さ行のタグまとめ

さ行」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはさ行に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「さ行」タグの記事(14)

  1. ザ・フォーリナー/復讐者 - 香港熱

    ザ・フォーリナー/復讐者

    テロに巻き込まれ娘を失った男の復讐劇。笑顔を封印したジャッキー。ジャッキーありきのジャッキー映画ではないのが〇。それでももちろん強者なんだけどね。アクションシーンではジャッキーが鬼佬(西洋人)に負けるはずもなくそのあたりは少々ドキドキ感が少なかったのは致し方ないか。ジャッキーが娘を殺した犯人を逮捕して欲しいと資産を手渡そうとするシーンが切ない。札束を取り出す袋がくたびれていて一市民が必死に蓄...

  2. G殺 - 香港熱

    G殺

    バッハの無伴奏組曲第1番ト長調(G大調)マンションのG室ゲイ(Gay)銃(Gun)胃がん(Gastric cancer)売春婦(広東語でGai)Gと呼ばれる女子高生さまざまなGに関わるエピソードと人物たちがちりばめられた物語は冒頭シーンからかなり衝撃的。マンションの一室でチェロを弾く青年の傍らにいきなり飛び込んでくる女性の生首。その女性は一体誰なのか?なぜこのような事態が発生したのか?物語の...

  3. 過ぎた春(過春天) - 香港熱

    過ぎた春(過春天)

    香港人男性が大陸でもう1つの家族を作る・・・。深圳に住む女子高生のペイペイ(黄堯:ホアン・ヤオ)もまたそんな家庭に育っている。こういう話は実際に常々耳にするが香港の妻は大陸妻の存在を知っているのか?知っているならその上で割り切っているのか?男は両方の家族を養っていけるほどの財力があるのか?そもそも大陸の家族を養っているのか?などなど疑問は尽きない。大陸妻の目的は我が子の香港籍入手のみなのかも...

  4. 山中傳奇 - 香港熱

    山中傳奇

    何十年もの間鑑賞が課題だった作品。このジャケットのビデオやDVDの前をどれだけ通り過ぎてきたことか。(笑)ところが待てば海路の日和あり。ここへきて4Kデジタル修復・完全全長版が公開されるとは。やっぱり長生きはするものである。(笑)調べてみると従来知られている2時間弱版から今回はなんと190分。これは劇場鑑賞出来て本当によかった。大きなスクリーンで鑑賞する醍醐味・・・という以外にもし家での鑑賞...

  5. ソウル・ステーションパンデミック - 香港熱

    ソウル・ステーションパンデミック

    2017年公開の快作「新 感染ファイナル・エクスプレス」の前日譚。ある晩ソウル駅で謎のゾンビが発生する。ゾンビから必死に逃げ回るヘスンと彼女を必死に探し回る恋人キウンとヘスンの父親。事件の発端となるホームレスの兄弟の誰にも頼ることができない八方塞がりな状況が観ていてもどかしい。家を飛び出し長い間会っていない父親の元へ戻りたいと泣くヘスンの姿にともに逃げるホームレスの男が「自分は帰る家すらない...

  6. 迫り来る嵐 - 香港熱

    迫り来る嵐

    降り続く雨。舗装されずにドロドロの道路。故障ばかりする車たち。一般市民に捜査情報をペラペラもらす公安。時間が来るとあっという間に工場から姿を消す工員たち。工場の劣悪な環境。入院なんかしたら逆に容態悪くならないか?と不安になる病院。舞台は90年代後半の中国地方都市。その頃の大陸の工場地域を実際に知っている身としてはあの混沌とした無秩序(と言ってしまう)な時代背景と描写にリアルさをこれでもかと感...

  7. それだけが、僕の世界 - 香港熱

    それだけが、僕の世界

    ストーリーは明らかに先が読めるし、展開も少々安易な気がする。でもエエハナシでした。かつてチャンピオンとして脚光を浴びたプロボクサーのジョハ(イ・ビョンホン)が偶然の再会から17年間連絡を絶っていた母親(ジュ・インスク)とともに生活することとなる。そこには初めて会うサヴァン症候群の弟ジンテ(パク・ジョンミン)がいる。母親だって完璧な人間じゃない。かつて夫の暴力から逃れるためにジョハを置いて家を...

  8. SHOCK WAVE ショック ウェイブ爆弾処理班(拆彈專家) - 香港熱

    SHOCK WAVE ショック ウェイブ爆弾処理班(拆...

