恋愛・結婚・家族ジャンル×ひとりごとのタグまとめ

ひとりごと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはひとりごとに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ひとりごと」タグの記事(270)

  1. ブルガリアなのに - sakamichi

    ブルガリアなのに

    100均で買ったグラス。ブルガリア産なのに、商品名が「イスタンブール」。以前の私なら何の疑問も抱かないが、今の私はわかる。イスタンブールはトルコだよ。ブルガリアはお隣の国。イスタンブールは世界史で、名前を変えながら何度も何度も出てくる場所だけに、さすがに覚えました。逆に言うと、世界史を勉強するまでは、ブルガリアもイスタンブールも場所が曖昧でした。たはは。---話はグラスに戻って、ブルガリア産...

  2. いちごがいっぱい - たにみち日記*平凡すぎる日々のこと*

    いちごがいっぱい

    ふるさと納税の返礼品。高級いちご。おお!デカイ。色艶が良い。ひとつぶずつ、ふわふわのシートの上に乗っている。しかもひとつぶの感覚が広い。小さいパックにぎゅーっと詰め込まれている姿しか普段目にしないが、しかもそのぎゅーっとなってるパックですら、割引シールを貼ってない限りどうしてもカゴに入れる踏ん切りがつかないわけだが、ともかく今回は普段決して、自ら購入する事はないであろう貴重ないちごを食するこ...

  3. 自分を知るということ - sakamichi

    自分を知るということ

    思春期の動乱期を終えたと思われる 中 3 ムスコ、思春期に入ったと思われる 小 6 ムスメたち。ということで、思春期ネタ。思春期の特徴の一つは、自分について悩むこと。しかし、大人でも自分のことを完全にわかっている人なんているのだろうか。自信がの本などを見ると「自分を知ろう」なんて書いてあるけど、完全に自分のことを知っている人なんていないと思う。そして、自分個人に特有なことってあるんだろうか。...

  4. 動じない軸 - sakamichi

    動じない軸

    職場では、ワークショップを行っています。クラフトあり、お花あり、パン作り、味噌作りなどなど。ワークショップの講師と打ち合わせするのも仕事の一つです。講師の先生はみなさん、やりたいことが定まっていて、それに向かって時間も重ね投資もしている方。ゆえに芯がある。だからお話ししていて楽しいです。講師の先生とディスカッションをしながら、できること、やりたいこと、お客さんにマッチしそうなことを探っていく...

  5. 奈良ラーメン博 - たにみち日記*平凡すぎる日々のこと*

    奈良ラーメン博

    奈良県王寺町で開催中の奈良ラーメン博に行ってきた。関西の有名ラーメン店の味を楽しめるというイベントで今年は第3回 らしい。ちなみに行った事がある店はみつ葉 とFish tons 。みつ葉 は奈良なので行きやすいのだけれど、いつも行列のイメージ。美味しいからねぇ・・仕方ないよね〜今回食べたのは《かたぐるま✖︎我豚》豚肩炙り肉醤油ラーメン大きいお肉が印象的。スープはこってり麺も食べ応えがあって、...

  6. モノ知り - sakamichi

    モノ知り

    前記事に続いて、AIが取って代わることができないこと、についての話。わからないことはスマホですぐに調べられる現代。知識をたくさん持っていることが、以前ほど重要視されない時代とも言えます。答えが一つに限られた設問にしか答えられないのはダメ。習ったことを習った通りにしかできない力(テクニカルスキル)、これはもうAIに取って代わられる。だからこそ、人間にしかできないことを模索している。AIで代替え...

  7. 台所トークのお題は…… - sakamichi

    台所トークのお題は……

    このごろ新聞や雑誌に、AI関連の記事と並んで、これからAIに取って代わられる職業について書かれているのが気になります。子どもが将来職業を選択するにあたって、AIの勢力は無視できません。わたしたち親世代とは異なる選択が、子どもたちには求められます。AIにできることは、取って代わられる。人にしかできないこととは何だろう。この先もAIが取って変わることのできない職業って何だろう。ということを、中 ...

  8. 生涯スポーツ - sakamichi

    生涯スポーツ

    大人になってからのスポーツは30歳になってから。以後 15 年、週 1 以上はスポーツ。今はムスメたちと一緒にバレーを 週 4。大人になってスポーツを始めたきっかけは、近所のおばちゃんの一言。「今からバドミントンに行くの」当時、子どもはなく、仕事もやめて、知らない土地で、今みたいに趣味もそんなになかった。さぁ、どう時間を過ごそうかと思っていた矢先に、近所の二回りぐらい年上の方のその一言がきっ...

  9. 恵方巻 - sakamichi

    恵方巻

    恵方巻、今年はムスメと一緒に作る。具が中央に寄ってるか確認したくて切る。切ったついでにのっけたら、なんだかブッシュドノエルのようになった。恵方巻だからブッシュド節分?!恵方巻を食べる間はムスメたちが静かでよろし。こんなに静かなら毎日恵方巻にするか?!とも思う。方角を確認するために出してきた方位磁石。当時ボーイスカウトをしていたムスコのために、ムスメたちがプレゼントしたもの。自分たちの誕生日プ...

  10. カゴあみ - sakamichi

    カゴあみ

    職場で籐のパンかご編みの講座。キャンセルが出たので、これ幸い受講しました。初めての籐編み。修行のようでした―。一目一目集中しないと間違う。電話などで2回中座したら、そこで間違っていた。ほどいてやり直し。一編み一編み集中しないと間違う、けれど、一つ一つ編んでいけば必ず出来上がる。出来上がりを信じて、まずは目の前の一編み。そんなこんなで集中していたからか、鼻息が荒かったようで、終わってみたら鼻と...

