その他写真のタグまとめ

その他写真」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはその他写真に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「その他写真」タグの記事(52)

  1. いいちこ- 夏が来た - - 遥かなる月光の旅

    いいちこ- 夏が来た -

    - すこし飲んで、すこし旅する -夏到来。宮城県は本日梅雨明け。平年より8日、去年より17日早い梅雨明け。梅雨らしい天気は一週間程度だったのでは?と感じるほど短かった。今日から晴れ間が続きますが、月が大きく星の撮影はしばらくお預けになりそうです。

  2. いいちこ- 夏が来る - - 遥かなる月光の旅

    いいちこ- 夏が来る -

    - すこし飲んで、すこし旅する -- 夏が来る -

  3. いいちこ    - 夏色に染まる - - 遥かなる月光の旅

    いいちこ - 夏色に染まる -

    - すこし飲んで、すこし旅する -ボトルが夏色に染まった。

  4. 初夏の風 - 遥かなる月光の旅

    初夏の風

    夏が忍び足で近づくきらめく波青く澄んだあの空のようなin your dream今日はシトシトと梅雨らしく雨が降っている。こんな日は夏が恋しくなる。先日撮影した写真にあのフレーズを散りばめてみた。お気に入りの浜辺でひと足早く夏を補給だ。

  5. 穴あき雲を見た日 - 遥かなる月光の旅

    穴あき雲を見た日

    穴あき雲を見た日。2021/06/06 松島にて。

  6. 月を見上げて - 遥かなる月光の旅

    月を見上げて

    2021/06/03 2:35三脚固定撮影SIGMA 150-500mmトリミング本当は6/4の月を投稿したかったけど、生憎の天気で月の姿は見えず…。という訳で仕方がなく6/3に撮影した月を投稿。月のように穏やかに輝いて、月のように優しく照らして欲しい。特別な想いを込めた夜でした。

  7. はまひら荘.3  END - 遥かなる月光の旅

    はまひら荘.3 END

    【 廃墟動画.2 】 の続きヤブを抜ければ太平洋が広がり、まだ見ぬ景観があるのではないか?という淡い期待はいつの間にか消え去り、鬱々とした廃墟探索になってしまった。ヤブに埋もれるように佇む『 はまひら荘 』星景写真のロケハンに訪れただけなのだから、無視して通り過ぎて行けばよいのに。畏怖を感じる威圧感に思わずレンズを向けて近づいてしまった。 !?なぜか食器がある…。誰かいるのか…??しかし、誰...

  8. 廃墟 動画.2 - 遥かなる月光の旅

    廃墟 動画.2

    廃墟 迷い込む.1のつづき< つづく >

  9. 廃墟迷い込む.1 - 遥かなる月光の旅

    廃墟迷い込む.1

    どこか星の撮れる良い場所はないか?カメラ片手にウロウロとロケハン。以前から気になっていた看板のむこうに行ってみると…。傾いた裸電球の街灯。奥の枝が毛細血管のようにみえてしまう。更に進み、ゆるい坂道を降りていく民家のような建物がみえた。異様な雰囲気を感じる。誰も住んでいないことは一瞬で理解した。怖い。ヤバそうなところに来てしまった…。民家と思っていたが、旅館のようだ。この一帯だけ時が止まったま...

  10. EOS R → EOS R6 - 遥かなる月光の旅

    EOS R → EOS R6

    EOS RからEOS R6に乗り換えました。まだあまり使っていませんがとても良い印象です。感度をiso12800まで上げても躊躇なく星景写真に使えます。iso8000ではノイズを感じない程。瞳AFも強力になり、シャッターボタンを適当に押しても人物の瞳にピントがビシバシきます。Wi-Fi接続しスマホアプリから適当にシャッター押しても、瞳にガチピンなのでもはやテクニックは必要なく三脚を使用しての...

  11. 秋の日はつるべ落とし - 遥かなる月光の旅

    秋の日はつるべ落とし

    いつもなら真っ暗になってから登るのだけど、今回は明るいうちに登ってみた。目的地に到着すると4名程いて、これから下山というところだった。もう夕方なのに大丈夫??と思われたかもしれない。良かったら誰かこのまま一緒に居てくれないかと思ったけど、みんなあっという間にいなくなってしまった。一人ぼっち、覚悟を決めるしかない。ひんやりとした空気と渦巻く風。ドドドドドドドー!!という不気味な滝の音だけが鳴り...

