そらのタグまとめ

そら」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはそらに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「そら」タグの記事(119)

  1. ツキのない夜 - タビノイロドリ

    ツキのない夜

    けさまでの天気予報では「期待できる」とされていたのに…予想よりも早く雲が広がってしまいました。24年ぶりの『スーパームーン×皆既月食』に期待をしてその時を待っていました。富山市の「月の出」は午後6時44分でしたが、立山連峰の陰から実際に上ってくるのは7時すぎ。薬師岳より南東寄りの【越中沢岳】あたりからというけれど…その時間に外で眺めるも、雲が厚みを増しているのと、上がり始めはそもそも明るさが...

  2. 明晩の楽しみ~スーパームーン&皆既月食 - タビノイロドリ

    明晩の楽しみ~スーパームーン&皆既月食

    けさは雨上がりの朝を迎えました。初夏の気持ち良い朝です。そんな朝からにわかにテンションは盛り上がってきています。5月26日は満月🌕。そして、楕円軌道を描く月軌道で最も地球に近づくとき。【スーパームーン】と呼ばれていますね。あすの夜はそれだけで、空を見上げる価値も普段以上、さらには【皆既月食】が日本各地で観測が可能です。画像は、NHK総合テレビ「みみより くらし解説」よ...

  3. 戻った晴天の下、躍動する ~ 天皇杯1回戦。 - タビノイロドリ

    戻った晴天の下、躍動する ~ 天皇杯1回戦。

    ようやくスッキリと晴れました。きのうから始まった『天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会』。1回戦、富山県代表(カターレ富山)vs石川県代表(FC北陸)が日曜日のきょう、「高岡スポーツコア サッカー・ラグビー場」で行われました。リーグ戦がスタートしてやがて3か月になろうとしていながら地元J3の【カターレ富山】のリーグ戦観戦が一度もかなわないまま、ここまで月日は流れていました。「県...

  4. 梅雨ではないけど、つかの間の青空 - タビノイロドリ

    梅雨ではないけど、つかの間の青空

    昨日の画像と同じ位置から。午前中は、つかの間の晴れ間が出て、風もなく…水鏡に映す風景です。北陸地方はまだ「梅雨入り」したとは言われておらず(まあ例年通りなら、不思議はないのですが)本当なら、良いお天気が続くような時期なのに、この一週間は毎日雨降り…きょうも一時雨の予報が出ていました。久しぶりの青空に心がすうっと軽くなります。連日のもやもやするニュースに一番効くクスリはやっぱり青い空ですね。や...

  5. 水面に映すマジックアワー~この時期だけの「美しい瞬間」。 - タビノイロドリ

    水面に映すマジックアワー~この時期だけの「美しい瞬間」。

    我が家の裏に1枚だけのやや大きめの水田があります。持ち主の農家さんは、例年この辺りではもっとも遅いタイミングで田植えを行っているようで、このところの梅雨のようなお天気続きにやきもきしながらタイミングを見計らっていらっしゃるようです。日没もこの時期になるとずいぶん遅くなりました。きょうは、日暮れのころに西の空の雲が切れ、茜色から夕闇のいろへと瞬間ごとに変わりゆく、いわゆる「マジックアワー」を水...

  6. 夢の『どこでもドア』。 - タビノイロドリ

    夢の『どこでもドア』。

    ドラえもんの秘密の道具『どこでもドア』。いつからか、富山平野のとある場所にポツンと立っています。インスタなどでたくさん紹介されているようですが、私は実際のところ、最近になって知りました。それでも、その背景の景色からどのあたりにあるかはすぐに察しがつきました。わざわざ行くのはちょっと不便なところでしたが、近くに別の用事があったついでに行ってみました。お天気が良ければ背景に美しい立山連峰が展開す...

