つながるのタグまとめ

つながる」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはつながるに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「つながる」タグの記事(13)

  1. 茶道の授業「御茶会」を「生徒デザイン∞末富さん製」の御菓子で - 高校の美術でできること

    茶道の授業「御茶会」を「生徒デザイン∞末富さん製」の御菓子で

    膳所高校の美術ⅠとⅡの授業では一年を通して「茶道」を学んでいます。その最終回のまとめの時間として2月に御茶会を開きました。Ⅰ(1年生)は基礎編の「茶道入門」Ⅱ(2年生)は発展版の「利休と茶道~その形と心に学ぶ~」です。1年生の2月21日-22日と2日間にわたる御茶会の前半、2月21日の御茶会の様子を京都新聞さんに取材して頂きました。〈京都新聞さん、ありがとうございます!〉〈2月22日付京都新...

  2. サラとソロモン - なりたい自分になるイメージトレーナー&裸足ラン 未来クリエイター加藤久人

    サラとソロモン

    物語を読んだのはどれくらい久々だろうか。めんどくさい誰かの物語なんて今はいいそれどころではないそんな風にずっと感じていた。この本の存在も知ってはいたが、その時は見事にスルーしていた。が先日見た時は、何故かためらいもなく買った。2日にわたって読み終えたこの本。読み終えたあとはたしかに風景が変わってくる。1回読んだだけでは終われない1冊である。

  3. ヤノベケンジ先生と大学院生さんと高校生~第8回ジャンプアッププロジェクト~ - 高校の美術でできること

    ヤノベケンジ先生と大学院生さんと高校生~第8回ジャンプ...

    第8回のセミナーのテーマは「アートと社会とのかかわり」について考える。そして講師は…なんと!ヤノベケンジ先生です。8月の全国総文祭信州大会の全体講演会でお話しを聞いてこれは滋賀の生徒にも…と思っておりましたがチャキチャキの京都造形芸術大の入試課のKさんにお願いして実現しました。 大津駅からバスで京都造形芸術大へ。車内ではウルトラフアクトリーでのキャッツの劇場の装飾の様子をTV録画で見つつ、現...

  4. 東京学芸大学「美術教育研究フォーラム」に参加しました。 - 高校の美術でできること

    東京学芸大学「美術教育研究フォーラム」に参加しました。

    4人の登壇者の異なる視線を交えそれはそれは大きな「美術教育」を担う者の有り様を通して、参加者が「それぞれ自分の中の美術教育をめぐる議論に引き寄せて」これからを考える機会であったと聞きました。(個人的な感想ですが…)奥村先生の「進化する学力」と「美術教育の課題」のお話しは現代これからの社会でアートに求められることとの裏付けが明瞭で、水野谷先生の「迎角から見直す鑑賞という営み」は中学生との体験に...

  5. わたしたちに関係のあること~『描き、紡ぎ、絆ぐ』展を見て~ - 高校の美術でできること

    わたしたちに関係のあること~『描き、紡ぎ、絆ぐ』展を見て~

    先月、京都でフランスと京都の障害のある人の創作活動と作品を紹介する「描き、紡ぎ、絆ぐ」展を見ました。 障害のある人の創作活動を支援し、作品発表や販売をもサポートするフランスのエガール協会の出品作品の中に、汽車を描いたものがありました。(これは欲しくなりました) 別会場でのトークイベントにも参加しました。本校の授業でお世話になっている先生方も登壇されていましたが、それぞれのお考えを‘交える’ま...

  6. 2018ジャンプアッププロジェクト第二回セミナー - 高校の美術でできること

    2018ジャンプアッププロジェクト第二回セミナー

    7月24日(火)にジャンプアッププロジェクトの第2回セミナーを行いました。昨年度の参加生徒からも要望がありましたが、初めて滋賀県外での活動となりましたので、高文連美術・工芸部会の事業として実施しました。会場は、京都造形芸術大学。この日は、祇園祭の後祭の日でしたので、市バスでどう会場まで行くか…ガ考えどころ。しかし、約20名の参加生徒は、たぶんあまり迷わず、定刻には集合できました! 午前中、最...