  12. うろこひつじさば - 遥かなる月光の旅

    うろこひつじさば

    先日、山形県の天童市を通過したときに目撃した雲を紹介します。宮城から山形に抜けた辺りから面白い雲が広がっているなぁと運転しながら気になっていたのですが、空一面びっしりと埋め尽くすように雲が広がっていたため雲好きの自分としては居ても立っても居られず、天童市の道の駅に停車し撮影。この手の雲を見ると反射的にうろこ雲だ!と思いがちですが、調べてみるとこれは「うろこ雲」でも「ひつじ雲」でもなく、「さば...

  13. 川沿いの夕焼け - 遥かなる月光の旅

    川沿いの夕焼け

    EOS R先日修理完了しました。保証期間内なので無償での部品交換でした。EOS Rとの付き合いも明日で一年ということで、保証期間内ギリギリという戦略的な修理でした 笑昨夜の大雨が過ぎたら急に肌寒くなった。半袖から長袖になると、少し前の暑さが懐かしくなり夏が恋しくなります…。ということで、8月に撮影した川沿いの夕景をご紹介。夕焼けは一日の終わりのご褒美みたいなもの。せっかく出会えた夕焼けなのだ...

  14. かなとこ雲 / 乳房雲 / 薄明光線 - 遥かなる月光の旅

    かなとこ雲 / 乳房雲 / 薄明光線

    今年の夏、SNSやTVでよく話題に上っていた『 かなとこ雲 』恥ずかしながら今年初めて知りました。かなとこ雲。Wikipediaによると、、、『かなとこ雲(かなとこぐも、Incus)とは、成長した積乱雲のうち、頂上部分が広がって平らになっているもの。雲形分類では、部分的に特徴のある雲を細分類した「副変種」として扱われ、積乱雲だけに見られる。金属加工などで用いる金床に形状が似ていることからこう...

  15. 夏の終わり - 遥かなる月光の旅

    夏の終わり

    星の写真ばかりでは季節感が無いので…。一旦一休み。という訳で、今日の一枚は今年撮影した夏らしい写真を。今日の夕方は涼しい風が流れてきて、夏の終わりを感じてしまった。週間天気予報を見ると明日は最高気温が25℃程度。おまけに雨マークの日が続いている。きっと次の晴れた日には空気が変わり、秋を感じるんだろうな。また夏が終わってしまった。さよなら、夏の日。

  16. 黒い塊 - 遥かなる月光の旅

    黒い塊

    今日は宮城県沿岸部でも30℃近くまで気温が上がり、かなり厳しい暑さになりました。他県に比べ控えめな気温ですが、宮城県民にとってはこれでもキツイです。20代の頃までは 「 夏最高! 海行きてぇ! 暑ければ暑いほど最高!ヒャッハー!! 」とイキりまくってたのが、今では懐かしい想い出です。さて、先日月明かりに照らされる海を撮影していたところ、真っ暗な防波堤の上に黒い塊があった為、どけようと手を伸ば...

  17. 夜明け - 遥かなる月光の旅

    夜明け

    早く以前のように自由気まま、ネイチャーを感じに行きたいですね。今はひたすら不要不急の外出を控える日々です。

  18. 惑星に見守られて - 遥かなる月光の旅

    惑星に見守られて

    沿岸部の写真が続いていたので、ちょっと息抜き。写真は去年の暮れに撮影した夕暮れの伊豆沼。眠りにつく白鳥を撮影していたところ、ライトを点けた車が背後を通過し、辺り一面が浮かび上がりました。人工の光が当たる写真は基本的にボツにしているのですが、意外と悪くないなということで現像してみました。白鳥にLEDライトやスピードライトを照射したものではないのでご心配なく…。夕焼けのマジックアワーに輝く金星と...

  19. 宵の明星 と 細い月伊豆沼 - 遥かなる月光の旅

    宵の明星 と 細い月伊豆沼

    夕暮れの伊豆沼ぞくぞくと集まってくる白鳥。塒入りのマガン宵の金星と地球照を抱いた細い月。沢山の白鳥が寄り添い、眠りにつきました。

  20. 伊豆沼 ねぐら入り - 遥かなる月光の旅

    伊豆沼 ねぐら入り

    日が沈んだ後、マガンたちが塒入りにやってきました。何度見ても圧倒される瞬間です。できれば前回の記事の時間帯に飛んできれくれると嬉しいのですが…苦笑伊豆沼は野鳥たちの楽園。先日は初めてカワセミを見ることができました。瑠璃色でとても美しかった…。

総件数:52 件

似ているタグ