ささやかなお宝のタグまとめ

ささやかなお宝」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはささやかなお宝に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ささやかなお宝」タグの記事(44)

  1. 私が文学少女だった頃 - あの日、あの時、あの場所で

    私が文学少女だった頃

    少し前の事だけど、「紫檀の書架から」のmariaさんがご紹介されていた松村由利子著『少年少女のための文学全集があったころ』人文書院を取り寄せて読んだ。著者の松村さんと同様、昔から読書感想文が大嫌いだったから本の感想は述べません。私は自分の心を文字で表現する術を持たなかったから、うまく表現できず苦痛だった。それは今でも同じなの。松村さんは私より少しお若いようだけど、ご紹介されていた本は、ほとん...

  2. やはり泥縄でお茶箱の自主練💦 - あの日、あの時、あの場所で

    やはり泥縄でお茶箱の自主練💦

    明日は師匠宅で社中釜のお茶会がある。実はこのお茶会、昨年のコロナ禍で中止となり今年に延期されていたもの。今年は席入りの人数も制限して予約制。お昼の点心もなく、お濃茶は各服点て。もちろんマスク着用で会話なし。ということで準備万端整っていたのに、薄茶を担当していた席主さんが1週間ほど前に急病で席が持てないことになった!(コロナではなく、入院手術らしい)1週間では別の人が席を準備することも出来ず、...

  3. 決断 - あの日、あの時、あの場所で

    決断

    入院中、熱もだいぶ下がり検査の合間は手持無沙汰となると、当然、雑誌などを読むことになる。細かい活字の週刊誌など読む気力がないので、写真メインのムック本のようなものを選ぶ。『すっきり暮らすすっきり生きる』という本を閑にあかせて隅から隅まで読んだ。内容じたいはどこが「すっきり」なのかわからないものだったが、閃いた。私も「すっきり」したい。入院中、夫に指示してあれこれ持ってきてもらおうとしたら、夫...

  4. My Favorite Things - あの日、あの時、あの場所で

    My Favorite Things

    今年はお稽古事も自粛だったけど、秋になり感染予防を最大にして、少しずつ再開している。Jazzのレッスンもその一つで、中断していた曲「My Favorite Things」も練習を再開した。この曲は映画の『The Sound Of Music』の中で歌われたもので、今でもとても人気が高いスタンダード曲だ。その中には「私も好きだ」と思うものがたくさん並べられているが、特に良いな、と思ったのがこの...

  5. 4年ぶりに眼鏡を更新 - あの日、あの時、あの場所で

    4年ぶりに眼鏡を更新

    最近、眼鏡をかけていても度が進んだのか、夜になるとちょっとTVや文字などが見ずらいな、と思っていたら、眼鏡屋からハガキが届いた。眼鏡を作ってから4年が経ったので、もしも作り変えるならレンズ代4000円強を補助します、というもの。そうか、もう4年経ったのか、そろそろ変えてもいいかもね。ちょうどお店があるデパートでは2割引きフェアをやっているし、高額商品を買うには良いチャンス!これまでの眼鏡は、...

  6. 幻の誕生日プレゼント - あの日、あの時、あの場所で

    幻の誕生日プレゼント

    今年の自分への誕生日プレゼントとして、まずはロシア製のダウンコートを買った。それなのに、そのあとすぐ気になるものを見つけて太っ腹だから二つ目の誕生日プレゼントをポチ💗約10日後、イタリアから届いたのがコレ。そうなの、2足目のロジェヴィヴィエが自分へのお誕生日プレゼントその2。夏のSALEということで、半額近いおりこうさん。私のサイズがあったので、迷わず決めました!届い...

  7. 初めての海外出張 - あの日、あの時、あの場所で

    初めての海外出張

    私の初めての海外出張は、バブル期だった。当時、海外の車メーカーは新車の発表会といえば、日本の自動車評論家や自動車雑誌編集者を自国に招待し新車の試乗をさせ記事にする、というのが当たり前。もう30年以上を前だが、東京近郊でゴルフ(接待ゴルフだったか?)をしていた私の所へ、上司から電話があった。「来週から〇ル〇の試乗会に行け」という指示だった。雑誌編集部はちょうど年末進行で忙しく、ヒマでパスポート...

