恋愛・結婚・家族ジャンル×ひとりごとのタグまとめ

ひとりごと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはひとりごとに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ひとりごと」タグの記事(253)

  1. 中 3 の夏 - sakamichi

    中 3 の夏

    子育てとは、自分が育ってきた道をふりかえることでもある、とも思う。ムスコ、中 3。夏期講習とクラブチームの練習、空いた時間は動画を見たりゲームをしたりしておる。はて、自分はこの年のころ何をしておったのだろう……。勉強はそれまでとペースが変わることもなく。部活があった時も、毎日 3 時間やっていたので(正確にいうとやらされていた)、わざわざ高校受験だとあせらなくても、それまでのペースで自学して...

  2. 鶏口よりも牛後 - sakamichi

    鶏口よりも牛後

    大人の読書感想文の流れから、今回の記事は、親の期待と子の現実の話。今年はムスコの高校受験の年。中途半端に人口がある市だけど選択肢は案外に少なく。彼の志望校は一つ。選択理由の一つは、近いから。平地 to 平地で行ける公立の進学校はここしかない。ただでさえ忙しい高校生活、しかもバレー部に入りたいとのことで、自転車でラクに通えることは優先事項が高い。そして最大の選択理由は、地域一番校であること。先...

  3. 大人の読書感想文 - sakamichi

    大人の読書感想文

    毎年恒例の大人の読書感想文。今年は曽野綾子の『太郎物語』で決まりと思っていたのだが、大学編の巻末に載っていた鶴羽伸子さんの解説を読んでやめた。わたしの言いたいことが全て網羅されていたから。もう、鶴羽さんったら。ということで、今年の大人の読書感想文は要点だけ(笑)。---太郎物語 (高校編) (新潮文庫)曽野 綾子/新潮社undefined太郎物語: 大学編 (新潮文庫)曽野 綾子/新潮社un...

  4. 同好の士 - sakamichi

    同好の士

    ご縁あって、お茶をやっているかたとお話する機会あり。しかも、大寄せの茶会でお点前をしたことのある方。大寄せの茶会の楽しさと大変さは、なんといってもお仕度。お仕度は、引越しを 2 回するようなもの。お道具を詰め、会場で開封し動線に沿って並べ、終わったらにまた詰めて、帰ってから整理しなおして元の場所に戻す。掛物、棚、お釜はもちろんのこと、お茶碗だけでも 30 近くあり。ぼーっとしてたら何もお手伝...

  5. つい声をかけてしまう - sakamichi

    つい声をかけてしまう

    出先で双子を見ると、つい声をかけてしまいます。「双子ちゃんですか?」すると先方は「えぇ」という返答をしつつも、少し警戒する。その後に続く言葉が、「そっくり。親は区別つくの?」「双子って大変でしょ」。それに伴って、その人の子育て愚痴話が延々と連なったりする。双子ですか?と声をかけられたときに警戒するのは、そういうパターンがあまりにも多いから。だけど「双子ですか?」の後に「うちも双子なんです」っ...

  6. 現状報告 10 日目 - sakamichi

    現状報告 10 日目

    仕事を初めて 10 日。夏休みなのがかえって幸い。手のまわらない家事を子どもたちがフォローしてくれた。お昼ご飯も「○○を食べといて」というメモを渡すだけ。自分たちで作って、洗い物もすませている。家に帰ったときに、流しに食器が残っていることはない。本当に助かる。たぶん、頼めば夕食まで作ってくれるだろうが、そこまで頼んだら、学校が始まったときに困るのはわたし。ゆえに頼まないでいるところ。何よりも...

  7. 滝のように - sakamichi

    滝のように

    毎日暑い。暑いとはいえ、このところ帰省などもあってクーラーの効いた室内ばかりにいた。すると、なんだか熱っぽい。そして、肩こりと頭痛。どれも軽いものだが、微妙なだけに不快な感じが続く。という状態が続いていたところで、久しぶりにバレーへ。滝のように汗を流し、ビールのごとくスポーツドリンクを飲み、また滝のように汗を流す。後半は、大人&中学生で 2 対 2 のミニゲーム。大きな声を出してボールを追っ...

  8. 呪いの言葉 - sakamichi

    呪いの言葉

    中 3 ムスコ、部活は終わったけどクラブチームのバレーは続けています。火曜日は塾の夏期講習が終わったところをピックアップして、そのまま練習に行く流れ。ゆえに、バレーの支度をして玄関に置くように言たのにやってない。ムスメたちにやっといてと指示して塾に行ったらしい。怒!怒!怒!ということでこの怒りを収めるべく、いやがらせとしてバレーの着替えに呪いの言葉をちりばめた。まず一番に使う靴下には「殺!」...

  9. なんとも言えない表情 - たにみち日記*平凡すぎる日々のこと*

    なんとも言えない表情

    このイラスト、かわいい!こういう絵がかけたらいいなぁ。本、ゆっくり読みたいなぁ。

  10. 【奈良市 ランチ】Link-cafe(リンクカフェ) - たにみち日記*平凡すぎる日々のこと*

    【奈良市 ランチ】Link-cafe(リンクカフェ)

    以前の派遣先で一緒だった友達と、パンケーキのお店で久々のランチ。こちらのお店、パンケーキだけど、お腹いっぱいになるし、見た目も可愛いし、お店の雰囲気も良いし。そんなわけで、かなり気に入っている。もちろん、デザート付き。夜も雰囲気か良さそうなので、今度ぜひ行ってみたい。今回は、12時半に訪れて、気がついたら17時半。まぁ、よく喋れるもんだと思うけど、良いストレス発散になった。たまには違う環境の...

