しょこトラのタグまとめ

しょこトラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはしょこトラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「しょこトラ」タグの記事(375)

  1. 彼らに会えない夏 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    彼らに会えない夏

    いつもはバラバラに暮らす家族が集まることができるお盆休みの時期、我が家の子ども3人のうち関東在住の息子2人はオンライン帰省となりました。「子どもたち」と言っても、すでに成人。それぞれの判断で「このお盆休みは福岡には帰らない」と決めたわけです。私はそれを尊重するのみ。彼らが福岡の実家を出て暮らし始めてからずいぶん経ちます。もう今では、「私の子どもたち」とは言いにくいな、というのが実際のところで...

  2. 咲くふぁ笑うミーティング!? - アガパンサス日記(ダイアリー)

    咲くふぁ笑うミーティング!?

    昨日は「咲くふぁ福岡」オフラインミーティングでした。(さなトラしょこトラ2人出会って喋っていた、ということです。)用事のやり取りはLINEで事足るけれど、やはり様々な相談は顔を合わせてやっとかないと〜とはいえ、話はすぐに脱線。いったい何の話からここに来たのか?というところまで行ってはまたいつのまにか真面目な話に…さな、しょこトラ、そこそこ長い付き合いではありますが、お互い知らないことは多いの...

  3. 夏のテレビニュースより - アガパンサス日記(ダイアリー)

    夏のテレビニュースより

    昨日のテレビニュースで見た光景。埼玉の小学校は8月になったけれどまだ夏休みではありません。雨は降っていないけれど、人との距離を取るため傘をさして登下校。距離があるので、熱中症予防のためマスクは外しましょう。よかった。日陰になるし、苦しくないよね。でも友だちとふざけ合う、といったことはできないね。窓を開けて扇風機を回して授業をやってます。換気は大事。ああああ暑そう…マスク姿でインタビューに答え...

  4. 夏のベランダ反省の日々からの復活 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    夏のベランダ反省の日々からの復活

    梅雨明けしました。キッパリ暑い8月です。我が家のベランダでは、5月に夏仕様に植え替えた花たちの3分の2が生き残っています。みんなきれいに育てたかったのに、植物の世話をするのはなかなか難しいなあ。振り返ってみれば、毎日毎日観察することはしていなかったな、と反省。毎日水をあげればいいということではなくて、それぞれの土の渇き具合を見ながら個別に水をあげたり、肥料をあげることが大事。そうすると、自然...

  5. アガパンサスカフェご報告(珍しい顔ぶれ編⁉︎) - アガパンサス日記(ダイアリー)

    アガパンサスカフェご報告(珍しい顔ぶれ編⁉︎)

    昨日のアガパンサスカフェ夜の部のご報告☕️昨日は、「不登校支援オフィスここるーむ」のまつぼんさん、ちずさんご夫妻が参加してくださいました。開始時間を過ぎてとりあえず他にお客様はなし。あら今日は支援者同士交流会になるかな?まあそれもありよね〜と思っていたら、初参加の方がご来店。よかったよかった。参加者の皆さま、コロナ感染者激増の中、足を運んでいただきありがとうございました。ということでお客様は...

  6. 雨と太陽からのプレゼント - アガパンサス日記(ダイアリー)

    雨と太陽からのプレゼント

    昨日は久しぶりに大きな虹を見ました。朝は晴れていたと思ったら、土砂降りの雨になって、その後ぱあっとお日様が出て、その中でも雨が降っていて。あっこれは虹が出る!ベランダに出てみると大きな大きな虹が東の空に。よく見ると二重になっていて。実は私はその時、自宅にてちょっと重い電話中でした。「虹!虹が出てる!」電話の途中で叫ぶ私に、相手は電話の向こうで苦笑だったかな。「写真撮って後で送ってね」「わかっ...