    いやいやいや~面白かった!この作品もっと公開劇場数を拡大してもいいんじゃないの?と当僻地ブログから声を大にして叫んでみたい。持っていたコーヒーを飲むヒマがなかった。最後の最後まで畳み込むような怒涛の緊張感の連続で。劉徳華(アンディ・ラウ)演じる爆弾処理班の隊長。(この役は彼でなくとも良かったような気が…)仕事に対してストイックで人間的にも誠実な男だが決してスーパーヒーローではない。目の前にあ...

  9. スマート・チェイス - 香港熱

    スマート・チェイス

    監督のチャールズ・マーチンは英国人だし主演はオーランド・ブルーム。なのでてっきり上海が舞台のアメリカ(もしくはイギリス)映画なのかと思いきや実は中国映画だったのね。とはいえいくらアジア映画に甘い私でもこの作品を褒めるのは難しい。なんたってストーリーが平凡過ぎる。何度も言うが主演はオーランド・ブルーム。しかしながら本作での彼には全く魅力を感じない。主人公ダニーを他の誰かが演じても同じ程度の作品...

  10. 青春の名のもとに(以青春的名義) - 香港熱

    青春の名のもとに(以青春的名義)

    彼は幼い頃出て行った母親の面影を女性教師に重ねたのだろうか。実にクラシカルなラブストーリー。これほど王道なラブストーリーをあえて今作る勇気は拍手モノだと思う。ただストーリーだけを取り上げれば目新しさもないしすでに記憶の彼方が大部分なのは事実。だが例えば飲んだくれオヤジ(董瑋:トン・ワイ)と子行(吳肇軒:ン・シウヒン)のダンス・シーンとか夜のプールでの子行と葉先生(劉嘉玲:カリーナ・ラウ)との...

  11. 戦狼2ウルフ・オブ・ウォー - 香港熱

    戦狼2ウルフ・オブ・ウォー

    若い頃より現在の方が断然魅力的な呉京(ウー・ジン)による呉京のための映画。「秒でアガる」は「キングスマンゴールデン・サークル」のキャッチコピーだがまさにこの作品もソレ。中国船を海賊が襲う非常事態。船員たちが逃げ惑う中、中国船のデッキをタッタッタッと涼しい顔して走ってきた男がサラッと海へと飛び込む。彼はたった1人で海賊たちを相手に海中での戦いを繰り広げるのだ。とにかく息つく暇のないほど盛り込ま...

  12. セトウツミ - ささやかだけれど役にたつこと

    セトウツミ

    出演: 池松壮亮 菅田将暉 中条あやみ監督: 大森立嗣(「キネマ旬報社」データベースより)「別冊少年チャンピオン」で連載中の此元和津也の人気コミックを、池松壮亮と菅田将暉主演で映画化した青春コメディ。正反対の性格をした高校生ふたりが、関西弁でシニカルな放課後トークを繰り広げる。監督は『さよなら渓谷』の大森立嗣。

  13. 世界から猫が消えたなら - ささやかだけれど役にたつこと

    世界から猫が消えたなら

    出演: 佐藤 健 宮﨑あおい 濱田 岳 奥野瑛太 石井杏奈監督: 永井 聡(「キネマ旬報社」データベースより)川村元気のベストセラー小説を佐藤健主演で映画化。余命わずかと宣告された30歳の郵便配達員。そんな彼の前に、突然同じ姿形をした悪魔が現れる。悪魔は「世界からひとつ、ものを消せば、1日の命をあげる」と囁き…。 原作:川村元気「世界から猫が消えたなら」 脚本:岡田惠和 音楽:小林武史 主...

  14. 疾走スプリンター(破風) - 香港熱

    疾走スプリンター(破風)

    いや~~っ爽快感がハンパじゃない!久しぶりに好青年で愛くるしい彭于晏(エディ・ポン)に遭遇。近年は爽やかさを封印したかの如く悪魔的な役柄が目についたがやっぱり彼はこういう爽やかな役が似合う。そしてティエン役の竇驍(ショーン・ドウ)。「サンザシの樹の下で」での生真面目な青年の面影はそのままに逞しさが加わりエディ・ポンとは違うタイプの好青年に成長。こんな2人に好意を寄せられるシーヤオ(王珞丹:ワ...

総件数:14 件

似ているタグ