とらきつねのタグまとめ

とらきつね」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはとらきつねに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「とらきつね」タグの記事(39)

  1. 『ことばの生まれる景色』を読む - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    『ことばの生まれる景色』を読む

    辻山良雄/nakaban 『ことばの生まれる景色』(ナナロク社)体調が少しでも上向いたらこの本のことを書きたいと思っていました。でもなかなか上向かず、いまは上向いたと思ったらまた少し悪くなってしまい、でもそんな中、この本のことをやはり書いてみたいと思いました。上向いたと思ったら少し悪くなってしまったいまは、この本のことを書くのにむしろふさわしいタイミングに思われたのです。この本は辻山さんとい...

  2. 宇野常寛さんの「遅いインターネット計画」と「フィクション」について - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    宇野常寛さんの「遅いインターネット計画」と「フィクショ...

    一昨日、昨日と深夜にEテレで放送された「平成ネット史」、ご覧になった方はいらっしゃいますか?落合陽一さん、堀江貴文さん、ヒャダインさんらとともに、宇野常寛さんがご出演されていました。いよいよ10日後の1月14日(月祝)に、宇野常寛さんをお招きして宇野さんのゼミ「遅いインターネット計画」を開催します。話を聞くのが、本当に楽しみです。うちのイベントは基本的に利益を度外視して開催していますから、基...

  3. 1月14日に、PLANETS vol.10 刊行記念「宇野常寛ゼミ 遅いインターネット計画」開催! - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    1月14日に、PLANETS vol.10 刊行記念「...

    宇野常寛さん、福岡・とらきつねでゼミを開催!大人はもちろん、大学生、高校生などの学生にもぜひ来てほしいイベントです。(寺子屋生・寺子屋卒業生は鳥羽まで問い合わせてください。)PLANETS vol.10 刊行記念宇野常寛ゼミ遅いインターネット計画(福岡開催)家入一真、猪子寿之、落合陽一、乙武洋匡、押井守、片渕須直、前田裕二、箕輪厚介、村本大輔らが参加した、いま日本で一番熱い総合批評誌、「PL...

  4. ナナロク社のこと - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    ナナロク社のこと

    現在、とらきつねでは、12月16日の植本一子さんトーク開催を記念して、植本一子さんの書籍、及び、ナナロク社さんから刊行された書籍のフェアを開催しています。トークの第1部は植本さんとナナロク社代表、村井さんのトーク。今日はナナロク社のことを少しお話しします。ナナロク社 http://www.nanarokusha.com/ は2008年に村井光男さんと川口恵子さんによって立ち上げられた出版社。...

  5. 植本一子さんトークイベント、12月16日(日)に福岡・とらきつねで開催 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    植本一子さんトークイベント、12月16日(日)に福岡・...

    来たる12月16日(日)に、写真家・植本一子さんのトークイベントが本校1階のとらきつねにて開催されます。現在、東京・上野の森美術館にて開催中のフェルメール展(超大入り)にあわせて刊行された『フェルメール』(ブルーシープ/ナナロク社)の刊行を記念したトークイベントです。ゲストに植本さんのほか、版元であるナナロク社の代表、村井光男さんをお招きいたします。※現在ほぼ日(ほぼ日刊イトイ新聞)にて、『...

  6. 『親子の手帖』のご購入について - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    『親子の手帖』のご購入について

    拙著『親子の手帖』ですが、受験が近づいて本の内容にリアルタイム感が出始めたからか(第2章に「記念受験の虚実」「なぜ偏差値の高い学校を目指すのか」「小中学受験と親」「受験直前の子どもとの付き合い方」などの項があります)、それとも写真家の植本一子さんや翻訳家の村井理子さんのご紹介が相次いだからか、このところ、Amazonなどの多くのサイトにて、欠品が生じています。塾の1Fのとらきつねで販売してい...

  7. ブックレビュー 2018年7月-10月 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    ブックレビュー 2018年7月-10月

    子どもを産まない選択を「勝手なこと」と言った政治家がいるらしい。彼は、みんなが子どもをたくさん産めば国が富む、子どもを産まない勝手な人がいるから国が富まないと考えているらしいが、日々のささやかな思いを大切に生きている「国民一人一人」のことを想像さえしようとしない、こういった政治家が頭に思い浮かべる「国」の正体とはいったい何なのか?彼らは「国民」という言葉を、「国民一人一人」という使い方ではな...

