その後のタグまとめ

その後」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはその後に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「その後」タグの記事(21)

  1. インナーカラーのその後……。 - アネンドのいろとりどりの日々

    インナーカラーのその後……。

    インナーカラーってすぐに色抜けてしまいますよね。このお客様は前回オレンジ今回は淡ーいプラチナブルーです。今回も早く抜けてしまいますが、来るたびに色々な色で遊べるのもこのカラーの良いところ。次はサクラのようなピンクもいいかもしれません!それでは良い週末をお過ごしください♪

  2. 我家の桜と光城山の桜 - 安曇野建築日誌

    我家の桜と光城山の桜

    安曇野はいたるところ桜が満開です。4年前に苗木で植えた我家の桜も、そこそこ桜らしくなりました。やがて大樹となった満開の花の下で酔い潰れるのが、夢のひとつです。遠くに見える東山。光城山の登山道の桜並木がふもとから頂上まで繋がって見えます。東山に近いお宅で不良があって、修理にうかがいました。間近に見る光城山の登山道は今が旬、桜の花びらが舞い落ちる中を登りたい。不良の修理は、関係の方々の誠意ある対...

  3. 【模型】富井電鉄の最近の電車を考える - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    【模型】富井電鉄の最近の電車を考える

    オリジナルが多い(まぁメーカーの架鉄だから仕方ないか・・・)富井電鉄ですが、最近のローカル私鉄の経営の厳しさから、多分大手私鉄の中古車が入っていると思います。それを勝手に想像していくわけですが、とりあえずは本線系なのですが、無難なところでは元東急7000・7200が入ると思います。問題は15M車しか入れない支線。適当な出物があるといいのですが、それがなかなか見つかりません。「えちぜん鉄道MC...

  4. 暮れのご挨拶に - 安曇野建築日誌

    暮れのご挨拶に

    今年の夏に竣工した2軒のお宅を訪ね、暮らしの様子を拝見させていただきました。--須坂の曲り家新居での半年の出来事を楽しく聞かせていただきました。床暖房を緩めに焚いて暖かく暮らしています。夏はエアコン無しで乗り切りました、来年の夏もチャレンジするそうです。持ち込んだレトロな雰囲気のテーブルやソファーが定位置にいい感じに納まっていました。--かぎがたの縁薪作りに追われた半年とのこと、さらに奥さん...

  5. ゆたかのうちのメンテ - 安曇野建築日誌

    ゆたかのうちのメンテ

    メンテナンスの相談を受けてゆたかのうちを数年ぶりに訪ねました。2009年の春の竣工なので、もうじき築12年です。わんぱく盛りだった二人の男の子は、お兄ちゃんは大学生、弟君も高校受験とのことで、子供の成長にはいつも驚かされます。この地域は安曇野市の土地利用計画の条例では比較的制限の緩い田園居住区域に指定されていますが、周辺の様子は竣工当時とほとんど変わらず、昔からの家並みが続いています。でも、...

  6. Ubuntuはアップデートしました・・・が - わたらせ

    Ubuntuはアップデートしました・・・が

    私の使い方では18.04⇒20.04の変化はありません。簡単に言えばUbuntu7でも問題ないのではと思います。問題はヤフーニュース、GYAOの動画が観られないこと。GYAOについてはChromiumをインストールすることで解決しましたが、ヤフーニュースについてはまだ対応させていません。Microsoft Edgeがubuntuに対応したということで導入してこの問題を解決しようと考えたが、間...

  7. あさひの舎と波多腰邸 - 安曇野建築日誌

    あさひの舎と波多腰邸

    所用で朝日村〜波田方面へ出かけたので、あさひの舎と波多腰邸を巡回しました。どちらのお宅も建物廻りがきちんと整頓されていて、健やかな暮らしの様子が感じられ、安心しました。--あさひの舎(2013年)施主のアイデアで取り付けた、土蔵の折れ釘からヒントを得た窓の上のウォールフックが活躍しています。尾日向辰文建築設計事務所の実例集 あさひの舎--波多腰邸(2001)じき20年。埋もれない飛び出さな...

  8. みっつのまどの霜柱 - 安曇野建築日誌

    みっつのまどの霜柱

    メンテナンス等の相談で、みっつのまどを訪ねました。真北を向く玄関前の前庭には、7〜8センチもある大きな霜柱が一面に立っていました。氷の芝生のよう。いよいよ本格的な冬が到来か。

  9. 沢田研二の現在の耳を疑う年収に驚きを隠せない…昭和の人気歌謡曲「勝手にしやがれ」のスターはドタキャン後… - 日本を愛する防人のつぶやき

    沢田研二の現在の耳を疑う年収に驚きを隠せない…昭和の人...

    沢田研二の現在の耳を疑う年収に驚きを隠せない…昭和の人気歌謡曲「勝手にしやがれ」のスターはドタキャン後…元奥さまの伊藤エミさんも亡くなられ、沢田研二さんもそれなりに歳をとられました。田中裕子さんと結婚され幸せでしょう。なぜ、若い時、結婚を待たれなかったかと…誰も傷付かなかったのに。田中裕子さんも前妻の子供さんの事を考え出産をされてないと言う。慰謝料、何億、何十億円貰っても(奥菜恵さんは再婚し...

  10. 夏の思い出volubilis~アサガオ~その後 - Foretoile~フォレトワール~ アトリエと日々のこと

    夏の思い出volubilis~アサガオ~その後

    息子が種をまいたアサガオは夏の間毎日咲いて私たちを楽しませてくれました。8月の終わりには茎も茶色になり、花もほとんど咲かなくなっていたので、アサガオの時期ももう終わりかな・・・と思っていたら、涼しくなってから茶色い茎からまた新芽を出しどんどん蕾をつけ始めました。夏の花は一つの花に水色と紫が入った色だったのが、復活を遂げた秋の花はピンクの花も水色の花も同じ茎から咲いています。もう10月も終わろ...

