ふるさとのタグまとめ

ふるさと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはふるさとに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ふるさと」タグの記事(99)

  1. 台風一過 - 西蔵坊だより

    台風一過

    台風一過。立秋が過ぎたとはいえ、さわやかな秋空というわけにはいかず、それでも、半分、なつぞら。本堂のことが気になって、昨晩は、1時間おきくらいに境内散策。午前2時過ぎの突風が、ピークだったような気がします。その後も、風はざわざわしていましたが、こちらは、3時半ごろ、力尽きました。朝、一通り見て回った限りでは、仮設のシート等は無事でした。本堂内は数カ所で雨漏り。過去の被害と違う場所でも。また、...

  2. また、来年の夏 - 西蔵坊だより

    また、来年の夏

    「お経を習いましょう」終了。みんな、大きな声でおつとめできました。はじめてで、ご院さんと並んでおつとめした新一年生3人。ラジオ体操、「お経を習いましょう」、プールのすべてのリーダーをしっかりつとめた、一人だけの6年生のJくん。連日、朝から暑かったけど、大きな声が出ていて、ボクは子どものエネルギーを感じていました。8/24の村の地蔵盆には、みんなで、やっぱり大きな声で正信偈おつとめするのかな。...

  3. ふるさとの駅。 - なんくるないさ~、ワンッ!!

    ふるさとの駅。

    台風の影響で雨風の強い中命日より1日早いお墓参りを済ませて、今は、なつかしいふるさとの駅。今から南海電車に乗って難波に向かいます🎵友達に会いに。教え子に会いに。明日にはお天気も回復して湯浅行きのJRも遅延なく運行していることを祈りつつ....😅今日はもう1日姉の家でお世話になります。姉の家の、ムイちゃんが可愛くて癒される➰&#12814...

  4. 天草🐡 - 阿蘇マッサージ療院のブログ 【阿蘇のできごと】

    天草🐡

    熊本も梅雨明けしましたねこれから暑い夏が。。。熱中症には気を付けてくださいね7月22日に熊本ホテルキャッスルにて『ふるさと天草かたろう会』があり、出席してきました。美味しいお料理に、歌手MIKAさんのステージ、抽選会など盛りだくさんでした同じテーブルに10人程ご一緒させていただき、その中からお二人の方が当選されましたペア宿泊券など、豪華賞品で羨ましいちなみに私は、残念賞でした楽しい時間を過ご...

  5. 梅雨負け前の雨 - 西蔵坊だより

    梅雨負け前の雨

    振り返れば、あのときのあのことはそういうことだったのか、ということ多々。梅雨が明けそうです。実は、もう少し梅雨明け前の雨を期待していたのですが、このまま酷暑になるのかもしれません。川遊びをする川原が草に覆われています。梅雨明け前の増水が、うまくいけば、中洲の草を流してくれるかもしれないと思っていましたが、もう、まとまった雨はなさそうな感じです。7月22日の増水。草を流すまではいきませんでした...

  6. この夏は雨か風かは知らねども - 西蔵坊だより

    この夏は雨か風かは知らねども

    小学校の会議。法務で遅刻。終わりがけ、教頭先生から「遅れてみえたのでなにか一言を」と振られました。戸惑っていると、重鎮のXさんが「あのことを話してください。」と。何ヶ月も前、某宴会でXさんと臨席した折、ボクは、本山参拝や校区のウオークラリーやお泊まり会などで感じる校区のこどもたちの様子を話しました。「上級生は本当によく凛と下級生の世話をするし、下級生は上級生を信頼し安心しています。その雰囲気...

  7. 川遊び伊自良川2019(初ウキゴリ) - 西蔵坊だより

    川遊び伊自良川2019(初ウキゴリ)

    小学5年生と川遊び。10時から11時すぎまで。数日前の雨で、少し水量が増えていましたが、濁りは引いてきれいな流れでした。先日の教室での話を受けて、・急な流れに住む魚・ゆるい流れに住む魚・冷たい水に住む魚・湧き水に住む魚の、どれだけ捕まえられるかな、と臨んだガサガサ。結果は、・カワムツ、オイカワ、アブラハヤ、ヨシノボリ・ドジョウ、ヤリタナゴ、ヒガイ、モロコ、ウグイ・タカハヤ・魚じゃないけど、ク...

