恋愛・結婚・家族ジャンル×ひとりごとのタグまとめ

ひとりごと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはひとりごとに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ひとりごと」タグの記事(282)

  1. 会いたかった人に - sakamichi

    会いたかった人に

    ご縁つながって、お互い顔も知っていて、お互いのうわさ話を人づてで頻繁に聞くにもかかわらず、ゆっくりお話ししたことのない方が お二人。うち一人はまだ会えてもいない。そのうちの一人の方が〇曜日の夕方に、あるお店にいらっしゃるとの情報が入る。〇曜日は、いつもムスメたちのバレーがあるけど、この日は修学旅行でいなかった。しかも、お昼にちょうどその方の話がでたところ。これは今日行かないと!と思い立ち、会...

  2. 虚になる練習 - sakamichi

    虚になる練習

    仕事上、毎日多くの方とお話しします。お話しのときに気をつけているのは、自分がしゃべりすぎないこと。あくまでも主役はお客様。お客様に気持ちよくお話していただくのが私の仕事です。ゆえに、よき聴き手でありたい。よき聴き手であるためには「虚」にならなければならない。虚にはいろんな意味があるが、その中の「から」と「邪心をもたない」の意。人の話についクチを挟みたくなるのは、自分の中の経験や知識がいちいち...

  3. 選択肢 - sakamichi

    選択肢

    ムスメたちの修学旅行の週、下着が不足していることが判明。買いにいける日を考えたら、仕事から帰ってきたばかりだけど今日しかない。夕食の支度を後回しにして買いに行く。時間も限られてるから、お店の選択肢はない。一番近い「し◯むら」にかけこむ。ムスメサイズの下着はたくさんあった。たくさんあったけれど、どれも派手。黒字にピンクと銀のロゴ、ハートや適当な英語やら、なんやらかんやら。そして2枚組のものは一...

  4. 泥ダンゴ - sakamichi

    泥ダンゴ

    「お母さーーん」と玄関先でムスメ 2 が呼ぶ。「ねぇー見て」と開いた手には泥ダンゴ。小 6 ですがね(笑)畑仕事の合間に作った泥ダンゴがよい出来だったのでお母さんに見せたかったと申す。かわゆいのー。---親にできる唯一のことは、子どもの「ねぇー見て」を見てあげること。そのときに評価や批判、アドバイスはいらない。してはいけない。ただ見て、ニッコリするだけ。それだけでいいのだと思う。「ねぇー見て...

  5. 心にいつもオッサンを - sakamichi

    心にいつもオッサンを

    平日休み、手仕事持参で生き物の友とおしゃべり会。話題はあれこれ。つらつらとつらつらと話しているだけなのに、思考が整理され、言葉が凝集されていく。なんでだろね。わからん。わからんけど、その凝集過程が好き。だから彼女とのおしゃべり会は楽しい。この日の結論の一つは「心にいつもオッサンを」。人をほめるとき、ほめたにもかかわらず「そんなことないよ~」と自己卑下話が延々と連なる。これがメンドクサイという...

  6. 芸術性と職人性 - sakamichi

    芸術性と職人性

    遺言。 (新潮新書)養老 孟司/新潮社undefined「芸術におけるオリジナルはほとんど絶対的である。(中)世界を感覚で捉えたら、同じものは一つもないからである。」(* 1, p108)オリジナルであり絶対的であり、他に同じものがないという意味で唯一性をもつものを芸術(アート)と呼ぶのであろう。そして、アートを言葉で説明しようとするのは野暮だとも養老さんは言う。そういう意味で、わたしの作る...

  7. 交換日記 - sakamichi

    交換日記

    小 6 ムスメ 2 のバレーノート、3 冊目。正確にいうと、2 冊 を同時使用している。書いて提出するとその日の記録が書けないため、2 冊 用意して、1 冊提出中にもう 1 冊に書く。このやりかたで彼女は週に 3 度の練習のたびに書いている。監督はそれに対して毎回たくさんのお返事を書いてくれる。ムスメと監督の交換日記のようだ。監督は「毎回出されるともう書くことがないよ~」なんてクチでは言って...

