しつらえのタグまとめ

しつらえ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはしつらえに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「しつらえ」タグの記事(59)

  1. 追加・・・ - おだやかに たのしく Que Sera Sera

    追加・・・

    先日ネットで注文したプリーツスクリーン簡単に自分でつけられたのでコーナーの狭い幅のものを追加注文しました37400円+26180円=63580追加のプリーツスクリーンの幅は半分ですがお値段は半分ではありませんでした(;'∀')でもオーダー製品ですがずいぶんお安くなっているようです手ぬぐいタペストリークリスマス柄ですが和室にも合います何年か前のポインセチアまだ赤く色づいてい...

  2. 11月日々雑記 - 暮らしを紡ぐ2

    11月日々雑記

    11月、クリスマス準備まで少し時間があるので室内は晩秋カラー秋の果物、ハロウィンの名残の白いカボチャ、紅葉した枝物。北欧のお皿八ヶ岳産のダリアや千日紅乾燥させて、アンティークのお皿にディスプレイこちらはフランスのお皿秋の絵柄です。松ぼっくりなどを並べてみました。秋色のリバティハンカチと手作りのポーチ類手荒れの季節はちょっと贅沢だけどイソップのクリームで保湿。マスクをしても沁みない口紅お気に入...

  3. 霜月 - 暮らしを紡ぐ2

    霜月

    11月今月の月こよみのお人形お供え物は、手毬。奈良県桜井市にある談山神社では4月と11月に蹴鞠の行事があります。今年は新型コロナウィルスの影響で中止になりました。談山神社藤原鎌足と中大兄皇子が法興寺で最初に蹴鞠をしたと言われています。お盆に紅葉を想い秋らしい箸置きを並べてみました。バラの実やカラスウリ朱色に色づいた実は秋の深まりを感じます。秋の初めに家具の配置を変えたので今年のクリスマスの飾...

  4. 十三夜と栗の秋ご飯 - 暮らしを紡ぐ2

    十三夜と栗の秋ご飯

    今日は、十三夜栗名月と言われて、栗をお供えする習慣がありますがおやつに小布施の栗羊羹をいただきました。黒いお盆は先日わが家にお迎えした韓国の古道具韓国ではお膳として脚がついていたものですが古道具屋さんがお盆としてリメイクしたもの。お店では、韓国の古い器とコーディネートされて置いていましたが粉引の器ともよく合いますね。色々な器との景色を愉しめるお盆。芒の代わりに稲穂を飾って月見団子は、布製。お...

  5. 10 月秋のインテリア - 暮らしを紡ぐ2

    10 月秋のインテリア

    10月、白いかぼちゃが手に入ったので少しハロウィンっぽくディスプレイしてみました。北欧の椅子を二脚買ってから家具の配置を変えてみました。リビングのソファをダイニング側に置きダイニングセットをリビングへ窓辺に古道具の机を置きディスプレイスペースにしました。大きな配置換えは久しぶりだったので新鮮です。

  6. 中秋の名月とうさぎの小物 - 暮らしを紡ぐ2

    中秋の名月とうさぎの小物

    今日から10月1日今年も残すところ三か月になりました。今日は、十五夜。中秋の名月。朝は雨で今日はお月様、見られないかしら。。。と心配していましたが昼すぎから少しずつ晴れてきました。わが家のうさぎグッズ2012年、京都岡崎神社に行った時に引いたうさぎのおみくじアレンジメントの先生のお店でお月見用の花を買って生けました。フウセンカズラや斑入りのススキタカノハススキホトトギス、コスモス、マム、雪柳...

  7. 初秋の花 - 暮らしを紡ぐ2

    初秋の花

    アレンジメントの先生のお店が夏季休暇が終わり、8月末から再開しました。夏場は、花のもちが悪いので花を買うことも少なかったのですが先日、秋の野の花をイメージしてお任せで選んでもらいました。今年いっぱいは、コロナの影響でマンション内の施設でのお教室もできなくなってしまいましたが時々、季節のお花を買うことにしています。壺クレマチスもとてもかわいいです。9月になったのでうさぎグッズを出しましたガラス...