  11. 大きく変わる - sakamichi

    大きく変わる

    *本記事は予約投稿です。大変とは、大きく変わると書く。大きく変わるときは、大変なんだと思う。この夏大きく変わること。その 1、中 3 ムスコの生活時間。部活が終わった。クラブチームの練習はあるものの、いよいよ受験モードに変わる……はずなんだけど全然勉強しない(苦笑)。今までは、授業とテスト前の詰め込みだけで点数がそこそこ取れていた。塾も行かず、宿題以外の自学をせずとも。これがいいようで悪かっ...

  12. こん、コン、紺 - sakamichi

    こん、コン、紺

    今週末は 中 3 ムスコのクラブチームの試合 @ 滋賀。ムスコにとっては初の遠出試合、しかも泊り。いろんな意味で楽しみだー。しかし、泊りしかも夏。合間に着るTシャツが足りなくなりそうだったので買い足し。ムスコの服はあれこれ悩むのが面倒なので、全て紺。よって、ドライのTシャツも、紺の無地。もともともっていた 3 枚に、今回買い足した 3 枚。ゆえに同じものが 6 枚もある。ずっと同じTシャツを...

  13. 【奈良市ランチ】642Pizza(ロッシーニピザ) - たにみち日記*平凡すぎる日々のこと*

    【奈良市ランチ】642Pizza(ロッシーニピザ)

    奈良市の学園前駅近く。住宅街の中にあるログハウスのお店。なんでも、ミシュランガイドの特別版に掲載された事があるらしい。駅近くなのにすっかり森の中にいる気分が味わえる。店内は手作り感が溢れて温かい雰囲気。こちらはスープ。器がかわいい♪石窯で焼くピザはさっくりしてて美味しい!こちらはデザートプレート。場所はちょっとわかりにくい。今回は、第2駐車場に停めてください、との事だった。第2駐車場は、中野...

  14. 爽やかサラダ - たにみち日記*平凡すぎる日々のこと*

    爽やかサラダ

    今朝のサラダ。しかし時間がない!とのことで食される事はなかった。2人分のサラダを自分の朝ごはんにしたけど、席に着いた途端お腹がなった。朝はまた残しやがって!という怒りパワーでサラダだけじゃあ足りない事に気がつかなかった。剥くのが面倒だからあまりフルーツを使わなかったけど、朝のフルーツはなかなか良いものだ。今日も何か買って帰ろうかな。

  15. あっという間に - the way it goes ~to a fulfilling life~

    あっという間に

    あっという間に時間が過ぎてしまった。病院通いが最近は続いています。ポコさんは気管支炎と戦い、私は謎の咳と戦っております。先週は3日間休んでどうにか今日から出社。最近はベランダでシャボン玉で遊んだりしていました。雨が降りそうだったから、買い物と思ってレイクタウンに出掛けたらとんでもなく晴れました。暑い夏をどう過ごそうかしら。

  16. 分けること - sakamichi

    分けること

    また韓国ドラマがらみです。イ・ミンホ主演の『青い海の伝説』。クールな役が多かった彼が、このドラマではめちゃくちゃキュート。特に一人にやけるシーンは最高。たまらん。ストーリーというか、この人のこの表情がカワイイので、このドラマはお気に入り度が高いのでした。というような個人的趣味の話が今回の本題ではなく(笑)、このドラマで鍵となるヒスイの腕輪。これが本題。韓国ドラマの歴史ものではヒスイがよく出て...

  17. 4th of July*** - Avenue No.8

    4th of July***

    Happy 4th!!7月4日…独立記念日★

  18. 鮭の気持ち - たにみち日記*平凡すぎる日々のこと*

    鮭の気持ち

    「愛情を込めて育てた」銀鮭。冷蔵庫のそれをじーっと見つめていた次男。そして一言。その愛情って、本当に鮭に伝わってるんかな?うーん。それは、わからない。でも、伝わってると信じたい。わたしが君に込めている愛情も君に伝わっているのかどうかはわからないけど、でも伝わっていると信じたい。

  19. タイトルではなくて - sakamichi

    タイトルではなくて

    「毒親」の正体 ――精神科医の診察室から ((新潮新書))水島 広子/新潮社undefinedすごいタイトルの本ですが、タイトルではなく、水島さんの本だからという理由で借りました。水島さんの著書は『10代のうちに知っておきたい折れない心の作り方』というYA向けの本をはじめによんで以来、好んで読みます。この方の対人関係の距離感が好き。で、この本。毒親というと、モンスターペアレントのように、子ど...

  20. 漢字で - sakamichi

    漢字で

    このごろはパソコンやスマホで済むことが増え、たまの手書きの際には漢字に悩まされております。そして、子どもたちの学習内容をみていると、漢字の習得にかける時間が多すぎる。漢字を使わない言語圏では、その時間を文章の読み書きに使えるんだろうなと思うと、漢字圏の人々は損をしているような気さえしました(* 1)。隣国の韓国はそれもあってハングルという表音記号をつくったとも。と、習得に悩まされることも多い...

総件数:253 件

似ているタグ