恋愛・結婚・家族ジャンル×ひとりごとのタグまとめ

ひとりごと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはひとりごとに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ひとりごと」タグの記事(233)

  1. 忙しい。 - イトティン日記 -from Italy-

    忙しい。

    好評につき。こないだやった洋ナシとフラン生地のタルト。とっても好評だったけど、「洋ナシがあんまり主張してこない」とか言った人がいたもんで。もっと味の強い物ってことで桃の缶詰でやってみた。これはこれでアリかな。ただ、横着しないで桃を切ればよかった。なんだか毎日がバタバタと慌ただしく過ぎて行って。気が付けばもう金曜日。ひゃーーーーーーーーーーーーーー、早い!このケーキを作ったのは先週末で。もう明...

  2. スマホ、破壊。 - イトティン日記 -from Italy-

    スマホ、破壊。

    がびーん。数日前、スマホがこんなことになってしまいました。ルビーの散歩に出てたとき、ニットコートのポケットに入れたスマホがするりと落ちたようで。ショック。ニットなのでスマホは確かに滑りやすい。でも斜めのポケットじゃなくて垂直なので落ちるなんて思わなかったし。仮に落ちても重みがあるものだからすぐに気が付くだろうって思っていたのに。ちょっとLINEなんかを見て、しまって、そこからない!と気が付く...

  3. ふたご話 - 2 / 一卵性?二卵性? - sakamichi

    ふたご話 - 2 / 一卵性?二卵性?

    --- 前回のはなし ---算数がまずいムスメ 2。片や、ふたごの相方は算数が得意。数字や図形に対する美意識が高い。ふたごにも関わらずこの違いはなぜ?----うちのふたごのムスメたち、おそらく二卵性です。おそらく、という表現をしているのは、正確には遺伝子検査をしないと確定できないからです。メンドクサイから「二卵性」と答えているだけで(笑)、実際にはどっちだかわかりません。ただ、遺伝子検査をし...

  4. ふたご話 - 1 / 算数がまずい - sakamichi

    ふたご話 - 1 / 算数がまずい

    小 6 ムスメ 2 の算数のプリント。「50 ÷ 8 = 6.333…」むむ?!割り算の答えで 0.33… となるのは 3 で割ったときだけですよ。その時点で間違いに気が付くはずですよ。そしてこういう割り算の場合、まず分数にして約分してから計算するんですよ。この一問からわかるように、彼女は算数がまずい。算数における美意識が低い。算数における美意識とは、割り算の答えで 0.33… となるのは ...

  5. ふらふらと、つらつらと - sakamichi

    ふらふらと、つらつらと

    久しぶりに大きな図書館に行きました。せっかくなので、お目当ての本以外の棚もふらふらと。図書館に行って本棚をつらつらと眺めているだけで、刺激を受ける。タイトルを見ているだけで、この本の内容はあの話と結びつきそうだとか、思考の連鎖にスイッチが入る。そういう意味で、目的を定めずに図書館に行くことも必要だなと思ったのでした。このところ本を読むことも、本を書写することも怠っている。怠ると言葉が出なくな...

  6. ドッジボールのブロック大会 2018 - sakamichi

    ドッジボールのブロック大会 2018

    連休最終日、子ども会ドッジボールのブロック大会でした。校区で勝ち上がったチームだけが出れる大会。優勝するつもりでのぞんだが、準決勝で敗退。しかし、三位決定戦で勝ち、結果 3 位。なんとか次の中央大会につなげることができました。ほっ。中央大会の組み合わせはもう決まっていて、今回のブロック大会で優勝したチームと準決勝で当たる。ゆえに決勝戦は対戦相手の分析をしながらの観戦。事前に対戦相手の情報を得...