  11. いよやかの郷 その後 - 「だっからよー な日々」

    いよやかの郷 その後

    牛滝温泉 いよやかの郷1999年にオープンからしばらくは凄い人気だった(らしい)予約の取れない宿泊施設として絶賛運営中だった。それが温泉に川の水を混ぜていると報道されたあたりからか人気が無くなって来た。比較的予約も取れやすくなってきた。それでも取りあえず年中宿泊は満室状態だったと記憶している。最初のころは家内と友人と子供たちで愛用していたのだが風亭をはじめた頃からアクセスのよさ価格のお手ごろ...

  12. 大激怒~その後~ - ~ワンパク男子子育て中~

    大激怒~その後~

    大激怒のその後・・・時間をおいて書きながら心を落ち着けようと思っていたんだけど・・・寝て起きたらとても素直なK太がいていつもの朝、いつものように登校。。。なんであんなに怒りがフツフツ湧いたのか??でも、覚書としてメモしておくとK太の言い分。問題を考えているのにお母さんがゴチャゴチャ言うのが嫌だった。あっちへ行ってよと言ったら本当につまみ細工のお部屋にいった。K太よりつまみ細工の方が大事なんで...

  13. ★ 緑のモフモフのその後 - うちゅうのさいはて

    ★ 緑のモフモフのその後

    この蕾がどうなったのか、花が咲いたのか、今日、仕事帰りに見にいった。仕事場と霊園は同じ駅のこっちとあっち。雨が吹きつけてたけど、行ってみた。もしかしたら、まだ咲いてないかもしれないし、片づけられてしまったかもしれないし。そして・・・写真はないけど・・・しおれてました・・・花が咲いたようすもなく。金曜日からの雨でぐっちゃりしてた・・・私もぐっちゃり・・・にほんブログ村

  14. そうだ!家に画を飾るのだ!! - 四ツ葉工房の愉快な仲間たち

    そうだ!家に画を飾るのだ!!

    【レスト家】その後ー。ここまでくると、もぅ、カッコ良さという名の暴力!ひやぁaaaaa(*´Д`人

  15. 経年検査_のびやかつづまやか - 安曇野建築日誌

    経年検査_のびやかつづまやか

    のびやかつづまやかの経年検査を行いました。引き渡してから一年とちょっとになります。大きな不具合は無く、安心しました。暮らしの中で気づいたことや、ときどき起こった思いも寄らないことなどの話をうかがうと、私自身もたいへん勉強になります。南側の大きなテラス戸から晩秋の低い陽の光がふんだんに入る明るい室内です。そのためか、柱や床板や建具などの木がいい色にヤケてきていました。暮らしていく中で、どこにど...

  16. 経年検査_みっつのまど - 安曇野建築日誌

    経年検査_みっつのまど

    みっつのまどの経年検査を行いました。引き渡してから一年とちょっとになります。大きな不具合は無く、安心しました。ご主人と家の内外を歩き回りながら暮らしの中で気づいたことなどのお話をうかがうと、いろいろと勉強になります。北入りの玄関前、左の新築部分と右奥の既存部分とを、すーっと伸びる一枚の下屋で結んでいます。吹抜の小屋裏には7つの窓が並んで表情をつくっているので「7つの窓じゃん」って言われること...

  17. 常念岳を望む安曇野の家のカーポート - 安曇野建築日誌

    常念岳を望む安曇野の家のカーポート

    常念岳を望む安曇野の家では、建物の南側に来客用の駐車スペースを設けていましたが、冬の便を考えると屋根が欲しいということで、カーポートを計画しました。できるだけ簡単で丈夫で美しく納まるように設計しました。工事が始まりました。

  18. 左腕(術側)のしびれ - どりちゃんの ひとりごと

    左腕(術側)のしびれ

    ご無沙汰しております。まあ毎度のことではありますが、久々の更新です。先日、乳がんの検診を受けるようになったクリニックで職場の健康診断を受け、ついでにホルモン剤も処方してもらうという適当な受診をしてきました。もちろん今回は3か月ごとの薬の処方のみなので、何ら問題はないのですが。そして前回3年検診で受けた血液検査の結果を詳しく説明してもらいました。腫瘍マーカーなどは問題はなく、それよりも肝機能に...

  19. ブログ閉鎖とその後(Special Thanks) - ロンドンLSE留学日記

    ブログ閉鎖とその後(Special Thanks)

    ブログ閉鎖後の状況について少し話しておきたいと思います。また、ファン申請を沢山頂きありがとうございます。このような稚拙なブログにご興味をお持ち頂けること深謝です。こちらの申請については承認致しましたので、引き続きご興味があるようでしたら、何卒宜しくお願い致します。本題に入りますが、最近は考えることも多々ございまして、自分自身を見直す時期に来ているようにも思います。LSEのような特別な環境は日...

  20. 術後3年検診~新しい病院へ~ - どりちゃんの ひとりごと

    術後3年検診~新しい病院へ~

    今年も暑い夏です。強い日差しとセミの声を聞くと退院の日を思い出します。乳がんの手術から3年が経ちました。2年半検診を機にがんセンターは卒業し、連携の病院に移ることになっていました。本来ならば3か月後に一度、薬の処方箋をもらいに行っていなければならないはずですが、薬は3年検診のこの日まで足りてしまいました。なぜならば。ジョン先生の処方間違いでダブり分があったこと、そして、私の飲み忘れが結構あっ...

総件数:21 件

似ているタグ