  8. 再会 - あの日、あの時、あの場所で

    再会

    毎日、ヒマしてる。お天気が良ければお洗濯をして、お散歩へ。窓も汚れているし床も水拭きが必要だからお掃除すればよいのに、、どうもやる気が起きずにPCの前に座ってダラダラ…。夫も一日中、ソファでTV視聴だから考えるのはお食事のことばかり。(-_-;)そんな中、ちょっと嬉しい再会があった。嬉しい再会はこちら↓ドイツのテレジアンタールのジャグと🍷をバブルの頃に銀座の和光で購入...

  9. パール部門、増殖中❣ - あの日、あの時、あの場所で

    パール部門、増殖中❣

    今年の初めの初美容院で美容師Iさんが白く輝くパールのネックレスをしていらした。ゴロゴロと大きな淡水バロックパールが連なるネックレスで、それを2連にしていて大迫力!なんとそれは、あのとてもお洒落なブロガー「みゅうとの暮らし+れおん」を綴られているmyumamaさんと同じ淡水バロックではないか!記事で拝見した時、いいな~と思っていたの。基本的にホワイトの真丸はフォーマル~セミフォーマル、バロック...

  10. Xmasに寄せて - あの日、あの時、あの場所で

    Xmasに寄せて

    昨日は我が家で年末恒例のお泊り会。昨年、日にちを間違えて大変だったお泊り会のあのメンバーがまた集合した。といっても先月、北海道にも出かけたメンツで、北海道のニセコで寄り道したチーズ屋さんから取り寄せた、チーズを楽しむのが今回のメインイベント。お料理は、おおつきちひろ著『スペインの熱い食卓』から簡単なものを選んだ。スタートはエビとマッシュルームのアヒージョ。スペイン風オムレツタコとジャガイモの...

  11. こんなモノがいます - あの日、あの時、あの場所で

    こんなモノがいます

    母のベッドも届き、トイレに手摺も付けたので、明日は東京に戻り、また19日から来る予定です。今回の目的はこの2点だったので、後はお掃除だけです。暇です。。。。暇なので、山の家のちょっとしたコーナーなど記録しておきます。玄関を入ると迎えてくれるのはこの仔。本来は玄関外に置くのだけど、素焼きで汚れそうなので格上げです。母が父の写真を飾るのはここ。今日は白檀のお線香を焚いています。お盆だし。昼間はベ...

  12. 号外!扇子を忘れちゃ、アカンよ! - あの日、あの時、あの場所で

    号外!扇子を忘れちゃ、アカンよ!

    なんとトーストアート界の鬼才・NTさんが、私の着物姿を作品にして下さった!作品はこちら 。(ごめんね。直接リンク出来なかった(-_-;))何にインスパイアされたのかは良くわからなかったけど、巨匠に作品化していただけたのは、ヒジョーに嬉しいです。(実はウチの猫のタラちゃんの作品化を待っていた!次回ね💕)今日は母の施設に行ってました。号外発行が遅れたので、今日の出で立ちを...

  13. 探し物の途中で……発見! - あの日、あの時、あの場所で

    探し物の途中で……発見!

    この所、探し物ばかりしている。探しているうちに探している物を忘れてしまうから、大して必要な物ではないのだろうけど、頭の隅に残っている探し物もある。ひとつはこのお仲間のプレート6枚。おもてなし用に揃えた食器のうち、大きなディナー皿は使わないなと思い、どこかに仕舞いこんだはず。けっこう嵩張る物なのに、それが見つからない。狭小な我が家のどこにあるのだろう。大汗をかきながら屋根裏まで見たけど見つから...

