べートーヴェンのタグまとめ

べートーヴェン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはべートーヴェンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「べートーヴェン」タグの記事(90)

  1.  「ぼくの101曲」その19ベートーヴェン「合唱幻想曲」 - 気楽じい~の蓼科偶感

    「ぼくの101曲」その19ベートーヴェン「合唱幻想曲」

    2020年10月11日(日)「ぼくの101曲」その19ベートーヴェン(1770-1827))合唱幻想曲 ハ短調 Op. 80Fantasia in C Minor, Op. 80, "Choral Fantasy"<合唱曲>作曲1808年「合唱幻想曲」はベートーヴェンの楽曲にあって極めて演奏される機会が少ない曲である。というのはたった20分そこそこの比較的小品のわりには、...

  2. ベルリンの壁が崩壊前夜の戦慄的なケーゲルの「田園」 - 気楽じい~の蓼科偶感

    ベルリンの壁が崩壊前夜の戦慄的なケーゲルの「田園」

    2020年10月4日(日)ベルリンの壁が崩壊した1989年は日本では平成元年にあたる。その意味では、日本にとっても節目の年だった。この年もご多分に漏れず世界各地から数多くのオーケストラが来日した。実に27ものオーケストラが日本各地で演奏会を催した。東ドイツからも常連のドレスデン国立歌劇場管弦楽団、ライプツィヒ・ゲヴァントハウスに加えて1976年以来13年ぶり2度目の来日となるドレスデン・フィ...

  3. ベルリンの壁崩壊、ドイツ再統一を記念しての特別演奏会での「合唱付き」 - 気楽じい~の蓼科偶感

    ベルリンの壁崩壊、ドイツ再統一を記念しての特別演奏会で...

    2020年10月3日(土)ベルリンの壁崩壊が1989年11月9日に起き、1961年8月13日のベルリンの壁着工から28年間にわたる、東西ベルリンが遮断されてきた東西分断の歴史は終結した。そしてその翌年の1990年10月3日、ドイツが再統一された。あれから今日で丸30年が経過した。ベルリンの壁崩壊直後、1989年12月25日のクリスマス、記念演奏会が東ベルリンのシャウシュピールハウスで行われた...

  4.  名盤◎銘盤NO29ロシア人で構成するブダペストSQがアメリカ議会図書館専属弦楽四重奏団として遺した名演 - 気楽じい~の蓼科偶感

    名盤◎銘盤NO29ロシア人で構成するブダペストSQが...

    2020年9月8日(月)Budapest String QuartetThe Coolidge Auditorium of the Library of Congress, Washington, D.C., USA20世紀を代表するカルテットのブダペスト弦楽四重奏団は、1917年にブダペスト歌劇場管弦楽団のメンバーによって結成された。最初はハンガリー人4人だったが、徐々に入れ替わり、193...

  5.  朝の一曲111一つの音楽に”仕立てあげる”ところがさすがベートーヴェン - 気楽じい~の蓼科偶感

    朝の一曲111一つの音楽に”仕立てあげる”ところがさ...

    2020年6月12日(金)朝の一曲これだけ四六時中ベートーヴェンの音楽を聴きつづけていても、まだ初耳の曲がある。「仕立て屋カカドゥ」の主題による変奏曲とロンド Op. 121a というピアノ三重奏曲。166のオペラを書いた最も多作なオペラ作曲家とされるオーストリアのヴェンツェル・ミュラー(1767~1835)が、1794年に書いた当時流行ったオペラ「Die Schwestern von Pr...

  6.  朝の一曲106グルダとクリュイタンスの貴重な組み合わせ - 気楽じい~の蓼科偶感

    朝の一曲106グルダとクリュイタンスの貴重な組み合わせ

    2020年5月30日(土)朝の一曲GREAT CONCERTOS10枚入りにBOXの協奏曲集。昔、HMVの通信販売で1800円ほどで買ったもの。その中から、この帯にもある、グルダとクリュイタンスといった貴重な組み合わせのベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番ト長調Op58を聴く。演奏】フリードリヒ・グルダ(ピアノ)アンドレ・クリュイタンス(指揮)スイス・イタリア語放送管弦楽団録音:1965年5月...

  7. SCRIBENDUM/BOX盤「ムラヴィンスキーの芸術」全7枚をすべて聴き終えて。 - 気楽じい~の蓼科偶感

    SCRIBENDUM/BOX盤「ムラヴィンスキーの芸術...

