つばめのタグまとめ

つばめ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはつばめに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「つばめ」タグの記事(40)

  1. 「きものもの その参」帯紹介⑦ - 中村かをる創作帯屋

    「きものもの その参」帯紹介⑦

    「きものもの その参」帯紹介⑦2018年10月26日〜28日12時〜19時 最初日17時半神楽坂フラスコギャラリー主催: ハラマキand「中村かをる創作帯屋」「布好きの大人の帯」をテーマに出展帯紹介その⑦「藤とツバメの縮緬付け帯」ハガキに紹介しました縮緬帯で技法が素晴らしい実物を見て頂きたい一本です!ツバメと葉には「きりばめ技法」藤の花には「押絵技法」を施されたその細やかや技法に目を見張りま...

  2. つばめ - 行く当てのない言葉

    つばめ

    7月ですが、家の近くに、ツバメの巣ができました。しばらくすると、雛の口だけが見えて、少しずつ大きくなって、尾羽も最初は、短かかったのが、少しずつ、長くなって、成長していきました、もう今は、飛んで行ってしまったようです、ツバメは、確か、台湾や東南アジアまで行くそうです、先日の台風には、合わなかったと思いますが、どうか、無事であってほしいです。]

  3. ツバメ隊 - 山羊が白羊を編むころ。

    ツバメ隊

    もう、帰らないのかと思ったら案外早く、帰ってきてくれるうーん、相変わらず可愛いんだからなぁ。しかし、ふんがヒドイ。

  4. 旅立ち。そして空になった、 - 山羊が白羊を編むころ。

    旅立ち。そして空になった、

    家のツバメが、どうやら旅立ってしまったらしい。自然の生き物は、どう考えても力強い。自由な翼を持った彼らを誰が止める事などできようか。どうか、元気で。たまには、顔を見せてくれてもいいんだけど…シビアな君達は、そんな事はきっとしないだろうな。ありがとう、日々、楽しみで仕方なかった。もう一回り大きくなって、また会えたらいいな

  5. 目と目があって、はじまる何か。 - 山羊が白羊を編むころ。

    目と目があって、はじまる何か。

    愛くるしいお顔、まるこいあたま。まっすぐな瞳。恋する様に見つめ合って、無駄なくシャッターを切った。ほんと、キミは美しいね。

  6. 「つばめ柄」 - 中村かをる創作帯屋

    「つばめ柄」

    「つばめ柄」布などの整理をしていたらつばめ柄が多い事に気がつく!着物、帯、羽織、裂で増えていて自然と心惹かれる。つばめの様に夫婦揃って働き二人で協力して子育てをする家庭円満のおめでたい柄として好まれ、江戸時代になるとツバメが恋を運んで飛んで来ると言い伝えが広まり結婚前の若い女性の着物柄として人気を集めたそうです!結婚後のおばさんである私も好きですが、、、

  7. 6月のお誕生ケーキ - 介護老人保健施設 大津ケアセンター ブログ

    6月のお誕生ケーキ

    ツバメが子育てを始めている頃になりました。ヒナを巣に残し、大急ぎで捕った餌を巣に持ち帰るお母さんツバメ……気の休まらない大変な時期ですよね。ひなを育てているお母さんの気持ち……子どもの巣立ちを促すお母さんの気持ち……巣立ってしまった後のお母さんの気持ち……出来ることならインタビューしたいなぁ。6月のお誕生ケーキは『びわのケーキ』です。た~~くさんお行儀よく並んだビワは可愛いですね。季節の味を...

  8. 今年の物件状況 - とちのみ日記

    今年の物件状況

    火曜日今年も人気物件で。今年もツバメさん来てます。なんと今年二回目のお客さま(笑)!一回目は無事に巣立ちました。あまり、気にしてみなかったせいかあっという間の巣立ちでした。二回目はなんだかナカナカ卵からかえらないような…。気長に待ってみよ。お邪魔虫、まとクン。おまけ写真♪

  9. つばめ - ポポの日記

    つばめ

    自社のつばめの巣のヒナ、無事巣立ちましたマルマチ

  10. 2018つばめの巣Ⅰ - デイジーのひとりごと

    2018つばめの巣Ⅰ

    今年もツバメちゃんが来てくれました~\(^o^)/5月に入ってからせっせと♪せっせと♪クチバシに土や枝や藁を挟んで巣作りが始まりました♪この土何処から運んでくるのかな?巣作りの過程をこんなにじっくり見るのは初めて!!(去年は気づいたら巣が完成してた。。。)携帯パチリっ♪しても全然気にしない様子。もしかして去年巣立っていったツバメなのかな。。。2週間程で完成し親鳥さん2羽(夫婦だよね)で代わる...

  11. つばめのお - おだやかに たのしく Que Sera Sera

    つばめのお

    たまたま通りかかった閉店したお店のテントの所につばめが二羽いるのに気づきましたパイプにとまっていたので見上げたらつばめの尾の形がはっきり見えてほんと・・・燕尾服みたい~って思って・・・パチリ(笑)どうも…ここに巣作りをしているようですつばめが「巣」を作ると縁起がいい・・・幸運の兆し・・・と聞きますね見つけただけでも幸運のおすそわけがもらえるかも(笑)つばめが巣をつくりのは4月~7月頃1週間ほ...

