さくらの山のタグまとめ

さくらの山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはさくらの山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「さくらの山」タグの記事(52)

  1. CAUTION WAKE TURBULENCE - K's Airplane Photo Life

    CAUTION WAKE TURBULENCE

    出発機が続く時、ちょいちょい聞かれる「Caution wake turbulence」その正体がこれだ。後方乱気流は次第に下へ落ちて来るそうなので、これを黙視できない普段は予測してコントロールして行く。そんな飛行への影響を考えて管制官も滑走路への進入位置からいろんな調整をしているようだ。羽田で暇な時は、777の後でこのタイミングだとC1からか、C4からで大丈夫そうなどと、滑走路進入ポイント予...

  2. 順光を待つも - K's Airplane Photo Life

    順光を待つも

    朝夕の成田は雲が多い。そんなわけで、綺麗な順光のエミレーツ380を撮ったことがない。成田便に戻って来ることがあれば、それは日本の経済が回復しようとしている印になるだろう。その日までエミレーツが380を保有してくれていることが必要だけれど。(May, 2018 さくらの山)

  3. フライングホヌ、休まず - K's Airplane Photo Life

    フライングホヌ、休まず

    Flightradarに出てくる‘canceled’‘canceled’・・・そんな中でいくつかのA380の定期便がいつも通りやって来る。Flying HONU の満面の笑みに誘われて、さくらの山に笑顔が広がる。(March 15, 2020 さくらの山)

  4. 成田の山桜 - K's Airplane Photo Life

    成田の山桜

    東京でソメイヨシノが開花したらしい。成田は1~2週遅れくらいになるだろうか。去年は撮りに行けなかったヤマザクラの花がまだ元気だった。さくらの山は、このご時世でも賑わっていた。国から花見の自粛要請なんて出てこないことを願うばかり。(March 16, 2020 さくらの山)

  5. スイス340メモワール - K's Airplane Photo Life

    スイス340メモワール

    スイスのLX160/161便が777に機材変更されたようだ。この絵をもう一度撮れないかと待ち構えてみたのだけれど。飛行音が頭上を通り過ぎ、機影は画角に入らなかった。軽かったのか、風が強かったのか。「あれっ?」とファインダーから目を外すと機体はどんどん離れて行き、A340見送りの最後は心に残すだけとなった。強力なGEエンジンを積んだ77Wではこんな風に低い上がりは見られなくなるんだろうな。(2...

  6. 一言付け足したくなる? - K's Airplane Photo Life

    一言付け足したくなる?

    初めて元旦の丸一日を撮影に使ってみて気付いたこと。管制官は新年の挨拶に大忙しだった。「明けまして~」から「今年も~」までがひとまとまりの挨拶になっている日本人にとって「ハッピーニューイヤー」だけを連発するのは、なかなか大変なことであるような気がする。ぎこちなく聞こえることがあるのは「ハッピーニューイヤー」の後に一言付けたくなるからではないだろうか。「Wish you a good year ...

  7. 教訓を得る - K's Airplane Photo Life

    教訓を得る

    1/1。羽田での朝活が不発で、撮影に見切りを付ける。イヤイヤ、年明け早々諦めのよさを育む訳にはいかない。成田は夕方から南風運用になる可能性がある。暗くなってからも粘っていると、スターウォーズジェットが滑走路手前でスタンディングする好機到来。F値とISOの設定バランスを間違えて、機首のディテールが甘くなってしまったけれど、楽しめた。諦めず、決めつけず、準備を怠らず、くさらず、機会到来を待つ。教...

  8. 日本の貨物機のB747 - まずは広島空港より宜しくです。

    日本の貨物機のB747

    日本の航空会社からはB747の存在が消えてしまいましたが、良く見るとこの貨物機は日本の中の最後のB747と思っております。政府専用機も双発機に代わり唯一日本の航空会社でB747を運航している航空会社です。形姿は旅客機と違い華々しくないかもしれませんが、今日本の空の希望のB747と言っても良いくらいに思ってしまいます。とは言え今現在残されたのはB747-8でその前のB747-400はもう見る事...

  9. 気品漂うB747 - まずは広島空港より宜しくです。

    気品漂うB747

    貴族の国イギリスに属するお国のB747。格式や気位が高い国家を持つイメージでもあるイギリスですが、スポーツが強豪でもあるイギリスもかなりの名高いお国でもあります。その一方で近年ではEU諸国からの合意無き離脱や経済的な理由でイギリス国内色々な諸事情が目立ってきております。成田で見ていた頃はそう言った諸事情が無かった故、欧州の中でも一つ上のお国のイメージでもあったブリティッシュ・エアウェイズです...

  10. いつも元気な姿 - まずは広島空港より宜しくです。

    いつも元気な姿

    成田空港に行けば必ずいてくれる存在がこの貨物のMD-11でした。どんな時でも良く見かけるフェデックスのMD-11だけは本当に良く会えた存在でした。旅客タイプから貨物に変わってもその独特なフォルムは他の航空機に引けをとらない渋さと格好良さがあります。時折岩国基地にも飛来しているフェデックスのMD-11も最近では少なくなり、もうそろそろ世代交代なのかなと思います。良く会えた存在だけに現役を退く姿...