  8. ドッジボール話、またまた - sakamichi

    ドッジボール話、またまた

    ドッジボール話、またまたです。お題は 2 つ。1.声出し今回も試合直前の声出しは、ベンチにいる控えの子どもたちが自主的にやってました。今回ちがったのは、そのベンチの声出しに呼応して、コート内の子たちも声を出していたこと。試合直前で緊張するであろうタイミングで、ベンチの声にあわせて、手をたたきながら声出しをしていたのでした。ある 6 年生は「緊張するからこそ、こういう風に声を出し体を動かして気...

  9. 中央大会 2018 - sakamichi

    中央大会 2018

    小 6 ムスメたちのドッジボール話。校区大会は三連覇。しかしブロック大会は 3 位で、ギリギリ中央大会出場をつかむ。今回の中央大会は、小 6 ムスメたちにとって、そして監督である母にとっての最期の大会。悔いのないよう……いや、そんなんではなくて、楽しもう、盛り上がろう、やりきろう、今までの積み重ねを信じて。それだけじゃ。という気持ちで挑んだ中央大会でした。初戦、少々緊張気味だったが勝つ。しか...

  10. 主婦のお昼ご飯 - たにみち日記*平凡すぎる日々のこと*

    主婦のお昼ご飯

    専業主婦を始めて1ヶ月とちょっと。我ながら食生活の乱れが心配だ。朝と昼兼用の昼食は、お茶漬けか冷凍パスタか菓子パンかカップラーメン。自分ひとりのために調理するという行為が、どーしても損した気分にしかなれないのはどうしてだろう。とりあえず、そんな不健康生活からの脱却作戦として、卵サンドを作って冷凍保存するようにした。解凍したあと、トースターで焼くと、ホットサンドとして、美味しく食べれる。菓子パ...

  11. 今日も苦戦 - sakamichi

    今日も苦戦

    またまた職場のSNSのはなし。今日も写真撮りに苦戦してました。わたしが勤めているギャラリーは 3 つの機能を持ち合わせています。一つは住宅メーカーのショールーム、二つ目はハンドメイドの委託品やスタッフが選んだものを置くショップ、そして三つ目は講座などを開催するフリースペース。この 3 つの機能を発信するためにSNSを使っています。地元に発信するには、名前のわかる繋がりができるFBが有効。広域...

  12. 小物撮り - sakamichi

    小物撮り

    職場の写真ばなし、つづき。テーブルフォトを撮るのは難儀してるけど、小物撮りは楽しい。ただ、背景がごちゃごちゃしていたので、必殺技として背景板を導入しました。100均で買ったプラ段ボールに100均の壁紙を貼りつけ、下に敷いたり背景にする作戦。うん、すっきり。しかし、質感がね。テカテカしてる。回り込んでいる光もテカテカしてる。ぱっと見わからないかもしれないが個人的にはすごく気になる。マットな質感...

  13. テーブルフォト苦戦 - sakamichi

    テーブルフォト苦戦

    ふたごの話、煮詰まってます(苦笑)。いったんお休み。---職場のFBとインスタをアップするのもわたしの仕事。SNSではたくさん情報が流れる。その中で目に留まるような写真にしなければならない。ゆえに質と構図が大事。会社のスマホもわたしのスマホも画質がよくないので、一眼レフで撮っている。だから質はいいのだが、構図がねぇ。特にテーブルフォトが難しい。苦戦中。

  14. 忙しい。 - イトティン日記 -from Italy-

    忙しい。

    好評につき。こないだやった洋ナシとフラン生地のタルト。とっても好評だったけど、「洋ナシがあんまり主張してこない」とか言った人がいたもんで。もっと味の強い物ってことで桃の缶詰でやってみた。これはこれでアリかな。ただ、横着しないで桃を切ればよかった。なんだか毎日がバタバタと慌ただしく過ぎて行って。気が付けばもう金曜日。ひゃーーーーーーーーーーーーーー、早い!このケーキを作ったのは先週末で。もう明...