  7. これは、もしや…… - sakamichi

    これは、もしや……

    前前記事より。「初恋の特徴片思いで現実的な交際の可能性がなくても相手のことを思う『憧憬』、寝ても覚めても忘れられなくなる『憑執現象』、相手の欠点さえも美化してしまう『結晶作用』、それに加えてドキドキする、ボーッとするなどの身体現象も伴います。」(↑フリー画像よりいただきました)現実的な可能性がなくてもそのことを思ってます。忘れられなくなりそうです。欠点さえも美化してしまいそうです。そして、ド...

  8. RUEさん尽くし - sakamichi

    RUEさん尽くし

    住宅メーカーのギャラリーでお仕事をはじめて、もうすぐ 2 ヶ月。この職場にきて嬉しいこと、それはゆったり人とお話できること。初めましてのお客様とも、講師の先生とも、いつも会ってるけど二人っきりでお話する機会のなかった方とも。そして、イベントやSNSを通じてわたしを知ってくださる方とも。タイミングが合えばお茶を飲みながら腰を据えてお話することができるのが嬉しいです。この日は、ブログを見てくださ...

  9. キウイでダイエット - たにみち日記*平凡すぎる日々のこと*

    キウイでダイエット

    前記事で、1週間で身体に変化と書いたけど、よく考えたら2週間経っていた。2週間もあったら、2週間もダラダラしてたら、その間に外食も送別会もあったりしたら、そりゃあまぁ、太るわなと変な納得をしてみたりする。そんなわけで、今日のお昼はキウイフルーツと昨晩の残りおかず。鶏胸肉とハンペンと青じそで作ったつくねを甘辛ダレで絡めたもの。ハンペンのお陰でふわふわ〜キウイを置いてるこのお皿、前職の社員さんが...

  10. ムスコに伝えたいこと - sakamichi

    ムスコに伝えたいこと

    中 3 ムスコに伝えたいこと。「初恋はドキドキするけど、愛はドキドキしないんだってよ」えっと、何のことかと申しますと……このところ、発達心理学や認知発達の本を好んで読んでおります。子どものものごとのとらえ方(認知)や心の発達過程を知ることにより、その子の成長にあった対応の仕方ができるのでは、と考えておりまして。こと、自分の子どもが思春期に入り、ものごとのとらえ方が大人のようでありながら、時に...

  11. お仕事が終了いたしました - たにみち日記*平凡すぎる日々のこと*

    お仕事が終了いたしました

    実は先週で仕事の契約が終了した。腹がたつことも納得いかないことも辞めてやる!と思ったこともあったけど、楽しくて思い切り笑ったことややりがいを感じたり達成感を味わったこともあった。ここに派遣が決まった時、久々の民間企業での仕事についていけるんだろうかと不安になったもんだった。メモがわりに自分のノートパソコンを持ち歩き、日報書いたりスケジュール登録したり、やたらとミーティングが開催されることに最...

  12. あきらめを得ること - sakamichi

    あきらめを得ること

    このごろ、小学生 低中学年の男子をお持ちの親御さんのお悩みを聞くこと多々あり。とくに第一子男子をお持ちの親御さんの。お悩みだったりグチだったりもするのですが(笑)。初めての子が男子だと、親とくに母親にとっては悩みがつきない。しかしその悩みを紐解いていくと、案外に年齢的なものだったり、男子特有のことだったりする。年齢的なことだったら、いずれその問題は消失する。男子特有のことだったらあきらめが必...

  13. 足が地に着いた人 - sakamichi

    足が地に着いた人

    一人の時間が好き。ランチだって一人でいける。だけどやっぱり会いたい人がいる。自分がわさわさしているときに会いたくなる人がいる。会えないときでも、何かに迷ったとき、彼女だったらどう考えるのだろうと思うだけで、冷静になって自己解決できることがある。日々の生活について発見があったとき、あの人に聞いてもらおうと思うだけで、詳細に見て言葉にすることができる。わたしにはそういう人が二人いる。一人は生き物...

