さとうしゅういちのタグまとめ

さとうしゅういち」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはさとうしゅういちに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「さとうしゅういち」タグの記事(13)

  1. 私は佐川氏が長官の国税庁に納税したくありません - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    私は佐川氏が長官の国税庁に納税したくありません

    「私は佐川氏が長官の国税庁に納税したくありません!」「虚偽答弁」佐川宣寿長官の下、確定申告が始まった2月16日。東京の「納税者一揆」に連帯し、広島瀬戸内新聞も街頭演説を安佐南区祇園出張所前で行いました。「国税庁は、どんな権力者でも大手企業や大金持ち相手でも、公正・公平に納税して頂くのが仕事だ。かつては、金丸信という最高権力者を検挙したこともあったが、いまの佐川国税庁長官はなんだ?!安倍総理に...

  2. JCPサポーターに登録してから初の街頭行動ですが普段通り - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    JCPサポーターに登録してから初の街頭行動ですが普段通り

    JCPサポーターに登録してから初の街頭行動ですが普段通り昨日2月6日(火)の朝は極寒でしたが、会議を挟んで通勤時間帯に古市橋駅前、そして祇園出張所(フレスタ前)で訴えました。無届け老人ホームに頼らざるを得ない状況をつくったのは、国のこれまでの住宅政策・介護政策の貧困であり、国の責任が大きいということを指摘し、改めて緊急対策として無届け施設でも防災設備に補助を出すことや根本対策としての住宅政策...

  3. 無届け老人ホームにもスプリンクラーを・貧困とバブルを同時に生むお友達政治から庶民を温める政治へ - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    無届け老人ホームにもスプリンクラーを・貧困とバブルを同...

    本社社主・さとうしゅういちは、2月6日(火)、雪が降る厳寒の中、広島市安佐南区内各地で街頭演説を実施しました。まず、前日5日に起きた陸自攻撃ヘリの墜落事故に言及。亡くなった自衛隊員にお悔やみ申し上げると共に、「岩国の米軍基地が増強されて米軍飛行が激増している広島にとっても他人事では無い」と強調しました。次いで1月31日深夜から2月1日未明にかけての札幌の無届け老人ホームでの火災に言及。亡くな...

  4. カープのプレイボールを家や球場で見られる労働環境を・米軍機離陸時にこそJアラート【本社社主・各地で訴え】 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    カープのプレイボールを家や球場で見られる労働環境を・米...

    本社社主・さとうしゅういちは1月24日(水)、広島市安佐南区各地で街頭演説を実施しました。まず、23日に発生した草津白根山での噴火の犠牲になられた方にお悔やみ申し上げると共に、「3000年噴火していなくても噴火することがあるのだ。日本が災害大国であることが改めて明らかになった。いつ、どこで、こういうことがあってもおかしくないということを肝に銘じないといけない」と指摘しました。そして、国会開会...

  5. 霜が降りる寒さ - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    霜が降りる寒さ

    霜が降りる寒さ本日1月15日(月)朝の広島市安佐南区古市橋駅前。街頭演説を始めようとすると霜がベンチに降りていました(白い部分)。この日も前日の祇園出張所前と同様、「安倍総理はエストニアなどで相手も興味もない朝鮮の脅威を吹聴するために税金と時間を使うくらい訪朝で拉致問題解決を!」等と訴えました。

  6. 「憲法を変えるより、まず外交の立て直しこそ」各地で訴え - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「憲法を変えるより、まず外交の立て直しこそ」各地で訴え

    2018年1月9日(火)、広島瀬戸内新聞社主のさとうしゅういちは、広島市安佐南区内各地(古市橋駅前、緑井天満屋前、セルフ稲田前)で街頭演説。アメリカ軍の相次ぐ沖縄での不時着を受け、「沖縄本島は広島市と廿日市市を合わせたより面積は小さい。そこでたった2日の間に二度も不時着とは、沖縄の人たちもたまらないと思う。心中察するに余りある」とした上で「広島も岩国基地増強で他人事ではない。それこそ、朝鮮の...

  7. 2018年も「カープ安部選手頑張れ!安倍総理は退場!」でマイクはじめ - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    2018年も「カープ安部選手頑張れ!安倍総理は退場!」...