  15. スマホ、破壊。 - イトティン日記 -from Italy-

    スマホ、破壊。

    がびーん。数日前、スマホがこんなことになってしまいました。ルビーの散歩に出てたとき、ニットコートのポケットに入れたスマホがするりと落ちたようで。ショック。ニットなのでスマホは確かに滑りやすい。でも斜めのポケットじゃなくて垂直なので落ちるなんて思わなかったし。仮に落ちても重みがあるものだからすぐに気が付くだろうって思っていたのに。ちょっとLINEなんかを見て、しまって、そこからない!と気が付く...

  16. ふたご話 - 2 / 一卵性?二卵性? - sakamichi

    ふたご話 - 2 / 一卵性?二卵性?

    --- 前回のはなし ---算数がまずいムスメ 2。片や、ふたごの相方は算数が得意。数字や図形に対する美意識が高い。ふたごにも関わらずこの違いはなぜ?----うちのふたごのムスメたち、おそらく二卵性です。おそらく、という表現をしているのは、正確には遺伝子検査をしないと確定できないからです。メンドクサイから「二卵性」と答えているだけで(笑)、実際にはどっちだかわかりません。ただ、遺伝子検査をし...

  17. ふたご話 - 1 / 算数がまずい - sakamichi

    ふたご話 - 1 / 算数がまずい

    小 6 ムスメ 2 の算数のプリント。「50 ÷ 8 = 6.333…」むむ?!割り算の答えで 0.33… となるのは 3 で割ったときだけですよ。その時点で間違いに気が付くはずですよ。そしてこういう割り算の場合、まず分数にして約分してから計算するんですよ。この一問からわかるように、彼女は算数がまずい。算数における美意識が低い。算数における美意識とは、割り算の答えで 0.33… となるのは ...

  18. ふらふらと、つらつらと - sakamichi

    ふらふらと、つらつらと

    久しぶりに大きな図書館に行きました。せっかくなので、お目当ての本以外の棚もふらふらと。図書館に行って本棚をつらつらと眺めているだけで、刺激を受ける。タイトルを見ているだけで、この本の内容はあの話と結びつきそうだとか、思考の連鎖にスイッチが入る。そういう意味で、目的を定めずに図書館に行くことも必要だなと思ったのでした。このところ本を読むことも、本を書写することも怠っている。怠ると言葉が出なくな...

  19. ドッジボールのブロック大会 2018 - sakamichi

    ドッジボールのブロック大会 2018

    連休最終日、子ども会ドッジボールのブロック大会でした。校区で勝ち上がったチームだけが出れる大会。優勝するつもりでのぞんだが、準決勝で敗退。しかし、三位決定戦で勝ち、結果 3 位。なんとか次の中央大会につなげることができました。ほっ。中央大会の組み合わせはもう決まっていて、今回のブロック大会で優勝したチームと準決勝で当たる。ゆえに決勝戦は対戦相手の分析をしながらの観戦。事前に対戦相手の情報を得...

  20. これは、もしや…… - sakamichi

    これは、もしや……

    前前記事より。「初恋の特徴片思いで現実的な交際の可能性がなくても相手のことを思う『憧憬』、寝ても覚めても忘れられなくなる『憑執現象』、相手の欠点さえも美化してしまう『結晶作用』、それに加えてドキドキする、ボーッとするなどの身体現象も伴います。」(↑フリー画像よりいただきました)現実的な可能性がなくてもそのことを思ってます。忘れられなくなりそうです。欠点さえも美化してしまいそうです。そして、ド...

総件数:282 件

似ているタグ