その他植物のタグまとめ

その他植物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはその他植物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「その他植物」タグの記事(35)

  1. ヤブコウジ属の1種(サンガウ産) #4 - Blog: Living Tropically

    ヤブコウジ属の1種(サンガウ産) #4

    Ardisia sp.Sanggau, Kalimantan Barat, Borneo Isl., INDONESIAベランダでひと夏を越えました。常湿1枚目こそ少しいびつだったけどもう既に葉の展開にも問題なし。大きさといい模様といい、やはり彼には観葉植物界でも輝けるだけの素質があるのではないだろうか。しかし種名が不明だとアレですね、「アルディシア」とかそんな流通名になってしまう。まあ僕自...

  2. キツネノマゴ科の1種(バリ島産) - Blog: Living Tropically

    キツネノマゴ科の1種(バリ島産)

    Acanthaceae gen.GE-05032017-o1 Gitgit Waterfall, Sukasada, Buleleng, Bali Isl., INDONESIA[キツネノマゴ科]バリのギギッ滝で見つけたキツネノマゴ科と思しき植物。養生して鉢上げしたものをシダ水槽に入れていたんですが、久々に取り出してビックリ。銀色味がほぼ消えた代わりにデラッデラの光沢が出てきてやたらかっこよ...

  3. ケンフェリア・エレガンス #5 - Blog: Living Tropically

    ケンフェリア・エレガンス #5

    Kaempferia elegans[ショウガ科/中国四川省~インドシナ半島、ボルネオ島 原産]日照が足らず葉模様が消えていたエレガンス。もう少し日の当たるところに置いたらかろうじて模様が出てきました。しかしまだ南東向きの窓際に置いていたときよりも薄いなぁ…。花はわしわし咲くし株数もだいぶ殖えているんですけど。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer ...

  4. ホヤ・クレメンシオラム #2 - Blog: Living Tropically

    ホヤ・クレメンシオラム #2

    Hoya clemensiorum[キョウチクトウ科/ボルネオ島サバ州 原産]このような手法で撮る上で、本種を撮らないという選択肢があろうか。いや、無い(反語)あまりにも生々しく有機的な脈がくっきりと浮かび上がりました。この脈なぞりたくなりません?なぞりたくなるでしょ?やっぱりクレメンシオラムは最高だぜ!(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOK...

  5. ミルメコディア・ツベローサ ‘パプアナ’ #3 - Blog: Living Tropically

    ミルメコディア・ツベローサ ‘パプアナ’ #3

    Myrmecodia tuberosa 'papuana'PAPUA NEW GUINEA (Seedgrown)[アカネ科]アリダマのような異形の植物はライティングを施して撮る事によって、より一層その点が際立つ気がする。おかしな向きに生えてまた天に向かって伸びたり、玉部分の凹凸がくっきりしたり。スクアメラリアみたいな魔界感には及ばないにしても、やっぱり普通じゃない植物。(OLYMPUS E...

  6. スカフォクラミス属の1種(ベントン産) #3 - Blog: Living Tropically

    スカフォクラミス属の1種(ベントン産) #3

    Scaphochlamys sp.Snowdrop氏採集 Bentong, Pahang, Peninsular Malaysia, MALAYSIA[ショウガ科]ぼっこぼこのショウガ。こういう葉に何かしらのテクスチャがあるものってライティングによって特徴が際立たせることができるんですよね。おっひょー、ボコボコだー!!!この凸凹ってかなり特徴的だと思うのだけど、なかなか該当する種類に当たらな...

  7. ミッドナイトジンジャー #3 - Blog: Living Tropically

    ミッドナイトジンジャー #3

    Zingiber malaysianum ミッドナイトジンジャー[ショウガ科/マレー半島原産]エロ写真シリーズ2弾。今日はデラデラの光沢が素晴らしい青黒葉のショウガ。こういう質感の植物はライティングすると光沢が非常に際立ちますね。透かしてみると表情は一変、大変エレガントというかシックな雰囲気に。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 2...

  8. ディオスコレア・ブルビフェラ #4 - Blog: Living Tropically

    ディオスコレア・ブルビフェラ #4

    Dioscorea bulbifera[ヤマノイモ科/東南アジア 原産]なんだか今年の宇宙芋は蔓ばっか伸びて葉があまり展開していませんでした。涼しくなってようやく葉が展開し始めたのですがこれが昨年までのものと比べるとやたら大きい。未だ掘り出したこと無いけど地中の芋が大きくなってるんだろうか。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 17....

  9. マメ科の1種(バリ島産) - Blog: Living Tropically

    マメ科の1種(バリ島産)

    Fabaceae gen.Baturiti, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA[マメ科]現地ではそこらに生えているマメ科の植物。おそらく低木程度にはなるはず。個体差があって、こういう白いラインが中央に入るやつは結構目立ちますしなかなかカワイイですね。同定については正直こんな幼苗じゃわからんです、マメ科のこういう葉の仲間ってたくさんあるし花とか以外で見分けるにはどうし...

  10. ラビシア属の1種(リアウ産) #2 - Blog: Living Tropically

    ラビシア属の1種(リアウ産) #2

    Labisia sp.LA0815-01 Riau, Sumatra Isl., INDONESIA[サクラソウ科]完全にケージ栽培を卒業し屋外に移行してこの夏を無事過ごすことが出来ました。ついでに水苔からブレンド用土に植え替えてみたり。ケージ内に比べると生長はゆっくりですが、節間もつまりかっこよく育てられるような気がします。なによりラビシアの類ってなにげに大きくなるものが多いのでできるもの...