  8. 長月 - 暮らしを紡ぐ2

    長月

    9月になりました。今日は、久しぶりにエアコンなしで過ごせています。9月の月こよみ今月のお供え物は、菊。旧暦の9月9日は、重陽の節句と言って菊の節句です。白い花はクレマチス菊の季節にはまだ少し早いですが近所の公園を散歩したら「ヘクソカズラ」を見つけました。名前は、インパクト大でかわいくありませんが(笑)花はかわいいです。秋が深まるとあめ色に色づいた実が鈴なりになります。実を潰すと独特の香りがす...

  9. 涼を呼ぶ演出 - 暮らしを紡ぐ2

    涼を呼ぶ演出

    梅雨明けはもうしばらく先になりそうですが家の中は初夏から夏へと少しずつしつらえを変えていきます。菓子鉢に水を張り、ガラスの金魚とビー玉古いガラス瓶に水を張り、おもりがついた金魚と藻ガラスの🐢も夏らしい箸置きを並べてみました。京都の知り合いの方からいただいた和小物。金魚や団扇の刺繍ハンカチと団扇型のお菓子用楊枝こちらは金魚グッズ

  10. 七夕 - 暮らしを紡ぐ2

    七夕

    【7月7日?8月25日?】七夕七夕、私が住む神奈川では七月七日に「七夕まつり」が行われるところが多いです。昔、関西に居た頃は8月7日に七夕をした記憶があります。旧暦の7月7日は、梅雨も明けてお天気も安定していますが現代では、梅雨の時期、織姫と彦星の再会は難しそうですね。ここ数年は鶴岡八幡宮に写真を撮りに行っていたのですが今年は、室内のグリーン「ドウダンツツジ」に短冊や天の川の飾りや輪っかの飾...

  11. 七月のしつらえ - 暮らしを紡ぐ2

    七月のしつらえ

    今月の月こよみ「鬼灯」夏仕様のクッションカバーに取り換えたり昔、手作りした余り布を活用しました。キャンドルウォーマーを買いましたアロマキャンドル火をつけずに温めて電気の熱でアロマの香りがする安全で優れもの。普段、ネットショッピングはあまりしなかったのですが再入荷に反応してステイホーム週間の時にポチっと押してしまいました。今年は、携帯型扇風機も買いました。扇子もいいのですが、今年はマスク生活な...

  12. 水無月 - 暮らしを紡ぐ2

    水無月

    【間もなく】梅雨入り前にすることは?今日から6月1日6月になったので夏に向けてすっきりとしたしつらえを。まだ一年の半分は過ぎていませんがあらゆる意味でリスタートの月になりました。わが家は、子供もいないし、特に変わりはないですが、夫はまだテレワークが続いています。少しずつ、少しずつ、要らないものを整理したり見直したり処分したりこの前も手作り関係の本やインテリア関係の本を少し処分しました。トール...

  13. 花菖蒲 - 暮らしを紡ぐ2

    花菖蒲

    花菖蒲普段は洋花を生けることが多いですが日本の行事は、やはり和花を生けると気持ちも引き締まります。奈良の一刀彫「月こよみ」も桜から兜に替えました。フレームには、鳩居堂の絵葉書を入れて。今年は、息子たちも家を出たので兜を飾るのをどうするか悩みましたが離れて暮らしている分、健康面など心配です。健康に暮らせますように願いを込めて。カナダに住む長男夫婦は、stayhome生活にも慣れたようです。次男...

