ぶどうのタグまとめ

ぶどう」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはぶどうに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ぶどう」タグの記事(22)

  1. ブラックビート - 葡萄と田舎時間

    ブラックビート

    栽培品種のご紹介、二番目はブラックビートです。藤稔(母)に、先日ご紹介した最高傑作ピオーネ(父)を交配カッコいい名前の通りの漆黒色をした葡萄です。粒が大きく果肉にハリがあり、果汁も多く皮離れが良く、剥ぐとキレイなグレープ色の果肉が現れます。甘さと酸味のバランスがよく、食べ応えのある葡萄です。ブラックビートは、園主が気に入って植えた葡萄なのですが昨年は良い花芽が付かず、何故か花芽が全く付かない...

  2. 葡萄ハマナス赤い花 - 小さな森のキキとサラ

    葡萄ハマナス赤い花

    葡萄の苗を買ったのはもう4、5年前。初めての花芽♪に気付いたのは12日.。.:*♬*゜↓2日後きゃ~サラちゃん!折れちゃう~12日のハマナス13日に開花14日、雨に濡れた後のハマナスアネモネシルベスタの間に植えた赤い花5月5日、芍薬を見に岩沼に行った際に売店で主人が見つけました♪しかし名前を忘れてしまいました。確か「夏」と言う字が名前にあったような‥検索するも見つかりません来てくれてアリガ...

  3. ブドウの花っていまごろ咲くのね - もるとゆらじお

    ブドウの花っていまごろ咲くのね

    線路脇のブドウが今年も咲きました。白い毛のようなものが花ですよ。まあ、花には見えませんけれども。花が終わると実がつくのですが、この実がはじめは実にちっぽけで、まち針の頭みたいで、蕾かいと思ったら実だったわってくらいの小ささです。それにしても5月の初めくらいから見ていたんだけど、やっぱり咲くのは今頃だなあ。まあね、3月に咲いても寒すぎて実が落ちてしまうかもしれないし、ブドウとしては実が目的で花...

  4. 食前で気づく - doppler

    食前で気づく

    白地に黒い疎らこのサイズであれば老眼・乱視・近視ブドウパンだと思いますよね

  5. 長野県 【ぶどう】 - sweet memories

    長野県 【ぶどう】

    今回の ふるさと納税は大好きな ぶどうのセット【巨峰】【ピオーネ】【ナガノパープル】【ハニービーナス】【イタリア】【マニキュアフンガー】の6種類珍しいものもあり、大変美味しく頂きました。ごちそうさまでした。長野県【ぶどう】

  6. ブドウの花芽 2018 - にゃんてワンダホー!

    ブドウの花芽 2018

    今年は、GW中に薔薇が満開になりそうです。いちごも、ブドウも、薔薇も、すべて昨年より2週間早い感じ。そんなブドウの様子はどうでしょう?まずは、南庭正面グリーンカーテンのスチューベン。2018/03/13 早くも水揚げが始まって、連日 ぽたぽた水が溢れていました。切り口には、トップジンMペーストを塗っていたので出てくる水で、水風船の様にプックリと膨らんで破裂していました・・・( ̄Д ̄;;切り口...

  7. ぶどうの実 - 岡山の米作り名人

    ぶどうの実

  8. キャンティ地方、ブドウ4月下旬の生育日記2018 - フィレンツェのガイド なぎさの便り

    キャンティ地方、ブドウ4月下旬の生育日記2018

    みなさん、こんばんはモンテリッジョーニでーす。前回紹介した『葡萄の息吹2018』は約10日ほど前でしたが、一週間で・・・ブドウ畑は緑が目立ってきました。随分成長したものですね。ここ最近のポカポカ陽気が良かったのかしら。そういやオリーブの木にも若葉が・・・嬉しいね。ではブドウちゃん達の成長具合をどうぞ。うん、順調!!植物は毎年成長が違うので、それをそわそわしながらむやみに観察するのが私の楽しみ...

  9. 小さな実り - 自然農☆☆☆菜園日記

    小さな実り

    コンフリーが満開マーガレットも元気になった。雨が上がって気温が上昇してきた。週末は夏日らしい。まだ濡れているあちらこちらに行ってみると、小さな果実が育ち始めている。大株になった苺夏イチジクのザ・キングジャスミンを取り除いたので元気になった一才山葡萄去年いっぱい実をつけたメスレーは、今年もたわわに実りそう。アスパラも毎日ニョキニョキ育つ。エンドウの一番収穫は絹さや。名前はわからないが、綺麗な声...

  10. 葡萄の息吹2018 - フィレンツェのガイド なぎさの便り

    葡萄の息吹2018

    みなさん、こんばんははーるがきーた、はーるがきーた♪どーこーにーきたー♪♪ココ!ココにきた。キタ――(゚∀゚)――!!モンテリッジョーニのブドウ畑。私のお気に入り。今日は見つけました。若葉よ、こんにちは、そして久し振り。去年の『葡萄の息吹2017』は3月31日のアップでしたが、半月遅れで今年はお送りできます。実は先週もここに来てたんですが、恐らく若葉もあっただろうけど撮影できなかったの・・・...

