ふくろうのタグまとめ

ふくろう」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはふくろうに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ふくろう」タグの記事(108)

  1. フクロウとカラスの闘い4 - 赤いガーベラつれづれの記

    フクロウとカラスの闘い4

    ちょっと生々しいのですが。常に闘いの連続ですね。たくさん撮ってしまって。

  2. なかったはずなのに/洞のフクロウひな - 赤いガーベラつれづれの記

    なかったはずなのに/洞のフクロウひな

    特等席はカメラマンでいっぱい。午後になり、少しずつお帰りになる方々も・・・やっと後ろの方に席を見つけることができました。それでも、風が吹いて洞の前にある枝をはらってくれない限りは見えません。時々、風をたよりに撮ることができました。この後、どうなったのかなあ、気になる。●マスコミは全く報道しないけれど・・・ 今日22日、松山地裁で第二回後半が行われる加計裁判。 今治市民が、菅良二今治市長を相手...

  3. 梢のフクロウひな - 赤いガーベラつれづれの記

    梢のフクロウひな

    朝一羽巣立ちと。20メートルは優に超える梢、この日は強風でした。梢が揺れる度不安定になるひな。しっかり枝をつかんでなんとか耐えています。でも風が無いとひなのお顔は見えません。複雑な気持ちで前の小枝が払われるのを見計らっての撮影でした。ホントかわいいですね。ずっとこの枝を動くことはありませんでした。高い梢。初回打合会だったけれど、学校には学校の問題が多々あることが少し分かった。先生方は実に忙し...

  4. 一羽だけ残った フクロウ - 野鳥公園

    一羽だけ残った フクロウ

    一年ぶりに会いに行った【フクロウ】 今年は巣立ちが早く、4か所の営巣地で見る事が出来たのはこの一羽だけでした。 でも会えてよかったぁ!去年の今頃は、数か所の営巣地で雛を確認できましたが、今年は一ヶ月も早く巣立ちをした巣もあったらしく、例年カメラマンでにぎわっている場所も、人っ子一人いませんでした(>_<) 他の場所の、他の野鳥でも出たり出なかったり・・・なんかおかしいですよね??...

  5. あら、もうそんなに高い所まで - 気ままに野鳥観察

    あら、もうそんなに高い所まで

    洞の中で巣立ちの準備を始めていたフクロウ。翌朝行ってみたら、20m程上の隣の杉の木の枝に留まってました。枝の端で危なっかしいですね。そんな所で居眠りしていて大丈夫でしょうか。ほら、もう枝がない!思わず足を踏み外して慌てたようです。今朝はしっかり2羽ならんでいたそうですが、友人が駆け付けたときはすでにフレームに収まらないほど離れてしまったのだとか。

  6. フクロウの巣立ち後の様子を見に - 私の鳥撮り散歩

    フクロウの巣立ち後の様子を見に

    前回来た時は最後の雛が洞の上で立つ姿が見られました (2018ー05ー07撮影)動きが少ないので早々この場を後にしましたが6日後、新緑の中での巣立ち後の姿を撮りたくて出かけて来ました。(2018ー05ー13撮影)既に親の姿を撮られている方が居ましたので近くに雛も居るはず探すとやはり雛の姿が車に戻りカメラをセットしフクロウをその後親を撮り再び雛の場所へ枝蚊繰りでしたが顔を若干左にずらしてくれて...

  7. やっと会えたね~フクロウ雛~ - Eye Love Photo*

    やっと会えたね~フクロウ雛~

    今年も モフモフちゃんにやっと会えた~(T ^ T)この一年が待ち遠しかったよーっ!!(;▽;)あくびをしても、変顔になっていても、、何をしていても間違いなく可愛い(〃▽〃)また 今年も持って帰りたい・・と思ったけどそこはぐっと我慢・・(笑)また来年^^

  8. フクロウの幼鳥 - バードカラー

    フクロウの幼鳥

    フクロウ part ① フクロウのヒナが巣から顔を出したと聞いてからしばらく経ちました。やっと重い腰を上げて撮りに行ってきましたが、幼鳥がまだ白い色をしていたので良かったです。茶色が入るギリギリのところでしょう。親鳥と他の幼鳥は見つからずこの子一羽だけでした。眠っている時間が多く起きた瞬間を撮るのに幼鳥に釘付けになり時間もかかり疲れました。

  9. 今年のフクロウは育ちが早いみたい - michikoの部屋

    今年のフクロウは育ちが早いみたい

    小遠征から帰ってきました、予定していた日が雨で行かれなくなったので、一日遅れの遠征になってしまい、ご報告が遅れましたm(__)m今日は、今回の遠征でやっと見つけた フクロウ の子供です。今年はヒナの巣立ちが一ヶ月ほど早かったらしく、4か所の神社でヒナがいたのがここだけでした(>_<)しかも、真っ暗でピントが合っていません(*_*; もう一回リベンジと言っても、もういないかもです(...

