さくらバレエスクールのタグまとめ

さくらバレエスクール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはさくらバレエスクールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「さくらバレエスクール」タグの記事(44)

  1. バレエノート - さくら徒然日記

    バレエノート

    以前からちょくちょく耳にしていたんですが一部のお母さん方がレッスン内容をメモしておられるとのこと。うーん熱心なのはありがたいんですが…。私が子供たちに「バレエノートを作ってレッスンで注意されたことや習ったことをメモしておきなさい。」と言っているのはレッスン内容を余すところなく記録しておけ、という意味ではないんです。だって小学1年生も多いイエロークラスはまだ文字そのものも覚えたばかり。完璧な記...

  2. 第3回発表会・空虹 - さくら徒然日記

    第3回発表会・空虹

    第2部「空」のコーダ、「虹」7色のサテンで「虹」を表現するなんてベタかなあと思っていたんですがこれが思った以上に華やかで。ダンサーたちの躍動感が写真ではなかなか伝わらないのがちょっと悔しいなあ。ランキングってやつに参加させてもらってます!よかったらクリックしてあげて~ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪にほんブログ村バレエランキング

  3. 第3回発表会・空雪 - さくら徒然日記

    第3回発表会・空雪

    最年少クラスの「雪」2列で舞台いっぱいに広がっていた18人が一気に集まって肩に手を置くシーンはそれぞれが正確に立ち位置を決めないと列に入れない子や肩に手が届かない子が出てしまうとても難しい場面。腕が短いから、大人がやるよりずっと難しいんですよ。ゲネでも本番でも完璧に決めてくれた!そして「雪」が終わったら間髪入れずに次の「虹」の曲が始まるんだけど「虹」の彼らの登場シーンまでのわずかな時間で虹色...

  4. 第3回発表会・空雷鳴 - さくら徒然日記

    第3回発表会・空雷鳴

    ぶっちぎりで人気だった「雷鳴」第2回発表会の「お風呂」でクラシックバレエ以外のダンスを経験済の彼女たちでしたがそれでもこの作品を踊ってもらうのは、賭けでした。時間をかけてトレーニングして体を鍛え徐々に側転や床に座ったまま素早く回転するなどハードな動きの練習を積み様子を見ながらの振りうつしでしたが何度「もうだめだ、やめよう」と思ったことか。あまりにサマにならなくてどうしようもなくてもう他の作品...

  5. 第3回発表会・空月夜 - さくら徒然日記

    第3回発表会・空月夜

    夜の帳が下りて月が浮かび上がってきました。「月夜」当時、小学校3~4年生だった彼女たちがここまで妖艶に夜を表現してくれるなんて。ランキングってやつに参加させてもらってます!よかったらクリックしてあげて~ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪にほんブログ村バレエランキング

  6. 第3回発表会・空晴天 - さくら徒然日記

    第3回発表会・空晴天

    めちゃくちゃ好評だった第2部・創作バレエ「空」まずはプロローグ~晴天から空を見上げる兄妹の前に現れた、鮮やかな鳥。やんちゃな兄は虫取り網で捕まえようとしますが、虫を見つけてそちらを追いかけていきます。鳥を気にしながらも兄についていく妹。人間がいなくなってほっとした鳥は小鳥たちを呼び寄せます。あれ、ひよこがいない!ひよこ登場!無事、お母さんのもとへ。あっ、また来た!「お兄ちゃんがびっくりさせる...

  7. 第3回発表会・グリーンクラス - さくら徒然日記

    第3回発表会・グリーンクラス

    グリーンクラス。ここからは本当に難産でした…。イエローまでは私の創作だったんですが、グリーンと大人は古典。覚悟はしていましたがちょっと踊れる、くらいじゃ歯が立たないことを思い知ることに。古典はやっぱり難しい!「白鳥の湖・ナポリ」レッスンではゴムまりのように元気に跳ね回る彼女たちだったのに作品ではなかなか本領を発揮できず、やきもきしていましたが地道に努力してくれたおかげで、本番は想像以上に華や...

  8. 第3回発表会・小品イエロークラス - さくら徒然日記

    第3回発表会・小品イエロークラス

    物置で眠っていた人形たちを見つけた少女が目を覚ました人形たちと一緒に踊る夢を描いた「踊る人形」少女役の子の可憐な演技を絶賛する声が多く聞かれました。確かに彼女、素晴らしかったんですが人形役の子たちも役になり切ってる!写真を見ると人形たちのクオリティの高さが少女を引き立たせていたんだとわかりますね。「ワシントンポスト」飲み込みの早い子たちで一番、不安の少ない作品だったんですがもっともっと厳しく...

  9. ヴァリエーションはいつから踊れるか - さくら徒然日記

    ヴァリエーションはいつから踊れるか

    発表会後に出演者・保護者に書いてもらったアンケートの集計、やっと終わりましたーこのアンケートは発表会の開催時期や開催場所、問題点などについて意見をいただき今後の舞台をより良いものにするためのもので前向きな意見や保護者の皆さんへの感謝の言葉(大人出演者でしょう)目からウロコのアイデアまでいや、ほんとに発表会でお疲れなのにこんなに丁寧に書いてくださってありがとうございます!次回に向けて、改善でき...

  10. クラス再編 - さくら徒然日記

    クラス再編

    発表会後、さくらバレエスクールではクラス再編が行われました。一番の心配は最年少クラスから一つ上のイエロークラスに進級する生徒たち。けじめがある中にも楽しく、を優先していたこれまでのレッスンから一気に緊迫した空気になり注意したことを守れなければ(レッスン以外はバーに触らない、とか)容赦ない叱責が飛び徐々にではあるけれどレッスンそのものも難しくなっていて。お母さん方から本人のやる気や性格なども聞...

