と学会のタグまとめ

と学会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはと学会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「と学会」タグの記事(18)

  1. ジョージ・アダムスキーの真実~否定派の噓と間違いを証明する~その8【金星人からもらったペンダント】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ジョージ・アダムスキーの真実~否定派の噓と間違いを証明...

    〖金星人からもらったペンダント〗また彼は、「金星人から貰った」と称する水晶のペンダントをいつも首からさげていた。だが、彼がまだ宇宙人とコンタクトしていなかったはずの若い頃に撮影された写真にも、このペンダントがはっきり写っているのだ!(山本弘)と学会【トンデモ超常現象99の真相】より メシアの反論これは完全に重箱の隅つつきです。どんな人物にも、どんな出来事にも、矛盾する点や不自然な点など、粗探...

  2. ジョージ・アダムスキーの真実~否定派の噓と間違いを証明する~その7【嘘をつく理由】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ジョージ・アダムスキーの真実~否定派の噓と間違いを証明...

    〖写真とフィルムのトリック〗アダムスキーの円盤写真は、1950年代当時からすでにトリック撮影であることが露呈していた。彼は2000~3000フィート(約600~900メートル)の距離から6インチ望遠鏡にセットしたカメラで撮影したと主張しているのだが、もしそうなら、円盤全体にピントが合うか、全体がボケるかのどちらかであるはずだ。ところが問題の写真をよく見ると、手前のほうはピントが合っているのに...

  3. ナチス・ドイツUFO製造説の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その2【エルンスト・ズンデル】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ナチス・ドイツUFO製造説の真実~陰謀否定派の噓と間違...

    〖エルンスト・ズンデル〗その珍説を昔流していたのが、矢追氏の特番にも出てきたエルンスト・ズンデル氏だ。特番の中では、「第2次世界大戦中のナチスに詳しい人」としか紹介されていなかったが、ズンデル氏の正体はUFO研究家などではない。ナチズムのプロパガンダを専門とする出版社を経営している人物で、「歴史修正主義者」として世界的に知られている。歴史修正主義者とは、「アンネの日記は贋作」「ホロコーストな...

  4. ナチス・ドイツUFO製造説の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その1【ホルテン兄弟】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ナチス・ドイツUFO製造説の真実~陰謀否定派の噓と間違...

    伝説1994年10月11日、日本テレビ系列で放映された矢追純一氏のUFO特番『独ナチスがUFOを製造していた!?』は、「50年前、ドイツのナチスがUFOを製造していたという驚くべき事実が判明した」と報じた。同番組や番組と同時に出版された矢追氏の本によると、ドイツの秘密結社「ヴリル協会」が1934年に最初の円盤型飛行機「RFZ╴1」を完成し、さらに反重力エンジン、超電動モーターなどの開発にも次...

  5. ナチス・ドイツUFO製造説の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~目次 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ナチス・ドイツUFO製造説の真実~陰謀否定派の噓と間違...

    はじめてこのブログを訪れた方はこちらからご覧になってください→自己紹介&当ブログの趣旨あのナチス・ドイツが戦時中、UFOを製造していた噂があることをご存じでしょうか?陰謀界では古くから知られていた話なのですが、『そんな話はありえない』という否定論も存在します。果たしてどちらが事実なのか?日本を代表する懐疑団体であると学会の主張を検証しながら真相に迫ってみたいと思います。その1【ホルテン兄弟】...

  6. エリア51の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その3【ロバート・ラザーの経歴➁】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    エリア51の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~そ...

    〖ロバート・ラザーの経歴〗UFO研究家のスタントン・フリードマンが、ラザーの高校時代の成績をチェックしているが、下から3分の1の成績で、MIT入学はちょっと無理だとも言っている。また、ラザーは1993年5月に開かれたUFOシンポジウムで、自分がMITなどで学んだ2人の教授の名を挙げているが、そのどちらもMITにもカルテクにもいなかったことが判明している。電話帳に記載されていたとされる名前につ...

  7. アトランティス大陸が存在した証拠~否定派の噓と間違い~目次 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    アトランティス大陸が存在した証拠~否定派の噓と間違い~目次

    はじめてこのブログを訪れた方はこちらからご覧になってください→自己紹介&当ブログの趣旨古代ギリシャの哲学者、プラトンが『本当にあった』と述べた伝説の大陸アトランティス。しかし、『そんなものは存在しない』という否定論も存在します。果たしてどちらが事実なのか?日本を代表する懐疑団体であると学会やASIOSの主張を検証しながら真相に迫ってみたいと思います。【は...

  8. エリア51の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その2【ロバート・ラザーの経歴①】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    エリア51の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~そ...

    伝説ラスベガスの北北西約120キロの地帯に広がるエリア51。別名ドリームランドとも呼ばれている地図にも載らないその一帯は、軍によって厳しい立ち入り禁止区域に指定されている。うかがい知れないその内部では、異星人から譲り受けた超テクノロジーを利用して、政府が極秘裏に地球製の円盤を製造している、といわれている。この情報を最初に明らかにしたのは、ロバート・スコット・ラザーだ。ラザーは、エリア51の南...

  9. エリア51の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その1【〖エリア51〗という1冊の本】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    エリア51の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~そ...

    【エリア51世界でもっとも有名な秘密基地の真実】という1冊の本があります。執筆されたのは2011年で、出版されたのは2012年です。著者は調査報道ジャーナリストのアニー・ジェイコブセンという人で、エリア51に勤務していた74人もの重要人物にインタヴューし、その証言をもとに書かれたノンフィクションです。読んでみると予想どおり、否定派が一切触れていない衝撃の情報満載の内容で、『否定派はよくもぬけ...

