ふきのとうのタグまとめ

ふきのとう」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはふきのとうに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ふきのとう」タグの記事(54)

  1. ふきのとう - handmade atelier uta

    ふきのとう

    ふきのとうもうすぐ春だなー初ふきのとう味噌を作りました

  2. もうすぐ春ですか? - 小さな幸せ 田舎の主婦は多忙です。 chiyoko

    もうすぐ春ですか?

    最近 ハマってよく作る 「大根なますのちらし寿司」TVで放送していました。レシピは不明 ヒントだけ頂きました。なますのお酢がすし酢になり なますが具 あとは入れたいものでOK さっぱりしているので 又食べたくなるのであります。人参の甘酢漬けをお弁当に入れるとすし飯みたいで 美味しいでしょ そんな感じです。さてさて 久し振りに 庭の手入れいくら頑張っても雑草に勝てませんが頑張ったご褒美でしょう...

  3. フキノトウ、顔出しました。 - 気ままにデジカメ散歩

    フキノトウ、顔出しました。

    庭をうろうろ、今年もフキが沢山!落ち葉を払いのけたら「フキノトウ」嬉しい事!この冬も大好きなフキ味噌が作れます。まずは天ぷらかなーフキの傍にヒヨドリジョウゴの赤い実が沢山!名前の由来調べたら、その実が赤く熟すとき、鵯(ひよどり)が好んで食べるので、鵯(ひよどり)上戸(じょうご)と名づけた、という記述がネットにありました。例年よりヒヨドリ少なくて実が沢山です。自然が一杯過ぎる桜家の庭らしい(^...

  4. 旬をいただきましょう保存に最適「ふきのとう味噌」 - Coucou a table!      クク アターブル!

    旬をいただきましょう保存に最適「ふきのとう味噌」

    旬のものを食べることはとてもいい事です。旬の野菜は栄養価が高く、季節ごとの体調に合う、バランスの良い栄養素を取ることが出来ます。春は、山菜などの苦味のある野菜が旬ですね。これは冬の間に溜まった老廃物を取り除いてくれると言われています。苦味やえぐみのあるものを積極的に取りたいですー。スーパーで「ふきのとう」を見つけたので日持ちのする「ふきのとう味噌」を作りました。作っておけば、しばらく春の香り...

  5. 4月1日(日)晴れ、のちくもり22/10℃ - 日々の皿

    4月1日(日)晴れ、のちくもり22/10℃

    ようやく山形の山の蕗の薹が出てきた。

  6. 春の訪れ - 礼文島★ハナとわたし

    春の訪れ

    すっかり春になりました、礼文島。ふきのとうがあちこちで、にょきにょき出ています。久種湖周辺には座禅草、水芭蕉が開花しています!!春ですよ!なんてったって春です!(byサカナクション)枯れ草の中、初々しい黄緑が映えます♪ふきのとうは開く一歩手前が一番食べ頃だそう。今月のレブニーズさんのカレンダー。去年撮影した水芭蕉が採用されてました♪これから、水芭蕉がたくさん咲く時期になっていきます♪たまに観...

  7. 今年最初の山菜と山野草・・ふきのとうに福寿草。 - あいやばばライフ

    今年最初の山菜と山野草・・ふきのとうに福寿草。

    ナマステ!今、北海道は雪解けの時期、あっちこっちで見かけます・・・ふきのとう。お隣の畑の片隅にもたくさん生えてます。防風ネットを張ってるときに、ちょっとナイフを持って、数個をもいできました。ふきのとう・・苦いけど、やっぱし天ぷらで食べてみようか・・と。で、あらためてネットでレシピを見たら、花の部分のもこもこを取り除いている人もいて自分も同じようにやってみました。理由は、苦み軽減。ただ、ものす...

  8. 2018春の主婦は忙しい - ゆうゆうタイム

    2018春の主婦は忙しい

    この時期に、北海道で10度以上の気温とは信じられない。例年ならばGW頃の気温ではないか・・・どの季節でも地球温暖化の影響が強く現われている。春はうれしいけれど、喜んでばかりもいられない。この星は悲鳴をあげ続けているのかもしれない・・・気温急上昇のせいで屋根からデッキに落ちて積もったあれほどの大量の雪が、あっけなく溶けて消えた。車をぶつけてしまった、曲がり角の巨大な氷山も溶けてなくなった。まだ...

  9. 早めの準備や支度で良かったと思っていること。その2。 - セッションルーム便り ///  イン・ルーチェのブログ ///  生きやすさと幸せの創り出し方の秘訣。

    早めの準備や支度で良かったと思っていること。その2。

    こんにちは。イン・ルーチェです。肌にあたる風が、とても心地よいです。いかがお過ごしでしょうか?さて、「早めの準備や支度で良かったと思っていること」は、他にもいくつかありますが、「似合う色」について学んでおいたことも、「良かったな〜」と思っていることの一つです。よほど無頓着か、割り切っている人を除き、「何着たらいいんだろう???」という悩みはついてまわります。ファッションは、色のことだけでは賄...

  10. 3月最後の日 - ジャコの「何気ない日々の中で」

    3月最後の日

    3月31日今日で3月も終わりです今までに無く早い雪解け♪去年撮した写真を見ているとまだまだ雪も多かったのに・・・ビックリ今朝は今まで浮気をしていたのを改めて(^m^)また優ちゃんと旬くんを撮すことに♡昨日は会えなかったけど今朝は会えました(^^)/どっちかなぁ~(^^;)相変わらず解りにくいわ~今朝はコンパクトなカメラを持っていったのが良かったかなぁ~少しだけ逃げるのを待って私を観察してくれ...