  11. まずは点 - sakamichi

    まずは点

    世界史の勉強、ぼちぼちと進んでいます。なんせ中学の知識もおぼろげで、その後の知識の追加もないもので、本当に一からの勉強。まずは言葉が分からない。人の名前なのか、役職なのか、地名なのか。それすらも識別ができない。「安禄山」なんて地名と思いきや人名だったし、「楊貴妃」の貴妃は皇后に次ぐ称号ということも初めて知る。カタカナの人名なんて、頭にすら入らない。ひたすら呪文のようにブツブツ唱えながらしみこ...

  12. 薪ストーブ - sakamichi

    薪ストーブ

    職場は工務店のショールーム。木の家を作る工務店で、薪ストーブが似合うというのも売りの一つ。ということで、ショールームにも薪ストーブがあり、その管理もわたしの仕事。朝一番に薪ストーブに火を入れるのだが、最初はうまく火を回すことができなかった。火が回らなかった要因は、薪の置き方。炎が次々に薪を舐めるように燃え移るのが理想。そのために、薪の配置・大きさ・スペースの開け方を工夫しなければならない。慣...

  13. 年始に調子が悪かったおかげで・・ - ゆるい日常

    年始に調子が悪かったおかげで・・

    こんばんは~!ぐるみんです(^^)/いつも読んで下さりありがとうございまーーす(^^♪年始の2週間くらい胃の調子が悪く軽く寝たきりの時期があったのですが今は普通に御飯が食べれているのがとても幸せです!もともと胃腸が丈夫ではないので外食での1人前だと少し多い・・それで、調子に乗って食べているとたまに意味もなく何も食べられなくなるのです・・が、しかしっそのおかげで中年太りにならずにすみ(気持ちは...

  14. ゲッターズ飯田さんの占い - ゆるい日常

    ゲッターズ飯田さんの占い

    お疲れ様です。ぐるみんです!先日、友人がゲッターズ飯田さんのライブイベントに行ったと言っていました。私もゲッターズ飯田さんの本を買ったばかりだったので「いいな~」と思ったのでした。会場の中で抽選で3名占ってもらえたらしいのですが抽選する前に、あらかじめ皆さんのお悩みをアンケートをとっていたそうなんです。半分以上の方が結婚についてのお悩みということだったそうです。今回、鑑定1号となった方もどう...

  15. 第1号 - ゆるい日常

    第1号

    こんばんは~ぐるみんです!ブログを読んで下さりありがとうございます!先日、ブログの中で現在占いを覚えたてなので無料鑑定させてもらえませんかとお願いしてたんですが~(1/16メルアド記載させていただいてます(^^)/)また別のところから1件鑑定してもらえませんかという依頼をいただきまして早速張り切って鑑定書を作らせていただきました~(^^)/楽しい、楽しい~(^^♪

  16. 性格は変えられる?! - sakamichi

    性格は変えられる?!

    「性格は変えられるのか?」これ、わたしの子育てにおける最大のテーマかもしれません。そしてこの問題にそろそろケリをつけようと思います。---子どもになにか問題があったときに必ずついてくる言葉、それは家庭でのしつけ。いやいや、そもそもさ、家庭でできることって何なのさ。なんでもかんでも家庭のせいかい?その子の性格をつくっているのは家庭環境だけかい?そして性格って変えられるのかい?そもそも性格って変...

  17. もっともっと、自分の殻を破る - ゆるい日常

    もっともっと、自分の殻を破る

    こんにちは~♪どうもぐるみんです(^^)/昨年、実は皆様のおかげでだいぶん自分の殻を破ることができるようになりました!経緯をお伝えすると昨年1月初めて大木ゆきのさんのワークショップに参加し「声が小さくてもいいのよ!」と言ってもらう。昨年4月「なんで私は声が小さくなったんだろう?」と考え始める。結果、人に見た目と声が違うと言われることや留守電に入った自分の声が自分の聞いてた声と違うとびっくりし...

  18. 固くならなくて良かった - ゆるい日常

    固くならなくて良かった

    おはようございます。ぐるみんです!ブログを読んで下さりありがとうございます(*^-^*)昨年、仕事を辞めることができたおかげで自分の体をいっぱい休めることができるようになりました!それで思ったのが私って、気にする必要がないことまで気にして生きてたんだな~そりゃ、疲れるよ~と感じました。例えばで言うと、毎年年始に主人の兄弟たちと集まるのですが昨年の集まりから一切、何も考えておりません。毎年...

  19. ラジオ出演決定 - sakamichi

    ラジオ出演決定

    3月末にコミュニティFMに出演することが決まりました。職場の方の紹介でわたしのところに出番が回ってきた。早速パーソナリティーの方からお電話が。さすがラジオでパーソナリティーをされている方、声がキレイ。聞き惚れました。そして、会話のテンポが速い。先方の話にわたしが返し、それを受けて先方が返す。その間合いの速さに驚いた。その速さを例えるなら卓球のラリーほど。テンポが速いといっても、相手の言葉をな...

  20. 生活に根差した知識 - sakamichi

    生活に根差した知識

    理科の復習をしていたムスメ 1(小 6)。このときの範囲は、酸性・アルカリ性のとこ。「酸性は塩酸と炭酸水、中性は食塩水、アルカリ性は石灰水」とブツブツ言いながら教科書の問題に取り組んでいる。そして「石灰はこないだ畑の土を中和するためにまいたもんね。だからアルカリ性だもんね」と、でっかい独り言。ちょうどその前の週に畑仕事を手伝ったムスメたち。土に石灰をまぜるところで「土が酸性になっていると植物...

総件数:270 件

似ているタグ