つるバラのタグまとめ

つるバラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはつるバラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「つるバラ」タグの記事(27)

  1. つるバラのトレイスの組み立てに奮闘 - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    つるバラのトレイスの組み立てに奮闘

    つるバラ用のトレイスをオーダーしました。PVC(ポリ塩化ビニル)でできています。最近、フェンスとか窓の枠にPVCがよくつかわれます。組み立てのマニュアル。ほぼ出来上がったもの。玄関を出たところに置きました。斜めにして、少しお隣からの視界を遮ります。ここにつるバラを植えます。思ったよりも簡単でした。今週末は藤棚用のトレイスを組み立てます。ランキングに参加中両方応援していただけると嬉しいです。に...

  2. 白く美しき蔓薔薇 - カヲリノニワ

    白く美しき蔓薔薇

    今日はまた2017年に戻って紹介今日の紹介はロングジョンシルバー、作出1937年アメリカモダンだが結構古い薔薇だ、一季咲きのツル薔薇で遅咲き1房の蕾の付きの良い薔薇で蕾の形が独特、キューピーちゃんの頭のような蕾が出来る華奢な蕾は茶色くなって落ちてしまうことが多いがそれでも結構咲いてくれるただしステムの出方は荒い純白の多花弁の薔薇、少しクリームがかる事は有るが開花中はほぼ純白繊細な花弁を持つが...

  3. 華やか - カヲリノニワ

    華やか

    一昨日は札幌で今年初めての真夏日を記録したまだ東京で真夏日になっていないのに札幌でこの時期に真夏日とは驚いた皆急な暑さに驚きグッタリしている、暫く酷い暑さだったが明後日辺りからまた平年並みに落ち着くようだこの連日の暑さで薔薇の開花が早まったようだ庭ではあちらこちらで開花が見られるさて今日は昨年の開花の紹介・・・まだやってました。汗今日はつるバラ パレードの昨年の開花の様子作出は1953年と結...

  4. ハートをかたどる、つるバラのアーチ - 神戸布引ハーブ園 ハーブガイド ハーブ花ごよみ

    ハートをかたどる、つるバラのアーチ

    四季の庭‘おもてなしの庭’では、ガーランドにつたう、つるバラが見ごろです。ピンクのバラがハートの形をかたどる場所がありますよ(^^)/♡ぜひ探してみてくださいね♪

  5. 雨で庭作業出来ない - Rose & Mary

    雨で庭作業出来ない

    最近休みと雨が被りまくりで全然庭作業が出来てません…もさもさのぐちゃぐちゃなまま…黄色白青に多少はなったかな?青が少ないけどね…今年は失敗かな💦ビオラも間に合わなかったし、今はなめくじとかに食べられてるっぽいし…来年は何色にしようかな~随分モジャモジャにクレマチス流星と二番花がなんとかコラボ出来ました✨モンジャルは数が咲いてればいい感じだったかも?来年はどうなるかな裏...

  6. オープンガーデン行きました - Rose & Mary

    オープンガーデン行きました

    先週雨で延期しましたけど、多分今日が一番綺麗だったから丁度良かったかな✨多可町のオープンガーデンへ…しかし溝掃除があって昼からスタート…そして結構辿り着くのに時間がかかったので、二軒しか回れませんでした!一番の目的の憧れのブログしてらっしゃる方のとこへ…しかし人見知りなもんで忙しそうですし挨拶のみ…沢山の人が来てました見所沢山でテンションあがりっぱなし✨すっごく綺麗でした本当に沢山の物を作っ...

  7. つるバラ‘のぞみ’の物語 - 東京ベランダ通信

    つるバラ‘のぞみ’の物語

    のぞみがキッチンの窓辺に滝のようなアーチを作っている。今年は春先の管理がよかったせいか花付きが凄い。のぞみは8年前にわが家にやって来たバラだ。一年苗だったので30〜40cmほどの大きさだった。このバラには悲しい物語がある。のぞみという女の子がいた。先の大戦中に生まれたのぞみは、母、祖母と一緒に知り合いを頼って満州に渡る。そして終戦。大陸から引き上げてくる途中で、母、祖母は亡くなる。まだ4才だ...

