ふるさとのタグまとめ

ふるさと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはふるさとに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ふるさと」タグの記事(42)

  1. 雨の盂蘭盆会 - 西蔵坊だより

    雨の盂蘭盆会

    今年は雨の盂蘭盆会。土砂降りの雨でした。「安居の比丘に施した」(安居は雨季)という盂蘭盆経の内容からすると、雨も風情なのかもしれません。家族連れがおおいこともあり、椅子席はほぼ埋まりました。短いおつとめと、短い法話のあと、冷たいお茶をいただきながら、歓談。ダラダラと話が続くのが、お盆らしくていい感じです。雨ということで、今年はかき氷はなし。なんとなくさみしいですが、楽でした。基本的にお盆まい...

  2. お墓まいり - 西蔵坊だより

    お墓まいり

    8/14、早朝、お墓まいり。母と坊守とボクだけ。こどもたちの帰省はなし。暑いので、ちょっと横着して、足袋を履かずに裏山へ。今年は、暑いので蚊はいないと思っていましたが、いました。足袋を履いていない足を、随分刺されました。おい刺すな オレは手をすり 足をする.

  3. センチメンタル・ジャーニー  -まるで、お盆のような・・・- - 西蔵坊だより

    センチメンタル・ジャーニー  -まるで、お盆のような・・・-

    お母さんの初盆に、お母さんのお骨といっしょに、お母さんの郷里・岐阜を巡っておられるEさん。市内のホテルに滞在され、昨夜はお母さんのお骨を抱いて鵜飼船に乗られたそうです。今日は、googleくんの指示に従って、岐阜駅から大垣を経由して本巣駅、そこからタクシーで当寺へおまいりくださいました。Eさんのお母さんは、当寺ご門徒の家から東京に嫁がれ、この春、ご往生されました。Eさんは、お母さんの里の寺に...

  4. 海、あらため川へ - 西蔵坊だより

    海、あらため川へ

    30年以上いっしょに潜ってきたEから海の誘い。今回は、高校の同級生のI、Nもいっしょとのこと。3人とも、超体育会系なのですが、それぞれ社会的な責任と義務を負う地位になってしまっているので、いつの間にか無茶はできない海です。一年に一度あるかないかの機会。楽しみにしていましたが、ボクはやっぱり無理。Eが、「また時間合わせるから。」と言ってくれたのが、当面の生きる糧。そんな折、こんどは大学の同級生...

  5. 夏祭り - 西蔵坊だより

    夏祭り

    黎明講座お聴聞のあと、ひたすらおまいり。相当疲れが溜まっていて、正直、おまいりが辛い。8月第一日曜は校区の夏祭り「方県フェスティバル」と「長良川花火」。坊守は、朝から「方県フェスティバル」の会場準備、夕方からは、焼き鳥おばさん。ボクは、お役があたっていないので、悠々会場を回って、みたらし団子を50本get。校区のお祭りだと、ほとんど知った人ばかり。挨拶しながらブラブラ。ちゃんと来てますよ、と...

  6. 小熊が3頭目撃されました - 西蔵坊だより

    小熊が3頭目撃されました

    小熊3頭目撃されました。様々な情報が流れましたが、確実なところは、小熊(台長90センチほど)3頭日時:2018/8/2場所:岐阜市岩利地内市道8月4日の校区夏祭り「方県フェスティバル」の準備に方県公民館(岐阜市安食)に来ていた中学生が、8月2日11時半ころ、自宅へ帰る途中、岐阜市岩利の山際の市道で、3頭の熊に遭遇。大きさから小熊。です。目撃前日、お泊り会で川遊びをした場所の直ぐ近くです。15...

  7. もう、何が何だか・・・ - 西蔵坊だより

    もう、何が何だか・・・

    7/28早朝、突然、シゲオさんとヨーコさんが作業着で来寺。シゲオさんは、困ったことがあると何でもお願いするご門徒さん。ヨーコさんは、こどもの同級生のお母さん。シゲオさんの相棒。「台風来るみたいやけど、雨漏り大丈夫?」と。屋根に登って、屋根裏に入って、点検してくださいました。「またハクビシンが入っとる。」そう言って、ハクビシンが入りそうな穴を塞いでくださいました。玄関脇の赤土が雨で流れているの...

