にゃんこ先生のタグまとめ

にゃんこ先生」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはにゃんこ先生に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「にゃんこ先生」タグの記事(27)

  1. ひだまり - マトリョーシカ

    ひだまり

    ひだまりはあったかいニャ・・zzz

  2. のび~ - マトリョーシカ

    のび~

    連日の暑さに気分はまさにこんな感じ・・外に出る勇気がありません。。 (ミዋ ﻌ ዋミ)

  3. 雨やどり - マトリョーシカ

    雨やどり

    傘とタオルが欠かせない日々この日もカメラを持ち出したら雨がポツポツと。。(-"-)にゃんこ先生は垣根の下で雨やどり。しばらくこんな天気が続くそうです。季節の変わり目、皆様ご自愛くださいね。。^^♪・・・

  4. 偏屈王 - 目から鱗ンタクトレンズ

    偏屈王

    「こいつホント、デブな」くーちゃんを見てムスコが言う。「可愛いでしょ」と私が擁護する。「眠眠もデブだったけど、まだ手足が長かったから(カッコが)良かったけど─」「眠眠は骨格でかかったからね」「でもこいつ─」と再びムスコがくーちゃんを見る。目尻が下がっている。「足が短くて小さいからまん丸な」可愛い生きものを見て、素直に「可愛い」と言えないヤツ。丸い体つきも丸い尾もくーちゃんにそっくりなキャラク...

  5. go my way - マトリョーシカ

    go my way

    ワガミチヲイクノダ。。 (ミዕᆽዕミ)

  6. What's your name? - マトリョーシカ

    What's your name?

    ミッキー・・って呼ぶとニャ~って返事をしてくれます。。^^

  7. フィレンツェの旅 その2メディチ家由緒のホテルで不可思議&恐怖の一夜 - nazunaニッキ

    フィレンツェの旅 その2メディチ家由緒のホテルで不可思...

    前回のフィレンツェの記事を読んでいて、ふと、思い出した。不可思議で、恐ろしくも妖しく、美しくもあった夜のこと。。。(ご注意。ちょっと怖いかもしれないので。。。)旅行に行くときは、その間、友人夫婦がにゃんこ先生を預かってくれていた。臆病な大きい猫の面倒を快く引き受けてくれていたので、2週間弱の旅を満喫できていた私たち。でも、長くにゃんこ先生と離れ離れになるのが寂しくて、行きの飛行機の中でも「今...

  8. snowy - マトリョーシカ

    snowy

    大した積雪にならずひと安心。。^^

  9. マンション裏に住んでた地域猫のその後 - nazunaニッキ

    マンション裏に住んでた地域猫のその後

    マンションの裏で飼われてた地域ネコ、自由猫。悠々と近辺を散策し、界隈の人から大事にされ、でも、去年マンションの管理人と管理会社から追い出されてしまった。猫小屋を撤去されたあとも、その場所に香箱座りしていたけど、梅雨を迎えて、雨の夏になり、もうどこにも見かけなくなってしまっていた。ずっと気になってあちこちの居そうな場所を探したりしたけど会えないまま、年が明け。。。おととい、道で偶然お世話係の方...

  10. ミッキー - マトリョーシカ

    ミッキー

    ようやく一段落したと思ったら、風邪をひいてしまいました。少しづつ皆様のところへお邪魔させてくださいね。。^^

  11. お花屋さんの保護猫さん - nazunaニッキ

    お花屋さんの保護猫さん

    25. 師走(MON) 晴れ駅近くのお花屋さんに立ち寄った。猫好きの御家族で経営されているお花屋さん。お店本体は離れたところに移転されたけど、元の場所で少しだけ営業もされている。植木のビニールハウスの中でこの界隈の保護猫たちをご主人が世話していて、みんな近所の人たちのアイドル猫たち。前に行ったとき、一番可愛がってる猫が具合が悪くなっててねと言っていて。。。口の中に出来た腫瘍でゴハンも食べ...

  12. 勤労感謝の日 - マトリョーシカ

    勤労感謝の日

    気持ちよくってキバ出ちゃいました。。

  13. 落葉と猫 - マトリョーシカ

    落葉と猫

    口元のブチが最近大きくなってるような気がするんだにゃ。。・・・と言っているかどうかは定かではありません。(๑◡๑)

  14. 昼下がり - マトリョーシカ

    昼下がり

    朝晩吹く風は秋めいてきましたが日中の陽射しは油断なりませぬ。。

  15. 猫の手、猫の足 - nazunaニッキ

    猫の手、猫の足

    にゃんこ先生はマンション飼いの猫だったので、木に登ったり、土やアスファルトの地面を一度も歩いたことがない足。。。実家の猫たちは庭のある一軒家で近所に空き地もあるので、半野良状態で、木に登るは近所にパトロールへ毎日出かけていたから、猫の手足の大きさがにゃんこ先生とは全く比べものにならないくらい、ガッチリ大きく、爪も鋭い。。。にゃんこ先生の肉球は、駄菓子屋で売ってる箱に入った「桜もち」のような小...

  16. kitten - マトリョーシカ

    kitten

    う・・ううぅ・・・打ちのめされる可愛さ・・・❤いつも訪れる公園で子猫が生まれた飛び回ってじゃれ合ってようやく目線もらった。。この子たちがどうか幸せに暮らしてくれることを願うばかり。。涙

  17. 何故、こんなところから猫が来る?! - nazunaニッキ

    何故、こんなところから猫が来る?!

    久々に猫エピソードなどを少し。にゃんこ先生は、思春期前に去勢してしまったので、メス猫ちゃんに会ったこともないまま、おじさん猫になり。。。にゃんこ先生は一人っ子だったのでお友達猫もいないし、可哀想だなと思うこともあった。それで、体は大きいけど心はノミの心臓の巨猫さんに、お嫁さんの猫が来てくれたらいいなあと冗談でしゃべっていた。「小さな、可愛い白猫ちゃんがいいなあ」などと。(笑)翌日、ベランダの...

  18. アナベルと猫 - マトリョーシカ

    アナベルと猫

    梅雨は何処?日中のカメラ散歩、危険すぎます・・ササッと撮ってササッと帰る・・が鉄則でしょうか。。( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

  19. 猫のしもべにならないためにその2 - nazunaニッキ

    猫のしもべにならないためにその2

    そう、こうなったのも、(以前のニッキにも書いたけど)子猫時代のにゃんこ先生が仕掛けてくる戦いに、痛いよ~、降参、降参~とデレデレと接していたからなのだ。(笑)猫はこうした子猫時代の遊びの中で、暮す仲間同士の序列を整えているのだ、ということを知ったのは、にゃんこの私を見る目が、かつての子猫時代の愛くるしいいまん丸目じゃなくて、まさに「にゃんこ先生」の鋭いような上から目線になってからだった。ここ...

  20. 白い猫の画像をアップその7 - nazunaニッキ

    白い猫の画像をアップその7

    「可愛いね、可愛いね」というと、必ずコロンと転がって、このポーズ。飼い主も、別宅飼い主らも、地域のみんなも大事にしていた猫だった。庭で自由にお散歩していたね。。。

総件数:27 件

似ているタグ