さなトラのタグまとめ

さなトラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはさなトラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「さなトラ」タグの記事(529)

  1. 主権者教育とは? - アガパンサス日記(ダイアリー)

    主権者教育とは?

    昨日のアガパンサスカフェ、ご来店はおひとり。こちらです。(左から、きどかつやさん、さなトラ、しょこトラ。マスクで失礼します。)「NPOホームレス支援福岡おにぎりの会」で事務局員を務めていらっしゃるきどかつやさん。そのご活動の様子は各種メディアに取材されているのでご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。アガパンサスカフェはいらしていただいた方の個人情報を明かすことは絶対にありません。...

  2. 長い前置き(笑笑) - アガパンサス日記(ダイアリー)

    長い前置き(笑笑)

    友人の栗山美果さん。社会福祉士で生活困難な状況にある方々の支援をお仕事にされています。その真摯な仕事ぶりは彼女が日々発信しているSNS に詳しく書かれています。まさに骨身を惜しまず、という働きぶりで読んでいるうちに心配になりますが、でも、さらにすごいと思うのは、彼女が書く文章の面白さ!かなり深刻な状況を書いているにもかかわらず、ちょっとしたユーモアを忘れず、誰も傷つけることのない投稿には毎回...

  3. 「毒」の中には母がいる - アガパンサス日記(ダイアリー)

    「毒」の中には母がいる

    今回作った薔薇園にはイングリッシュローズを植えていただきました。香り高いティーカップ咲きで、終わりはバサッと花弁を落とす潔いタイプです。薔薇を国花とするイギリス。イングリッシュローズには「イギリス美人」という意味もあります。この言葉が似合うと思うのは、たとえばエマ・トンプソン、ケイト・ウィンスレット、エマ・ワトソン、キーラ・ナイトレイ…、こういう方々でしょうか。骨格がしっかりしているというか...

  4. いのちのカタチ - アガパンサス日記(ダイアリー)

    いのちのカタチ

    念願のローズガーデンを作りました。いや、作っていただきました。造園業者さんにお願いしたのです。わが家のベランダは長く、薔薇とベリー類の空間で、毎年4月、5月を楽しみにしていたのですが、昨年秋、中でも大鉢3つ、薔薇のロンサール卿とギヨー氏、ブルーベリー3種植えが次々に枯れてしまったのです。鉢を掘ってみると、いたのはネキリムシ。コロナ禍にかまけて世話を怠けていたのが悔やまれます。もう12年、目や...

  5. 己を知れば… - アガパンサス日記(ダイアリー)

    己を知れば…

    先日のブログにアップしたトラ子部屋、ちょっと恥ずかしいのですが、みなさまから好評をいただいております。家具、小物のトーンがまとまっていて、年齢にそぐわない落ち着きがあり、暮らしやすそう…、そんなご感想です。ありがとうございます。私もわが子ながら、そのこだわりのゆるぎなさには感服。そこ、とりあえずどうでもよくない?と思うようなところにも手を抜かず、より良い居場所になるようアンテナを張り巡らせる...

  6. どんな経路を辿ったとしても - アガパンサス日記(ダイアリー)

    どんな経路を辿ったとしても

    しばらく上京できないだろうと思っていたところ、急にお呼びがかかり、バタバタ準備して行ってきた三泊四日。昨日夕刻、無事帰福いたしました。できる限りの感染予防に努めたつもりですが、しばらくは外出など自粛しようと考えています。さて、今回の上京、けっこうタイトで短い日程に盛りだくさんのイベントが詰め込まれていたのですが、メインイベントは、やはりトラ子の入学式。こんな状況ですから、保護者の参加は当然無...