  11. デラウェアの新芽 - ヨガと官足法で素敵生活

    デラウェアの新芽

    毎年ゴーヤを植えるのが面倒になり去年、ブドウの緑のカーテンに挑戦しようと買ってきたデラウェアに新芽が出ました。こんなきれいなピンク色の新芽だなんて知らなかった^^同じようにアーリーキャンベルも新芽が出てますが、やっぱりピンク。上の写真の右手前に植えて、ブロックの上に水平に横に這わしています。その上に朝日がガンガン入るリビングの腰高窓があり、ちょうどその窓の幅と同じくらい新芽が並んでいるので、...

  12. 例年にない温かさでりんご・ぶどうの開花は - 信州ピース&ナチュラルだより

    例年にない温かさでりんご・ぶどうの開花は

    この冬は寒さは厳しかったものの、雪は平年の6割程度でとても少なく降水量が少なくなるのが心配です。ここ数日は3月としては異例な温かさで、各地で桜の開花が報じられていますが、こちらの長野県北部でもかなり早い開花となりそうです。桜だけではなく、今後りんごやぶどうの開花も早まりそうです。天候不順に泣かされた昨年と気象条件は違うものの、今年の農作業も天候に泣かされそうな気がします。3月中旬にはりんごの...

  13. キャンティ地方、ブドウ3月下旬の生育日記2018 - フィレンツェのガイド なぎさの便り

    キャンティ地方、ブドウ3月下旬の生育日記2018

    みなさん、こんばんはキャンティ地方、モンテリッジョーニでーす。天気いい!でも肌寒くはありました。さて、ブドウの生育状況を調べるのだニャ♪まずはオリーブの木です。この光景、とっても素敵ですよね。ただ、まだ成長は去年より遅いみたいです。やっぱり雪降ったりしたからかしら?では本題のブドウちゃんたちですが・・・去年と同じ時期『葡萄の息吹2017の前に・・・』に剪定は行われていました。ただ、去年の3/...

  14. 秋の味覚☆ - みなのお気に入り♪

    秋の味覚☆

    この時期のお楽しみといえば・・栗! ぶどう! りんご!!秋の収穫祭☆毎年恒例小布施に買い出しです(^。^)これはぶどうね。栗とりんごの写真はないんですが・・良いの買えました♪デザート達。外せない一品です♪

  15. ぶどうのつる伏せ - きむら農園

    ぶどうのつる伏せ

    ぶどうのつる伏せがおわりました明日は桃の摘蕾を行う予定ですが、すももの受粉樹が咲きそうなのでそれの蕾も取らないと

  16. キャンティ地方、ブドウ3月上旬の生育日記2018 - フィレンツェのガイド なぎさの便り

    キャンティ地方、ブドウ3月上旬の生育日記2018

    みなさん、こんばんは今日のキャンティ地方は変な天気でした。雨の予報なんて全然なかったのに、思いっきり降られた!薄着で行って失敗しました(涙それでも15時過ぎにはようやく天候が落ち着きまして・・・今更かーい!って言ってもしょうがないね。そんなブドウ畑の新芽はでてきたかしら?・・・ま、だ、かぁ。そういや去年の『葡萄の息吹2017』は3月末の記事でした。新芽は例年通りならあと半月ほど待つことになり...

  17. 3月の誕生石・珊瑚のイヤリング - AntiqueJewellery GoodWill

    3月の誕生石・珊瑚のイヤリング

    こんにちは。銀座店川島です。本日は3月の誕生石・珊瑚を使ったイヤリングのご紹介です。No.9441svギルド コーラルイヤリング国不明、20世紀初期¥140,000+税パールとともに海の二大宝石と呼ばれる珊瑚。やや赤みの強いサーモンピンクは、女性の肌を若々しく健康的に見せてくれ、うららかな春の装いにぴったりの佇まいです。モチーフとして用いられているのは葡萄。当時ヨーロッパでは、ワインの原料で...

  18. ぶどうに芽キズ入れ - きむら農園

    ぶどうに芽キズ入れ

    ピオーネに芽キズをいれました、いつもより遅い気がしますが、いつもより寒かったのでセーフかな ついでにSSの修理ですhttps://pds.exblog.jp/pds/1/201803/03/28/b0355928_18190333.jpg

  19. ぶどう短梢栽培の1芽せん定終了です - 信州ピース&ナチュラルだより

    ぶどう短梢栽培の1芽せん定終了です

    2月に入っても北日本や日本海側では大雪が続いていますが、県境の高い山のおかげで、こちら長野県北部の平地は雪の予報が出てもそれほどの降雪にはなりませんでした。そのためこれまでのところは、平年より雪が少ない感じです。それでも寒さはやはり厳しいです。ぶどうの仕上げのせん定(短梢栽培の1芽せん定)は、今日で終了しました。この後は集めたせん定枝を燃やして炭を作ります。りんごの「サンふじ」は正月明けから...

  20. キャンティ地方、ブドウ2月上旬の生育日記2018 - フィレンツェのガイド なぎさの便り

    キャンティ地方、ブドウ2月上旬の生育日記2018

    みなさん、こんばんはサン・ジミニャーノ近くのワイナリーにてブドウ畑はまだ落ち着いたもので、勿論まだ2月に入ったばかり。新芽が出てくるはずはなく・・・でも、例年通りならあと2か月もすれば小さな芽を見つけることができます。とりあえずブドウ畑には必ず挨拶しにいく私。今週もまた会いに行くからね。今年もいい年になるといいな。頑張れブドウちゃん達。農家の人たちのように、私も毎年気になってしまうのです。そ...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