はなの会のタグまとめ

はなの会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにははなの会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「はなの会」タグの記事(72)

  1. 穂長月はなの会@陶屋なづなさん - tukikusa note

    穂長月はなの会@陶屋なづなさん

    薄紅色の夕空に、虫の音も聴こえはじめました陶屋なづなさんでの「秋のはなの会」は、白露:玄鳥去の頃にいろいろご配慮の下さり、皆様にご不安ないよう、少人数での開催です初秋の花あそび繭籠を使った花入れと、お気に入りの器に花いれをどんな花が楽しめるのかしら青さを残して、少しづつ深まる秋の花を,楽しんで頂けますように!ご参加、お問い合わせ なづなさんと心よりお待ちしております。date:2020年9月...

  2. 菊月はなの会@アトリエ - tukikusa note

    菊月はなの会@アトリエ

    秋暑おみまい申し上げます。みなさま、お元気でお過ごしでしょうか?withコロナ これからどうしたものだろうと考える8月でした私は、やはり花を触らない日はなく相かわらず、植物に助けられ、励まされました。同じように皆様にもかわらず、季節がめぐる植物たちの営みを通じてほかに変えがたい、心にとまることがあると信じて引き続き少人数ではありますが、9月のはなの会いたします。開催する以上は、万全でお迎えで...

  3. 七夕月はなの会 - tukikusa note

    七夕月はなの会

    7月に束ねた花の写真より~7月はなの会のお知らせお会いして、はなの会ができることに感謝の気持ちにあふれた6月でした。お会いできなかった皆様も、お会いできることを心待ちにしております。さて、7月のはなの会ですが、定員数を(5名)開催させて頂きます。もちろん、まだまだご不安が続く中です。いつどきもご無理なくです^^*定員を超える数のお申込の場合、ご希望の方にはできる限り、はなの会のお花便りをお送...

  4. 紫陽花の会2020@陶屋なづなさん - tukikusa note

    紫陽花の会2020@陶屋なづなさん

    陶屋なづなさんで、今年も、紫陽花の会をいたします。少人数での開催ですが、お知らせできることを嬉しく思います^^うつわ遊びはな遊び純粋に、うつわと花を楽しみほっとできる時間お過ごし頂けたらと、なづなさんと万全をきしてお待ちしております!-------お好きな器にいれましょう紫陽花の瑞々しさをおとしたい器水辺の映えるガラスはもちろんのこと、青磁色の艶やかさ、緑のはえるあの器、渋く粋にいれたいあの...

  5. 水の月はなの会 - tukikusa note

    水の月はなの会

    はなの会のお知らせ皆様、お元気でお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?閉塞した気持ちを、少しでも植物で和らいで頂けたら!と思っての4,5月の花送りでしたが、お会いできずとも、届くメッセージに、私が、とても励まされました。ありがとうございました❤さて、6月のはなの会ですが、定員数を減らして(4名です)開催させて頂きます。もちろん、まだまだご不安が続く中です。いつどきもご無理なくです^^*定員を...

  6. 皐月はなの会のお花発送のおしらせ - tukikusa note

    皐月はなの会のお花発送のおしらせ

    お元気でいらっしゃいますか?stayhomeされる方も、staysafeでお仕事出られる方も、お疲れがたまってきてるのではと思います><どうぞ無理されないでくださいね青葉のキラキラした5月気温が高くなって暑くとも、紫外線さえ愛おしいほど!?な5月。ああ、マスクせずに顔に風を感じたい~ですね^^さて、INSTAGRAMでも、触れましたが、皆様のご不安が払拭されて安らかにお花とむきあえる日を待っ...

  7. 季節のリース(5月の新緑を感じるリース!) - tukikusa note

    季節のリース(5月の新緑を感じるリース!)