  11. 大きな大きな機体 - まずは広島空港より宜しくです。

    大きな大きな機体

    一言で言うならば大き過ぎると思ったA380。シンガポール航空が成田へA380をいち早く乗り入れた機材でもあった様な気がします。今でこそA380は他のエアラインも導入してANAもホノルル便にA380を導入しております。格好良いと言うより大き過ぎたその機体に思った言葉や出た言葉はとにかく大きいしか出てきませんでした。機体が大きい分撮影はしやすいですがその衝撃から暫くしてから自分の目も慣れてきた機...

  12. デルタのいる成田② - K's Airplane Photo Life

    デルタのいる成田②

    いつもなら、どうせ陽炎のメラメラにやられるさと諦める構図。気温感や弱い日差しに、もしかしたらとシャッターを切ってみたら....あ、大丈夫そうだ。この日もたくさん失敗したけれど、救われた気分。成田のデルタA350捕獲記念の一枚としておこう。(October 08, 2019 さくらの山)

  13. ウミガメっぽい - Taro's Photo

    ウミガメっぽい

    この前、成田で撮った写真をもう少し。ウミガメっぽいペインティングを施したヒコーキが飛んできました。ヒコーキの頭のところって、カメっぽい印象を与えます。今回は後ろ姿の画像が多くなっています。はじめ、曇り空でどんよりしていたのですが、だんだん晴れ間が出てきたのでそちらの方にカメラを向けてみました。

  14. デルタのいる成田の記録 - K's Airplane Photo Life

    デルタのいる成田の記録

    デルタのいる成田。オレンジライナーが絶妙なタイミングと高さでやって来た。デルタのいない成田ってのも想像しづらいけれど、その日はやがて訪れる。北風の気象条件が良い日なら、反対側からデルタだらけの記念写真が撮れるかもしれない。(October 08, 2019 さくらの山)

  15. ヒコーキ - Taro's Photo

    ヒコーキ

    ヒコーキ写真を撮りに行きました。飛行機を「ヒコーキ」と書くのはルークオザワさんが始めたことですね。私、ルークオザワさんのファンで、彼のセミナーを聞いたこともあるし、写真展を見に行ったこともあります。当然、写真集も持っていますよ。写真展にはご本人が会場にいらして、サインでもしてもらえばよかったなぁ~と今でも思います。さて、成田にヒコーキ写真を撮りに行きました。私が撮りたいと思っていたのは、ウミ...

  16. 突然のスコール - まずは広島空港より宜しくです。

    突然のスコール

    成田空港での突然のスコール。周囲に居た人は雨傘でしのぎ撮影を中止する方々も居る中、傘もささずにさくらの山では自分一人の撮影になってしまった時の思い出です。雨の日だからこそ何かが見えると思いつつずっと止むまで撮り続けておりましたが丁度その頃ベトナム航空のA330が雨の中からさ迷うかのようにして出てきました。実際さ迷っていたのは自分自身の方ですが。。。この光景が撮れた後は見る事が出来ませんでした...

  17. NRT - 53 - fun time (飛行機と空)

    NRT - 53

    なんとなく撮った写真です。工夫もせずになんとなく撮ったもの。でも、家に帰ってきて見てみたら、これまたなんとなく心に響きました。何処がって?聞かないでください。なんとなくなんだから(笑)にほんブログ村

  18. シンガポール航空 - まずは広島空港より宜しくです。

    シンガポール航空

    夏の成田空港でのジャンボ。この当時はシンガポール航空のB747がA380に変更する時期でもありそこまで被写体としても収めていません。夏場はこの夕暮れ時期に降りてくる事が多く逆に冬は夕日が沈むか沈まないかの位に降りてくるシンガポール航空のジャンボ。シンガポール航空の塗装が格好良すぎでしかもこの塗装でジャンボです。機材のサイクルが早いシンガポール航空も自分の中では短い期間の出会いだったように思え...

  19. デルタの767 - K's Airplane Photo Life

    デルタの767

    デルタ航空。羽田便が増えると思ったら、成田からは全路線撤退とのことで、寂しく感じる。ネットをあさると2011.3.11のデルタ航空91便機長の手記が読める。この便は今はポートランドからの定刻14:25成田着DL69便だろう。今も機材は767だ。(写真は19:25発DL180便ホノルル行)(July 02, 2019 さくらの山)

  20. 5/18 初号機も捕獲。 - uminaha-t's blog

    5/18 初号機も捕獲。

    まだまだ撮ります。再びさくらの山です。JL B787-8 JA836JAA B787-9 N831AANH B787-9 JA873Aお目当てです。読み通り16Rに降りてくれたのでいい写真撮れました。UA B787-8 N27908TG A380 HS-TUCNH B787-9 JA887AMF B787-8 B-2760NH A380 JA381Aウミガメ初号機も捕獲です。EK A380 ...

総件数:52 件

似ているタグ