  11. ドラセナ・キャントレイ? #2 - Blog: Living Tropically

    ドラセナ・キャントレイ? #2

    Dracaena cf. cantleyi (Dracaena sp.)TB便 Sanggau, Kalimantan Barat, Borneo Isl., INDONESIA[キジカクシ科]なかなか生長が遅い推定キャントレイ。まあ、購入時はほぼ根が無いようなものだったからしょうがないか。一応3ヶ月で2枚くらいは展開したのかな?今はもう水槽から出して屋外栽培にしましたが、まあ余裕そうです。...

  12. ホヤ・クレメンシオラム - Blog: Living Tropically

    ホヤ・クレメンシオラム

    Hoya clemensiorum[キョウチクトウ科/ボルネオ島サバ州 原産]The "Jurassic" Hoyaとも呼ばれるごっついホヤ。僕がずっと欲しかった種類です。植物でありながらまるで動物の血管のように浮き出た脈は、触れると脈動を感じるのではないかと思ってしまうほどの肉感・生命感に溢れています。手塚治虫による漫画『火の鳥』は皆さんご存知でしょう。その宇宙編に出てくるのが、罪人達が罰...

  13. ミルメコディア・ツベローサ ‘ランフィー’#2 - Blog: Living Tropically

    ミルメコディア・ツベローサ ‘ランフィー’#2

    Myrmecodia tuberosa 'rumphii'Pupuan, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA[アカネ科]ちろちろと葉を出し始めたバリメコ、根の方はどうだと思ったら全然生えていない。なのでもう大丈夫だろう、というかこのままじゃきっと腐ると思い流木付けにしました。かんわいいなああああこのちんまり感!!(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA...

  14. ミルメコディア・ツベローサ ‘パプアナ’ #2 - Blog: Living Tropically

    ミルメコディア・ツベローサ ‘パプアナ’ #2

    Myrmecodia tuberosa 'papuana'PAPUA NEW GUINEA (Seedgrown)[アカネ科]PNGの実生苗、実は徒長しかけて水槽外に出していたんですがとても良い感じです。が、カタツムリに舐められた部分が傷んで(あるいは傷んだ部分をカタツムリが舐めて)ブラブラしてしまっていたのでヘゴ板に付け替えることにしました。ちなみにこのpapuanaというのは旧種小名で、...

  15. クルクリゴ・ラティフォリア? #2 - Blog: Living Tropically

    クルクリゴ・ラティフォリア? #2

    Curculigo capitulata cf. latifoliaプライベート便 Sumatra Isl., INDONESIA[キンバイザサ科]いつの間にか花が咲いていました。おお、まぎれもなくクルクリゴだ。日本にも分布しているオオキンバイザサだなこれ。かなりの広域に分布している種です。花序が短いためオオキンバイザサことC. capitulataではなくC. latifoliaの可能性が...

  16. アイスクリームビーン - Blog: Living Tropically

    アイスクリームビーン

    Inga sp.tanakay2017 PERU (Seedgrown)[マメ科]アイスクリームビーンと呼ばれる中南米のフルーツ。現地ではグアバとかパカイと呼ばれているらしい。調べてみたところI. feuilleiもしくはI. edulisが該当すると思われるのだけど、ここから先がさっぱりわかんねぇです。ま、そんなことどうでもいいくらい素敵なんですけどね!ぎんいろ!よくよく見ると翼がよく発達...

  17. ハイビスカス ‘うりずん’ #3 - Blog: Living Tropically

    ハイビスカス ‘うりずん’ #3

    Hibiscus 'Urizun' ハイビスカス ‘うりずん’[アオイ科/交配品種]今年はどうもうりずん以外のハイビスカスが調子悪い、というか元気そうなんだけど咲かんなぁ。来シーズンはみんな植え替えしてあげなきゃね~。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  18. ケンフェリア・エレガンス #4 - Blog: Living Tropically

    ケンフェリア・エレガンス #4

    Kaempferia elegans[ショウガ科/中国四川省~インドシナ半島、ボルネオ島 原産]いわゆるプルクラですね。西向きのベランダじゃ日照が足りないようです。南東向きの窓際に置いていたときの方がよっぽどいい発色しておった…。場所変えるかなぁ。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  19. スカフォクラミス属の1種(ベントン産) #2 - Blog: Living Tropically

    スカフォクラミス属の1種(ベントン産) #2

    Scaphochlamys sp.Snowdrop氏採集 Bentong, Pahang, Peninsular Malaysia, MALAYSIA[ショウガ科]偽茎を作っているように見えなかったためクズウコン科だろうと思っていたこの植物ですが、どうやらショウガ科のScaphochlamys属で間違いなさそうです。うちでは未だ開花していないのですが可愛い花の画像を拝見することが出来ました。...

  20. ミッドナイトジンジャー #2 - Blog: Living Tropically

    ミッドナイトジンジャー #2

    Zingiber malaysianum ミッドナイトジンジャー[ショウガ科/マレー半島原産]葉色が落ち着くと青黒い金属光沢を持つようになりますが、新芽は橙~赤銅色。どの段階でも綺麗な葉です。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

1 - 20 / 総件数:35 件

似ているタグ