  14. 「怖いもん」と「めっけもん」 - あの日、あの時、あの場所で

    「怖いもん」と「めっけもん」

    母の介護施設入所に伴い、実家からいろいろな物を運んでいる。自室でお茶を飲みたいというので、電気ポットを用意し、インスタントコーヒーやティーバッグを探してキッチンのパントリーを覗いたら、沢山の缶詰たちの中から、こんなものを発見!リビーのコンビーフ缶。懐かしいでしょ?って今も同じラベルなのかな?でもこれは、1992年製造💦なんと27年前のもの……。賞味期限切れに寛容な夫も...

  15. 春から初夏のアクセサリー - あの日、あの時、あの場所で

    春から初夏のアクセサリー

    このところ寒い日が続くので、真冬の衣類を引っ張り出していたけれど、気分は既に春、初夏も間近という感じ。春から初夏にかけてのアクセサリーはやはりシルバーよね、ということで、アクセサリーの引き出しからシルバーを引っ張りだしてみた。私のシルバーといえば、やはりジョージ・ジェンセン。最初のジェンセンは、学生時代にある人からいただいた象のチャームとネックレス。男性からの初めてのプレゼントで嬉しかったけ...

  16. 原因と対処 - あの日、あの時、あの場所で

    原因と対処

    今日は11時からの病院の面会時間に合わせて、10時過ぎに家を出たものの、工事渋滞がひどくて、いつもなら1時間で行くのが、なんと2時間近くかかった!昨日朝、母に電話したら、なぜ来ないのかと詰られ、義妹からも来て欲しいといわれたので、何はともあれ出発。実家についたら、母は意識朦朧で、起きていることができない。なぜこんな状態になったのか、誰もわからなかった。しかし、ふと母の額に手を当てればけっこう...

  17. 3月1週目のお稽古 - あの日、あの時、あの場所で

    3月1週目のお稽古

    3月になって、やっと通常のお稽古になった。今日は花月のお稽古で「三友の式」。花屏風に掛けた花入れに花を入れ、香を焚き、薄茶をいただく。旧暦の雛祭りということで、「蛤棚」に鼓の薄茶器を飾る。これで、あっという間に5月には初風炉となる。

  18. 昔の味 - あの日、あの時、あの場所で

    昔の味

    昨年末、田舎の家から夫が珍しいものを持ち帰った。戦前、豊橋にあったレストラン「偕楽亭」のメニュー。この偕楽亭は夫の父方祖父のお店。当時、豊橋ではハイカラな店だったらしい。この祖父は香淳皇后の父、久邇宮様が豊橋の連隊長だった関係から、ご結婚前の香淳皇后にフランス料理を教えたそうな。(伝聞なので、信ぴょう性は?)メニューを見ると、現在のメニューとほとんど変わらないし、品数も多い。確かに、フレンチ...

  19. 第1アドヴェント - あの日、あの時、あの場所で

    第1アドヴェント

    本日、2度目のアップです。先週の水曜日から韓国のある島へワタリガニを食しに行った夫が明日、帰ってくる。(この秋、夫は松茸狩りにも行き、遊び呆けている)夫が居ない間、家事はせずにお出掛けしたりして、けっこう自由を満喫したハズが、何故か気力が低迷中。毎年、12月の初めにはクリスマスの飾りつけをするのだが、今年はどうもメンドクサイ。それでも少しだけクリスマスオーナメントを出した。先日行った六本木ヒ...

  20. 若い時からパール好き - あの日、あの時、あの場所で

    若い時からパール好き

    ずいぶん昔、アメリカ女優のマリリン・モンローが日本に来て、御木本でパールのネックレスを購入したと聞いた。真珠粒の大きさが、小さいものから大きなものへと変わるグラデーションというタイプのネックレスだという。40年位昔に聞いた話だけど、素敵だわ、と思った。その時の私は、親に用意してもらった同じ大きさの粒が並ぶ、冠婚葬祭用のネックレスしか持っていなかった。何年かたち、仕事で収入を得るようになり、真...

総件数:44 件

似ているタグ