つくるのタグまとめ

つくる」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはつくるに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「つくる」タグの記事(66)

  1. 残布で鍋つかみ - 終の棲家のひとりごと♪

    残布で鍋つかみ

    曇天、すっきりしない朝であります。今朝からセミが鳴き始めました。庭に夏がやってきた。昨日はローウェストのワンピースのスカート部分、着なくなったブラウスの袖で鍋つかみを2対作りました。指を入れて使うタイプです。愛用してたのがボロボロになってたので大満足。ブラウスの袖口とボタンも再利用。これは裏、ポケット部分、表、キルト綿と重ねまとめて楕円形に縫い、返し口からひっくり返して、最後に口を閉じる。出...

  2. サイズMって身長何センチが基準? - 終の棲家のひとりごと♪

    サイズMって身長何センチが基準?

    ローウェストのワンピースM娘にと思ったらNo thank you。40を超えてたのを忘れてた(汗)私が着ると、膝が出る。上下に分けてカットソーにした。去年買ったユニクロの白シャツ。Mフレンチリネンのヨレ感が好きで購入したが、インは年齢的にきつく(残念なスタイルになる)アウトにするには裾が長い。5cmほど短くした。ミシンがないので手縫いです。カットソー53cmYシャツー58cm日本人の平均身長...

  3. 時差ボケ - 終の棲家のひとりごと♪

    時差ボケ

    昼夜逆転にならぬようお昼間はせっせと立ち仕事をしている。おかげで今朝は目覚めが11:30。コンコンと12時間も寝た。空気が乾燥してるので室内はひんやり快適空間。梅の古木が今年も大粒の実をつけた。なんと、大きいのは92gもある。らっきょうに続き、2kgだけ梅干しにして残りは捨てる。もったいないので、来年は青梅のうちに収穫して梅酒にしよう。床下で眠らせ、孫達の結婚式の食前酒、とモーソーしたりなん...

  4. ストローハットを再生 - 終の棲家のひとりごと♪

    ストローハットを再生

    15年前のストローハット父親を亡くし、1周忌を待ち結婚した甥は身内だけの結婚式をハワイで挙げた。絽の訪問着やロングドレスで華やかな女性陣に対し、着るものに困った私は、リトルブラックドレスに、黒のクラッチ、皮の白い手袋を手に持ち、綺麗なブルーのストローハットだけを新調した。オーガンジーの同色のリボンを巻いて列席。洗濯室に置いてたら色が褪せ。。(変色がどれだけか蚊帳マフラーを並べる)ダメ元で黒に...

  5. 留め金でワンランクアップ - 終の棲家のひとりごと♪

    留め金でワンランクアップ

    ひんやりした雨の日。雨は嫌いじゃない、と言うか好き。最も幸せな時が、「カエルの合唱を聴きながら眠りにつく」ですもん。心も体も潤う気がする。こたつにスイッチを入れ、繕い物をしたり、手仕事をして終日過ごす。良い休息になりました。コスチュムジュエリーの留め金を替えました。取り外したのは真鍮の留め金。見るからに安物度アピールMAXシニアにこれはいかんだろ。エメラルドの留め金は母のパールについてた物。

  6. バリ島の腰巻ーサロン - 終の棲家のひとりごと♪

    バリ島の腰巻ーサロン

    シルクのバティック空港を出た途端むわ〜と湿度の高い空気で迎えられるバリ島では、男女を問わず、サロン(腰巻)を着用している。すこぶる着心地がよさそうで、記念に1枚買った。そのまま押入れに眠っていたが家着にする。と言うのも最近は家で腰巻をしているから。元は夫のお対だった結城紬を私の着物に直し、残り布で腰から下をすっぽり覆う前掛けを作ってもらった。レギンスの上から巻いてるが一見ロングスカート風で来...

  7. 出かけるのが億劫 - 終の棲家のひとりごと♪

    出かけるのが億劫

    人間食べなきゃ体が持たない。冷蔵庫の野菜が底をついた。ぐっすり着込み、エイヤッと産直、魚屋、スーパーを周り食材を仕込んでくる。これで当分篭城生活がでける。粕汁用の陳皮を干し、ブリの照り焼きに添える金柑甘露煮を作る。

  8. 迎春準備終了 - 終の棲家のひとりごと♪

    迎春準備終了

    しめ縄飾り、よ〜し青竹の井戸蓋、よ〜しあん餅、白餅、よ〜し温かいうちにラップで包み冷凍しました。今年は年賀状をやめ、お節も簡略化した。風船が自然にしぼむように、体力、気力が落ちている。自然の摂理に争わず、今できることだけを丁寧にやる。

  9. 迎春準備・住 - 終の棲家のひとりごと♪

    迎春準備・住

    裏白は山で調達。すぐチリチリになるので、大晦日までお預けですが・・発泡スチロールの箱に少量の水を張り、その中に入れておくと緑色を保ちます。インドのアンティーク麺棒で、トントントン〜♫しめ縄はシンプルに縄と裏白、橙のみ。飾り立てたのは好みじゃない。

