ちゃぶ台のタグまとめ

ちゃぶ台」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはちゃぶ台に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ちゃぶ台」タグの記事(8)

  1. サントリー樽ものがたり「ちゃぶ台フェア」開催のお知らせ - カリモク60正規販売店   クリア富山射水倉庫店

    サントリー樽ものがたり「ちゃぶ台フェア」開催のお知らせ

    クリア家具でもご好評いただいている、サントリー樽ものがたりのちゃぶ台フェアを開催します。2月1日(月)~3月30日(火)無垢の樽オーク材をふんだんにちゃぶ台は、樽ものがたりのロングセラーアイテムです。長い歳月を経てウイスキーを育む役目を終えた樽を解体し多くの工程を経て再生すると、驚くほど美しいオークの柾目材が現れます。「樽ものがたりのちゃぶ台」は、この素晴らしいオーク材をふんだんに使用してい...

  2. サントリー樽ものがたり「ちゃぶ台フェア」開催のお知らせ - CLIA クリア家具合同会社

    サントリー樽ものがたり「ちゃぶ台フェア」開催のお知らせ

    クリア家具でもご好評いただいている、サントリー樽ものがたりのちゃぶ台フェアを開催します。2月1日(月)~3月30日(火)無垢の樽オーク材をふんだんにちゃぶ台は、樽ものがたりのロングセラーアイテムです。長い歳月を経てウイスキーを育む役目を終えた樽を解体し多くの工程を経て再生すると、驚くほど美しいオークの柾目材が現れます。「樽ものがたりのちゃぶ台」は、この素晴らしいオーク材をふんだんに使用してい...

  3. 折れ足テーブルを55円で買う - ピンキージャンク

    折れ足テーブルを55円で買う

    上手く撮れなかったけど昨日母親と会わないといけない日でね。たまたま行ったリサイクル屋でこのテーブルを55円で買った(笑)何で55円なん?と思ったけど飯食う時に使えるわ、と思ってね。これはピンク色なんだけど、円形のは持ってたんだよ。同棲する時に買ってね。それも随分ボロボロになったので、今全く使ってないのでずぼらな俺はPC前におかず作ったのを持ってきて食ってたから、たまたまあって良かったよ。横7...

  4. たけのこ寿司と、骨董品店で買ったもの - キッチンで猫と・・・

    たけのこ寿司と、骨董品店で買ったもの

    旬の筍でお寿司を作りました。筍は頂き物。わざわざ湯がいてまで下さって・・・感謝です。大好きな筍。旬のものを頂くと元気が出る気がしますね。木の芽は庭からとってきました。いい香りです。やっぱりこれがなくちゃ!若竹汁を添えて。ごちそうさまでした。先日、少しブログにも書きましたが、骨董品店で買ったもの・・・それはちゃぶ台!(渋いでしょ笑)時々立ち寄る骨董品店。品揃えが豊富で、状態の良いものが並んでい...

  5. 丸ローテーブルφ600×H350No.1648 - MIKI Kota STYLE by Art Furniture Gallery

    丸ローテーブルφ600×H350No.1648

    神奈川県のA君のために作った丸ローテーブルです。こねこ椅子に合わせた高さです。本体39,600円消費税10%3,960円税込み合計43,560円

  6. ちゃぶ台 - サロン・ド・ブロッサム(パーソナルカラー診断&骨格スタイル分析、パーソナルスタイリストin広島)

    ちゃぶ台

    父と母が結婚した年、昭和33年。まさにオールデイズ3丁目の夕日の時代のちゃぶ台です。第一子の私が早産で生まれたので、ベッドが間に合わず、二人が食事をしていたちゃぶ台に、少しの間私を寝かせてたそうです。畳にお布団を敷いて寝かせるより少しはホコリがかからないと思って!と綺麗好きな母らしい言葉でした。それから60年、父が亡くなってからも20年以上経つのですが、母はこのちゃぶ台を捨てずに大切にとって...

  7. 昭和30年台のちゃぶ台とゼンマイ式柱時計に思うこと。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    昭和30年台のちゃぶ台とゼンマイ式柱時計に思うこと。

    昭和36年築の我が家に昭和30年台のちゃぶ台と精工舎のネジ式掛時計がやって来ました。どちらも我が家にはぴったり合います。時計は振り子がパカッと外れていたので修復しネジを巻き上げ走行実験。振り子を調整すると時間のズレも無くその完動具合に思わず感動します。コチコチと時を刻む音も毎時と毎時半のボーンという鐘の音も心地良い音がする。金属のメカニズムと木の箱の合わさった音はまるで良質のギターの音の様で...

  8. ちゃぶ台復活! - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    ちゃぶ台復活!

    蚤の市で、3000円で購入したちゃぶ台も復活です! 脚の開閉装置が壊れた破損品でしたが、無事復元に成功。修理費は購入費用の10倍掛かってしまいました(笑)が、使い勝手の良い気持ち良さは格別です! 高橋君によると天板はサワグルミとの事。ケヤキのような見事な杢目で、材の柔らかさが特徴です。高木落葉樹で家具向きの用材ではないサワグルミが、昭和初期に切り倒され、折角だからと何枚かのちゃぶ台が造られた...

総件数:8 件

似ているタグ