さだまさしのタグまとめ

さだまさし」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはさだまさしに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「さだまさし」タグの記事(27)

  1. 立 秋 - 《 磯 良 の 海 》

    立 秋

    猛暑日が続いていますが暦では 今日から 秋なんですね秋は 空から やってきます 入道雲の上に 高い空の すじ雲 が のぞいていますうろこ雲 とか いわし雲 とか 秋の雲が 秋を 運んでくるんです《 野辺見れば なでしこの花 咲けにけり 我が待つ秋は近づくらしも 》万葉集10巻1972野原には なでしこの花 が 咲いています私が 待っていた 秋 がやっときたようですね 撫子の花グレープ...

  2. あなたの音楽のルーツは何ですか? - 40歳から楽しむマニアック的人生

    あなたの音楽のルーツは何ですか?

    遠い昔かも知れませんが、あなたが音楽を始めたのにも、きっかけというのがあったことでしょう。僕にもそんなきっかけがありました。音楽が好きという意識はなかったのですが、1970年代を僕は岐阜県の安八郡安八町という田舎で過ごしていまして、当然ネットというものありません。情報と言えば、ほとんどテレビかラジオ。そんな時代に有った音楽というのは、「歌謡曲」しかありませんでした。僕らの同世代の方々は皆さん...

  3. 勝手に、さだまさしベスト3! - 風の中で~

    勝手に、さだまさしベスト3!

    さて、いつぞや放送された関ジャムの「完全燃SHOW」。録画のタイトルを眺めていたら「改めてじっくり聴こう、さだまさし」。ほうほう面白そう、観てみよう。番組ではまず、世間で人気のあるベスト10を紹介していた。①関白宣言②精霊流し③秋桜④北の国から⑤案山子⑥無縁坂⑦雨やどり⑧道化師のソネット⑨Birthday⑩風に立つライオンなるほど、なるほど、グレープ時代の曲が2曲もあるとは意外ですがまあ、こ...

  4. 檸檬 - 縁もゆかりも

    檸檬

    5月19日日曜日 関ジャムにさだまさし出演。懐かしくも名曲の数々が紹介されていた。歌詞とメロディとさだまさしの声は、今更ながら胸をしめつけ、気がつくと泣いていた。紹介されなかったけど大好きな『檸檬』。今夜はこれを聴いて静かに時を遡る事にしよう。15歳、中学三年生。青い春…。

  5. いのちの理由 - 花の写真手帳

    いのちの理由

    いのちの理由わたしが生まれてきた訳は父と母とに出逢うため... 私が生まれてきた訳は きょうだい達に出逢うため私が生まれてきた訳は友達みんなに出逢うため私が生まれてきた訳は愛しいあなたに出逢うため春来れば花自ずから咲くように秋来れば葉は自ずから散るように幸せになるために誰もが生まれてきたんだよ悲しみの花のあとからは喜びの実が実るように私が生まれてきた訳は どこかの誰かを傷つけて私が生まれてき...

  6. さだまさし「人生の贈り物」 - がちゃぴん秀子の日記

    さだまさし「人生の贈り物」

    さだまさしの「人生の贈り物」っていう曲いいよ~聞いてみてって、先日亡くなったKママさんに教えてもらってから大好きになった曲。出勤前とか身支度しながら聞くこともあったけどKママさんが亡くなってから聞くとなんだか涙がツーと出てしまう。Kママさんに出会えたことが「人生の贈り物」でした。岩崎宏美さんが歌ってるのを私はよく聞きます。

  7. さだまさし;まほろば - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    さだまさし;まほろば

    さだまさしさんは小生と同年代。青年期には線が細い人と思っていたが、最近の彼は円熟味が増して堂々としているのは好ましい。才能豊かなSinger&SongWriterである。さだまさしさんの歌は説得力がある。教養があり、ユーモアもある。小生も彼の生き方を参考にしたい。「まほろば」はさだまさしさんの力作で傑作。旋律の良さは勿論のこと、その歌詞に、彼の教養の深さを感じる。

総件数:27 件

似ているタグ