  8. 夏休みこどもの日 ① 7/27 - 西蔵坊だより

    夏休みこどもの日 ① 7/27

    昨年からはじめた『夏休みこどもの日』。「夏休みって、こんな風だった。」という甘いノスタルジーに駆られて、なんとなく・・・。猛暑の中休みとでも言えそうな風のある普通の夏らしい日でした。のべ14人のこどもが参加。長ーい夏休み 一日、お寺で過ごしませんか?おまいりをして朝は一応ちょっと勉強お昼ごはんをつくって食べて午後は川遊び、雨が降ったら工作?昼寝?というコンセプト通り、9時から三帰依のおつとめ...

  9. 岐阜市民なので - 西蔵坊だより

    岐阜市民なので

    7/277月に集中した公務?。9日(短いものは数時間でしたが)+αもご奉仕させていただきました。助けて欲しいです。午前10時、7月最後のおつとめは某表彰式。お寺の「夏休みこどもの日」でしたが、やむを得ず、市役所3階の大会議室へ。感想を言うなら・・・。なんとなくですが、市役所の冷房の温度が下がったような気がします。いいことだと思います。予算の問題もあるともいますが、働きやすい環境というのは大切...

  10. 専宗寺・伝導院布教実習法座 - 西蔵坊だより

    専宗寺・伝導院布教実習法座

    本願寺伝道院生の布教実習法座。花岡静人先生が引率講師。3人の実習生の方々が、一泊二日で、岐阜のお寺のお座でお話しをしてくださいました。7月26日の午後のお座は、専宗寺さん。実習生・K師、Y師の、それぞれ15分の緊張感のあるお説教。続いて、実習生を見守るような30分の指導講師・花岡静人師のお説教。専宗寺ご門徒をはじめ、美濃四十八座でよくごいっしょさせていただくお同行、法友、そして専宗寺新発意が...

  11. 2018善明寺お泊まり会 ー日本でほぼ一番暑いお寺ー - 西蔵坊だより

    2018善明寺お泊まり会 ー日本でほぼ一番暑いお寺ー

    7/24夜、岐阜南端の羽島のおまいりを終え、濃尾平野北縁・揖斐川町の善明寺お泊り会へ。40分かけて揖斐川の堤防を北上。山へ向かうのだから、涼しくなっても良さそうなものですが、むっとする暑さはむしろ増すような感じ。日本屈指の暑い町のサウナ状態のお泊まり会です。映画の後、21:40、お手伝いのS師指導のもと、庫裏で布団敷きのはじまり。なぜか廊下が人気。非日常の魅力なのだと思います。そこを演出する...

  12. 1学期の終業式-むくの木合唱団サンライフ彦坂訪問と林雙寺キッズサンガ- - 西蔵坊だより

    1学期の終業式-むくの木合唱団サンライフ彦坂訪問と林雙...

    例年、1学期の終業式のあとは、むくの木合唱団のサンライフ彦坂への出張コンサート。公民館でスパイシーな大人用カレーを食べて、練習して、サンライフ彦坂へ。送迎をして、コンサートを聞くのが恒例となりました。方県小学校の半分ほどが参加しているむくの木合唱団。(方県小学校以外のこどももいます。)正尊寺さんの四十八座号をお借りして送迎しました。むくの木合唱団は、一週間に1回ですが、放課後の勉強と生活面の...

