その他の昆虫のタグまとめ

その他の昆虫」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはその他の昆虫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「その他の昆虫」タグの記事(10)

  1. 香川照之の昆虫やばいぜ! - 夜つぐみの鳴くところで

    香川照之の昆虫やばいぜ!

    昆虫の生態を知ることにより、生物がその周辺の環境と関わって生きていることを理解する。カマキリ先生が募集した「十二虫の申(さる)」。たくさんのお便りの中から、カマキリ先生が十二虫の申を決め、発表します。ウェブ限定動画決定十二虫の申もご覧ください。遂にNスペになっちゃいましたねー。我らがカマキリ先生 昆虫王国コスタリカに上陸した様ですよ。再放送は 8/4(日)17:00からです。

  2. でんでん虫は巻貝です - 夜つぐみの鳴くところで

    でんでん虫は巻貝です

    梅雨の季節はカタツムリを良く見かけますよね。カルシウム補給でコンクリートを舐めに出て来るんです。気をつけないと踏んじゃうんで足元には厳重注意です。おや カタツムリ(蝸牛)にしては変な形ですね。オカモノアラガイ(陸物洗貝)という陸生巻貝なんです。貝殻の形が淡水の物洗貝と似ているのでこの名前ですが、こちらはマイマイ目なのでまったくの別種です。水辺付近に生息し主に腐った植物を餌としている掃除屋です...

  3. やっぱされ損? - 夜つぐみの鳴くところで

    やっぱされ損?

    こちらツリアブの仲間、クロバネツリアブ(黒翅釣虻)です。吊り下げたように空中で静止するのでツリアブだそうですよ。体長14-18mmでアブと言っても塩屋虻の様なスナイパーではありません。いたって平和で花の蜜や花粉を餌にしています。このツリアブの仲間は、ドロバチなど幼虫に卵を産み寄生するようです。代表的なのは、オオフタオビドロバチやエントツドロバチだそうです。何だかハチもアブも寄生ばかりですね。...

  4. また昆虫界に戻ります - 夜つぐみの鳴くところで

    また昆虫界に戻ります

    昆虫ワールドがドンドン開けて行きます(爆)こちらはハナアブ仲間の シロスジベッコウハナアブ(白筋鼈甲花虻)です。その体長は17-20mmほど5-9月にかけて雑木林の周辺で花を訪れます。全身に黄橙色の毛が生え、腹部の第二節が淡い黄色をしています。幼虫は、スズメバチ類の巣に依存して育つ様です。ハチの幼虫の餌の残りや捨てられた幼虫や蛹などを食べて育つとされます。

  5. どん亀に宿る - 夜つぐみの鳴くところで

    どん亀に宿る

    ヤドリバエ類は、他の昆虫に卵を産み付け寄生させて子供を育てます。こらもは マルボシヤドリバエ(丸星扁寄生蠅)です。成虫の体長は7mmぐらい、翅の付け根が黄色でお尻の丸い模様が特徴です。それと、とまっている時は翅をハの字に開いています。花蝿なので花にとまって吸蜜します。幼虫は、こちらの チャバネアオカメムシ(茶翅青亀虫)に寄生するんです。メスの成虫は、カメムシの背中にとまり翅を広げた瞬間に腹部...

  6. どん亀 - 夜つぐみの鳴くところで

    どん亀

    青蜂広場に集う昆虫たち。今回は2種類のカメムシに登場してもらいました。こちらはイメージ通りの姿をした アカスジカメムシ(赤筋亀虫)です。大きさは10-12mmほど。赤と黒のクッキリ模様はとてもファッショナブル。鳥などの捕食者に対して毒々しさをアピールする警戒色なんですね。ヤブジラミ、シシウドなどセリ科の花でよく見られます。こちらはイメージ違いの ホソヘリカメムシ(細縁亀虫)です。大きさは14...

  7. 晩秋の陽光 - 蝶の縁

    晩秋の陽光

    11月28日、晴れ。この時期らしからぬ暖かさの中フィールド散策。11月も終わろうというのに元気に飛び回っているツマグロヒョウモン。2頭の♂が数メートル離れて陣取り、時折バトルを繰り広げていました。陽の当たった翅は金色に光って遠くからでもよく目立ちます。両者とも翅に多少の擦れはあるものの、目立った破損箇所などは見当たりません。11月に羽化したものでしょうか?タテハ類もいくつか見られ、このキタテ...

  8. ヤブジラミと素敵な仲間たち (2) - 夜つぐみの鳴くところで

    ヤブジラミと素敵な仲間たち (2)

    こちらは クロバネツリアブ(黒翅釣虻)です。その名の通りの黒いアブで白いバンド模様が特徴的です。体長14-18ミリで主に花の蜜を吸います。こちらも幼虫はハチ類に寄生する様です。何だかハチもアブも寄生ばかりですね。これって持ちつ持たれつの関係なのでしょうか。それともされ損?平成29年7月九州北部大雨災害緊急支援募金引き続き皆様のご支援をお願いします。

  9. 横綱亀虫の土俵入り - 夜つぐみの鳴くところで

    横綱亀虫の土俵入り

    こちら亀虫仲間の ヨコヅナサシガメ(横綱刺亀)です。成虫の体長は16-24mm、名前の通りサシガメ科の中では最大級です。普通の亀虫は草の汁ですが、サシガメ類は昆虫の体液を吸います。細長い口吻を突き刺して消化酵素を送り込み、溶けた組織を吸汁すると言います。獰猛な水棲昆虫として知られる タガメに似ていますね。そう タガメも同じ亀虫の仲間なんですよ。怒らせると人を刺すこともあるので掴んだりはしない...

  10. 好きですヒカリモノ - 夜つぐみの鳴くところで

    好きですヒカリモノ

    と言っても昆虫の世界ですよ。ミドリシジミやセイボウ、などなど輝くモノに目が行っちゃうんです。こちらお金持ちで有名なコガネムシ(黄金虫)の仲間。いぶし銀的なヒカリモノです。

総件数:10 件

似ているタグ