  7. 大合唱あれこれ - アガパンサス日記(ダイアリー)

    大合唱あれこれ

    今朝はセミの声がすごいです。窓を開けていると、大声で喋らないと会話にならないくらい。テレビの音もよく聞こえません。カラスの鳴き声はストレスになるのに、セミの大合唱はそうでもない。(私個人の感想です)長く土の中にいて、地上では7日しか生きていない(ほんとはもっと長いらしいですが)という儚さも、セミのやかましさを許す気持ちを手伝うのでしょうか。セミの大合唱を聴いていると、遠い遠い昔の子ども時代の...

  8. そんな自分もそれでいい - アガパンサス日記(ダイアリー)

    そんな自分もそれでいい

    人のことって気になるよね。自分がうまく行っていないと、周りが気になる。自分だけがこんなに…と不安になる。周りを気にしないことよ、と言われてさらに気になることもあって、落ち込んだりするよね。人は誰かと関わらないわけにはいかないから、周りが気になるのは当然。気になるのはしょうがない。そんな自分もそれはそれでいい。自分も、誰かにとって気になる人なのかもしれない。みんなみんなお互いさま。自分のこと、...

  9. 暑いから、頑張りすぎずにね。 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    暑いから、頑張りすぎずにね。

    夏休みの時期に入りました。…微妙な言い回しになりますね。実際休みに入る学校はあまりないようです。梅雨もまだ一部でしか明けていないのにとにかく蒸し暑い。私は30年ほど前、沖縄に3年ほど住んでいた時期がありました。2月に九州から移ったのですが、あまりの気候の違いに驚きました。4月にはすでに夏バテ状態になり、5月に梅雨に入ると「梅雨って肌寒い日もあるもんだと思ってだんたけど〜なんだこの暑さは〜」と...

  10. 入道雲、マスク、夏休み。 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    入道雲、マスク、夏休み。

    昨日の福岡市は青空に入道雲が立ち上がって、梅雨明け?と思うような空でした。強い日差しが照りつける中、ランドセル姿の子どもたちがマスクをして帰宅しているのを見かけました。あまり元気はなさそう。水筒のお茶ももうなかろうなあ、せめてマスクは外して帰ったら…と、熱中症にならないかと心配になりました。(私は車の中だったので声はかけられず)今年は梅雨明けが遅れているようです。早く明けてほしい反面、酷暑の...

  11. 親の会で話す、ということ - アガパンサス日記(ダイアリー)

    親の会で話す、ということ

    私たち「咲くふぁ福岡」が開催しているアガパンサスカフェは、不登校当事者のお茶会です。ざっくりとそのように言っておりますが、参加していただく方については「来ていただいた方はどうぞどうぞ」という形です。私たちのスタンスとしては、とにかくゆるく開催、と思っています。これまで参加していただいた方々は、当事者ご家族、不登校体験者、支援者、新聞記者、その他不登校という事象に興味のある方、「咲くふぁ福岡」...

  12. ごほうびって?新明解さんに聞いてみた - アガパンサス日記(ダイアリー)

    ごほうびって?新明解さんに聞いてみた

    「がんばった自分にごほうび!」という時、何をしますか?ごほうびが何なのかは人それぞれ違うと思いますが、「ご褒美」って漢字で書くと「ほめる」「うつくしい」なんですね。素敵な言葉ではありませんか。ここで『新明解国語辞典』を引いてみましょう。「褒める」は「(長所、努力した点、立派な行いなどを)良く言う」。「美しい」は「①いつまでも見て(聞いて)いたいほどその色、形や声、音などが、接する人に快く感じ...

  13. アイス、ご褒美、防衛的悲観主義。 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    アイス、ご褒美、防衛的悲観主義。

    昨日「おつかれさま、私!ご褒美!」と普段はできるだけ控えているアイスを堂々と食べました。(糖質、脂肪は摂り過ぎに注意)なんのご褒美かというと、放送大学の試験が終わった、よくがんばりました、ということでした。コロナ禍により、自宅での試験になったので、いつもより緊張感のない形ではありましたが。3年目に入り、今期は3科目だったのであまり焦らずに取り組めたのでした。物事は慣れることが大事。私は新しい...

