ちりめん細工のタグまとめ

ちりめん細工」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはちりめん細工に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ちりめん細工」タグの記事(11)

  1. 風遊花展in大磯 - 黒猫屋のにくきゅう

    風遊花展in大磯

    ご無沙汰しました、黒猫屋です。何もなかったのですが、ブログをお休みしていました。←サボっていただけとも言う…きょうは大磯で開催中の風遊花展にお邪魔してきました。上は風遊花さんの絵キルト加賀ゆびぬきのお仲間和ごころさんの手まりと加賀ゆびぬきこ寿鶴(こすず)さんのつまみ細工ドンゴロス(珈琲の麻袋)の袋物他に陶器やうさぎ小物、山葡萄アクセサリー、美味しい食べ物もた~くさん!青空でお出かけ日和だった...

  2. 【干支】ちりめん2019 - おさや糸店 岩倉市,名古屋市,小牧市,江南市,一宮市,春日井市,犬山市,稲沢市,北名古屋市

    【干支】ちりめん2019

    ちりめん細工である。手芸業界は、凄いところだと思う。素晴らしいデザイン、乱発である。ウリウリウリウリウリウリ極めつけは、つるし飾り。あけまして、おめでとうございます。掲載の商品は、発送することもできますので、下記メールフォームから、お届け先住所、数量など、ご連絡ください。完売で商品がない場合もありますので、ご了承ください。メール岩倉市昭和町1-23おさや糸店0587-37-0003営業時間・...

  3. 桜鞠(2017) - 白絹と桃花

    桜鞠(2017)

    この鞠は既にプレゼントしていますが、今回載せるのは白絹さんが作った新しい桜鞠です。幅広タイプの30個の鞠で、5枚を桜色にして桜に見立ててみたそうです。花は『こぎれや』さんで見た古いつるし飾りにあった八重桜袋を参考にアレンジ、新しく型紙を作ったオリジナルの八重桜袋になっています。花びらは15枚です。白絹さんが、まだまだアレンジの余地がある、と言っていました。

  4. かしこまり&支援の形 - 黒猫屋のにくきゅう

    かしこまり&支援の形

    こんばんは、朔太郎です。(めずらしくかしこまってます)もう寒くないので、自分のお城に戻ってきました。みなさん、よろしくお願いします。(と言ってるような気がした母なのでした)逗子銀座を歩いていたら吊るし飾りが目にとまりました。お店に入って見せていただくと、びっくりな低価格!その理由は、売り上げを東北の支援にするためだからとのこと。支援の協力をしているのは ‘うつくし着物 松屋’ さん今月いっ...

  5. 満腹~♪ - Y's Handwork Days

    満腹~♪

    やってきましたトーキョー。でもスカイツリー見物に来たわけではありません。で、なぜスカイツリーの画像が撮れたかというと。。。そのすぐ足元に、現代医学の「天敵」のような二つのものを扱っているこの博物館があり。。。そこで今ちょうど開催中のこれが見たくてここまで来ました~♪。。。というのもまた少し違って(笑)、恒例の春の旅行中にこの展覧会の開催期間が重なった事がその理由です。その幸運に感謝。実はこれ...

  6. 桜とスカイツリー&ちりめん細工展 - 黒猫屋のにくきゅう

    桜とスカイツリー&ちりめん細工展

    東京スカイツリーと桜はらはら散り始めた桜って好きだなぁ。桜を楽しみながら向かったのは、たばこと塩の博物館で開催中の『ちりめん細工の今昔』コツコツ集めた本で見ていた古作がたくさん展示されていて、念願叶った黒猫屋でした。途中で寄った喫茶店が昭和チックで思わずウィンナーコーヒー頼んじゃいました。広めの席ものんびりできて良かったわ。アクセサリーパーツや絹糸を買って、帰りに立ち喰い寿司でちょいと摘まん...

  7. お雛様 - 風に吹かれてフォトタイム

    お雛様

    やっと男雛用の布が手に入ったので作ってみました。一対は娘の家に髪飾りやぼんぼりを調達してこなくては。

  8. 明けましておめでとうございます♪ - サイトウ商店

    明けましておめでとうございます♪

    明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します♪今日の作品は12年前に作ったものです。ものすご~く小さい縮緬細工。12年前はちりめん細工にハマってた(笑)ちりめんにハマっていた期間は4年間4年間分の干支があります♪あまりに夢中になりすぎて旦那さんから会話がない・・・って言われたのがきっかけで作るのやめました(笑)12年前は今よりもっと細かい物が好きだったんだな~他にも隠し財産...

  9. ちりめん豆大福&足元 - 黒猫屋のにくきゅう

    ちりめん豆大福&足元

    久しぶりの黒猫庵です。きょうは豆大福9個作りました。って、仕上げはまだですけどね。なぜかダントツ人気ナンバーワンの豆大福。在庫がなくなったので、量産しました。今回も大粒豆(本物の豆じゃないけどね)ふんだんに使ってま~す。ちとネット通販見てたんですぅ。ゆびぬきで使っているバイアスだったんですけどね。ビックリしましたよ~だって、値段が10倍でっせ入手しにくいタイプなんですけど、それにしても足元見...

  10. 端午の節句の吊るし飾り - 光さんの日常

    端午の節句の吊るし飾り

    2017年4月9日(日)桜も満開だというのにはっきりとしない天候が続きお花見の満腹感が得られないまま花散らしの雨にあってしまいそうです雛の節句の後から雨の日に作り始めていた端午節句用の吊るし飾りです兜・鎧・鯉のぼり・菖蒲・柏餅・金太郎・さるっ子陣太鼓・千成瓢箪・七宝まり・三角端午の節句の飾り物にも願いが鎧兜は身を守る道具で誕生した男の子に身の危険が及ばず安全に暮らせる様にと鯉のぼりは黄河の急...

  11. 【団体紹介】桜ちりめん細工 - 岩倉の市民活動団体

    【団体紹介】桜ちりめん細工

    優しい気持ちで、楽しく可愛らしく桜ちりめん細工活動日の様子市民展での展示市民展での展示【活動内容】「ちりめん細工」は古く江戸時代から伝わるもので、端切れで人形や動物などを作り、それを竹の輪に赤い糸で吊るして、ひな壇の両側に飾ったものが「雛のつるし飾り」です。初節句には母や祖母が、はたまた親類縁者などもが赤ちゃんの無病息災や幸せを願って心を込めて縫い上げて飾ってきました。めまぐるしく変化してい...

総件数:11 件

似ているタグ