  7. 早い梅雨入りの予感~荒天の日曜日 - タビノイロドリ

    早い梅雨入りの予感~荒天の日曜日

    富山ではことしの4月から5月にかけて、季節の歩みが早いばかりか、どうも週末にお天気が崩れることも多くなっています。ゆうべから南寄りの風が強まって、けさからは雨も降り出しました。これは日本海に停滞前線が延びて、低気圧に向かって南から湿った風が吹き込んだためです。それにしても、最近この形での強風のレベルがすごい。我が家の裏にある水田は例年、どこよりも遅い田植えになっていて、一週間ほど前に水を張っ...

  8. ブルーインパルス、キタル!! - タビノイロドリ

    ブルーインパルス、キタル!!

    トヤマのソラについにやってきた!!ブルーインパルス!!県民にとってはもちろんのこと、全国各地のファンの方々が、砺波市内や周辺に集結、正午の空をみんなで見上げました。朝から会場につながる周辺道路は高速道路を含めて大渋滞に。富山市内の自宅を出発するころにはすでにTwitterの情報でイベント向けに確保した駐車場も満車、近づくことすら困難な状況になっているようだったので、予定していた観賞場所へは辿...

  9. 春・木場潟・白山眺望 2021 - タビノイロドリ

    春・木場潟・白山眺望 2021

    南加賀の平野に広がる木場潟。周辺の今江潟、柴山潟とともに【加賀三湖】と呼ばれていましたが、干拓などにより今江潟はすでに消え、柴山潟もかつてより小さくなってしまったようです。唯一、原形がほぼとどめられているのがこの木場潟で、現在は周囲に遊歩道が整備されており【木場潟公園】として親しまれる空間になっています。さくらの記事としてアップしました前記事のつづきの投稿になります。園内はどこから眺めても水...

  10. 東北の青い空と豊かな海。 - タビノイロドリ

    東北の青い空と豊かな海。

    まもなく、あの日、あのときから10年…世界が変わった瞬間のひとつでもあったかもしれない未曽有の大災害。自然の中で生けるものにとってもたらされた試練なのでしょうか。ときは流れて、その傷が癒されるものがある一方で、決して癒されることがなかったこともあった10年だったのでしょうか。その後、たびたび訪れた東北の青い空と、恵みをもたらす東北の海は、やさしささえ感じさせてくれる印象だったのですが…感じる...

  11. 梅香り、はじまる3月。 - タビノイロドリ

    梅香り、はじまる3月。

    真冬の寒さだった2月の昨日から一転、3月はじまりは、なんと日中の最高気温は21℃超え!!春というより、初夏のような陽気になりました。日中、用事で富山市内に出たのでちょっと寄り道の富山城址公園を覗いてみました。梅の花を求めて…枝ぶりは厳しい冬に痛められたのか、あまり見映えのよい状態ではありませんでしたが、ほろほろっとほころんでいる様子に春本番の歩みを実感します。すぐに目に留まる紅梅もいいけど、...

  12. 2,22 - sky blue drop~14ニャンズトネコハウス//

    2,22

    今日は猫の日なので・・と思ったのだけど(ーωー)(;ω;)自爆。もいっかいそこからって無理なの??↓ ↓ ↓ ↓ ↓人気ブログランキング★いつも遊びに来て下さってありがとうございます。お初さんも常連さんも気軽にひとこと残してね。お返事お休み中です♪ひとつひとつお返事できなくてごめんなさい。頂いたコメントは全部楽しみに読んでいます。▼【Rakuten】いますぐ寝ころがりたくなるようなソファスタ...

  13. マジックアワー - タビノイロドリ

    マジックアワー

    まだ春浅き黄昏どきへ…茜色に染まる時間はほんのわずかです。標高2450mの室堂ターミナルはすでに山影に…天狗平から弥陀ヶ原、そして称名滝へと深く削る谷の先の断崖も暮れています。しとやかに横たわるように薬師岳も色づくひととき。やがて山々に夜闇が迫りはじめ、白さを取り戻しわずかに上空だけが妖しげな色を残していました。富山市内より 2021.2.19 撮影

  14. 最高級のご褒美、立山眺望日和!! - タビノイロドリ

    最高級のご褒美、立山眺望日和!!