  8. 川遊びの前にー小学校・総合の授業ー - 西蔵坊だより

    川遊びの前にー小学校・総合の授業ー

    小学校で、伊自良川の話をしました。5年生の合計3時限の授業枠で、1時限は教室で話、2時限は川遊び(川での現地研修)です。教室での1時限、対象がこどもということを十分考慮して、なんとしても自然の摂理の美しさを伝えたいと思いました。担任の先生方と違って、1時限45分のみに集中して、全精力を注ぎ込むことができるので、十分な準備時間のなか、ありとあらゆる手立てを考えました。伊自良川の自然の成り立ち、...

  9. 2019カヌーでホタル伊自良川 - 西蔵坊だより

    2019カヌーでホタル伊自良川

    6月1日、今年も、なんとか伊自良川にカヌーを浮かべ、ホタル見に行きます。今年は例年より1週間はやめです。ホタル飛ぶといいけど・・・。月齢27.2暗い夜になりそうです。◎天気高気圧が抜けて雨が降ったあと。○気温まだちょっと低そう。△条件は(良くも)悪くもなさそうです。日時6月1日・土午後7時頃から場所伊自良川集合は正蓮寺服装多少濡れてもいい格好川面は意外と寒いです境内でピザ焼いてます。今年はス...

  10. 注意書き - 西蔵坊だより

    注意書き

    稀有のハプニングの連続で疲れていて、夜のなるともう起きていられなくて、blog滞っています。あまり空けてもと思い、葬儀場のことで、常々気になっていることを少々。ご遺体を火炉まで運ぶ台車は、なぜ、電動なんでしょうか。普通に人力で押した方が、スムーズなような気がするのですが。炉に納めるときも、電動でリフトアップなくても、人力でハンドルグルグル回すような仕組みのほうが、微調整しやすいと思うのですが...

  11. 天才 - 西蔵坊だより

    天才

    友人Kから呼び出し。Nも帰郷しているという。夜の街へ。弩級の天才たちである。仏教の話がしたいという。いきなり、龍樹の空についての問い。なんとか他力の土俵に持ち込み、逃げる。成り行きで、Nが門徒になりたいという。いいよ、と答えた。いつの間にか、防衛論になる。軍は理系だ、そもそも論理的思考をするものだという話になる。シビリアンコントロールこそが危ういのだ、と。みんな根性論が苦手だ。機械工学博士N...

  12. ふるさとの景色 - 西蔵坊だより

    ふるさとの景色

    お仏壇を新しくされるX家へ。今までお世話になったお仏壇の閉扉法要です。陽春の日差しの当たるお仏間の縁の軒先に、手拭きのタオルと洗面器。土徳を感じるふるさとの景色です。ボクは、どうもこの景色に弱いような気がします。新しいお仏壇を迎えることができるよろこびを、満面の笑みで語られるXご夫妻。気持ちのいい朝です。.

  13. ボンカレーゴールド甘口 - 西蔵坊だより

    ボンカレーゴールド甘口

    iPhoneくんによると、今日は、約1万歩・5km弱相当歩いたらしいです。57階相当を登ったそうです。遊んだ次の日なので、足が痛いとか疲れたとか言わないで、よく働きました。故あって、4日目の自炊もどき。ヘトヘトなので、今日はもう何も食べないでおこうかとも思いましたが、過日、野暮な勤めでgetしたボンカレーゴールド甘口をいただくことに。23:30、ようやく夕食。ただボンカレーでは、何となくさみ...