  10. ロズウェル事件の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その6【1948年作成の最高機密文書】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ロズウェル事件の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する...

    〖1948年作成の最高機密文書〗また、ロズウェル事件から1年ほどたった48年10月に米軍が作成した、円盤の正体に関する最高機密文書も最近公開された。そこには、円盤の正体は依然不明で、米国製かもしれないし、ソ連製かもしれない、などと書かれていた。つまり軍は円盤の機体など回収していなかったのである。(皆神龍太郎)と学会著【トンデモ超常現象99の真相】よりメシアの反論これは意味がよくわかりません。...

  11. ロズウェル事件の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その5【空軍の大佐の発言】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ロズウェル事件の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する...

    〖空軍の大佐の発言〗さらに、ロズウェル事件の9ヶ月後にライトパターソン空軍基地で空軍の科学諮問委員会の場で、円盤の目撃報告が増えてきていることに関して空軍の大佐が「もし円盤の破片でも手に入るなら、どんな代価を払ってもよい」と発言していたことが、96年になって明らかにされた。(皆神龍太郎)と学会著【トンデモ超常現象99の真相】よりメシアの反論だからなんだというのでしょうか?それが肯定派にどのよ...

  12. ロズウェル事件の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その3【飛行経路のシミュレーション】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ロズウェル事件の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する...

    〖飛行経路のシミュレーション〗ロズウェル事件について米空軍は、1994年9月に、ロズウェルに落ちた謎の物体は空飛ぶ円盤ではなく、近くのアラモゴード基地でおこなわれていた「プロジェクト・モーガル」という極秘プロジェクトに使われていた気球の可能性が高いと発表した。プロジェクト・モーガルとは、上空を伝わる低周波の音波を捕らえることによって、ソ連の核実験をウオッチしようとしていた極秘プロジェクトのこ...

  13. ロズウェル事件の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その1【目撃証言】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ロズウェル事件の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する...

    伝説1947年7月初め、米国ニューメキシコ州ロズウェル近郊の牧場に空飛ぶ円盤が墜落し、その機体や中に乗っていた異星人が米軍の手によって回収された。これが世にいうロズウェル事件である。この事件は、1947年7月8日にロズウェル陸軍航空基地が地元マスコミに、「かねがね噂のあった空飛ぶ円盤を首尾よく入手した」と発表したことから発覚した。事態の広がりに驚いた米軍は、「観測気球の間違いだった」という否...

  14. 自己紹介&当ブログの趣旨 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    自己紹介&当ブログの趣旨

    どうもはじめまして、当ブログの運営者のメシアという者です。年齢は40代ですが、顔は20代に見られる日本人の男性です。ちなみに私が実年齢よりかなり若く見られる理由は、こちらの記事で確認してください→【努力・運動・我慢・つらい思い一切なし!魔法のメシア式糖質制限ダイエット】そんな私は学校を小学校しか行っておらず、文章の書き方、語彙力、様々な分野の知識などはすべて独学です。さて、本題に入りたいと思...

  15. わたくしメシアは本当にダブルスタンダード人間なのか? - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    わたくしメシアは本当にダブルスタンダード人間なのか?

    【小卒のわたくしメシアが東京大学をすごいと感じない理由】という記事を書いてから、よく次のようなことを言われるようになりました。「あなたは普段東大などの権威を否定しているくせに、都合が悪くなると権威を盾にするダブルスタンダード人間だ!」……オカルト肯定派の私にとって、と学会やASIOSといったオカルト否定派は敵です。しかし、ためになることや的を射たことも多く言っているので、ブログを書く際やなに...

  16. アトランティス大陸が存在した証拠~否定派の噓と間違い~その3【アトランティスの候補地】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    アトランティス大陸が存在した証拠~否定派の噓と間違い~...

    〖アトランティスの候補地〗 19世紀アメリカの政治家イグネイシャス・ダンリー(よくある「ドネリー」という表記は誤り)は、1882年に発表した『アトランティス━━大洪水以前の世界』という著書で、プラトンの記述どおり、アトランティスは大西洋にあったと論じた。だが、海底調査によって、大西洋に大きな陸地が沈んでいる可能性は否定されている。そのほかにもアトランティスの位置に関しては、北アメリカ説、ブラ...

  17. アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~その10【NASAはマヌケな組織】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    アポロ計画の真実~陰謀否定派の噓と間違いを証明する~そ...

    〖NASAはマヌケな組織〗そもそも、NASAが本当に月に空気があると知っていて、それを隠そうとしているなら、わざわざ風になびく旗を持っていったり、決定的な証拠が写っているシーンを市販のビデオに収録することを許すだろうか?こうした陰謀論者の主張が正しいとすると、NASAは信じられないほどマヌケな組織ということになる。(山本弘)と学会著【トンデモ超常現象99の真相】よりメシアの反論NASAは信じ...

  18. アインシュタイン相対性理論の真実~現代科学の噓と間違いを証明する~その3【反相対論者が現れる理由】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    アインシュタイン相対性理論の真実~現代科学の噓と間違い...

    〖反相対論者〗窪田登司氏が(そして多くの素人科学者が)相対性理論に反発する大きな理由は、「相対性理論は常識に反しているから信じられない」ということである。物体が縮んだり、時間が遅れるなどとは信じられない。だから間違っている、というのである。(山本弘)と学会著【トンデモ本の世界】より〖反相対論者〗それにしても、なぜ彼らはアインシュタインを嫌うのでしょう?相対論を否定しないとUFOが何光年も彼方...

総件数:18 件

似ているタグ