  8. とらきつね一般書ランキング(10/1-10/30) - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    とらきつね一般書ランキング(10/1-10/30)

    とらきつね一般書ランキング(10/1-10/30)*参考書・洋書の売上は除いています(初)1彗星の孤独寺尾紗穂スタンド・ブックス(1)2音楽のまわり寺尾紗穂編(2)3親子の手帖鳥羽和久鳥影社(初)4タラブックス野瀬奈津子・矢萩多聞玄光社(初)5異なり記念日齋藤陽道医学書院(再)6どもる体伊藤亜紗医学書院(5)7フェルメール植本一子ナナロク社(初)8裸足で逃げる沖縄の夜の少女たち上間陽子太田出...

  9. とらきつねの本棚 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    とらきつねの本棚

    当校の1Fとらきつねには、参考書以外にもいろいろな本が並んでいます。とは言っても、狭い店内ですから、置ける本は限られています。だから、とらきつねにある詩歌集たちは、1冊1冊になんらかの思い入れがある、深い出合いを経たものばかりです。冊数の少ない本屋は不便ですが、そのぶんぎゅっと絞ったものを伝えられたらと思います。高校生には最果タヒさん読んでほしいなあ。木下龍也さん、岩崎航さん、谷川俊太郎さん...

  10. とらきつね一般書ランキング(8/27-9/30) - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    とらきつね一般書ランキング(8/27-9/30)

    とらきつね一般書ランキング(8/27-9/30)(1)1 音楽のまわり 寺尾紗穂編(2)2 親子の手帖 鳥羽和久 鳥影社(3)3 アルテリ六号 (石牟礼道子追悼号)(初)4 ユリイカ2018年9月号(濱口竜介特集)(初)5 フェルメール 植本一子 ナナロク社(再)6 「ユマニチュード」という革命 イヴ・ジネスト他 誠文堂新光社(初)7 極北へ 石川直樹 毎日新聞出版(初)8 本を贈る 若松英...

  11. 『本を贈る』を読む。 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    『本を贈る』を読む。

    本を手に持ったとたんにびんびんと伝わってきた。この本は、本を心底愛している人たちによって作られている本だということが。何て、本らしい本。凛と角ばっていて、ページをめくりやすくって、言葉のひとつひとつがしっかり目に飛び込んでくる。私はいまこの本を読み始めてわずか45分。本のはじめから120ページ、編集者の島田潤一郎さん、装丁家の矢萩多聞さん、校正者の牟田都子さんの3人の文章を読んですぐにパソコ...

  12. 今日は宗像堂さんのパンの日! - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    今日は宗像堂さんのパンの日!

    今日は、沖縄・宗像堂さん、酵母パンと黒糖カトルカールの販売(13時~)が行われます。夏だからこそ、沖縄の大地のエネルギーがつまった宗像堂のパンがおすすめです。沖縄・宗像堂のみかさんより、明日のとらきつねでのパンと黒糖カトルカールの販売のお知らせが届いています。石窯生まれのパンの香りがそのまま伝わってくるような言葉に、胸が躍ります。21日土曜13時から福岡唐人町の『とらきつね』さんで宗像堂のパ...

  13. とらきつね一般書ランキング(6/9-7/17) - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    とらきつね一般書ランキング(6/9-7/17)

    とらきつね一般書ランキング(6/9-7/17)(1) 1 親子の手帖 鳥羽和久 鳥影社(ー) 2 勉強の哲学 来たるべきバカのために 千葉雅也 文藝春秋(ー) 3 ゲンロン8 特集 ゲームの時代 東浩紀編 genron(再) 4 子どもと一緒にスローに暮らす 藤田ゆみ アノニマ・スタジオ(ー) 5 どもる体 伊藤亜紗 医学書院(ー) 6 主よ一羽の鳩のために 須賀敦子 河出書房新社(2) 7...

  14. 写真家・津田直さんのトークイベント「僕の生き方、写真家としての今」を開催します。 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    写真家・津田直さんのトークイベント「僕の生き方、写真家...