  14. 面会希望 - sakamichi

    面会希望

    お仕事、日曜日に出勤することもあり。本来は平日のみだったけど、住宅メーカーだけに打ち合わせにくるお客様は週末のほうが多い。そして、お買い物にくるお客様も週末のほうが多い。よって、可能な限り週末も出るようにしました。土曜はムスメたちのバレーがあるので、日曜出勤が多いです。ムスコの部活もなくなったし、受験生だから遊びに行くこともないし。日曜に仕事に行っても支障がなかった。お勤めの皆様、日曜日に遊...

  15. 草刈り - sakamichi

    草刈り

    職場では、毎日草刈りをしています。わたしが来たとき、外の植栽は一面ヤブガラシに覆われていました。ヤブガラシ、一見つる性の植物が植えてあるようにも見えるけど、実際には雑草。そしてヤブガラシの名前の通り、藪を枯らす勢いで繁殖するゆえに、植栽の草木をダメにしてしまう。また、ヤブガラシが生えているとハチが寄ってくる。夏だけにアシナガバチがブンブンしておりました。よって、まずはヤブガラシを片づけること...

  16. 今一番の悩み - sakamichi

    今一番の悩み

    お仕事を始めてから 1 ヶ月たちました。一日の流れ。パパを送って自分も出社。まずは草刈り。1 ヶ月 かかってようやく一巡。しかし、最初にやったところがまた生えてきた(笑)。草刈りエンドレス。草刈りしたら、着替えて化粧。それから外回り、内回りのチェックをして、10 時オープン。委託品のチェックをしたり、一眼レフで写真を撮ってSNSにアップしたり、お客様とおしゃべりしたり、ワークの打ち合わせに同...

  17. やったね - sakamichi

    やったね

    やったねー その1お隣さんから「トノサマバッタってどこで捕まえられる?」との質問を受ける。下のお子さんがこの頃バッタが好きなんだと。虫好きな子が好きなおばちゃんは、こういう質問が嬉しい。質問された時期はまだ成虫が少ない時期だったので、もう少し待ってから河原の日の当たる場所に行くといいよ、と教えてあげた。そして夏休み明け。「河原でトノサマバッタ採れたー。わんさかいた」とのご報告を受ける。やった...

  18. 遠征で練習試合 - sakamichi

    遠征で練習試合

    世間ではお盆の真っ最中、中 3 ムスコはクラブチームで遠征。今回の付き添いはわたし。丸二日、べったりと試合観戦できて嬉しい母。お母さん仲間に解説してもらいながら、冷房のついた観客席でゆったりすわって観戦。なんて楽なんだ。今回は新しいメンバーが入ったので、ポジションを試した感あり。ムスコはベンチスタートだったけど、調子悪い人がいたらすぐに交代で入った。結局、セッター、レフト、ライトをやりました...

  19. 中 3 の夏 - sakamichi

    中 3 の夏

    子育てとは、自分が育ってきた道をふりかえることでもある、とも思う。ムスコ、中 3。夏期講習とクラブチームの練習、空いた時間は動画を見たりゲームをしたりしておる。はて、自分はこの年のころ何をしておったのだろう……。勉強はそれまでとペースが変わることもなく。部活があった時も、毎日 3 時間やっていたので(正確にいうとやらされていた)、わざわざ高校受験だとあせらなくても、それまでのペースで自学して...

  20. 鶏口よりも牛後 - sakamichi

    鶏口よりも牛後

    大人の読書感想文の流れから、今回の記事は、親の期待と子の現実の話。今年はムスコの高校受験の年。中途半端に人口がある市だけど選択肢は案外に少なく。彼の志望校は一つ。選択理由の一つは、近いから。平地 to 平地で行ける公立の進学校はここしかない。ただでさえ忙しい高校生活、しかもバレー部に入りたいとのことで、自転車でラクに通えることは優先事項が高い。そして最大の選択理由は、地域一番校であること。先...

総件数:233 件

似ているタグ