  14. 個別カウンセリング始めます - アガパンサス日記(ダイアリー)

    個別カウンセリング始めます

    「咲くふぁ福岡」では、不登校当事者のお茶会「アガパンサスカフェ」を月2回開催しています。お子さんの不登校や学校に行きづらいことなどを、当事者同士がお茶を飲みながらお話しする場です。悩んでいるのは自分だけでない、とほっとしていただける場になっています。ただ、他の人の前で話をするのはどうしても気が進まない、またはマンツーマンでじっくり話を聴いてもらいたい、という方もいらっしゃると思います。...

  15. ことばのちから - アガパンサス日記(ダイアリー)

    ことばのちから

    ずーっと前のこと、とある高校に見学に行き、「どうしてこの学校に来たいと思うんですか?」と聞かれて「…えーっと、消去法で…」と答えた人がいました。言われた相手はまさに、「苦笑」を浮かべていました。横でやりとりを聞いていた私は「正直なのはいいんだけどさ〜消去法はないよな〜」とガックリ。たぶん「今の自分には他の学校は無理だから」残ったということで「消去法」と言ったのでしょう。でも、「今の自分に合う...

  16. 「咲くふぁ福岡」7/19(日)博多駅近くにいます - アガパンサス日記(ダイアリー)

    「咲くふぁ福岡」7/19(日)博多駅近くにいます

    7月19日(日)、博多駅近くの福岡ファッションビル8階にて学びリンク社主催の「通信制高校、サポート校合同説明会」(参加無料)が開催されます。ご縁あって、「親の会」相談窓口として私たち「咲くふぁ福岡」のブースを設けていただくことになりました。詳しくは以下のリンクからご覧ください。https://www.stepup-school.net/soudankai/soudankai_fukuoka....

  17. 雨が… - アガパンサス日記(ダイアリー)

    雨が…

    雨がすごいです。親戚や友人と「大丈夫?」「大丈夫ですか?」のメールやLINEをやり取り。こんな時、気遣いあえる人がいること、大切なことだと気がつきました。友人の息子さんが、職場をあげて人吉に支援に向かったと聞きました。ありがたい…これ以上被害が広がりませんように。しょこトラ水元晶子

  18. ミラクルな言葉はないけれど - アガパンサス日記(ダイアリー)

    ミラクルな言葉はないけれど

    今、学校に行けなくて、毎日苦しい思いをしているお子さんの保護者の方に、「大丈夫ですよ」と私たちは言い続けてきました。ただ、親が子どもにそれをそのまま伝えても、状況は変わらないかもしれません。「『大丈夫、あなたの未来は明るいよ』と言われたってさ…今が暗いんだよ、今きついんだよ。今をどうにかしてほしいんだよ。」子どもはそう思って、もしかしたら逆ギレされてしまうかもしれません。じゃあなんて言えばい...

  19. 意外に芸術系(!?) - アガパンサス日記(ダイアリー)

    意外に芸術系(!?)

    当ブログの読者の方から、先日「『咲くふぁ福岡』のお2人は、意外に芸術系なんですね〜」と言われました。何をもって「意外」なのかよくわかりませんが…そうです。何系かと言われれば芸術系であろうと思います。さなトラはもともと歌集を2冊上梓している歌人ですし。しょこトラは絵を描いたり写真を撮ったりいろいろ手を出しています。2人とも文章を書くのはなんだかんだであまり苦にはなりません。(ということで、当ブ...

  20. 気持ちを聴くということ - アガパンサス日記(ダイアリー)

    気持ちを聴くということ

    当ブログは「咲くふぁ福岡」のfacebookページでも公開しています。6月27日に「『大人に聞いてほしい』を読んでほしい」というタイトルで、西日本新聞に掲載されていた、小学6年生のお子さんの作文を紹介しました。https://sacfafk.exblog.jp/28145490/この作文は、多くの大人に読んでほしい、と思って紹介したわけですが、読んでいただいた方々が次々にシェアしてくださいま...

総件数:375 件

似ているタグ