  8. ピエール咲いた&白いイチゴ(白くない)収穫 - Rose & Mary

    ピエール咲いた&白いイチゴ(白くない)収穫

    ピエール・ド・ロンサールが開きました~✨カエルさんも見てる?(後ろで隠れてる?だけ)これより先に開いてるのもあるのですが、今年のピエールはなんだか変な形のが多くて…半分だけだったり小さかったり…クロッカス・ローズもなんですよねカットしたら満開の状態を撮ってないのに後で気付きました…あちゃー💦これは肥料の問題なのか牛ふんの問題なのかはたまた去年の私の放置っぷりが影響した...

  9. 木に誘引 - 雲空海

    木に誘引

    見てくださってありがとうございます。

  10. パンジー&ビオラの切り戻し…いい感じになるかな? - Rose & Mary

    パンジー&ビオラの切り戻し…いい感じになるかな?

    日曜にパンジーとビオラを切り戻しました時間がなかったのでハサミでバサバサ~っと根元の近くまで適当に…奥の日が当たらなかった黄色くてひ弱な葉っぱが出てきましたあとは時間が経てばまた緑になって大きくなって花を付けてくれます✨再満開まで5週間くらいはかかったはず…なのでバラの時期にまた復活してくれますその間にビオラのせいで日陰になって隠れてた花があればその花も元気になりますただまた寂しい花壇でしば...

  11. ニュードーン(記録)2017 / vo.2 - Homely

    ニュードーン(記録)2017 / vo.2

    ↑ニュードーン、春に直したフェンスに誘引後もぐんぐん成長しています(*201706.28撮影)昨年も沢山花を咲かせてくれましたが、今年は更に蕾の数が多いです!バラは新苗から育てた場合、3年目辺りから本当に本領発揮するのだな~と3年目を迎えたバラも多いので、今年は特に実感しています*2017.06.30撮影少しずつ色付き始め、開花前の蕾もチラホラ見えてきました風通しをよくするように作ったフェン...

  12. アイスバーグ CL (記録)2017 / vo.3 - Homely

    アイスバーグ CL (記録)2017 / vo.3

    曇り空ですが・・・先日1輪の開花後の様子(前回は庭側から撮影)今回は駐車場側から撮影しました今季のアイスバーグも つるジュリアと競うように株も大きく育ち、蕾も沢山!一気にホワイトのバラが咲くことで、この周辺も一気に明るくなりそう満開までもうひと息です

  13. ルージュ ピエールドゥロンサール(記録)2017 / vo.1 - Homely

    ルージュ ピエールドゥロンサール(記録)2017 / ...

    ロゼ ピエールドゥロンサールと同じ時期に購入&地植えこちらも新芽が芽吹き始め、庭に少しずつ慣れてきてくれたようですピエールドゥロンサールブラン ピエールドゥロンサールロゼ ピエールドゥロンサールルージュ ピエールドゥロンサール↑ここまで、コンプリート(笑どのピエールも今年は株を大きくすることがメインですアーチにびっちり咲く日がやってきますように♪

  14. プロスペリティーとサハラ’98が満開の頃 - Doriのお気に入り

    プロスペリティーとサハラ’98が満開の頃

    プロスペリティーと、サハラ’98が同じ頃に咲いて、この頃(5月22日)、中々きれいでした。クレマチスのマダム・ジュリア・コレボンも一緒に咲いて、嬉しさいっぱいの頃です。5月23日ピンクのダム・ドゥ・シュノンソーも咲いてきて、5月25日この3つのバラで素敵な景色が出来上がりました。今日6月2日、この辺り花柄摘みを終えました。クレマチスのマダム・ジュリア・コレボンがまだ咲いてくれているのが有り難...

