そごう美術館のタグまとめ

そごう美術館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはそごう美術館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「そごう美術館」タグの記事(10)

  1. 同時に動く - ひびののひび

    同時に動く

    6月28日(月)出張から戻るとメールをチェックしながら色んなことが同時並行に動いているのを実感すると言うかお尻を叩かれる。奥能登国際芸術祭のホームページ更新の連絡やセンス・オブ・ワンダーの舞台稽古にそごうの個展にTACTに。迫っている日程はそれぞれだけど常に進めていないとあとで焦るので出来ることはやれる時にやってしまうのが私の主義。今週も頑張ろう!お知らせ森に棲む服展では世界に一つのバッグを...

  2. MAMMOTHが動く - ひびののひび

    MAMMOTHが動く

    6月24日(木)そごう美術館の打ち合わせ。大きな組織は打ち合わせも度々で時間がかかる。でもその度に自分の中で内容を詰めて行くので良いのかもしれない。責任者が顔を合わせて話せば逆に直ぐクリアーする。会うのは面倒だけどすごく有効。そして帰りにTOBICHI に寄って新しいバッグを納品。100点以上もあるので納品しなくても足りているけどアトリエに置いてあっても誰も見てもらえないし一期一会に期待。ス...

  3. 朝顔のつる - ひびののひび

    朝顔のつる

    6月22日(火)日比野の植えた朝顔の種が双葉を出しツルを巻きつけ始めている。ほっこりする。センス・オブ・ワンダーのパンフレットに言葉を書いた。私はダンサーの身体に服を着せるのが好きだ。ダンスには言葉がなく身体と服はより濃密な関係を作れる。ただ今回は少し躊躇した。今まで出会ったダンサーは若く激しく自由だったけれど、この3人に対しては彼女たちのダンスの歴史を知らぬまま、土足で踏み込んで良いのだろ...

  4. LIVE - ひびののひび

    LIVE

    6月21日(月)G8のミーティング。子供達のワークショップをON LINEで実施する事に。リモートのワークショップは初体験。どんな風に皆んなに指導するのか不安。そして材料を分けて送るのが大変。すでにTOBICHIのワークショップの終了後に生地をより分け。今日もスタッフが延々生地のカットに時間をかけている。材料より手間がかかる。それでもやらないよりやった方が良い!そして森に棲む服展のそごうのホ...

  5. 服がうごく - ひびののひび

    服がうごく

    6月7日(月)そごう美術館の個展「森に棲む服」では展示するだけではなくARで服に命を加えようと考えている。以前に別用途で作ったヘンテコで面白い服をリメイクしたり新しい組み合わせで展示。それをアオイヤマダさんに着てもらいMOVIE撮影し展覧会会場のその服に携帯を向けるとその服を着て動いているアオイさんが服と重なって見られる仕掛け。その準備で衣装のチョイスとリメイク作業。服は着る人によって変わる...

  6. ROOTの曲 - ひびののひび

    ROOTの曲

    6月1日(火)にほんごのコンサートのリハーサル初日だと言うのに濃厚接触者の可能性があり演出家がリモートで参加する事になる。大変だ!そしてROOTの曲が龍一さんから届く。アオイさんからも曲の感想など返信が届く。20代の二人に牽引して欲しい。ROOTの曲の中でアオイさんに歌詞を書いてもらい龍一さんが歌を作るのはどうかと提案する。できれば皆んなが口ずさめる歌になると嬉しいな。森に棲む服展のそごう美...

  7. コミュニケーション - ひびののひび

    コミュニケーション

    4月30日(金)朝スタッフと仕事の進め方について話す。みんなで仕事を共有していればコミュニケーションが生まれスムーズになるはず。そして溜め込んだ仕事を片っぱしから片付ける。締め切りを催促されて急ぎにほんごの紙相撲を描き上げそごうのメインビジュアルの写真をチョイス。展示用にリメイクする衣装の指示。出来上がったバッグの撮影。常に事務所を整理しておかないと精神的に落ちてくる。日比野は携帯を忘れて出...

  8. リアルな会話 - ひびののひび

    リアルな会話

    2月25日(木)スタッフが事務所に来ているとリアルに色んな事を相談できてアイデアが膨らむ。一人で考えていても進まない事がちょっとした雑談から覚醒する。そのお陰でそごう美術館の新作パフォーマンスのアイデアが一気に固まって来た。早くアオイさんと打ち合わせをしよう。ワクワクが止まらない!

  9. 【展覧会】ミュシャ展 運命の女たちを見に行く - 美的生活研究所

    【展覧会】ミュシャ展 運命の女たちを見に行く

    横浜ベーリックホール。エルベシャトランが手掛けたクリスマステーブルセッティング。美しい。インテリアのきほんとコツで、素敵な暮らし。埼玉県のインテリアコーディネーター/ライフオーガナイザー🄬のやましたです。昨日のブログの続き。せっかく横浜までやってきたので(笑)、そごう美術館で開催されているミュシャ展~運命の女たち~を見る。ミュシャの描くテーマは「女性」「植物」特に有名...

  10. 【そごう美術館】ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 - お散歩アルバム・・秋の訪れ

    【そごう美術館】ウィリアム・モリスと英国の壁紙展

    おひさしぶりぶりのそごう美術館でした。ご無沙汰している間にヨーカドーのカードでも見せるだけで200円引いてもらえるようになっていて、良かった(*´▽`*)昨日行った横浜イングリッシュガーデンの半券でも200円引いてもらえるらしいのですが、合わせ技はありえないので、まあね、いいのよ(笑)ワタクシはいつもここで展覧会の名前の写真を撮ることにしていますが、シニアが邪魔をして撮れなかったの、、w、、

総件数:10 件

似ているタグ