  11. 頭痛の種 - さくら徒然日記

    頭痛の種

    発表会まで2か月を切りました。ホールスタッフ、舞台監督さんとの打ち合わせも済み衣装渡しの日も決まり来週にはプログラムの配布も始まります。順調なようですが今、一番頭を悩ませているのが観客数が増えすぎて入場制限をかけなければならない事態になってしまうかもしれないこと。前回、観客数は概算ですがホール定員の9割程度で立ち見の方もちらほらいたと聞いているのですが今回は出演者が10名ほど増えているのと前...

  12. レッスン風景 - さくら徒然日記

    レッスン風景

    さくらバレエスクールの生徒たちのレッスン風景写真を公開!私は、レッスン中は撮影しないし(アライメントチェックのために撮ることはあるけれど)保護者の皆さんにも禁止しているのでプログラムと広報媒体のためにカメラマン(保護者有志)にこうして撮影してもらうのは貴重な機会なんです。最年少クラスのこの子たちが真ん中クラスになるとこうなって上級クラスになるとこうなります。次回のレッスン風景写真では何人が上...

  13. 荒々しい姫君 - さくら徒然日記

    荒々しい姫君

    この記事を書いてから半年。上級クラスの生徒たちの創作作品がかなりいい感じに仕上がってきました。「雷鳴」というタイトル通り激しい風雨や稲妻の閃光を表現した作品。自然の底知れぬ恐ろしさ閃光の鋭さなんかを表現するには…生徒たち、穏やかすぎるんですよねえ。上品で優雅で…。いわゆる「姫系」の子が多いんです。彼女たちに「雷鳴」を踊らせるためにかなり、かなり時間をかけて準備をしてきました。クラシックバレエ...

  14. 見守る。 - さくら徒然日記

    見守る。

    保護者の皆さんとの個人懇談。ようやく、半数近くが終了しました。今までは進級するかどうか相談が必要な生徒のお母さまにだけ個人的に話をさせていただいていたのですがせっかくなので今年は生徒たちのおうちでの様子とかスタジオでの様子とか今後の指導方針など皆さんと意見交換することにしています。すると出るわ出るわ。「聞いといてよかったーっ!!」という情報。またこういった機会でないとお伝えしにくいんだけどぜ...

  15. スタンバイ - さくら徒然日記

    スタンバイ

    さくらバレエスクールのその日一番初めのレッスンに参加する生徒にはレッスン開始15分前からスタジオへ入室してもらうようにしています。スタジオとの契約上、そのようになっていますしいつでもどうぞ、となると際限がなくなってしまいます。(実際、15分前という縛りがない2つ目や3つ目のクラスの生徒はめちゃくちゃ早い時間にくる子が多いです。もちろん、それはぜんぜん問題ないですよ!)先日入室可能な時間の20...

  16. チャレンジ! - さくら徒然日記

    チャレンジ!

    まだ決定ではないのですが次回の発表会について、少し考えていることがあります。いままで、それぞれのお母さんに一任していた発表会当日の子供たちのお世話を上級生たちに任せてみようかと。さくらバレエスクールは活動を始めて7年目になります。次の発表会は単独公演としては3回目。幼かった生徒は成長しそれなりに経験も積んでいます。世話好きで気が利く生徒も多いです。もちろん丸投げはせず、事前準備はしっかりと行...

  17. 講師冥利に尽きる - さくら徒然日記

    講師冥利に尽きる

    発表会の練習は順調に進んでいて8月からオープニングの振り写しに入っています。発表会の参加者が決まった時点でなんとなく振り付けや構成は考えているのですがより良いものにしたくて私の脳内で激しい転換が繰り返されているし大人数になるオープニングやエンディングは実際にダンサーに動いてもらわないとどんなふうになるかわからないので考えてきたものをその場で急に変更することもよくあって。情けない話ですがたくさ...

  18. 難役 - さくら徒然日記

    難役

    8月になりました。発表会本番まであと7か月と少し。創作作品「空」は様々な表情を見せる空模様を表現したものです。晴天、夜、雨、嵐、雪。そして、虹。(雪の後に虹は出ないんですが構成上やむなし_| ̄|○)この空を客観的に眺める親子が出てきてこれが作品のスパイスになるんですが…もろ、演技なんですよね。マイムだから、セリフもない。身振り手振りでの表現。これ難しいよ。この難役を誰に任せようかずいぶん悩み...

  19. 見学者 - さくら徒然日記

    見学者

    さくらバレエスクールには保護者の皆さんにレッスン風景を見ていただけるスペースがあります。最年少クラスのレッスンは比較的、見学の保護者が多いです。レッスン道具は生徒本人に持たせるようにお願いしているのですがまだまだ着替えや準備に手がかかる年齢の子もいるし頑張っている姿をお父さんお母さんに見てほしいという生徒も多いし何より生徒たちがかわいいから見ていたい、という親心もよくわかるー真ん中クラスは数...

  20. サナギはみんな蝶になる - さくら徒然日記

    サナギはみんな蝶になる

    私の肌感覚ですが大人クラスの皆さんはレッスン受講回数と熱意に比例してコンスタントに上達していく方が多いですね。ところが子供たちは調子よくするすると踊っていた子が突然スランプに陥ったり伸び悩んでいたかと思うと一気にうまくなったり。不器用な子ほど丁寧にレッスンを受けるのである日突然、サナギが蝶になるように変身することがあるんです。だから子供たちを見るときは先入観を持たないようにしています。みんな...

総件数:44 件

似ているタグ