  14. 村役 - 西蔵坊だより

    村役

    半日、村役の日。溝の土手の整備と野焼き。法務があるので、朝、顔だけだして坊守と交代。今の時代、みんなそれぞれの都合があることがわかっているので、少なくとも当地区では、村役に出られないことに対しての村独特のプレッシャーや出不足制度というようなものはありません。いい意味で、みんなの善意で成り立っているという感じ。たぶん、誰もが、自分(自家)が、いつ村役に出られなくなってもおかしくないという不確実...

  15. 日本三景松島の海を見下ろせるカフェ - pirokon散歩

    日本三景松島の海を見下ろせるカフェ

    1月末。鳴子温泉に一泊した翌朝、朝食を食べながら「今日はどこ行こうか?」の相談。その日の午後には東京に戻るべく新幹線予約しているので、そこから逆算し、妹夫婦が行ってとてもよかった、いろいろな意味で「目指したい」と感じたというカフェに行くことにしました。駅レンタカーを借りて鳴子から約1時間半かけて到着したのは、日本三景の松島にあるカフェ。高台の公園の中にあるそのカフェは、天井から足元まで全面ガ...

  16. 屋根裏部屋 - 西蔵坊だより

    屋根裏部屋

    昔の庫裡の土間の屋根裏は柴(焚き物)置き場でした。今の庫裡の屋根裏を物置にすることになり、只今作業中。土曜、大工さんのY村の方々が、ひとり、またひとりと、手伝いに来てくださいました。こども、女性、おっさん、延べ合わせて7名。山の下草刈りや溝さらえ、堤防の草刈りのようなノリです。大工さんのお人柄といつも和やかなY村の雰囲気そのままです。感謝のみ。実は、少し前まで、大工さんはY村の秋葉神社を新築...

  17. M村追弔会 - 西蔵坊だより

    M村追弔会

    M村の集会所で追弔会のおつとめとお取り次ぎ。おつとめは正信偈。夏休みに、長老方からお経を習った小学生3名が最前列に座りました。全員です。お取り次ぎは、一座二席。一時半から三時半まで。休憩入れても二時間は長いなあと思っていましたが、聞き慣れた方々と向かい合っていると、あっという間でした。お取り次ぎのあと、お世話方のNさんからM村のお話を聞きました。集会所は、かつてあったお寺の阿弥陀さまがご安置...

  18. お墓掃除 - 西蔵坊だより

    お墓掃除

    焦ってお墓掃除。どう考えても時間不足。相応の面積があるので、急いで、いつもより手を抜いても、相応の時間がかかります。法務の合間、必死で掃除しました。西風が強く、ブロアで飛ばすと、木の葉が舞い上がってしまい、まったく掃除にならないので、竹箒と熊手というクラシックスタイル。汗びっしょりです。掃除→シャワー→法務、掃除→シャワー→法務、と二回繰り返したら、流石に風邪をひいたようです。ボク史上、最も...

  19. 雪国 - 暮らしのおともに

    雪国

    暮れも押し詰まり今日はもう29日、だと言うのに拠ん所無い事情により故郷、信州に帰省中。年末は大雪警報やら、チェーン規制やらといつになく厳しい寒さになるらしい。とりあえず、スタッドレスタイヤに履き替えて出発したものの、どこらへんで大雪に見舞われるのか?ここら辺はまだ大丈夫。陽射しもあるし、うっすら雪化粧。やややっ⁈ ちょっと不穏な感じが。雪雲に覆われて、真横に雪が流れてく(50km規制なのに飛...

  20. 2018香教寺報恩講 - 西蔵坊だより

    2018香教寺報恩講

    香教寺報恩講におまいり。ご講師は、和歌山より清水光宣師。先週、香教寺のご院さんとお会いしたとき、「村の方がみえて、これからお華立てです。報恩講の準備はじまります。」と言っていらっしゃいました。阿弥陀様の前には、お華束と保存会の方々が立てられたお華。村の方々のお手間入りです。報恩講だなあと思うわけです。庫裏の横を通ると、いつものようにハソリに茶釜。ご院さんがおっしゃるには、自家製の番茶が、この...

総件数:99 件

似ているタグ