  13. 2018美濃四十八座 正尊寺真宗講座 桑羽隆慈師 - 西蔵坊だより

    2018美濃四十八座 正尊寺真宗講座 桑羽隆慈師

    正尊寺真宗講座夜座のお聴聞。岐阜は体温を超す猛暑。連日、岐阜県の気象庁観測点は、全国の最高気温の上位を独占しています。夕刻、少し早めに正尊寺本堂へ。日が暮れても暑さは変わりません。そんななか、6時過ぎころから、ポツポツと集まってこられるお同行。おつとめがはじまる頃には、満堂。自分も含めて、この暑いのによくぞまあ、と思うことでしたが、もっともっと暑かった昼座も満堂だったとのこと。では、熱気に包...

  14. 第25回壮年会例会 正信偈講座7  - 西蔵坊だより

    第25回壮年会例会 正信偈講座7 

    7/14・土 午後7時半、うだるような暑さの残る本堂。扇風機を7台回して、正信偈講座・やさしい正信偈の話の7回め。今回は、依経段の最後、「結誡」といわれる4句について。弥陀仏本願念仏 弥陀仏の本願念仏は邪見憍慢悪衆生 邪見・憍慢・悪衆生信楽受持甚以難 信楽受持すること甚だもって難し難中之難無過斯 難のなかの難これにすぎたるはなし無量寿経の阿彌陀佛の願いをのべられたあとの結び。邪見・憍慢の悪衆...

  15. 2018書写展 - 西蔵坊だより

    2018書写展

    7/13 コミュニティーセンターで書写展の展示作業。ここ数年、作業の現場監督みたいな立場になっていて、「並べる順番は?」とか「パネルの配置は?」とか、指示待ちの質問が、全部ボクのところに。聞かれてもわからないことばかり。ボクが思うに、どちらでもいい、こだわらなくてもいいことも多いので、「思うようにやってください。お任せ。」と答えにならない答えで逃げ切りました。20人近い方々の手で、展示作業無...

  16. 1762 ふるさとが茶色の景色蛇崩 - 紀本直美の俳句ブログ

    1762 ふるさとが茶色の景色蛇崩

    蛇崩ということばを初めてききました。「ふるさとが茶色の景色蛇崩 直美」(ふるさとがちゃいろのけしきじゃくずれ)〔季語:なし〕

  17. 本日、東北の魅力発見フェア@二子玉川 - pirokon散歩

    本日、東北の魅力発見フェア@二子玉川

    田舎にいる母から、「二子玉川で東北フェアみたいなのやってるわよー」とのメッセージが来たのは先週でした。ちょうど地元宮城の特産品の扱いをニュースで観たとのこと。なによりも二子玉川が耳に親しくなっていることに驚いたのでした。

  18. 激しい雨 - 西蔵坊だより

    激しい雨

    連日、雨が降り続いています。夜9時、激しい雨です。やはり伊自良川がが気になります。水防団員という大義名分で、夜の川を見てきました。今のところ、昨年の最高出水の時ほどには増水していません。ただ、しばらく降り続くという予報を考えると、涵養域にさらに激しい雨が降れば、心配な状況ではあると思います。濡れついでに、境内の心配なところ、雨漏りがしそうなところを見て回りました。暗いのでよくわからないのをい...

  19. 仮のご案内 「お泊まり会」と「夏休みこどもの日」 - 西蔵坊だより

    仮のご案内 「お泊まり会」と「夏休みこどもの日」

    夏の「お泊まり会」と「夏休みこどもの日」。詳細は、あらためてご案内いたします。とりあえず、日にちはこんな感じです。「こどもの日」は、状況によっては、夏休みの後半にもう一日あるかも。天気次第。柔軟に、というか軟弱に。・・・体力勝負の夏です。

  20. 変わる - 上浦正人

    変わる

    まさしく私達が昔生活していた風景が変わりつつあるのです。これは串本病院駐車場 から見た風景です。私には分かりませんが、多分今開発しているのは新たに防災に関わる自動車道か、役場の高台移転のためのものかです。それにしてもすさまじい変化です。それはここだけではなく、西の岡も変化しています。いよいよ昔懐かしい皆で遊んだ西の岡がなくなってしまいつつあるのです。どれだけの思い出が詰まっているのでしょうか...

1 - 20 / 総件数:42 件

似ているタグ