  15. ベランダのクライマーたち - 東京ベランダ通信

    ベランダのクライマーたち

    太陽の南中高度が高くなって、夏も秒読み段階に入った。夏はベランダのクライマーたちが活躍しなければならない季節だ。竹で組んだわが家のパーゴラもどきには、ブドウやつるバラや琉球朝顔が這わせてあって、夏までにはぐんぐん茂って立派な日陰棚になるはずなのだが、鉢植えではなかなかうまくは行かない。いつもパーゴラもどきの半分くらいしか茂らないのだ。西窓にもブラックベリーやラズベリーでグリーンカーテンを作り...

  16. レオナルド・ダヴィンチ、シェークスピア2000とプリンス・チャールズのコラボが最高です! - Doriのお気に入り

    レオナルド・ダヴィンチ、シェークスピア2000とプリン...

    ウイリアム・シェークスピア2000と、レオナルド・ダヴィンチが咲いて、今、我が家の玄関先はとても華やかです。この二つのバラはどちらも少し個性が強いので、コラボさせるとお互いの良さを損ないそうですが、いやいや、なになに、それどころかとても良い感じなのに最近気づきました。時を同じくしてクレマチスのプリンス・チャールズや、ホワイト・プリンス・チャールズ、可愛いピンクのプリンセス・ダイアナも一緒に咲...

  17. つるバラ(アンジェラ)が満開!! - 「今日の一枚」

    つるバラ(アンジェラ)が満開!!

    自作の木製アーチとラチスに這わせているつるバラのアンジェラがいい感じで咲いてくれています。初冬に棘に悩まされながら剪定誘引した苦労が報われます。四季咲きなので秋の開花に向け花柄摘みや剪定作業をこれからしないといけないんですが・・・当分眺めているだけかな?2017.5.25撮影

  18. 急に塀の外が気になって、見回るとビックリでした! - Doriのお気に入り

    急に塀の外が気になって、見回るとビックリでした!

    昨日一日降り続いた雨で体を休めることはできましたが、お花が終わりかけていたバラ庭は後始末が大変な事になっています。又々作業がいっぱいです。普段はラティスの内側から見るバラばかり気にしています。塀の内側がきれいならそれで良し!な私です。5月21日ピンクの羽衣と白っぽくなったブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール。羽衣は相変わらずの美しさです。今日のギー・サヴォアさてさて、塀の外はいったい?ありゃ~...

  19. ジュランビルは満開なので、ニュードーンが咲き揃えばシメタもの! - Doriのお気に入り

    ジュランビルは満開なので、ニュードーンが咲き揃えばシメ...

    ニュードーンが急に咲きだしました。トゲは凄いけど、お花は優しいピンクです。道行く人側がよく咲いています。フランソワ・ジュランビルはもう既に満開です。一番奥にいるのはバレリーナ。バレリーナの手前の山アジサイは紅てまり。これから紅色に変化します。ここ数日でニュードーンは一気に咲き進み、(汚いブロック塀が恥ずかしいですが、、、)塀の内側もすぐに咲き揃うことでしょう。ニュードーンは本当に素晴らしいバ...

  20. 羽衣とブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールの饗宴を楽しみにしていたのですが、、、 - Doriのお気に入り

    羽衣とブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールの饗宴を楽しみ...

    私のバラのお師匠さん(勝手に思い込んでいるだけですが)は鈴木省三さんですが、その鈴木先生が1970年に作出されたのが羽衣です。剣弁高芯咲きの羽衣はお気に入りでして、5月16日にはブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールも一緒に咲いてきて、ワクワク感はいっぱいだったのです。その楽しみな二つのバラの今日の様子は?黄色のグラハム・トーマスとピンクの春がすみの向こうに見える二つのバラですが、とても残念なこ...

総件数:27 件

似ているタグ