さっぽろ東急百貨店6階プレミアムスクエアのタグまとめ

さっぽろ東急百貨店6階プレミアムスクエア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはさっぽろ東急百貨店6階プレミアムスクエアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「さっぽろ東急百貨店6階プレミアムスクエア」タグの記事(8)

  1. 「しずかなじかん」二日目が終わりました。 - いぷしろんの空

    「しずかなじかん」二日目が終わりました。

    「しずかなじかん」山岸靖司さんの作品展の二日目が過ぎました。「しずかなじかん」会場はゆっくりと見て行かれる方が多いのが特徴のように思います。5月8日までの開催です。是非、ご高覧下さい。

  2. 明日5月1日は「しずかなじかん」山岸靖司作品展の搬入セッティングです。 - いぷしろんの空

    明日5月1日は「しずかなじかん」山岸靖司作品展の搬入セ...

    いよいよ明日が搬入となりました。是非多くの方に見ていただきたい、何かを感じていただきたい、写真を使ったアート作品展です。百貨店での展示は初めてのことなので果たしてどれだけの方が興味を持ってきていただけるものか。。来ていただければ、あとは感じるだけなのです。デジャヴウのような感覚が蘇る、そんな経験もするのかも、とも思います。美しい世界です。お待ちしております。

  3. 高井秀樹白磁と陶「美形の器」三日目が終わりました。 - いぷしろんの空

    高井秀樹白磁と陶「美形の器」三日目が終わりました。

    函館在住の高井秀樹さんじは今回、会期中さっぽろ東急百貨店6階プレミアムスクエアに在廊しています。毎日のように何名かが高井秀樹さんの他にも作家が出品していると思い込んでいて、作家は何名?と尋ねられます。そうですね。白磁の中でも箸置きから伝統工芸展に出品した作品と同クラスの大きな作品、酒器、花器もあり、陶器は飯碗から板皿、急須、抹茶椀、香炉などなど、とても一人の作品とは思われないのかもしれません...

  4. 「辻徹と漆工房 器而庵の手仕事」始まっています。 - いぷしろんの空

    「辻徹と漆工房 器而庵の手仕事」始まっています。

    辻徹さんと辻さんが率いる器而庵の漆器の特徴と言えば、茨城県の奥久慈の漆の産地、大子町で漆の木を育て、その樹液を採取して精製し、生地に塗るという一貫した仕事であるということがあります。漆の木のかけ花入は漆を掻いた跡が味となっています。根来の椿皿は鄙びた風合いが魅力。ふだん使いの漆器も。19日まで辻徹さんはプレミアムスクエアで在廊しています。漆掻きのの話し、使い方なども色々と聞けるチャンスです。...

  5. 一週間の常設展示は今日で終了しました。 - アゲルはクラフトの畑

    一週間の常設展示は今日で終了しました。

    今日、搬入が完了しました。明日から始まります。さっぽろ東急百貨店6階プレミアムスクエアで「涼しげな夏の装い」日傘も扇子も、かごバッグもアクセサリーも。アゲルは8月は夏休みをいただき、この間はさっぽろ東急百貨店6階プレミアムスクエアにおります。アトリエKinamiの日傘と扇子、今回は浴衣も。深井志乃さんからはラタンとアルミのかごバッグやアクセサリーも。

  6. 明日は「Relax居間のくつろぎ」の搬入です。 - いぷしろんの空

    明日は「Relax居間のくつろぎ」の搬入です。

    いよいよ明日がさっぽろ東急百貨店6階プレミアムスクエアで開催される企画展「Relax 居間のくつろぎ」の搬入です。西山泰弘さんはロッキングチェアーを始め、ベンチ、ダイニングチェア、三脚スツール、コーヒーテーブル、飾り棚、花台のほか、木の皿や額なども出品します。臼井憲之さんはキャストロンスピーカーの試聴会の解説を、初日の31日、2日、3日の三日間開催されます。一週間、音楽を流していますので、是...

  7. 4月26日からさっぽろ東急百貨店6階プレミアムスクエアで「かろやかな春へ」が始まります。 - いぷしろんの空

    4月26日からさっぽろ東急百貨店6階プレミアムスクエア...

    さっぽろ東急百貨店6階プレミアムスクエアで「かろやかな春へ」を2週間に渡って開催します。26日から前半が始まります。昨年もご紹介した置戸の作り手3名。青木清一さんと大崎麻生さん、そして辻芳一さんの3名です。そして今年はさっぽろのガラス作家、上杉高雅さんも参加します。そして5月3日からは「かろやかな春へ」後半が始まります。織田幸子さんの皮籐の籠バッグと旭川の高野ひろみさんのシルバーアクセサリー...

  8. 「春の街を彩る」は11日が最終日でした。 - いぷしろんの空

    「春の街を彩る」は11日が最終日でした。

    記事が遅くなりました。楽しみにしていただいていた「春の街を彩る」林英樹さんの革や帆布の軽い、柔らかなバッグやASABAN LINENの自然染のリネンガーゼストール。とても綺麗でした。林さんのバッグは会期が終わって全て、返却したのですが、リネンガーゼストールは大判とスモールサイズが昨日からAgerで引き続きご紹介しています。木村藤一さんのお洒落な小さな動物達と一緒です。

総件数:8 件

似ているタグ