  11. 春分の苗とDo It Youself - 富士のふもとの農業日誌

    春分の苗とDo It Youself

    二十四節気では春分を迎えました。3月21日頃(2018年は3月21日)。および清明までの期間。太陽黄径0度(春分点)啓蟄から数えて15日目頃。地球の赤道を延長した天の赤道と太陽の通り道の黄道がちょうど交差したところが黄径0度。春分とは、太陽がちょうど黄径0度(春分点)に到達した瞬間のこと。太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになります。この日から夏至まで昼がだんだん長くなり...

  12. 春を食べる - MotoのNY料理教室ライフ

    春を食べる

    東京滞在中、ある日焼き鳥が食べたいなと思ったんだけど、きったない煙モクモクではないのがいいなあ、とリクエストしたら予約してくれたのが俺のやきとり。この店、なんでも美味いし安いし、どないして利益あげてるんだろうと思います。ちなみにこの日は夕飯前にアップル行って友達とその妹がiPhone買い替えしたので、ワタシのパスポート利用して16000円の消費税ういたので、夕飯の焼き鳥代15000円を奢って...

  13. ふき味噌☆ - テラ リガーレ便り  自然との調和

    ふき味噌☆

    半日終わりの仕事の日。帰りに道の駅に立ち寄りました。そしたら、あったー🤭最後の一つが残っててラッキー❣️ふきのとうです♪春の味覚!旬の今だけのお楽しみ♪♪これはやっぱりふき味噌でしょう☆去年仕込んだ手前味噌も食べられる時期になり最近少し出したばかり。(手作り味噌の話は、スローライフのカテゴリーから「手前味噌」をご覧下さい^_^)この味噌が、我ながら何とも柔らかくまろや...

  14. ふきのとう - 空

    ふきのとう

    天ぷらやバンケ味噌春一番の味便りです

  15. No 137  福渡は春の装い(3月14日) - カメラをもってぶらぶら散歩中

    No 137 福渡は春の装い(3月14日)

    昨年のイノシシ被害や秋から年末にかけての体調不良で毎年植えていた玉ねぎやホウレンソウなどの植え付けができなたったせいか?畑に行くという執着心のようなものが弱くなっています。それでも”そろそろ”と思っている矢先に2月末から”嘔吐下痢”の症状で1週間、そのあと腰痛でまた1週間の時間を無駄に過ごしてしまいました。3月3日にあった小学校の同窓会も欠席してしまいました。腰痛がだいぶ和らいだ先日、久ぶり...

  16. 春です…♪ - about  diary♪

    春です…♪

    皆さま こんにちは…♪+毎年毎年…家から見えているのに採りにいけなかった『ふきのとう』今年は採ったど〜♪蕗味噌はやっぱり春を感じます💚 またご飯食べ過ぎちゃう🌀#ふきのとう#ふきみそ#春を感じる#野沢温泉#Fujiyoshi#野沢温泉スキー場

  17. 野川写真日記(2018/03/17)ー早春 - SEのための心理相談室

    野川写真日記(2018/03/17)ー早春

    久しぶりに自宅から上流側に行ってみました。ふきのとうはすっかり伸びてしまっていました。去年はあったはずのタラノキが無くなっていたのがショックです。桜はもう少しでした。1輪くらいは間違って咲いていないかと期待したのですが・・・。ようやくつくしも、はっきり顔を出してくれましたマンションにも可愛くてきれいなやつがきてくれました。カメラ:NIKON COOLPIX B500とSH-06F

  18. 言葉の花束/そこここに春 - ゆうゆうタイム

    言葉の花束/そこここに春

    私の魂に届く、言葉の花束桐野夏生さん(作家)の言葉から「引用:朝日新聞ウェブマガジン&w(アンド・ダブリュー)」~昔は、ぴゅーぴゅー風が吹きすさぶ荒野に裸で立っている感じがありました。書評のきつさ、怒り。ひとりで闘う孤独感が怖かった。でも今は、怒りをパワーにしています。怒りとは私なんかに向けられるものより、世の中のもっと不当なことに対するものです。自分が女であるということも関係しているかもし...

  19. 蕗味噌 - 日だまりカフェ

    蕗味噌

    すっかりとまではいきませんが畑の雪も溶けて野菜たちが顔を出し始めました。春の申し子のような存在です。ふきのとう雪解けの下からひょこっと顔を出しています。花が開いてしまう前に。。。。。蕗味噌を作ります。私アクが強いのが苦手なのでいつも一度下茹でしてから刻むのですが今回はそのまま刻んでサラダ油入れて炒めました。お味噌とみりんを入れて炒めます。弱火で水分飛ばす感じで炒めます。仕上げに砂糖を入れて炒...

  20. ふきのとうの花束 - がちゃぴん秀子の日記

    ふきのとうの花束

    下関の実家の横で摘んできたふきのとう夫がコップに挿して、花束にしていました。こういう地味な花束が好きです。実家は古くなってきたけど、戦争中とか一部屋に一家庭ずつ間貸ししていて何世帯も一緒に住んでいたこともあるらしい。同じ敷地に長兄の家があり、当時としてはスープの冷めない距離は珍しかったみたい。おじいさんの時に、群馬から仕事で下関へきてそのまま。ルーツの古い写真はあっても両親も長兄もなくなって...

総件数:54 件

似ているタグ