そらのタグまとめ

そら」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはそらに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「そら」タグの記事(167)

  1. やさしい夕暮れ時間が流れる - タビノイロドリ

    やさしい夕暮れ時間が流れる

    すっかり日暮れが早まりました。富山でも海から離れると17時には山かげに日が沈んでしまいます。週後半は寒冷前線の通過で雨模様に。そんな天気予報が目に入っていたので、その前に夕暮れ時の散歩を楽しんでおこうと、早い業務終了の日に、スマホ片手に散歩タイムを愉しみました。そらも大地も、沈みゆくおひさまのすべてがやさしく包み込んでくれるような時間でした。富山市郊外 2020.10.19 撮影

  2. 季節のあゆみ - タビノイロドリ

    季節のあゆみ

    9月末日…着実に季節がすすむ空がひろがりました。昼の長さと夜の長さが逆転し、夕暮れが早まると青い闇夜を照らすイルミネーションの季節も近づいてきます。富山駅北の【富岩運河環水公園】の噴水では、その主役となるイルミネーション・ツリーの設置作業が行われていました。秋、本番。昼休みのスマホ画像です。富山市湊入船町 2020.9.30 撮影

  3. もう少し踏ん張る、夏の色。 - タビノイロドリ

    もう少し踏ん張る、夏の色。

    前回の投稿で、すっかり秋気分かと思いつつも…もうひと息、夏の名残を感じさせてくれるイロドリ。ちいさな庭のちいさなスペースにただ蒔いただけだったアサガオは、9月の折り返しを過ぎても元気に花をつけてくれてます。その背には稲穂が刈り取り時期を静かに待っています。この夏成長したアマガエルのグリーンも鮮やかに秋の陽射しに輝いて。2020.9.21 撮影

  4. 季節を分ける夕暮れ空 - タビノイロドリ

    季節を分ける夕暮れ空

    ことしの【秋分の日】は9月22日でした。残暑が続いてきた9月とはいえ、秋雨前線が登場してからは、確かに季節は行きつ戻りつしながら北からの空気が広がってきました。その空気が空の色に影響しているのかわかりませんが、この時期の茜色、いや桃色の夕暮れの色彩はこれから迎える夜長の季節を感じさせてくれるようです。秋は夕暮れ…といわれる所以でもあるのでしょうか。富山市郊外 2020.9.20 撮影

  5. 追い水 - ひとときのやすらぎをあなたに

    追い水

    いま追い水をしながらウイスキーを飲んでいます。ちょっと大人になった感じ。てか、もう70歳だから大人です。新松戸のさかがわ若いころはウイスキーばかりでした。焼酎を飲むのは現場の労働者学生はみなウイスキー水割りは少なくて、薄めて飲むんじゃない。と言われました川辺のオシロイバナ追い水を教えられたが当時の私は酒はストレートで飲むといって受け付けなかった。酒を薄めるのはご法度だった。私のアーリータイム...

  6. 台風は遠きにあれど… - タビノイロドリ

    台風は遠きにあれど…

    8号、9号、10号。残暑というより未だに猛暑の領域を脱していない盛夏の気温が続いているのは、高い海水温にも影響が出ているために、おなじようなコースを辿っている今年の台風。富山はコースから直接の影響を受けないものの大気が不安定になりがちなこのところのお天気になっています。けさは、雨が降るイメージがわかないほどのピーカンなそらだったのに、気温は35℃にせまり結局、夕立というより早い時間帯にザーッ...

  7. 週末を案じる空。 - タビノイロドリ

    週末を案じる空。

    【おわら風の盆】の行事は今年はすべて中止となり静かな3日間が過ぎました。おわらが終わると、北陸も台風の接近時期を迎えます。そのとおりに日本の南海上で発生した【台風10号】が勢力を急拡大させながら沖縄から九州南部に近づいています。そこからは遠く離れた北陸では、3日には先行して朝鮮半島へ向かって進んだ【台風9号】の影響で記録的な猛暑となり、夕暮れ時には強い南風で実り始めた稲穂を海のように揺らし、...

  8. 一服の涼 - ひとときのやすらぎをあなたに

    一服の涼

    昨日は秋を感じさせるような天気。空がきれいだった。本当は沖縄の台風のせいだから心配なのだが、猛暑のさなかの一服の涼だった。柏のステーションモール秋を感じさせる雲雲は雄大だった。さかがわ近所を流れる川柏サンマルク309カフェとも面白い309309カフェ小金城址駅前小金城址駅前ステーションモールで展示されていた水槽たくさんの人が並んでいた。下のリンクをクリックすると映像が出ます。わたしのインスタ...

  9. 4ヶ月ぶりの空港も『特別な夏』。 - タビノイロドリ

    4ヶ月ぶりの空港も『特別な夏』。

    【新型コロナウィルス】の感染拡大により大幅な減便体制がつづいている【富山きときと空港】。被写体として定期的にたずねているこの場所もこの夏はいつもと違いすぎます。4月の【緊急事態宣言】以降、国際線は全便が運休、このさき10月までの夏ダイヤは全滅の見通しです。国内線は運行再開以降、東京便は1日1~2往復となり、夏休み期間は3往復(本来のダイヤは4往復)に、札幌便はお盆期間のみ1往復の運航となりま...

