ふるさとのタグまとめ

ふるさと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはふるさとに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ふるさと」タグの記事(294)

  1. この秋は - 西蔵坊だより

    この秋は

    本堂再建の趣意書を持って、総代さんおふたりと、山県市の、いわゆる旧来の在所以外のご門徒さん宅をまわりました。急ぎ足で、お取り越しまいりをしているような感じ。待っていらっしゃる方々には、お手数をおかけることになっていますが、200年に一度の礼として、総代さん方と儀としてつとめています。その後、夜はS地区へ。地区総代のTさんのお骨折りで、T家お仏間にて説明会。最近、葬儀や法事を、村の方々一同でつ...

  2. また川へ - 西蔵坊だより

    また川へ

    京都へ行く私用、名古屋の公務、地域のお役が重なった秋晴れの日。私用はパス、公務は延期して、また川遊びしてきました。小学校5・6年生の環境調査「カワゲラウオッチング」に乱入。川の虫のことはよくわからないので、市の環境課の方々の講義をしっかり聞いて、こどもたちに混じって、カワゲラウオッチングをしました。川の自然を、それぞれ化学的に、感覚的に、指標生物から、観察。【化学】codは0。codだけにつ...

  3. 9/22 去年の今ごろ、Cafe hito no wa@宮城県富谷 - pirokon散歩

    9/22 去年の今ごろ、Cafe hito no wa...

    Google photoは、「○○年前の本日」的な回想機能?があります。コロナ禍のこの時期、gotoトラベルキャンペーンを使って県内のホテル泊まりが精一杯で生活圏を抜け出すことにはまだ抵抗があるなか、この機能によって、あーこの年はここに行ったっけなぁ、と回想。去年は、シルバーウィークは当然のように帰省し、新しくできたイタリアンに行ったり、今日は、NHKのふるカフェに登場したCafe hito...

  4. お骨を抱いて歩く - 西蔵坊だより

    お骨を抱いて歩く

    土曜日の朝、S家納骨。お墓のある山の中腹へ登って行かれるおふたりの後ろ姿。麦わら帽子のお嫁さんと日傘の義理のお姉さん。熊谷守一の「焼き場の帰り」を思い浮かべました。決して一律ではないのですが、「お骨を抱いて歩く」すがたの語りかけてくる何かを、ボクは好きだと思いました。汗を拭いながらの帰り道、Sさんが、懐かしそうに話されました。昔のお盆はね。お墓行きの臨時バスが走ってたんですよ。駐車場はすごい...

  5. 酷暑に耐えて新芽が - 西蔵坊だより

    酷暑に耐えて新芽が

    御母衣で採ってきた朴木御母衣で採ってきた甘茶(ヤマアジサイ)挿木した宗徧バラ枯れたと思っていたムシカリ7月中旬、O師と御母衣湖畔・帰雲山荘で採ってきた甘茶と朴木。それぞれ、3本のうち2本、ほぼ活着したようです。往時の葉は、ほとんど枯れて落ちましたが、新芽が出てきました。境内のムシカリも、葉が全て枯れて落ちたので、もうダメかと思っていましたが、新芽が出てきました。挿木の宗徧バラも元気そうです。...

  6. 赤い入道雲=夏と秋の間= - 西蔵坊だより

    赤い入道雲=夏と秋の間=

    久しぶりに入道雲が湧いているなあ、と思ったら赤く染まりはじめました。田んぼの中に車を停めて、夏と秋が混在する景色を眺めました。そこへ、次女からLINE。”北の空、雲すごいよたまに稲光が見える”みんな空見てたみたいです。

  7. 「一瞬の夏」2020正蓮寺キッズサンガ - 西蔵坊だより

    「一瞬の夏」2020正蓮寺キッズサンガ

    いつもの記念写真こども15人、おとな7人まず、ほとけさまにごあいさつ川へ田んぼ道川へ本郷橋、八幡様、くじら山岐阜の最高気温39.2℃浮き輪にタモ夏少年中学生は、少し離れて何か話がありそう男組むちゃくちゃ仲いいです帰途冷えた体に熱風が心地よい、という贅沢スイカを食べ、境内で夕涼みこの本堂の夏の最後のこどものおまいりになるかも夕焼け夏の終わりコロナ禍により、「お泊り会」も「夏休みこどもの日」も中...

  8. 故郷 - ryuuの手習い

    故郷

    location:信州長野市信里・有旅comment:兎追いしかの山小鮒釣りしかの川・・兎も小鮒も美味しかったんだなぁ!!そんな時代を通り過ぎても山はちっとも変っていないんだろうなぁこれが私のふるさとの風景・・F2maruman rembrandt watercolours制作時間:20分 ryuuの手習いの部屋 (土曜会&金曜会)http://ameblo.jp/tatesina...

  9. 盂蘭盆会 - 西蔵坊だより

    盂蘭盆会

    盂蘭盆。おつとめとお話し。往生は阿弥陀さまのお仕事。その中で、ボクたちが暮らす場所で育まれた夏のおわりの『お盆』という季節。コロナ禍のなか、帰省が滞る状況で、あらためて『お盆』っていいな、と再認識。帰省した人にも、帰省しなかった人にも、やっぱり今日は、同じお盆だったような気がします。そうは言っても、例年に比べると少ないおまいりは寂しかったです。Kさんが、例会で練習した喚鐘を、法要で打ってくだ...