    今年、太宰府天満宮での写真展「辺つ方の休息」、三菱地所アルティアム(天神イムズ)での写真展「エリナスの森」など、福岡に住む私たちに、異国(フィンランド・リトアニア)の親密な世界を魅せてくださった写真家・津田直さんのトークイベントをとらきつねで初開催いたします。 今回は2部構成のトーク。 第1部では、津田さんに、自らのこれまでの生き方を振り返る話をしてもらいます。美術館でもギャラリーでもないと...

  15. ブックレビュー  2018年6月 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    ブックレビュー 2018年6月

    私たちは、自分が正しい道を歩んでいると信じていたいし、そうでなければならないと思っている。でも、その「正しさ」についてちゃんと考え抜いているのかな、「正しさ」さえも私たちが自分が生きるために必死に作り込んだストーリーでしかないかもしれない。尹雄大さんの新刊『脇道にそれる<正しさ>を手放すということ』を読むと、そのことに気づかされ、考えさせられます。共感によって手に入れようとした安心には、根が...

  16. とらきつね 2018年上半期 雑貨&ステーショナリー ランキング - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    とらきつね 2018年上半期 雑貨&ステーショ...

    とらきつね 2018年上半期雑貨ステーショナリー ランキング(12/17-6/19)🏔(-)1 元永彩子+山口和宏 カッティングボード🌱(1)2 ブローチ各種 クリコットロイカ(-)3 TOJIN トート 大濠公園M,L🌱(-)4 TOJIN トート 唐人町商店街M,L🌱(2)5 とうじんポストカ...

  17. とらきつね一般書ランキング(4/23-6/8) - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    とらきつね一般書ランキング(4/23-6/8)

    本校の1Fとらきつねが書店を兼ねるようになってから、これまで以上にたくさんの方が立ち寄ってくださるようになりました。近所の方たちや学校の先生たちもたびたび立ち寄ってくださっています。とらきつねでは不定期に一般書の売り上げランキングを発表しています。(ただし学習参考書は集計対象外。)とらきつね一般書ランキング(4/23-6/8)(1) 1 親子の手帖 鳥羽和久 鳥影社(-) 2 脇道にそれる ...

  18. 『親子の手帖』お取り扱い店舗一覧(4月17日現在) - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    『親子の手帖』お取り扱い店舗一覧(4月17日現在)

    重版出来の『親子の手帖』。お取り扱い店が全国に拡大中です。それぞれの街のお知り合いの方にお伝えください。ここにもあったよという情報もお知らせいただければ幸いです。◎4月17日現在のお取り扱い店 (*在庫状況はお店にご確認ください。)【東京】・荻窪本屋title・吉祥寺ブックスルーエ・吉祥寺ジュンク堂書店 吉祥寺店・世田谷本屋B&B・多摩ジュンク堂書店多摩センター店【埼玉】・大宮ジュンク堂書店...

  19. 「大人にも読んでほしい入試に出る評論」のコーナーを設けました。 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    「大人にも読んでほしい入試に出る評論」のコーナーを設け...

    とらきつねに「大人にも読んでほしい入試に出る評論」のコーナーを設けました。入試に出る評論を書く作家の中で、私が好きなのは、鷲田清一さん、内山節さん、河合隼雄さん、森本哲郎さん、中村雄二郎さん・・・といった人たちです。家族とは葛藤のるつぼである。しかもそこから下りることを許さない関係である。(鷲田清一)歴史は無意識のうちにおこなわれる「悪意」によって書き直されるのである。(内山節)「羨ましい」...

  20. 『星の王子さま バンド・デシネ版 (Le Salon des livres)』 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    『星の王子さま バンド・デシネ版 (Le Salon ...

    バンド・デシネというのは、フランス語で芸術性を備えたマンガのこと。『星の王子さま』の唯一の公式マンガ版と言われるジョアン・スファールによるこの本を読んで、私は初めて「星の王子さま」に出会った、と思いました。あくまで原作に忠実でありながら、でもこの本に出てくる彼は、ただの繊細な少年ではない。やんちゃで無鉄砲で、刹那の感情に振り回されて、それでいてどうしようもなくたよりない。ああ、これまで私は彼...

総件数:39 件

似ているタグ