    本社社主・さとうしゅういちは、2018年1月6日、広島市安佐南区古市橋駅前や祇園出張所前で街頭演説。「カープの安部選手は頑張れ!安倍総理は退場!暴走はもう勘弁!」でしばらくは行かざるを得ない、と宣言しました。この日は、主に三点について訴え。第一に、朝鮮半島情勢を中心に安倍外交は「ハシゴを外されたのではないか?」と指摘。アメリカのトランプ、そして韓国の文在寅・朝鮮の金正恩が五輪を機会に対話で動...

  8. 「Jアラート、どうせなら米軍機飛行時に」「やれば出来るじゃん、日本の『エルサレム首都認定反対』国連決議賛成」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「Jアラート、どうせなら米軍機飛行時に」「やれば出来る...

    本社社主・さとうしゅういちは、12月22日から23日にかけ、広島市安佐南区内各地で街頭演説を実施しました。拉致問題についての21日の衆参両院の特別委員会での「トップ同士で言葉を交わすのが一番解決に近い。そういう日が来ればありがたい」と、日朝首脳会談の実現による早期解決を求めたことに触れ「総理は、世界中を飛び回って何兆円もお金をばらまいてきている。拉致問題解決のためにそうしたエネルギーの一部を...

  9. 祝・ICANノーベル平和賞受賞&安部選手頑張れ&安倍総理は退場! - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    祝・ICANノーベル平和賞受賞&安部選手頑張れ&安倍総...

    本社社主・さとうしゅういちは、ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)のノーベル平和賞受賞を直前に控えた12月9日午後、広島市安佐南区内各地で街頭演説を実施しました。前半では政府が衆院選後、サラリーマン増税や介護・医療・障がい者福祉切り捨てを怒涛のように打ち出していることを批判。さらにこの前日に政府が生活保護基準を引き下を検討していることについて、「所得が低い人から10%の人の支出より生活保護...

  10. 安部選手は頑張れ!安倍総理は退場!各地で訴え - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    安部選手は頑張れ!安倍総理は退場!各地で訴え

    3日イオンモール祇園前4日朝 古市橋駅前本社社主・さとうしゅういちは12月3日から4日にかけて広島市安佐南区各地で街頭演説。「カープの安部選手は頑張れ!安倍総理は退場。」と訴えました。安倍総理の「三つの暴走」を批判。一つ目は「総理のお友達ばかりを優遇する私物化」であり、森友学園問題、加計学園問題に限らず、お友達優遇がひどい、と指摘。たとえば、総理のお友達の原発企業による輸出を事故対応も含めて...

  11. カープの安部選手は応援。安倍総理はストップ!各地で訴え - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    カープの安部選手は応援。安倍総理はストップ!各地で訴え

    中筋駅前緑井天満屋前緑井天満屋前祇園出張所前本社社主・さとうしゅういちは、11月19日(日)、広島市安佐南区内各地で街頭演説を実施しました。「カープの安部選手は応援・安倍総理(の暴走)はストップ!」と呼びかけ、「政府は、衆院選の投票日が終わるとすぐ、サラリーマン増税や年金生活者増税の検討を始めた。こんなことではますます、経済は落ち込む。中小企業の売り上げにも響くだろう。」「さらに衆院選終了と...

  12. Jアラート訓練を無視し、「サラリーマン増税反対」を訴える - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    Jアラート訓練を無視し、「サラリーマン増税反対」を訴える

    Jアラート訓練を無視し、「サラリーマン増税反対」を訴える本社社主・さとうしゅういちは、11月14日(火)、広島市安佐南区の広島瀬戸内新聞支社近くの祇園出張所や古市橋駅前で、Jアラート訓練を無視し、「サラリーマン・年金生活者増税反対」などを訴えました。広島県内では衆院選の後、12日に県知事選挙が執行されており、衆院選や県知事選の候補者と間違えられかねないため、本社社主単独での街頭演説はお休みし...

  13. 2017衆院選を受けて&広島県知事選をお忘れなく! - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    2017衆院選を受けて&広島県知事選をお忘れなく!

    本社社主・さとうしゅういちは、2017年10月24日(火)、古市橋駅前など、広島市安佐南区内各地で街頭演説を実施しました。広島県内では22日に衆院選が執行された後、26日には県知事選挙が告示されます。衆院選や知事選挙の期間中は、候補者と紛らわしいので演説は自粛しておりますので、選挙の狭間のこの日、集中して活動を実施しました。 衆院選については、自民党も投票に行った人の33%の得票率、有権者全...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