  14. 南無観椿 - 暮らしを紡ぐ2

    南無観椿

    3月1日から14日まで奈良東大寺二月堂で行われる修二会私はまだ行ったことがありませんが今年も、ならまちの寧楽菓子司中西与三郎さんのお菓子を取り寄せました。菓名「南無観椿」お水取りの「糊こぼし」椿にまつわる小物2月の終わりから3月の半ばまで飾ります。2月初めに撮った椿「侘助」

  15. ⁂弥生⁂ - 暮らしを紡ぐ2

    ⁂弥生⁂

    コロナウイルス対策。自宅での過ごし方・暇つぶしを教えて!今日から三月。今年の三月は、コロナウィルスの影響で春の訪れのはじまりなのに例年にない厳しい三月になりそうです。学校の休校、卒業式やイベントの中止や延期。マスクやアルコール消毒液だけでなく街のスーパーマーケットではティッシュやトレイットペーパー、等の紙類食料品は、インスタントラーメンなどのインスタント食品等が棚から消えました。お米を買おう...

  16. 節分 - 暮らしを紡ぐ2

    節分

    鬼襲来!2月3日は節分の日今年はヒイラギを買えなかったので節分の豆とお多福の豆皿、ナンキンハゼの実を添えてお盆の上での季節のしつらえ玄関には朱塗りのお盆、升と赤鬼、お多福、ナンキンハゼの実昨日、巻き寿司を作りました。巻き寿司になめこの赤だし味噌汁、ヒラメの刺身恵方巻の夕食紅い花は落ち椿を器に浮かべたもの。年末から1か月間ほど少し断捨離して玄関周りと廊下のクローゼットがすっきりしました。まだま...

  17. 新年のインテリア - 暮らしを紡ぐ2

    新年のインテリア

    【お年玉プレゼントキャンペーン】年末年始・新春の一枚 2020!新年のインテリアクリスマスが終わったら大掃除をして新年へとインテリアも模様替えクリスマスの片づけもそこそこにお正月の飾りつけ今年はどんな風にしよう・・・年末に花屋で立派な南天を買いました。銀色のリースは銀色にスプレーされた柳を丸めて南天の実を飾り簡単リースを作りました。ガラスの瓶に水引を結んでお正月らしく寿が書かれた千代紙に和紙...

  18. お月見 - 暮らしを紡ぐ

    お月見

    秋の味覚!食欲の秋を楽しもう!今日は十五夜、お月見です。残暑がしばらく続いていましたが季節の行事で、一区切り。台風後の猛暑も落ち着き昨日から空気が入れ替わりました。昨日駅からの帰り路、芒の穂が出始めたり萩も少しずつ蕾が増えてきているのを見て季節のうつろいを感じました。今までは、暑くて、季節の変化に気づく心の余裕もなくただ汗をぬぐいながら坂道を上って家路を急いでいたけれど少しずつ少しずつ秋の足...

  19. 重陽の節句 - 暮らしを紡ぐ

    重陽の節句

    昨日の台風で大きな交通の混乱があったり、風の被害が多くみられました。自宅近くの街路樹も倒木したり、鎌倉散策で訪れる北鎌倉のお寺、東慶寺も倒木の被害にあったようでお寺は、閉門され少しの間、拝観できないようです。四季折々美しい花が咲き梅の古木が多くあった東慶寺。被害が大きかったようで心配です。今日、9月9日は、五節句の一つ。重陽の節句。旧暦の9月9日ということで菊の節句とも云われています。週末、...

  20. 夏の暮らし - 暮らしを紡ぐ

    夏の暮らし

    沖縄旅行で買ったやちむん休日のお昼ごはんブルーの器に冷そうめんを盛り付けました。生きている金魚は飼えないのでガラスの金魚で涼を呼びますハワイアンキルトと沖縄のやちむん。南国の花を浮かべてみました。夏は花が痛みやすいのでグリーンを買って花活けすることが多くなります。リビングの棚、今まで四季の雑貨などを並べていましたが最近は大好きなコーヒー関係のグッズを置いてコーヒーブレイクする時は、こちらから...

総件数:59 件

似ているタグ