    2020年5月29日(金)・グリンカ:『ルスランとリュドミュラ』序曲、・ムソルグスキー:モスクワ河の夜明け、・リャードフ:バーバ・ヤガー、・ショスタコーヴィチ:交響曲第6番、・グラズノフ:『ライモンダ』第三幕への前奏曲、・モーツァルト:『フィガロの結婚』序曲、・モーツァルト:交響曲第39番、・シベリウス:トゥオネラの白鳥、・シベリウス:交響曲第7番、・ワーグナー:『ローエングリン』より第三幕...

  8.  朝の一曲101ベートーヴェンがスランプ期に書いた歌曲 - 気楽じい~の蓼科偶感

    朝の一曲101ベートーヴェンがスランプ期に書いた歌曲

    2020年5月18日(月)朝の一曲ロードリック・ウィリアムズの明るく柔らかい美声。バリトンなのに、重くなくどこか一面テノールっぽいところも持ち合わせる独特の歌声だ。数年前、軽井沢大賀ホールでの「メサイア」で異彩を放っていたことを思い出す。今朝の新着ディスクは彼がちょうど1年ほど前に録音したもので、シューベルトの「白鳥の歌」とベートーヴェンの「遥かなる恋人に寄す」を収録。なかでも「遥かなる恋人...

  9. 朝の一曲99グルダの生誕90周年、ベートーヴェンを聴こう。 - 気楽じい~の蓼科偶感

    朝の一曲99グルダの生誕90周年、ベートーヴェンを聴こう。

    2020年5月16日(土)Friedrich Gulda生誕90周年朝の一曲Ludwig van Beethoven・ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調op.27-2『月光』(録音:1957年)・ピアノ・ソナタ第15番ニ長調op.28『田園』(録音:1957年)・ピアノ・ソナタ第17番ニ短調op.31-2(録音:1957年)・ピアノ・ソナタ第21番ハ長調op.53『ワルトシュタイン』(録音:19...

  10. 弦楽六重奏の「田園」 - 気楽じい~の蓼科偶感

    弦楽六重奏の「田園」

    2020年5月7日(木)Les PléiadesLaetitia Ringeval violon | violinCaroline Florenville violon | violinCarole Dauphin alto | violaMarie Kuchinski alto | violaJennifer Hardy violoncelle | celloAmaryllis Jarcz...

  11. ベートーヴェンピアノ協奏曲 - 音大ピアノ講師です。

    ベートーヴェンピアノ協奏曲

    ベートーヴェン生誕250年に合わせて、今年の新年早々、アンドラーシュ・シフのベートーヴェン:ピアノ協奏曲全曲演奏会がNHKのEテレで放送されたましたね。実際の演奏は昨年末に行われたものですが、ベートーヴェン・イヤーの幕開けにふさわしい大変素晴らしいものでした。ご覧になった方も多いのではないでしょうか?私はシフこそ現代最も偉大な天才音楽家の一人だと思っています。今回彼は、ピアノと指揮を一人で行...

  12. どれも垢抜けしたジャケット揃いのレーベル OnClassical - 気楽じい~の蓼科偶感

    どれも垢抜けしたジャケット揃いのレーベル OnClas...

    2020年5月2日(土)NMLに参加しているレーベルでOnClassical というのがある。ピアニストでありエンジニアでもあるアレッサンドロ・シモネットによって2004年に設立された、主なレパートリーはソロと室内楽のイタリアのレーベル。実はここのジャケットが独創性があって、センス良く、どれも垢抜けしている。この最後の男性がポーズをとっているジャケットなど構図はありふれているが、バックの配色...

  13.  ジャケットに魅かれて 。。。41 - 気楽じい~の蓼科偶感

    ジャケットに魅かれて 。。。41

    2020年4月30日(木)BEETHOVENSymphony No. 6, "Pastoral" Berlin PhilharmonicCluytens音楽と絵画が同時に愉しめる一枚。クリュイタンスがベルリン・フィルを振ったこのベートーヴェン交響曲シリーズは昔から名盤として評価が定まっている。ラテン系文化とゲルマン系文化を幼少時より身につたクリュイタンスが、フランス音楽と...

