そば会のタグまとめ

そば会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはそば会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「そば会」タグの記事(12)

  1. 日日庵2020/収穫祭そば会2 - 『文化』を勝手に語る

    日日庵2020/収穫祭そば会2

    16名も集まってくるので、コロナ対策はいろいろ考えてもらった。正面建具はぼくの手作りドア、上下2段になっていて上下前回で開けっ放し、開放的に・・コロナ対策その1、BBQはなし。コロナ対策2、それぞれの場所に散らばって・・(焚き火ゾーン)でもアルコールが進むとマスクも外れてくるし、ついつい近くなる。そんなことを見越してか、主治医MIが途中様子見にやって来る。グルッとひとまわりチェックして、もち...

  2. 日日庵2020/収穫祭そば会 - 『文化』を勝手に語る

    日日庵2020/収穫祭そば会

    前日26日の粉挽き、手挽き。基本は手。皮ごと挽きぐるみ。1.5キロほど、粉にする。***当日16名参加鎌を持って、手刈り。基本は、手。天日干し。島立てから寄せかけ方式になった。人数が多いとドンドン進む。全部で8列、キレイに完了。9間8列、意外に出来がいい。脱穀してどうなるか・・次回コロナ禍の中のそば会に、つづく・・

  3. 新年そば会2020/三笠+ふれんず - 『文化』を勝手に語る

    新年そば会2020/三笠+ふれんず

    恒例になった三笠+ふれんずの新年そば会2020(なんと6回目)です。この時点で参加16名。あとで2名ほどやってくる。特に主治医のMIなんかは、毎年何時間もどんなことやってるのって様子伺いに来たりして・・今年の趣向はタンノイのスピーカーでならすレコードを持ち寄ってくること。みんな銘々、持ち寄ってきましたよ。クラッシック、ジャズ、フォークなどなど・・この音量のBGMのもと、宴会は延々と今年も続く...

  4. そば会、粉挽き作業のライン - 『文化』を勝手に語る

    そば会、粉挽き作業のライン

    日日庵のそば会は、毎年なんだかんだ数回は開くことになる。エーステック若手軍団が毎年入れ替わりやって来る。今年はOBのM氏が4名引き連れてきた。内二人は粉挽きの新人。1が粉挽きゾーン部隊で、Aに玄蕎麦、Bが500cc計量カップ。これで4杯2,000ccをCの石臼(300φ)に漏斗から入れて、回していくと粉に挽かれる。見事に4人体勢でラインが出来上がる。日日庵そば会はのソバは、玄ソバ挽くぐるみな...

  5. 日日庵、そば会 - 『文化』を勝手に語る

    日日庵、そば会

    (google航空写真が新しくなっていた。)連作障害のあるソバ、今年は3のゾーン。種蒔き、畝の長さは11間(9間は間違い)で10列。5月12日、庵開きで焚き火、いつの間にか日没。そして6月1日、種蒔き記念の宴会、豊富な持込の食材で豪華なものになった。食材も多く持ち込まれ、増築が間に合ったキッチンで調理環境は一挙に改善。A木電気から冷蔵庫も入って、冷えたビールで満杯。日没散会後、キャロル(三笠...

  6. 新年そば会2019/三笠+ふれんず - 『文化』を勝手に語る

    新年そば会2019/三笠+ふれんず

    2019年は1月6日(日曜日)、スタートは変わらず12時正午から。といっても、数人づつが集まってきて、全員揃うのは1時過ぎ。ぼくらは朝の7時から『結ホール』に入って、まず暖炉の火入れから。床暖の送水温度を45℃に上げて160坪住宅4戸分の空間を暖め始める。そうして厨房に入ってつゆのダシ取りを始める。いつものレシピで2リットルのつゆを完成させておいて、全日挽いた粉でそば打ちを始める。1.5キロ...

  7. 日日庵アース21そば会、本番 - 『文化』を勝手に語る

    日日庵アース21そば会、本番

    朝からの段取りがよかったからか、雨も上がった。万一に備えて食材置き場の簡易屋根の準備をしていたけど、必要なかった。午前中に急の打合せがかぶって、そば打ちはヨシケンが2キロ弱全て打ってくれた。さすがそば会部長・・12時開始に合わせて続々と集まってくる。札幌組がほぼそろったところで、乾杯!最近は、まず冷たいそばを振る舞うことにしている。酔っ払ってくると、せっかくの本格的醍醐味も味わえなくなってく...

  8. 日日庵2018、北海寮そば会 - 『文化』を勝手に語る

    日日庵2018、北海寮そば会

    12日(日)日日庵でそば会。いつもの12時正午からスタート。メンバーは札幌から二人、北海寮時代のK井とA川。非売品のいい酒があるから一杯やらないか、とA川がいったのが発端。まず手始めに冷たいそばで歓待。次に特性鉄板の焼き物に移行、持ち込んだものは、何でも焼いていく。話も尽きてきて、同期だった連中の名簿にそって、じゃTELしてみようとなる。二人につながったひとりが、オホーツク太郎、今起床した...

  9. 先代『武部豊種』生誕百年記念そば会 - 『文化』を勝手に語る

    先代『武部豊種』生誕百年記念そば会

    100年前の1918年(バウハウス開校の前年)4月5日、父豊種が生まれた。だから今年は生誕百年ということになる。記念に何かやりたいと去年あたりから思っていたので、豊作だった日日庵収穫のソバでそば会をやることにした。出欠をとると25名分ほど、この人数分石臼で手で挽くのも大変なので、電動石臼に頼ることにした。滝川まで車飛ばしていってきましたよ、Y石材へ。持ち込んだ玄ソバは4.3キロ(6300cc...

  10. 新年そば会2018/三笠ふれんず - 『文化』を勝手に語る

    新年そば会2018/三笠ふれんず

    三笠ふれんずの日日庵応援隊がコアメンバーになって、今年も新年そば会を『結ホール』で開催した。1月13日土曜日、12時からスタートして終了したのは夜の11時(23時)近くになっていたから、11時間もやっていたことになる。ただホスト役だったせいか、以外に疲れていなかったから不思議だ。参加者は増えて総勢15名(T岡K人O野S谷N尾A木H田T田HたT夫妻H夫妻)差し入れしてくれたのは焼肉精養軒と焼き...

  11. そば会日日庵/第1回 - 『文化』を勝手に語る

    そば会日日庵/第1回

    日日庵のソメイヨシノが満開のタイミングから1週間、5月13日土曜日、三笠ふれんずの花見をした。去年買った八重桜は、開き初め夕張からきた白スイセンが可憐で美しい。朝露もいい・・(この写真、現在デスクトップに使用)2016年産蕎麦は、3年目にして超不作で(豊作の2015年の20%)、そば打ちは新年そば会以来。石臼粉挽きを前日K人と600グラム、それに小麦粉150グラム足して打つ。やはり日日庵の天...

  12. 新年そば会2017/三笠+ふれんず - 『文化』を勝手に語る

    新年そば会2017/三笠+ふれんず

    三笠+ふれんず同期メンバーでの新年そば会が、恒例化になってきた。日日庵のそば粉が、何しろ好評なのだ。ぼくも畑も採れるそばも、お互いを知り尽くしてきたからかも知れない。決定的要因は、全て手作業ということにつきると思う。だからこそ、回数を重ねていけばいくほど、それだけ局面局面での手の記憶がモノをいってくることになる。人間の手とは、本当に凄い。今年は9日月曜日に開催した。ところが、6日金曜の夜の歩...

総件数:12 件

似ているタグ