ほとけさまのタグまとめ

ほとけさま」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはほとけさまに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ほとけさま」タグの記事(17)

  1. 銀杏が色づきはじめました -上げ仏事- - 西蔵坊だより

    銀杏が色づきはじめました -上げ仏事-

    銀杏が色づきはじめました。午前はN家上げ仏事。本堂でのご法事でした。ご法事の後、本堂で歓談。Nさんは、最近の葬儀事情、ひいてはおたがいさまの付き合いが薄れていく世相を、時の流れとはいいつつ、嘆いておられました。そんななかで、ご兄弟家族、息子さん娘さん家族が揃ったご法事のご縁。世俗的な言い方ですが、今となっては、ご法事は、親戚が集う貴重な機会なのだと思います。門前で記念写真を撮られるということ...

  2. 銀杏が色づきはじめました -上げ仏事- - 西蔵坊だより

    銀杏が色づきはじめました -上げ仏事-

    銀杏が色づきはじめました。午前はN家上げ仏事。本堂でのご法事でした。ご法事の後、本堂で歓談。Nさんは、最近の葬儀事情、ひいてはおたがいさまの付き合いが薄れていく世相を、時の流れとはいいつつ、嘆いておられました。そんななかで、ご兄弟家族、息子さん娘さん家族が揃ったご法事のご縁。世俗的な言い方ですが、今となっては、ご法事は、親戚が集う貴重な機会なのだと思います。門前で記念写真を撮られるということ...

  3. 美濃四十八座 超誓寺真宗講座 三木秀海師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 超誓寺真宗講座 三木秀海師

    超誓寺真宗講座・夜座のお聴聞。ご講師は、岡山より、三木秀海師。超誓寺さんは、美濃四十八座の中で唯一真宗興正派(本山興正寺)。岐阜県でも唯一。ご講師の三木秀海先生も、興正派の布教使でいらっしゃいます。やはり、興正派でく拝読されるという「現世利益和讃」のお話でした。夜になって急に冷え込みましたが、ストーブが入った本堂で、1座2席、暖かく聞かせていただきました。午前のおまいりのあと、広報誌・お取り...

  4. 美濃四十八座 光圓寺真宗講座 紫藤常昭師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 光圓寺真宗講座 紫藤常昭師

    光圓寺真宗講座へ。ご講師は、福岡の紫藤常昭先生。笑いとちょっとしみじみ哀愁のなかに聞かせていただく、徹頭徹尾他力のお慈悲。不確実なわたしの生に接して離れないほとけさまのお話し。楽しく、うれしく聞かせていただきました。「美濃四十八座のなかの東の果てまでようこそ。」とご住職。確かに最東ではありますが、当地からならおおよそ車で30分。決して遠い距離ではありません。それどころか、境内の駐車場に「和歌...

  5. 美濃四十八座 正尊寺真宗講座 中島昭念師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 正尊寺真宗講座 中島昭念師

    正尊寺真宗講座、昼座・夜座のお聴聞。ご講師は、山口より、重鎮中島昭念先生。最前列では、ご住職と若さんが並んでお聴聞。台風の通過で、心配ごとが絶えないなかの法座。台風接近で、おまいりのお断りがあり、結果的にボクはゆっくりお聴聞することができました。なにがどう作用するかよくわかりません。ボクが最近気になっていることについて、チクリチクリと、スッキリ、そして何より有り難くお話くださいました。ボクの...

  6. 黒野組「お聴聞の集い」と正蓮寺「正信偈講座」 - 西蔵坊だより

    黒野組「お聴聞の集い」と正蓮寺「正信偈講座」

    午後、第八回黒野組「お聴聞の集い」。今年は、大性寺さまが会所、ご講師は内田正祥師。組内30カ寺より沢山の方々がお聴聞におみえでした。「願わくはこの功徳を以て」と題し1座2席のお取り次ぎ。ご自身の経験を通して、ほとけさまになられた方々のおこころ・おはたらきをお話くださいました。夜、当正蓮寺仏教壮年会例会。壮年会が復活してから23回目、「正信偈講座」と銘打って5回目。本願名号正定業 本願の名号は...