  10. お盆岐阜37.1℃ - 西蔵坊だより

    お盆岐阜37.1℃

    栗のイガ建築中の岐阜市役所浮雲忠節橋金華山長良川田んぼ道昼田んぼ道夕方

  11. 川遊び4 - 西蔵坊だより

    川遊び4

    次女から写真が送られてきました。中学生の姪っ子とふたりで、夕方、川へ行ったようです。歩いて。泳いだみたいです。いい夏やなあ。

  12. 日照りの朝曇り - 西蔵坊だより

    日照りの朝曇り

    連日の猛暑ですが、連日の朝曇り。お盆の新聞を配ってまわりました。A村のお地蔵さま。いつもなら、ラジオ体操をして、こども会のお経の練習をする場所。今年は、コロナ禍で、両方ともなしです。当村はというと、今年もお経の練習は、なし。もう10年、対象者なしです。区長さんの話では、最低あと6年、こどもはいないらしいです。それでも、さらに暑く、夏は巡ってくるんだろうなあ。

  13. 日本瓦と入道雲 - 西蔵坊だより

    日本瓦と入道雲

    本日、8月10日の最高気温は38.6℃。13:32、岐阜県多治見市で観測されました。日本瓦と入道雲の写真。日本の夏らしい景色だったので。本日、13:36、岐阜県多治見市にて撮影。日本の一番暑いところで、一番暑い時間に、そう思ったんだから、やっぱりボクは相当に常識人です。13:58、入道雲は、どんどん大きくなっていました。明日は岐阜市、山県市巡回。↓どこにいても暑そうです。

  14. 川遊び3  (見ただけ) - 西蔵坊だより

    川遊び3 (見ただけ)

    3、4、5月のいわゆるコロナ非常事態宣言を受け、延期になった法事やもともと法事、お盆、葬儀等が重なり、食事をする間もなく走り回った週末。5時前、伊自良川の堤防を走っていると、川で遊ぶ見慣れたミズガキの一団。H一家とおじいちゃん。次女や将軍様の姿も。対岸の草むらに車を停め、写真を撮りました。猛暑の中、他にも2組の家族がが遊んでいたそうです。コロナで、自粛警察と言われる人たちが増えているそうです...

  15. カラスウリの花は夜ひらく - 西蔵坊だより

    カラスウリの花は夜ひらく

    カラスウリの花。夜咲きます。ちょっと飾りすぎという感じ。秋には赤い実・カラスウリになります。熟した実のオレンジ色の果肉の中には、「打ち出の小槌」のような黒い種があり、綺麗に洗ってしばらく干しておくと、金色になります。カラスウリの果肉は、臭くてドロドロです。熟した実を投げると、潰れて破壊力抜群です。人に投げつけたりしないようにしましょう。投げるとき、手の中で潰れたりすると最悪です。

  16. これはいい‼おしゃべり温湿度計 - pirokon散歩

    これはいい‼おしゃべり温湿度計

    会社の友が朝の情報番組でこれを見て、そのまますぐにネット注文した、という話を聞き、私も田舎の母用に購入しました。にゃんこバージョンが人気で注文殺到したのか完売状態。すぐに入手可能だったライオン(黄)にしてみました。手のひらサイズ。30分ごとに温湿度おおしえてくれたり、しっぽの色で危険度を知らせてくれたり、見る、聞くの両方で水分補のタイミングなどがわかり、熱中症対策になるというもの。Amazo...

  17. ホトケドジョウ - 西蔵坊だより

    ホトケドジョウ

    川遊び。スナヤツメが見たい、というYくんのリクエストに応えようと、それらしきところをガサガサ。ホトケドジョウがいました。昔はいっぱいいたんですが、ここ数年見ていませんでした。こどもです。繁殖している証拠。

  18. 川遊び2 - 西蔵坊だより

    川遊び2

    今年二回目の川遊び。Yくん、Rちゃん、Sちゃんと。おじいちゃんとお母さんもいっしょ。1年生のYくん、ガンガン潜っていました。震えてましたが。4歳のRちゃん、ずっとマイペースで水の中覗き込んでいました。0歳のSちゃん、水の半身浸って、気持ちよさそうにプカプカしてました。岐阜の最高気温は35.2℃。冷たい水に足をつけていると、どの程度暑いのかよくわからない、という感じで、心地よく過ごせました。体...

  19. いろはにほへとちりぬるを - 西蔵坊だより

    いろはにほへとちりぬるを

    数日前、高校の同級生Mから、ゆっくり話したいね、とmail。帰省中だというMと、何十年ぶりかの、懐かしい時を過ごしました。Aちゃん、元気かな。B先生とCちゃん、どうなったんだろう。D先生、亡くなられたよ。E事件の真相は。学校も先生も友だちも、そこで起きた有象無象も、全部大好きだったという話ばかりだったのに、いつのまにか、あいつだけは許せん、という話に。お互い、決して清く正しく生きているわけで...

  20. 共同アンテナかCATVか? - 西蔵坊だより

    共同アンテナかCATVか?

    当地は山に囲まれている等の理由で、テレビの映りが良くありません。村で共同アンテナを立てています。その共同アンテナの維持保守費用等々が、年々嵩んできたので、このまま共同アンテナを維持するのか、CATVに移行するか、という話し合い。当寺としては、TV、電話、netを一括契約すると、随分お値打ちになるのですが、問題点がいくつか。プロバイダーが変わるので、mailアドレスが変わるということ。法人契約...

総件数:294 件

似ているタグ