    木々の緑草の緑、さまざまなにおりなす緑の5月のリースですこの緑が少しづつ色が移ろっていく頃に秋を迎え・・・と長く楽しんでいただける緑の輪ですこれかわいくて、ぜひ作っていただきたい!のです。----植物に触れたい方いらっしゃればぜひご自宅でお楽しみを♪詳しい作り方を添えて、リースをつくる花材をおおくりします。(10名様限定です)

  8. 4/22EARTHDAY によせて - tukikusa note

    4/22EARTHDAY によせて

    4月22日は、earthday「地球のことを考える日」ですなので、周知していくにはこの日がいい!と思い立ちました。限りある資源を、守りたい。ということです。個人的にはできることから、取り組んでいるつもりですが、はなの会を主催するにあたって、皆さんに強要してしまうことに、少し躊躇?遠慮していました。何回かお伝えしておりましたが、周知するまでに至らず、反省をしております。また、率先してeco活動...

  9. 卯月はなの会のおはな発送いたします - tukikusa note

    卯月はなの会のおはな発送いたします

    春の名残りと、初夏のはしり。そんな季節が混じりあう月のお花です。4月の異名では、夏初月、花残月なんて言葉をみるとぴったりでしょう!?4月のお花大好きなんです~スノーボールに、国産のライラックが旬を迎え・・・もちろん、その年の気温により変動しますが、緑と白!+αなイメージですさて、INSTAGRAMでも、触れましたが、今月ははなの会の開催はせずに4月の花をご希望の方に発送いたします。ともにはな...

  10. 草木弥生月はなの会 - tukikusa note

    草木弥生月はなの会

    仲春にあたる3月は、春爛漫な―。 目に見えるように気温が上がり、虫も動きだす3月。口笛吹きたくなるような春の日に。重厚ではない軽快な「うつわ」に、投げ入れをしましょう。brocantなブリキ、鳥かごや、小瓶にコネ鉢etc・・なbrocantや、バスケットに陽気な春のしつらいを。草木弥生月:はなの会3月20(祝金)27日(金)28日(土)13:30~まづは、お花を手にとってみる。そんなきっ...

  11. 桜の会2020@陶屋なづなさんにて - tukikusa note

    桜の会2020@陶屋なづなさんにて

    桜の頃にのなづなさんでのはなの会開催もどうしたものか、迷いましたがお楽しみにして下さる方のお声や、少しでもやすらぎの時間になれるならと!二人で、元気にお待ちしております!!---------- 今年の「さくらの会」、開花予想のちょうど一日前の開催です同じおだいでも、やはりその年ごとの天候やらに左右されおもしろいものですね。桜の品種も、花の種類もかわり、季節の移り変わりにみられる小さな違いも...

  12. ミモザの会@cafe百音さんにて - tukikusa note

    ミモザの会@cafe百音さんにて

    cafe百音 さんでやさしい春風を感じるようなミモザのリースをつくりましょう。WSの後は百音さんのおやつとお茶をテラスの芽吹きを感じながらご一緒できたら嬉しいですdate:2020.2.20(thu)place:Cafe百音八尾市志紀町2-48-2会費:6000 yen(workshop cafe代含)申込受付:cafe百音さんへ2/5(水)21:00~(土)受付開始ですお名前とご連絡先(m...

  13. 小草生月はなの会2020 - tukikusa note

    小草生月はなの会2020

    春立てど、ピリリと冷える2月。頬をさす冷たい空気に透明感のある春の花の香りがぴったり。2月にどんな花を楽しんで頂きたいか、考えれば考えるほどやはり香りの花を束ねて頂きたくって! 楽しんでいただきたくて。どんなお花になるかは、市場次第ですが 香りの花を中心にこの季節のもの、手のひらに、五感の喜ぶ時間となれば嬉しいです2月21(金)22日(土)28日29日いずれも13:30~まづは、お花を手...