  7. トラ子の新生活 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    トラ子の新生活

    旅先からのアガパンサス日記(ダイアリー)です。昨日からトラ子新居に滞在中。3月上旬に、4年間暮らした神楽坂から現在の住まいに越してきたトラ子ですが、3週間が過ぎた今も部屋のしつらいに余念がありません。元々持っていたアンティーク家具に合わせて、神楽坂で見つけたアンティークショップや、かの北欧メガ家具屋さんで、自分のテイストにあった小物やファブリックを買い足して、無いものは作ったりしています。福...

  8. 去年の桜、今年の桜 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    去年の桜、今年の桜

    今日のブログを書くにあたって、ふと去年の今日は…?と思いたち、その前後も流し読みしてみました。やはり新型ウイルスに関する話題ばかりですね。それが及ぼす影響について、家族関係や教育問題などなどの側面から考察していたようです。一年経つと自分が書いたこともすっかり忘れて、新鮮な気持ちで読めてしまうところ、要注意です。笑笑。一年過ぎても感染終息の兆しは見えないし、すでに変異株も出現している。その一方...

  9. 腰痛とエジプト足 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    腰痛とエジプト足

    腰が鈍く痛い。先日、実家に帰った折、色々力仕事もしなければならないだろうと、洋服で帰りました。ここまでは大丈夫。私の場合、問題は靴なのです。とにかく足に合う靴がない。幅広、扁平のエジプト足。どんな靴を履いても爪先を痛めます。私の靴がみんなご長寿なのはそのせい。ごくごく稀に足に合うものを見つけたら、修理しながら履き続けるわけです。私が日常和装で過ごす最大の理由も、実はこれ。草履の方が楽なんです...

  10. 「ジェンダー平等は時代遅れ」って何⁈ - アガパンサス日記(ダイアリー)

    「ジェンダー平等は時代遅れ」って何⁈

    昨日の「私の家の話」、お付き合いいただきありがとうございました。実は昨日の夕刻より、この度入籍を済ませた甥っ子がお嫁さんとともに来福してくれる、という約束もあり、ちょっと家族について書いておきたいと思ったのでした。それと、あのようなことを考えた契機になったのは、数日前話題に上っていた「報ステPV」。会社帰りらしい若い女性が「ジェンダー平等なんて今さら時代遅れ」とさらりと言い放つ、そんなPV。...

  11. 「私の家の話」 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    「私の家の話」

    「俺の家の話」を書こうと思っていたら、見事にしょこトラに先を越されてしまったので、今日は「私の家の話」をしようと思います。笑笑。というのは、先日、五か月ぶりに実家に帰省したから。その移動の道々、色々考えたことがあったのです。コロナ禍で、都市部からの家族親族友人の訪問自粛を呼びかけていた、実家のあたり。私が帰ることで、母は週2で通っているデイケアを二週間出禁になるし、万が一、この町から罹患者が...

  12. Anniversary - アガパンサス日記(ダイアリー)

    Anniversary

    昨日は五か月ぶりに実家に帰りました。10月の終わりに会ったきりの母ですが、元気で安心しました。都市部から家族が帰省した場合、ニ週間は出禁になるという、母が週ニで通うデイケア。娯楽も、移動手段もない田舎では友人と会う数少ない場所がここ。そこに二週間通えなくなるのは辛い、ということで、年末年始も帰省しませんでした。でもようやく症状がない家族は大丈夫、というお墨付きをもらい、私の帰省が叶ったという...

  13. ここ咲く❗️ミーティング - アガパンサス日記(ダイアリー)

    ここ咲く❗️ミーティング

    3月21日、活動4年目に突入した咲くふぁ福岡。よろよろの船出でしたが、当初よりお心遣いくださるみなさまがいらっしゃって、本当に助かりました。不登校支援ここるーむの松本雅彦さん・ちず子さんご夫妻もそんなありがたいお仲間です。最近は、福岡で子どもの支援活動に関わる人たちを繋ぐ「子どもの樹ネットワーク福岡」の立ち上げ発起人として、ここるーむさん、咲くふぁ、協働しております。ここるーむと咲くふぁだか...