  10. 7月、暮れる。 - タビノイロドリ

    7月、暮れる。

    梅雨は明けぬまま…7月も最後の日。それでも、ようやく名実ともにの「夏」が近づいてきました。けさは、青空の領域が拡大。昼間は浮かぶ雲の色も灰と白の比率がこれまでとは逆転していました。日没時刻も19時台を切り、早まり始めています。そういえば、ネオワイズ彗星を見損なってしまった。今宵はチャンスだったかもしれなかったのに。

  11. 夏を、待ってる。 - タビノイロドリ

    夏を、待ってる。

    雨降りが続いてることしの7月。青空の記憶が飛びかけていたら、少しだけ、戻ってきた。待ち焦がれていたひとびとが、身体をこころを解き放ちに訪れていた。午後の環水公園。もうすぐ、もうすぐ、ほら、夏は近づいてきてるんだよ。富山県富岩運河環水公園(富山市湊入船町)2020.7.16 撮影

  12. 7月のそら - タビノイロドリ

    7月のそら

    7月も折り返し点。前半は梅雨前線の活動が活発になり、各地で大雨をもたらしたことで災害も起きてしまいました。いまも災害の後片付けにご苦労されている方々にはお見舞い申し上げます。富山に暮らしていても、そういえばこの前青空を見たのはいつだったっけ?というくらい、毎日のように雨空を見上げた半月でした。そんなうらめしい空の画像をあげるのもなんだかなあというのもありますが、これからの夏空の反転攻勢を期待...

  13. ザサンセット梅雨の晴れ間 - ひとときのやすらぎをあなたに

    ザサンセット梅雨の晴れ間

    今日は梅雨の晴れ間。ちょっと見に行こうか。家内がそういったので、出かけました。そしたら、何と、見晴らしの良い丘についたとき。ちょうど太陽が沈むところでした。真っ赤な夕日。でも雲が垂れ込めていて、最初は雲隠れ。その後、とても大きな姿の太陽。夕暮れ時は太陽が沈むのが速い。あっという間に沈んでいきます。木の陰に沈みましたが、まるでコロナのよう。日没そのものをビデオで撮ったのは初めてかな。とりあえず...

  14. 水無月・夕景色 - タビノイロドリ

    水無月・夕景色

    6月は、梅雨の季節。だけれど、暦では『水無月』。調べてみると由来には諸説あるようですが、水田の水の存在が関わっていることには違いはないようですね。本日の画像の夕景色は、6月初旬のころのもので、あれから2週間、いまでは苗も青々とすっかり伸びてきています。「五月晴れ」(6月の快晴の空を、旧暦の5月としてそう呼ぶんだそうです)のこの日、富山市の郊外からは山の端に沈む夕陽が最後の瞬間までのぞめました...

  15. 夏至と、日食と、父の日。 - タビノイロドリ

    夏至と、日食と、父の日。

    梅雨入りしたと報じられて1週間、今週はさっそく「中休み」となり、お天気が回復しました。そして6月21日のきょうは【夏至】でした。梅雨前線は南に下がったので、あさからすっきりと晴れ上がり、初夏のさわやかな空気が戻りました。それでもさすがに昼間の陽ざしは強烈です!夕方からは楽しみにしていた天体ショーの時間が訪れました。日曜日ですからたくさんの人が空を見上げたことでしょう。過去の日食観察モノを引っ...

  16. マグリットの空‼️ - 富士のふもとの農業日誌

    マグリットの空‼️

    お嬢さんあの空を見てご覧なさい。森との対比がルネ・マグリットの絵画みたいだ。(*´ー`*)と、決めたはいいがここは農場帰りに寄ったスーパーの駐車場。んなこたぁ起こるはずもなし。( ´Д`)y━・~~ ん?ぎょぇーっ!大事なクルマが卵踏んでる〜生卵!しかも沢山!パックが見当たらないけどどんな状況?(O_O)そか、順番を間違えたのか!買い物に来たお嬢さん。三日に一度に買い物の回数を減らしている為...

  17. 美しい朝のかがやき - タビノイロドリ

    美しい朝のかがやき

    初夏の瑞々しい季節は、とりわけ朝がいい。田植えの終わった水田は、水鏡とはいかなくとも陰影をつけて空と雲を映し出し、早苗が風に揺れる。梅雨入りも近い。水蒸気を多く含み始めた空になってきた。でも、まだ気温の上がらない朝だからこそ空も水もスッキリとした輝きを見せてくれる。気持ちよく、きょうの世界へ一歩踏み出すエネルギーだ。

  18. 今日の空 - ひとときのやすらぎをあなたに

    今日の空

    なんか初夏って感じ九州は梅雨入りだから、関東は、つかの間の夏。自粛解除で職場にはたくさんの人、高校生も。雲が夏!流鉄(流山鉄道)のピンクのさくら号ゴオーって。じつは、2両編成・単線。でも、愛されている鉄道です。私の職場は駐輪場です。

  19. 雪解けすすむ山々を仰いで - タビノイロドリ

    雪解けすすむ山々を仰いで

    薫風そよぐ5月。雲がはれれば、表情を変えてゆく山々が碧さを増します。街角から望み…窓に映えて…風渡る運河の彼方に…仰ぎ見れば、気持ち溌溂と。富山市内より 2020.5.8 撮影

  20. 空の青、木々の緑。 - タビノイロドリ

    空の青、木々の緑。

    五月は、これだけで気分は爽快!!木陰でやすらぐ時間。深呼吸をしよう。稲荷公園・富山市 2020.5.4 撮影

総件数:167 件

似ているタグ