ふるさとのタグまとめ

ふるさと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはふるさとに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ふるさと」タグの記事(294)

  1. 初会議初詣 - 西蔵坊だより

    初会議初詣

    会議で、岐阜市役所の横の建物へ。事務局の資料をもとに、しどろもどろの報告。やれやれと思ったのも束の間、来期も継続をと言われ、いやとは言えず、うなだれました。社会性なし・正義感もなし、道徳は苦手、倫理は嫌い、という遵法精神危うい身ながら、詳細は秘密ですが、犯罪予防のお役を続けることになりました。重荷です。会議後、間もなく完成する市役所新庁舎を見上げ、別院まで歩きました。[←忠節橋・↑金華橋・→...

  2. とおせんぼ - 西蔵坊だより

    とおせんぼ

    報恩講を終え、ぼつぼつ事後のおしごと。お華束とお鏡のおさがりを配って回りました。若院は、お寺の北と東の山県市方面。ボクは、おまいりの流れで、南の岐阜市、西の本巣市方面。近道を選んだつもりが、倒れた竹が通せんぼ。起こそうと試みましたが、びくともしません。ずーっとバックして、結局広い道へ。無事、おさがり配り終えました。書いていて疑問に思ったので、ちょっと(ほんの数分webで)調べてみたこと。① ...

  3. 除夜会元旦会アルバム - 西蔵坊だより

    除夜会元旦会アルバム

    午後、雪になりました。早めの照明。きれいな雪景色吹雪いていたので門前の提灯はなし鐘楼の屋根にも雪参道の雪かき完了焚き火も始まりました竹灯籠も点火除夜会11:45家族揃って総代さん焚き火を囲んでお華束とお鏡餅元旦会01:30お疲れさまでした。雪かコロナか、今年は例年の1/3のおまいり。約40人。雪の中、準備におまいりにようこそでした。今年もどうぞよろしくお願いします。

  4. パンでカニを釣る - 西蔵坊だより

    パンでカニを釣る

    若坊守の作ったパンを持って、O師のお見舞い。・・・のつもりで、パンの焼き上がりを待っていると、そこへO師から元気な電話。「川のカニ、いかがですか?」お見舞い転じて、焼きたてのパンと川のカニの物々交換に行ってきました。大きなモクズガニ。薮川産。上海ガニの仲間です。長良川の漁業権を持っていたときは、何度か獲りに行きました。伊自良川にもいて、子供のころは、たまたま捕まえたりすると、ヒーローでした。...

  5. お墓事情 - 西蔵坊だより

    お墓事情

    Tさんのお墓へ。田舎の山の中の墓地も、時代の波の中にありました。ほぼ土葬がなくなり、木の墓標は石碑に代わりました。残った墓標は少しづつ朽ちていきます。墓標が倒れたら、埋葬墓の役割は終えたとするのが当地の慣い。昔は、倒れた墓標は墓地内で焼却されました。そんな風習ですが、最近は墓地内の焼却がままならないのだそうです。倒れた墓標を引き受け、寺で焼却しました。今回で、3度目。一面の枯葉は、茶色のレッ...

  6. 愚考「コロナ後」 - 西蔵坊だより

    愚考「コロナ後」

    隣市M地区お取り越し。ずーっと気になっていた建物。昔の小学校?保育園?公民館?Tさんにお尋ね。老人会専用のの会所だったそうです。昔は、老人会が活動的で、さまざまな行事や講習、クラブの拠点になっていたと。賑やかだったそうです。少子高齢化ということばは、人口構成の変化を示すだけで、高齢者の日暮らしの相までを表すものではないようです。コロナは、あらゆる共同体の在り方を変容させました。それは、コロナ...

  7. 日本の名曲 - ONE MORE ALOHA  with pau~私の作業部屋~

    日本の名曲

    12/10 (木)今日は10日…12月の初旬も終わりです。前々からウクレレの先生が 『暗譜してくださいね♪』と仰っていた曲が〈ふるさと〉と〈アロハオエ〉です。今週初めのレッスン時、いつも皆が見つめる画面が消されました😱私…全く弾けませんでした( ; ; )というわけで今マジメに暗譜に取り組んでいます🎼🎶ウサギオイシカノ...

  8. 2020極楽寺報恩講 - 西蔵坊だより

    2020極楽寺報恩講

    隣村の極楽寺さまへ。報恩講の後、村の物故者追悼法要。コロナ対応で、各役員さんのみのおまいり。見えないウイルスを相手に、どこも苦悩の対応です。法要の後、歩いて帰路につかれるお同行。村の中のお寺ならではの風景でした。

  9. 境内清掃 - 西蔵坊だより

    境内清掃

    三密を避けて避けて作業は難しいです三密を避ける休憩はなんだかなあ三密を避けることは気にせず駐車恒例の境内清掃。門徒さん方のご尽力と、いい天気に恵まれ、はかどりました。昨年裏山と崖の大掛かりな刈込みをしたこと。本堂裏を除外したこと。昨年怪我人が出た場所を事前に掃除したこと。により、コロナ対応で境内での昼食をなしにした短縮日程でしたが、境内も裏山もさっぱりきれいになりました。大勢の力はすごいです...

  10. 長良川の自然堤防の上の村 - 西蔵坊だより

    長良川の自然堤防の上の村

    総代さんとS地区の挨拶まわり。戦後、政策による宅地化が進み、その後、ショッピングモールができて、商業地化した地区です。元々は、長良川の自然堤防上に立地する列状の集落と畑地で、後背湿地に水田が広がっていました。総代さんが、軽トラやトラクターで走るという路地を歩きました。普段、ご門徒さん宅を個々に訪ねることではわからない、「街」の中の「村」の日暮らしを感じながら。式章をして案内をしてくださった総...

