つくり方のタグまとめ

つくり方」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはつくり方に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「つくり方」タグの記事(11)

  1. ☆簡単マスクのレシピ・布とゴム☆ - ガジャのねーさんの  空をみあげて☆ Hazle cucu ☆

    ☆簡単マスクのレシピ・布とゴム☆

    マスクゴムを使い切るので、ガジャのオリジナルマスクはあと2点しか作りませんが、マスクゴムも細いゴムも手に入らない中ではどうする?というシミュレーションをしました。布とゴム(平ゴム)のセットにします。ご自分で縫われる方、よろしければ使ってみてくださいな。【シンプルパターン・立体マスクの作り方】重ねて裁断しているのでせっかくピッタリしている状態のままお届け、と★はじめの丸カーブは縫ってあります。...

  2. おひな様の作り方お顔編その4 - 人形屋の作法

    おひな様の作り方お顔編その4

    新作の衣装にどんなお顔が合うのか?毎回悩むところですでも、お顔次第で、衣装との総合的な印象が良くなって表情も出来てきますから、楽しみでもありますまずは上のお人形と同じ、一番人気のお顔からです予想通り、なかなか可愛い組み合わせで必ず人気が出そうな表情になりました!出来も良いので、これでおしまいにしても良かったのですがお顔職人さんの今期一押し、新作のお顔を試してみました基本的には同じお顔なのです...

  3. おひな様の作り方お顔編その3 - 人形屋の作法

    おひな様の作り方お顔編その3

    ひな人形は一人の職人さんが全部作る事は、滅多にありませんほとんどは分業で作っていますお顔は頭(かしら)やさん、体の部分は胴(どう)やさんが専門で作りますお顔の製作はまず良いお顔の原型を作ります良いお顔の原型ができるとサイズの規格ごとに、大きさ違いで制作していきますニワトリのゆで卵から、ウズラのゆで卵くらいの間に6段階くらいです胴屋さんの仕事の見どころは、衣装選びと造形の美しさですまずは衣装の...

  4. おひな様の作り方お顔編その2 - 人形屋の作法

    おひな様の作り方お顔編その2

    お店でお客様とお話ししていますと時々「このおひな様、本当にいいお顔してるわ~」と思わず口に出てしまうような、運命の出会いのような事がございます「この子しかいない!」一目ぼれですねお客様と相思相愛です幸せな事だと思います何処に魅かれたのかと、そのお客様に伺いますと「やはりお顔です、一番よい表情をしています」でも実は、隣と同じお顔なんですよと申し上げてもなかなか信じて頂けない前回の投稿のように、...

  5. おひな様の作り方お顔編その1 - 人形屋の作法

    おひな様の作り方お顔編その1

    「人形は顔がいのち」と東京の老舗「吉徳」さんがTVで宣伝して以来ひな人形をお顔で選ぶ方が多くなりました「どのお顔が良いか」「好きなお顔があるか」とお顔をじっくり見極めてお買い求めになるわけですが実は、お人形屋さんではそんなにたくさんのお顔を用意しているわけではありません当店でも10種類くらいで、主に3種類のお顔で7割以上を占めていますではなぜそこに気付かれないのかと申しますとお人形のお顔は衣...

  6. おひな様の作り方かさね編その4 - 人形屋の作法

    おひな様の作り方かさね編その4

    かさねの配色は、お人形単体の印象を左右しますが屏風や台との相性の良し悪しも左右しかねません今年の新製品用の色数を抑えた、新しい「平安絵巻」柄です金ベースに赤だけが際立つ配色になっていますこれにマッチさせる事を考えると、お姫様も色数を抑えてみては?前回の利かせ色の緑や、肩口の「唐着(からぎ)」のピンクも赤に変更してみることにそして、出来上がったお姫様がこちらですお殿様との相性も良いですお姫様が...

  7. おひな様の作り方かさね編その3 - 人形屋の作法

    おひな様の作り方かさね編その3

    かさねでお姫様の印象はつくれますがその配色も「ちりよけ」や「ひとえ」と言われる一番袴寄りの 最後の一枚が「効かし色」になりその効果は絶大なものになります最初の企画のお姫様は、人気のラメを施したにぎやかな配色でした赤の「ちりよけ」の効かし色が好印象です新しく出来上がった赤い「かさね」を活かすに反対色の「緑」をチョイスしてみました最初のラメのお姫様とは、ずいぶん印象が変わりました同じお殿様と組み...

  8. おひな様の作り方かさね編その2 - 人形屋の作法

    おひな様の作り方かさね編その2

    今年はなんとか白鳳に新しいかさねを作りたい!ということで、スタッフや職人さんたちと協議の結果、赤いかさねを制作する事に決定しました用意した生地は千剣菱(せんけんびし)幸菱(さいわいびし)ともいう縁起の良い柄ですこの赤地を基調にグラデーションを作っていきます濃い赤色から白に近いピンクまで、きれいに重ねていきますよさそうな「かさね」が出来そうです5色を選びましたが、白鳳は10枚近くかさねますから...

  9. おひな様の作り方かさね編その1 - 人形屋の作法

    おひな様の作り方かさね編その1

    ひな人形を新しく作るためには衣装を選ぶところから始めますまずお殿様をどんな衣装をにするか?それに合わせたお姫様はどんな雰囲気にするか?どんな形の振り付けにするのか?その中でもお姫様のそで口の色重ねは重要ですお姫様の印象は、衣装よりも十二単の色重ねで決まるとも言えます当社一番人気の『白鳳』のかさねです平安絵巻柄の屏風にも負けないボリュームと豪華さです白鳳の平安絵巻セットお姫様の「かさね」は「ひ...

  10. 1月31日発売「地域で愛される子ども食堂つくり方・続け方」 - 一般社団法人バンビワゴンad+vent

    1月31日発売「地域で愛される子ども食堂つくり方・続け方」

    a href="http://20140511banbi.blog.fc2.com/img/20180118171114a59.png/" target="_blank"img src="http://blog-imgs-118.fc2.com/2/0/1/20140511banbi/20180118171114a59.png" a...

  11. がま口ポーチのつくり方№10縫う・口金を取り付ける - kzm.の雑記帖・・・・mちゃん(夫さん)のこと、日々のこと

    がま口ポーチのつくり方№10縫う・口金を取り付ける

    10個目のがま口ポーチが完成しました。裁断の続きから、作業を記録しておきます。画像はクリックすると大きくなります。表布・中布のわきを縫います。 底の端を縫います。表布と中布を中表に合わせ、返し口を5センチぐらいあけ、口の部分を縫います。このとき、ほとんどの部分は口金の中に入るのでざくざくと粗く縫ってokです。ただし、両脇の角の部分は丁寧に縫います。返してきれいにアイロンをかけます。返し口はか...

総件数:11 件

似ているタグ