  14. 迎年の花したく@陶屋なづなさんにて - tukikusa note

    迎年の花したく@陶屋なづなさんにて

    灰色の空、冬木立。12月の緊張感を覚えます。ああ、一年の早いこと!毎年、12月27日!陶屋なづな さんで新しい年を迎えるしたくどんな一年をお過ごしだったのでしょうか。ふりかえり、また新しい年に想いをはせて年神様を気持ちよくお迎えできるような したく時間になればなによりですなづなさんと二人、心より^^お待ちしております■日時 :2019年 12月27日(金) ‐‐AM10:00~ 折形 と ...

  15. 雪月はなの会 - tukikusa note

    雪月はなの会

    年を重ねるごとに、年神様を気持ちよくお迎えできるようなしたくを大切に思う気持ちが増していくようになりました。花いけは、剣山や、オアシスなど使わないなげいれです。花器をおもちください(ない場合は、ご購入ご希望の方もお知らせください)しめかざりは、注連縄を綯うことからはじめます。どんな形に?どの地方のものに?は、迷っています(笑)・・楽しみにしててくださいね♪心静かに、心より^^お待ちしておりま...

  16. 注連縄を綯いましょう@K-shipさん - tukikusa note

    注連縄を綯いましょう@K-shipさん

    新しい年を迎えるために大切なひとしごと。年神様を迎えるために、稲を綯うこと。私にとってとても大切で、これをしないと年が越せなくなってしまいました。大それたことではないですが、伝え続けることが使命だとささやかながら思っています。同じように考えてくださった店主丹羽さん。K-shipさんでは、いろんなお飾りを一緒に作りましたね。お店を閉められるという節目に(なんでも最後っていう言葉が苦手なので、い...

  17. 木の葉月 はなの会 - tukikusa note

    木の葉月 はなの会

    木の葉月:はなの会もう10月だなんて!年々、紅葉の時季が少しづつずれていますが、植物は色濃く染まっていく。夕暮れと夜の合間の空の色みたいに、あっという間に姿をかえて。熟れた果実や、濃厚な花の香りのまた冬支度をはじめたなんともいえない秋の色。それらをうけとめてくれる時代を経たアンティークや、brocantの器に花をいける。たっぷりと豊かな秋を、楽しんで頂きたいなと思います♪10月18(金)19...

  18. 穂長月はなの会2019@陶屋なづな - tukikusa note

    穂長月はなの会2019@陶屋なづな

    秋を装いはじめた空に蜻蛉が飛び交うようになりました。陶屋なづなさんでの「秋のはなの会」は、9月の下旬秋分雷乃収声の頃に。内容:初秋の花あそび一、お気に入りの器に、季の一枝いれましょう(なげいれ)二、秋の花を束ねます今年の9月下旬は、どんな花が楽しめるのかしら青さを残して、少しづつ深まる秋の色を楽しんで頂けますように!余宮隆展会期中の会です。写真は秋になると手がのびる余宮さんの器に・・ご参加、...

  19. 菊月はなの会2019 - tukikusa note

    菊月はなの会2019

    急な秋の訪れに戸惑うような、葉月の終わりですが、9月の始めは、また暑くなるようです。日ごと、色濃く染まっていく,秋に思いをはせながら、9月は青さをのこしながらまだ浅い秋色秋風を感じるような9月の花を束ねます。(写真は9月の花束よりイメージです~、コスモス使いたいな^^♪)一週目と、2周目の花がずいぶん変わるのも、9月の特徴です! 13日は、十五夜なので、13,14日は、そんなお話も♪【菊...

  20. 緑涼の会2019 - tukikusa note

    緑涼の会2019

    とっても陽射しの強い暑い日でも、「緑陰」という言葉ひとつで、青葉茂る大樹の木陰を連想して、涼しくなりませんか?ほんとなにをするわけでもないのですが、昨年に引き続き今年も♪一年で最も暑い時期とされる、「大暑」は、今年は7月23日。実際に、暑さのピークは、少し先ですが、梅雨明あけの頃で、いよいよ本格的な暑い夏の到来です。緑であったり、水辺であったりと植物から、涼をとりいれる。それを考えると、日本...

総件数:72 件

似ているタグ