  12. 可愛くて洗濯物が干せない(笑) - マダムサフランのおしゃべりブログ

    可愛くて洗濯物が干せない(笑)

    日が長くなり明るいうちに帰り着いたので洗濯物を干そうとしての一コマ(笑)(洗濯物これからの季節は特に繊維を痛めるきつい日差しは禁物夜干しからの朝日に当てるだけで充分です。色落ちも防げます)さ~干そう!カーテンを開けようとしたら…(。´・ω・)ん?何か居る?そーっとオーガンジーのカーテン越しに見れば…えっ?つばめ?まだ小さい?そーっとカーテンを開けても逃げない(笑)思わず写真を撮りました。こっ...

  13. つばめ - ポポの日記

    つばめ

    今年も、自社のつばめの巣のヒナがかえりましたた~まご、たまごがパチンっと割れて・・・♪マルマチ

  14. 南部鉄の燕鈴 - CHILLINGSTYLE~日々のこと~

    南部鉄の燕鈴

    涼やかな音が心地よい、燕のお飾りです。夫婦で子供を育てるツバメは、夫婦円満や家庭安泰、安産など家族の幸せをイメージする縁起のいい鳥。窓辺や玄関に吊るしておけば、きっと幸せを運んでくれますよ。南部鉄の渋い見た目ですが燕同士が触れ合うとチリーンときれいで涼やかな音が響きます。燕の形は2種類。飛び方の違いで見分けてくださいね。群燕初燕家内安全、幸せが続くようにという願いを込めた贈りものとして、新築...

  15. つばめさんいらっしゃい - ディザイアブルアンティークス

    つばめさんいらっしゃい

    去年のつばめの巣に今年もつばめが来てくれています。赤ちゃんつばめの成長に癒されるのですが、去年不幸にも一羽の赤ちゃんつばめが巣から落ちてしまいとても悲しい思いをしました。赤ちゃんつばめの落下を防ぐため何か私たちが出来る対策はあるのでしょうか?巣の下にかごやネットやクッションを置こうか?とも思うけど、きっと怖がりますよね?良い方法をご存じでしたらぜひアドレスください!ありがとうございます。ディ...

  16. ハナさんツバメを初認です! - ブルーベルの森-ブログ-英国カントリーサイドのライフスタイルをつたえる

    ハナさんツバメを初認です!

    頭の上から”ちゅぴちゅぴ”と鳴き声が聞こえるようになって数日が経ちました。スゥーと飛び去る姿もときどき見かけます。毎年巣作りしている場所を見てみると、まだ始まっていない様子です。戻って来たばかりなのでしょう。子育てが始まると、あたりは生きものたちのにぎやかな活気にあふれ、初夏を感じ始めます。先日、スコットランドのハナさんのところにもツバメがやって来た!とのお知らせがありました。4月22日(日...

  17. つばめのミニBAG* - codica

    つばめのミニBAG*

    つばめの模様の素敵な布でミニBAGを作りました♪すごく探してやっと出会った布♪モノトーンのつばめさんがシックで素敵です*よく見ると王冠をつけたつばめさんも♪王冠はゴールドなんですよー!さりげないポイントになってます^^持ち手はブラックの麻生地です。裏布も付いているけど、これ試作品なのでテキトーな布を使ってます^^;明るめな色を合わせてもいいかな~って思ってます♪A5が余裕で入るサイズです。長...

  18. ことしも小さな幸せを〜ツバメさん特集〜9 - 瑠璃色古雑貨店

    ことしも小さな幸せを〜ツバメさん特集〜9

    さてことしのつばめさん特集今夜で一旦終了です。最後は小さくまとめましょう。手のひらに乗るつばめ古いブローチです。売られていたのはフランスですが、ある業者さんによると作りやデザインから多分イギリスのものだろうとのこと。こちらはよく保養地、今でいう一種のアミューズメントパークで売られていた聖母子のメダイつきブローチ。お土産に買って帰り、あなたにもメダイのご利益がありますように!・・・的な気持ちを...

  19. ことしも小さな幸せを〜ツバメさん特集〜8 - 瑠璃色古雑貨店

    ことしも小さな幸せを〜ツバメさん特集〜8

    カップが出たら次はボウルでしょはいそうです。今回あまり変わったボウルは入手できませんでしたが、やっぱりかわいい定番のつばめさんをどうぞ。どちらもバドンヴィレーですね。青いボウルは定番中の定番素地はうっすらクリーム色表層の貫入、一箇所上から釉薬のかかったカケがあります。ダメージというよりもともと素地が欠落していたのでしょうか。あとはこれといった痛みは見られません。赤い方はえ?つばめ?どこ?あ〜...

  20. ことしも小さな幸せを〜ツバメさん特集〜2 - 瑠璃色古雑貨店

    ことしも小さな幸せを〜ツバメさん特集〜2

    今夜は数の少ないロンウィ窯のお皿シャープな線で描かれたつばめさんたち機敏な動きをそのまま写し取ったように見えます。こちらはとても大きな楕円皿です。日本でだと料亭サイズ?まなんでも大きい欧米なので、大きなテーブルにはこれくらいのお皿も必要だったのかと・・・37×25.5センチ19世紀末〜20世紀初めカトラリー痕から染まりが出ています。窯疵が少しありますがこれといってご使用に差し障るダメージはあ...

総件数:40 件

似ているタグ