  10. キムチを仕込む - 終の棲家のひとりごと♪

    キムチを仕込む

    幻のキムチ、となるやもしれません。なんたってカラスミ入り。大阪・鶴橋で本場の材料を仕入れ、満を持してのキムチ漬け。白菜8kg。キッチンも真っ赤に染まりました!作り方秘伝のレシピを教えてくれた厨房男子の同級生は、アミの塩辛を求めて岡山の製造工場へ、粉唐辛子を求めて韓国へ、キムチ工場の見学までする凝りよう。男が本気を出したら女子は太刀打ちできませぬ。

  11. appleちゃんのベッドカバー - 終の棲家のひとりごと♪

    appleちゃんのベッドカバー

    子供用ベッドカバー完成!サークルからベッドに替わったそうで、ならば、とまずはappleちゃんのベッドカバーにしました。裏は晒布にして格子状に表と縫い合わせ、お洗濯に耐えられるカバーとする。畝った針目も味のうち、温かみとも言えるw残りはキングサイズにして親のにしましょうかね。ホワイトキルト記事はこれにて終了。

  12. サイコロの折り紙 - GARALOG

    サイコロの折り紙

    研修先の「こまえ工房こもれび」 の利用者Aさんにいただいたサイコロの折り紙です。何枚もの色紙を重ねて折ったんだそうです。僕にはできないことをサラリとやってのける利用者さん、本当にいろんな方がいます。

  13. 使いきりました! - 終の棲家のひとりごと♪

    使いきりました!

    3年後になるか、5年かかるか?フライイングでポチしたカーテン用生地の始末に困り、ホワイトキルトに挑戦したのが1月末。初心者用の本で基本を学び、あとは自己流で刺しも刺したり83枚。appleちゃんが子供用ベッドにシフトするので、ジャストサイズに仕上げます。伸縮自在のベッドだそうで大人になるまで使えるそう。キルトもベッドに合わせて増やしていく。無謀な挑戦だったが意外に楽しかった。

  14. 心地良いキッチンに - 田園に豊かに暮らす

    心地良いキッチンに

    春さきからの片付けで、一番時間をかけた場所はキッチン。食器は、来客用と普段用に使い分けるのをやめて、リサイクルや処分をしながら必要なものだけにした。器を入れる食器棚もひとつにして、古い食器棚は背面の板を剥ぎ取り、ガラスのコップ類を入れて、流しと食事をするスペースの仕切りに使う。上の棚には落下防止の棒だけをつけて、真ん中の棚は透明のポリカボードを貼り、外からの光を取り入れる。そして、キッチンの...

  15. プチ同窓会 - 終の棲家のひとりごと♪

    プチ同窓会

    間で2回抜けたので、約1年ぶりのプチ同窓会和え物2品、あゆ20匹を作り参加しました。大阪から帰ったK君は諸事情により中卒なので正規の同窓会には呼ばれないw高校は東京の某付属高校に行ったからね。朝から釣りに行き鯛を釣ったO君は板前さんを連れてきて鯛をさばかせ出血大サービス。残った魚は希望者にくれました。2匹もらって1匹は刺身に、もう1匹は朝から干してます。

  16. 一針一針 - 終の棲家のひとりごと♪

    一針一針

    暇つぶしになっている。間違って買った布の始末にホワイトキルトのベッドカバーに手を染めた。一針でもさせば前に進む。6パターンで26枚完成。並べて大きさを確かめた。道半ばではあるが着々と完成に近づいている。

  17. ガーデンラベル - 終の棲家のひとりごと♪

    ガーデンラベル

    ディルは魚ではありません。土は作った。苗も種も買った。トマトは枝で完熟させてトマトソースにする。

  18. はちみつ大根 - 終の棲家のひとりごと♪

    はちみつ大根

    効果のほどはわからないが、はちみつ大根なるものを作る。美声の持ち主「泣き歌王子」(?)と呼ばれる歌手がレモン、大根、はちみつで作る飲料を飲んでるとか。角切りにしたレモンと大根を瓶いっぱいに詰め、口まではちみつを注ぎ2時間ほど置くだけ。お湯で薄めたはちみつ大根をペットボトルに入れ、では、行ってまいります。

  19. ホワイトキルト - 終の棲家のひとりごと♪

    ホワイトキルト

    右から表布、裏布、キルト綿興味のない方はスルーしてください。お問い合わせがあったので、空子流ホワイトキルトの作り方を伝授しますw図案を決めてコーピー紙に写し、表布(コットン・ローン80番)に消えるチャコペンで図案をなぞる。キルト芯を裏布(サラシ)と表布で挟む。4角をピンで留め、縦横3本づつしつけをする。チャコペンの上を糸で刺し縫い。3㎜間隔。(注)直線を運針で縫うとシワになります。玉結びの玉...

  20. 内職 - 終の棲家のひとりごと♪

    内職

    直径2㎝の紅絹でappleちゃんのかんざしを作ってます。ピラピラはネットで注文しました。七五三を京都でするという。お着物と被布は母親のを着せるので、せめて簪なりと新調してやりたい、と思ってね。お宮参りでは鶴の背守りでした。貸し衣裳の白無垢で挙式したムスメには、紅絹の腰ひもを新調した。一つは新しい品を身につけさせて祝うのです。☆明日も忙しいのでコメ欄閉じさせていただきます。

総件数:66 件

似ているタグ