  11. 小春日和のふるさと in2020 - ひろりんの窓

    小春日和のふるさと in2020

    コロナの第三波か?、TVでは感染者が急増する状況を連日報道しています。Go Toトラベル/イートどころではない状況になりつつあります。ますます外出はNGで気分は減退するばかりです。そんな折、小春日和に恵まれた一日(11/18)、PCで秋色が深まる懐かしいふるさとを観光ライブカメラで楽しみました。『私』は毎日見ています。以下は『私』のお気に入りのスポット(ふるさと)です。祖谷のかずら橋小歩危渓...

  12. 小学校へ2 - 西蔵坊だより

    小学校へ2

    小学校へ。6月以降、ずっと伊自良川をテーマに、地域の学習をしてきた5年生。補講みたいな感じで、また、少しお話をしてきました。科学と史実を、情緒的に、話しました。こどもたちが川で遊んだ感覚を、何よりもよりどころとして欲しいと思うからです。川の「洪水対策や開発」と「自然や環境保全」のどちらが大切かという2元論に意味はないと思っています。どちらも大切です。川が好きだから、という視点で、川を見るオト...

  13. 月命日くらいはーおじょうはんー - 西蔵坊だより

    月命日くらいはーおじょうはんー

    義母の月命日のおつとめ。義父が一人暮らしなので、毎月、できるだけみんなで寄って、おまいりをして、一緒に夕飯を食べることにしています。今回は、坊守は寺から、若院はおまいり先から、次女は職場から、ボクは病院から、それぞれ午後7時を目標に義父の家に集合。ボクだけ遅刻。もうおつとめは、はじまっていました。義父は、素直にうれしそうです。ゆっくりして、10寺過ぎ、車4台連ねて、峠を越えて帰ってきました。...

  14. 新資料見つかる! - 西蔵坊だより

    新資料見つかる!

    信長の重臣であり当地岩利(洞)城主であった塚本小太膳と当正蓮寺の関係を示す2次資料が見つかりました。西蔵房正蓮寺の歴史、塚本小太膳と正蓮寺の関係を文面で裏付けるはじめての資料です。岩利の歴史をライフワークとされた総代のM氏がお元気ならば、歓喜されたことと思います。ほぼ、状況から推察した歴史の通りでした。また今までの解釈と異なる新しい記述もあり、今後の検証が楽しみです。総代のMさんの生前のこと...

  15. 小学校へー授業参観と人権講話ー - 西蔵坊だより

    小学校へー授業参観と人権講話ー

    午前中、小学校へ。8:45 から2時限、1年生から6年生までの各授業を、お父さんやお母さんに混じって参観させていただきました。一緒に参観した5名の役員さんの感想は、見事に一致しました。ひとつは、学年が上がることに成長したこどもたちの姿について。もうひとつは、全校80余名、1クラス11〜17名という環境の教室の雰囲気の良さについて。こどもと先生の個性が生きるには、1クラス20人までくらいがいい...

  16. おっそわけーみのりの秋ー - 西蔵坊だより

    おっそわけーみのりの秋ー

    昔は、夕飯のおかずを、ご近所からいただいたり、ご近所に届けたりということがよくありました。最近、そういうことはなくなりましたが、特別なものをたくさん作ったりしたときの「お裾分け(おっそわけ)」の慣習は、ギリギリ残っています。みのりの秋。ボクの留守中にいろいろあったみたいです。松茸ご飯透き通るように切って、入ってる感演出松茸(まったけ) 豊作という噂も不作という噂も栗ご飯家族総出の栗むき立派な...

  17. カワニナがいっぱい - 西蔵坊だより

    カワニナがいっぱい

    近所のいわゆる3面張りの小さな用水路。どこもカワニナでいっぱいです。このまま、上手に冬を越せたら、夏は蛍の乱舞!?どうなるか楽しみです。それにしても、下手な写真になりました。

  18. 入院日記12    ー岐阜県の山ー - 西蔵坊だより

    入院日記12 ー岐阜県の山ー

    病室に持ち込んだ本のひとつ『岐阜県の山』。岐阜テレマーク倶楽部の石際さんが執筆者のひとり。行ったことのある山は、景色も地名も、そうそう、という感じで、追体験的に楽しめました。行ったことないの山の場合は、情報収集的な見方。所要時間とかアクセスとか。最近、山に入っていないし、予定もないので、なんとなくさみしい気持ちで読みました。主治医の先生に「退院したら、山へ行ってもいいですか?」と尋ねてました...

  19. 入院日記11   ークスとモチとヘッツキボボー - 西蔵坊だより

    入院日記11 ークスとモチとヘッツキボボー

    食事の後、病院横の村山川沿いを歩くのが日課。帰ってきたら、ヘッツキボボだらけでした。知人のSNS上で、庭にひとり生えした木は、クスかモチか、ということが話題になっていました。「クスなら、いわゆる樟脳のいい香りがするはず」とのこと。村山川沿いに、クスとモチの幼木が、並んで生えていました。画像の通り、よく似ています。葉っぱを揉んでみれば、やっぱり違いはあきらか。クスはいい香りです。揉んだクスの葉...

  20. One mile。 - N-style

    One mile。

    皆さま、こんばんは~♪♪♪ ヽ(・ˇ∀ˇ・ゞ)本日は…何だか、曇り空からの、一時、小雨降りさんで…気温が上がらずに寒い一日でした。Naoさんは、雑用の合間に、お家の隙間時間で、ちょっぴり読書。午前中は、小さな常備品などもね、ネットでポチリ。お天気があまり良くないので、どうしようかなぁ~(*´з`)諸々の所用があったので、駅前までお出かけしなきゃと思っているのですが、どうも出不精になりがち。...

総件数:294 件

似ているタグ