  10. はじめまして - 気ままに野鳥観察

    はじめまして

    フクロウの一番子と二番子が巣立ちの準備を始めました。一番子は上部の穴から顔を出しました。眠そうです。たまに目を開いてくれました。やっぱり眠そう。瞬膜を閉じるとこんな感じです。二番子は洞の中をよじ登りながら嘴をひっかけて一休み中。一番子のいる上部の穴の方に向かってきますがやはり眠そう眼を開いてくれました。

  11. 川上嘉彦 木工展 『樹々の調べ 鳥の詩』始まりました! - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    川上嘉彦 木工展 『樹々の調べ 鳥の詩』始まりました!

    GWは木俣薫さん展示会にたくさんのご高覧を頂きまして、有難うございました。今日から24日まで『川上嘉彦木工展 樹々の調べ 鳥たちの詩』をご紹介します。(会期中無休) 作者の川上さんには、20日日曜日の10:30〜16:30までご在店頂きます。ぜひ、木の仕事や上梓された「日本の原風景」のことなどおはなし頂きたいと思います。ぜひお気軽にお出でください。寄木のおしゃれなバターケースと共に、彩とりど...

  12. 今季初のフクロウに出会いました。 - takiのカメラ散歩~☆

    今季初のフクロウに出会いました。

    フクロウです。ただ・・・・写しにくい場所にいましたので、証拠写真だけになりました。親と幼鳥です。2018.05.05撮影。

  13. 夢は遠のく… - Une patissiere et un chouette

    夢は遠のく…

    ブログ、かなり放置しているなと思いながら久しぶりに開けてみたら2ヶ月…( ̄∇ ̄)確かに怒涛の繁忙期からの海外出張ありーので、以上言い訳でした( ;∀;)「かあしゃん、言い訳はいいでしゅよ」がーん(´Д` )竹千代にまで呆れられたw「そ、それでもたけちゃんのお誕生日わすれなかったでしょ!」そうです、竹千代三歳のお誕生日迎えました!「それ、当たり前でしゅよ( ´_ゝ`)」確かにね、大切な人(フク...

  14. 優しい眼差し~フクロウ~ - Eye Love Photo*

    優しい眼差し~フクロウ~

    ヒナの巣立ちを見守るフクロウ母その目はとても優しくて・・そんな光景を眺めている私も優しい気持ちになります(*´꒳`*)ヒナちゃんの巣立ちを心待ちにしているのは私も同じなんだよ~!ここ数日 雛の巣立ちが気になって仕事が手につきませんでしたが、とうとう本日巣立ちしたようで、、ちょっと悔しいです(^^;;

  15. スッキリ‥ - 趣味の野鳥撮影

    スッキリ‥

     ようやく葉かぶりの無い箇所で出合えた。けど、チビは巣立ちから日が経っているので、ふっくら感が無くなってしまった。こんな可愛いらしさも、今の時季だけだ‥ね。

  16. りんごの花が咲きました - ちいさな農家 ひろさと舎

    りんごの花が咲きました

    更新がぱったりと途絶えてご心配をお掛けしております。家族ともども元気にしております。目屋もりんごの花が開花して、忙しくなりました。品種によって開花のタイミングが若干違うのですが、開花すると、ほんわかいい香りがしてとても癒されます。この香りに誘われて、蜂も忙しそうでした。園地を見回っていると、大きなりんごの木の穴で、青い鳥と目が合いました。びっくりすると、青い鳥は飛び立ち行ってしまいました。鳥...

  17. フクロウ 絶壁の雛 - 気まぐれ野鳥写真

    フクロウ 絶壁の雛

    落下した雛が、欅の大木にしがみつき懸命に登っていきました今年は、親しか撮れませんでした 在庫からですがサラッと見てやって下さいここで一休み CM達を見渡しています上を見上げて、親を見ているようです また懸命に登り始めましたもう少しだよ 「頑張れ~ !」

  18. フクロウとカラスの闘い3 - 赤いガーベラつれづれの記

    フクロウとカラスの闘い3

    時系列的には3→2→1の順です。最初高い梢で、真上でした。枝枝が立て込んだ梢、餌を落とさぬよう落ちにくい場所を選んでいるようです。自然は残酷ですけれど、生きるってこういうことなのだと感じさせられる瞬間です。無駄に殺生はしまいと胸に刻む時間でもあります。撮り疲れるほどの長い長い時間でした。昨日はエナガさんのヒナが竹のてっぺんに。今朝はシジュウカラさんのヒナが梅の木に。今日、奄美地方は梅雨に入っ...

  19. フクロウとカラスの闘い2 - 赤いガーベラつれづれの記

    フクロウとカラスの闘い2

    何度も攻撃をかけるカラス。でもだいじな餌、羽を広げ抱え込むようにカラスを牽制します。フクロウさんも決してあきらめません。鋭い足の爪はしっかり餌となったカラスさんをつかんでいます。移動しても話しません。

  20. フクロウとカラスの闘い1 - 赤いガーベラつれづれの記

    フクロウとカラスの闘い1

    フクロウさんのヒナが洞から顔を出しているとお聞きし出かけてきました。前日、洞に参羽のヒナが並んだということで、たくさんのカメラマンがいらしていました。もちろん、最初からあきらめて、親でもりとのんきを決め込んで。親切なご夫妻が声をかけてくださり、本殿裏の林に導いてくれました。おかげさまで、滅多に見ることができないシーンを見ることが叶いました。本音はやはりお団子のように並んだムクムクのヒナが撮り...

61 - 80 / 総件数:108 件

似ているタグ