    何度となくやってきた今冬の大雪。ひどい思いをして除雪や通勤通学をしてきましたが、きょうの午後はご褒美が貰えました。雪雲は消え去り、富山県内は午後からは一気に青空が広がり、夕方までスッキリ晴れ渡りました。家屋の屋根には未明まで降り続き、まだ融け落ちない新雪がのっています。そんな屋並の上に連なる立山連峰のコラボは見られそうで、意外と見られない風景です。(黒瓦は表面が釉薬が掛けられていて、雪が滑り...

  15. 2月の青い空 - タビノイロドリ

    2月の青い空

    124年ぶりという、2月2日に迎えた【立春】。その日の富山は、冬真っ盛りの寒さで雪も積りました。暦の上では春でも、やはり2月。そうそう春めく陽気にはならないかと思いきや…その週末、土曜日は朝から立春過ぎて初めて青空が広がりました。(前日も日中青空がありました。)気象台の観測で富山市では最高気温が14.7℃に達しました。3月下旬から4月上旬並みの陽気です。我が家の後ろに広がる田んぼもいよいよ淡...

  16. 春を待ってる! - タビノイロドリ

    春を待ってる!

    1月も残すところ一週間になりました。いつもと違うお正月、最近になかった大雪に見舞われたそんな2021年の幕開けから、人も世の中の動きも制限されるなかでも、みんなが頑張ってきた一か月でした。季節は巡り、寒い冬が過ぎ、必ずあたたかな春がやってきます。見上げる空は少しづつ春を感じさせてきました。さあ、新しい一週間も寒さを吹き飛ばしていきましょう!立山連峰遠望富山市内より 2021.1.21 撮影

  17. 大寒・晴れ渡る。 - タビノイロドリ

    大寒・晴れ渡る。

    キーンと冷え込んだきょうは【大寒】。富山県内はところによって今シーズン最低の気温を観測しました。正真正銘の【大寒】でした。住まいのある団地の屋並の先には立山連峰が輝いていました。大雪の続いた日々も、やがて2週間が経過し足元の事情もようやく平常に戻ってきたので、久しぶりに県境を越えました。小矢部川SAから望む稲葉山(小矢部市)下方に見える横ラインは北陸新幹線高架橋です。実家のある金沢から少し足...

  18. 凪の海のように…冬の美しい時間 - タビノイロドリ

    凪の海のように…冬の美しい時間

    ことしに入って、きょうははじめて1日通して晴れ渡り太陽の柔らかな光が降り注ぎました。日中の気温も8℃くらいまで上がり、風もなく陽が傾いてもそれほど寒さを感じませんでした。冬は空気も澄んで、晴れた日は、日没までの時間は美しいひとときとなって流れてゆきます。今回の寒波でたっぷりと貯えた雪はまだまだ残っていて膨張色でもある雪の白は、実際の面積以上に広がりを感じさせます。そして、まだまだ土の表面が現...

  19. 雪との闘い・小休止 - タビノイロドリ

    雪との闘い・小休止

    35年ぶりに1メートルを超す積雪に見舞われた富山市。普段は岐阜県境に近い山間地の猪谷の観測所で最深積雪となるのですが、今回はその猪谷より平野部のほうが多いという逆転現象になっているのも特徴です。集落はどこもすっぽりと雪に覆われています。それでも3日ほど続いた大雪は、ひとつ峠を越えたようです。お昼前後から富山県内では青空が広がり、場所によっては雪を融かす陽射しがたっぷりと注いでいたところもあり...

  20. ようやく雪が、止む。 - タビノイロドリ

    ようやく雪が、止む。

    2021年1月3日。「年末寒波」に見舞われて富山でもまとまった雪が連日、断続的に降り続きました。それでも、三が日の午後になりようやく一区切りがついて、新年あけてようやく穏やかな空が広がる時間が訪れました。ようやくほっとして「迎春」を実感しました。かつて北前船の海運による商売で繁栄した岩瀬のまち。静かで美しき夕暮れ時間が流れていました。帰省の自粛が叫ばれたこの年末年始、この日の富山駅は混雑する...

総件数:119 件

似ているタグ