  14. “らしさ”という病-内田良先生のお話より - アガパンサス日記(ダイアリー)

    “らしさ”という病-内田良先生のお話より

    3月20日は青法人権交流集会「理不尽な校則NO!〜人権の視点で子どもを取り巻く環境を考える〜」に参加しました。基調講演は「”らしさ”という病ー学校のルール変革の時ー」。名古屋大学大学院・教育社会学准教授、内田良先生のご登壇でした。御著『ブラック校則』など拝読し、ずっとリアルでお話を聴きたかった方でした。オンラインもありましたが、この日はぜひ、会場参加したかったのでした。つい今の今まで、講演用...

  15. 素敵な人だって疲れるから - アガパンサス日記(ダイアリー)

    素敵な人だって疲れるから

    昨日はアガパンサスカフェ開店日。晴れて気持ちのいい日でした。開店後1時間くらい経過した頃、ご予約のお一方、ご来店。ありがとうございます。笑顔が素敵なお洒落な方でした。例によって、お話の詳細をご紹介することはできませんが、こちらのご家族は学校に行っていないお子さんに対する心寄せをしっかりされていて、問題ないどころか、むしろ理想的なご一家だなあという印象。お子さんの希望する将来についても全面的に...

  16. 幸せになる権利 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    幸せになる権利

    昨日のしょこトラに続き、今日も「子どもの樹ネットワーク福岡」オンラインセミナー&交流会で考えさせられたことについて書いておきます。人権について、後藤弁護士から有意義なお話をたっぷりお聴きした1時間強のセミナー。その後、休憩もはさまないまま、交流会(質疑応答の時間になったのですけど)。その中で印象的だったのは、・学校は目を離すとすぐ戻る後藤弁護士のお話にもあった、この現実に対してどういう対策を...

  17. 生まれながらにして自由 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    生まれながらにして自由

    昨日3/14は、子どもに関わる支援者の会「子どもの樹ネットワーク福岡」のオンラインセミナー&交流会でした。元々はリアルで、3回目の交流会開催を予定していたのですが、コロナ禍を鑑み、オンライン開催となりました。過去2回の交流会は、支援者同士のネットワークづくりを第一に考えました。お互いに資源を出し合い、より良い支援ができるようになることを目指しました。その上で、良質な支援を続けていくために必要...

  18. 運を使うなら人のため - アガパンサス日記(ダイアリー)

    運を使うなら人のため

    自分ではとんでもなく運がいいと思っている私。とくにここ数年は、この運に助けられたなあということが続いていました。調子に乗っていたのかもしれません。2019年4月に受講を始めた、通信制大学の心理学系講座。咲くふぁの活動をするためには自身も学ばなければ、という相方しょこトラに続く形です。元々関わっている仕事には、その忙しさが読めないこともあり、あまり無理せず受講しようと決めていました。心理学をち...

  19. 3.11  ちいさなおはなし会  2021 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    3.11 ちいさなおはなし会 2021

    昨日3月11日は祈りの日。ここ福岡でも「祈り3.11釜石を応援するちいさなおはなし会」が開かれました。発起人は釜石が故郷の、語り部宮園智子さん。毎年この日に、この会を催し、来場者からの支援金を釜石の復興のために寄付していらっしゃいます。ご存知のとおり、昨年は開催することがかないませんでした。しかし10年という節目の年である今年は、どうしてもみなさんとともに北への祈りを届けたいという思いから、...

  20. さくら - アガパンサス日記(ダイアリー)

    さくら

    びっくりしたので書いておきます。昨日、桜が、ソメイヨシノが咲いていました。自宅マンション前の公園です。ここは日当たりがよくて、マンションの敷地内の桜より少し早めに咲くのですが、それにしても早すぎる。例年より一週間は早いような気がします。世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし平安時代の歌人在原業平の桜を詠んだ、あまりにも有名な一首。時代を超えた共感がありますね。長い冬の終わりを告げ...

総件数:529 件

似ているタグ