  14.  朝の一曲92知られざること - 気楽じい~の蓼科偶感

    朝の一曲92知られざること

    2020年4月14日(火)昨日テレビでやっていたが、パンの消費量日本一はわが大津市とか。以前にちらっと聞いたような気もするが本当なのだ。そういえば小生も最近では毎朝パンだ。番組では{なぜ?大津は多いのか?」と色々取材していたが結局結論はわからなかった。一つだけ、なるほどと思った意見に、大津市には戦後しばらく米軍の進駐軍基地があった。ここでアメリカ人がパンを食べるのを市民たちは見て来たからでは...

  15. ベートーヴェンのベスト9 - 気楽じい~の蓼科偶感

    ベートーヴェンのベスト9

    2020年3月28日(土)マーラーの人気投票全集にならって、それではベートーヴェンのベスト9を選んでみよう。ここでもレーベルはDGおよびDECCAに限定、しかもNMLで配信されているものに絞ってみた。ベートーヴェン交響曲全集交響曲第1番 ハ長調 Op. 21スイス・ロマンド管弦楽団 /エルネスト・アンセルメ(1960)交響曲第2番 ニ長調 Op. 36ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団/オイ...

  16. 「生の虚無感を通過した危機に、私の内部に無限の生の火を点してくれたのはベートーヴェンの音楽であった」~Romain Rolland - 気楽じい~の蓼科偶感

    「生の虚無感を通過した危機に、私の内部に無限の生の火を...

    2020年3月26日(木)かのロマン・ロランは語った。1804年に交響曲第3番を発表したのを皮切りに、その後10年間にわたって中期を代表する作品が多く書かれ、これを、ベートーヴェンにとっての「傑作の森」と呼ばれる時期であると。彼の全生涯は嵐の一日に似ている。ー最初にはさわやかに澄んでいる朝。もの倦いかすかな微風が吹く。しかし早くも不動の大気の中に、ひそかな威嚇があり、重苦しい予感がある。突如...

  17.  ☆秀盤-48”深刻ぶらない”ベートーヴェン - 気楽じい~の蓼科偶感

    ☆秀盤-48”深刻ぶらない”ベートーヴェン

    2020年3月17日(火)ポリーニの後継者と目されるのがアンドレア・ルケシーニ(1965~)である。彼のピアノは一言で言うと、良い意味で”軽い”、”深刻ぶらない”。言い換えれば、明るく、表情豊かで、美しい。彼が、嬉しいことにベートーヴェンのピアノソナタ全集を出している。たとえば第31番を聴いてみる。なんと美しいことよ、最終楽章のあの強打音も優しく、心和む。この人のピアノなら、苦手の「ハンマー...

  18.  「ぼくの101曲」その10ヘンデル:見よ、勇者は帰りぬ - 気楽じい~の蓼科偶感

    「ぼくの101曲」その10ヘンデル:見よ、勇者は帰りぬ

    2020年3月14日(土) 「ぼくの101曲」その10ヘンデル(1685-1759) 見よ、勇者は帰りぬ オラトリオ「マカベウスのユダ」 HWV 63 - 第3部 See, the conqu'ring hero comes!<合唱曲>作曲1746年誰でも口ずさめる優勝旗返還のときに流れるあの厳粛な音楽「見よ、勇者は帰りぬ」今年は聞けない。COVID-19の影響で今年の春の選抜大会...

  19.  続・指揮者100選☆25ブッシュ - 気楽じい~の蓼科偶感

    続・指揮者100選☆25ブッシュ

    2020年3月13日(金)ドイツのシュターツカペレ・ドレスデンは、1448年に設立されたデンマーク王立管弦楽団に次ぐ歴史を誇り、ちょうど100年後の1548年に設立された世界で2番目に古いオーケストラである。ざっと500年近い年月を数えるといえば気が遠くなる。初代楽長の ヨハン・ワルター以来、2012年に首席に就いたクリスティアン・ティーレマンまで27人の指揮者が名を連ねる。中にはカール・マ...

  20. ベートーヴェンのピアノ・ソナタ31番 - 気楽じい~の蓼科偶感

    ベートーヴェンのピアノ・ソナタ31番

    2020年2月28日(金)いい曲、なんの曲。今日は一日中、コンスタンティン・リフシッツのベートーヴェンのピアノ・ソナタをじっくりと試聴した。そして思わぬ収穫があった。ピアノ・ソナタ第31番 変イ長調 Op. 110ベートーヴェンの最後のピアノソナタの3作品である第30番、第31番、第32番は、「ミサ・ソレムニス」と並行して作曲されたが、後期の弦楽四重奏曲と同じく、ピアノ・ソナタも終わりころの...

総件数:90 件

似ているタグ