  7. 頂いたモノ、集まってきたモノ - 高校の美術でできること

    頂いたモノ、集まってきたモノ

    なんだかいろいろ頂きました。6月はそんな感じでした。何かのご縁でこんなものまで。心優しいA先生…職員室で話題になっていました。皆さん、ありがとうございました。

  8. 金山藍個展「ひとっとび」7月1日まで - オーガニックカフェたまりばーる

    金山藍個展「ひとっとび」7月1日まで

    藍がたまりばーるで作品展をしてくれて、しばらくぶりの人に会えた。今更ながら藍が大切にしているものの大きさを感じる。藍が見ている世界、価値観に触れられた。藍が出会った方々の顔を思い浮かべ、感謝。藍がこれから出会う方々に。。。販売が目的ではありませんが、欲しいって思って下さった方が、喜んで買ってもらえるように、と藍の希望で学生価格です。

  9. WEBサイト『学び!と美術』にアール・ブリュットの授業 - 高校の美術でできること

    WEBサイト『学び!と美術』にアール・ブリュットの授業

    本校の2年生の美術Ⅱ授業「アール・ブリュットを知り、考える」について日本文教出版社のWEBサイト『学びと!美術』に掲載頂きました。 <Vol.68>「問い」から考える「主体的・対話的で深い学び」本校の授業の意義を示して頂いております。奥村先生、誠にありがとうございます。今後も精進いたします。

  10. 『アール・ブリュット』展の取材記事を作成しました。 - 高校の美術でできること

    『アール・ブリュット』展の取材記事を作成しました。

    3月17日(土)に本校美術班生徒が参加した『アール・ブリュット取材会』。参加校に課せられた宿題…『新聞製作』。県内O高校さんと本校美術班が作った記事が共同通信社さんの『文化プログラムプレスセンター』のWEBサイトに掲載されました。本校美術班は、当日参加した5人の生徒を中心に、その展示の目的や方法について推察し、しっかりとまとめてくれました。イラスト入りでWordで作成。なかなかのものです。書...

  11. 美術班展覧会『紡ぎ展』を開催しました - 高校の美術でできること

    美術班展覧会『紡ぎ展』を開催しました

    膳所高校美術班展覧会『紡ぎ展』を開催しました。以前は県内高校との合同展を長年してきたのですが、単独の開催となって2年目。保護者の方々や県内の中学生や高校生、本校の卒業生や先生方など多くの方々にご来場頂きました。ありがとうございました。会場は昨年度に続き、旧大津市公会堂。歴史のある洋館で、雰囲気は抜群です。生徒作品は、秋の作品と今回の新作の一人分ずつを並べ、夏の尾道合宿の作品や、今回はじめて一...

  12. 目下、編集中[北大路魯山人に学んだアルバム] - 高校の美術でできること

    目下、編集中[北大路魯山人に学んだアルバム]

    美術Ⅰ校外の美術館との連携授業『北大路魯山人から学ぶ食と器、美の世界』の最後のまとめとして制作するアルバムを目下、編集中です。生徒一人につき自作の器に料理をのせて撮影した写真を用いたページと自分のカルチャーを紹介するページを作成します。表紙など美術班生徒がデザインしもうすぐ完成予定です。この授業は滋賀県立陶芸の森、陶芸家さん、写真家越田悟全さん(文化庁「芸術家派遣事業」)にお世話になっていま...

  13. 同じ波長 - ぼくみたstock☆

    同じ波長

    「ヨガ=つながる」と学んでから1年以上がたったけど、同じ波長ってまさにこのことだ!と思うことがホントに多々ある。気の合う友達って、波長が同じだから仲良くなるし、好きなお店も、調べてみたら姉妹店であることがよくある。水道橋と神保町の間あたりにある「ディゾン」というカフェ。入った瞬間にめっちゃいい、と気に入ったカフェ。調べたら、私が今一番大好きなパティスリー、アサコイワヤナギのシェフが前にシェフ...

総件数:13 件

似ているタグ