  7. 黒野組「お聴聞の集い」と正蓮寺「正信偈講座」 - 西蔵坊だより

    黒野組「お聴聞の集い」と正蓮寺「正信偈講座」

    午後、第八回黒野組「お聴聞の集い」。今年は、大性寺さまが会所、ご講師は内田正祥師。組内30カ寺より沢山の方々がお聴聞におみえでした。「願わくはこの功徳を以て」と題し1座2席のお取り次ぎ。ご自身の経験を通して、ほとけさまになられた方々のおこころ・おはたらきをお話くださいました。夜、当正蓮寺仏教壮年会例会。壮年会が復活してから23回目、「正信偈講座」と銘打って5回目。本願名号正定業 本願の名号は...

  8. 黄鐘会冬座の案内ハガキができました -秋の美濃四十八座- - 西蔵坊だより

    黄鐘会冬座の案内ハガキができました -秋の美濃四十八座-

    美濃四十八座・黄鐘会冬座の案内はがき(チラシ)注文をしました。今までとちょっと趣を変えて、絵+シンプルに情報のみ。(画像には写っていませんが、最下部に小さく、『ただただ、ほとけさまのお慈悲を聞く法座です』の一文と正蓮寺の住所・電話番号が書いてあります。)校正後の正式発注をし忘れるというミスがあり、10月23日の美濃四十八座・正尊寺真宗講座に間に合うかどうか微妙。トラブルがなければ、23日の午...

  9. 美濃四十八座 林雙寺真宗講座 服部法紹師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 林雙寺真宗講座 服部法紹師

    林雙寺真宗講座、夜座のお聴聞。夜座も満堂。法務を終え、直行しましたが、少し遅刻。一席目途中からのお聴聞でしたが、仏さまはとはお慈悲のお方であるというお話し、しっかり聞かせていただきました。慈悲のお方である仏さまと、そのお慈悲を仰ぐわたしたちとの関係を出発点に、丁寧なお取り次ぎ。夜座特有の凛とした本堂で、お話しに引き込まれました。疲れていたこともあり、空腹であったこともあり、休憩時間にいただい...

  10. 『ひよっこ』が終わってしまいました -過去か今か- - 西蔵坊だより

    『ひよっこ』が終わってしまいました -過去か今か-

    『ひよっこ』が終わってしまいました。初回の田舎の風景に、なんとなく「今回は真剣に見よう。」と思い、あの時代への憧憬、郷愁も重なって、たぶん欠かさず見ました。脚本も演出も、ボクたちの世代の琴線に触れるもので、最後まで楽しく、あるときは感動して見ました。ひとつ考えさせられたこと。物語は、出稼ぎに出た東京で記憶を失い、行方不明になった父親をモチーフに、その家族、回りの人々が描かれます。出てくるのは...

  11. 美濃四十八座 妙圓寺真宗講座 宏林晃信師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 妙圓寺真宗講座 宏林晃信師

    妙圓寺真宗講座夜座のお聴聞。ちょっとトラブルがあり、ちょっと遅刻して、お勤め中の本堂へ。声のいいご住職の調声で高らかな正信偈。夜座は、比較的若い方が多く、夜座特有の雰囲気です。お聴聞の方々とキャッチボールを繰り返しながら。快調なテンポで宏林先生のお取り次ぎがはじまりました。お座のはじまる前、当寺ご門徒のMさんがお聴聞に来ていらっしゃることに気が付きました。休憩時間にご挨拶をすると・・・。家族...

  12. 時間切れ - 西蔵坊だより

    時間切れ

    夏休み、お寺に来たこどもたちに、真っ向からお伝えしたつもりのほとけさまのお慈悲のお話ふたつ。(坊守は、伝わってない、と言っていますが)再度まとめなおして、彼岸会でお取り次ぎ。実は、彼岸会までに、法話原稿としてまとめるつもりでしたが、時間切れ。活字にするのは、そのうちということにして、概要。1、何のために生まれて、何のために生きるのか?”何のために生まれて、何のために生きるのか?”そんなこと言...

  13. 秋の彼岸会 永代経法要 - 西蔵坊だより

    秋の彼岸会 永代経法要

    運動会と重なった秋分の日、不安のなかの彼岸会満堂になりました うれしい久しぶりの若院出勤男性のおまいりがおおかったような黄鐘会と同じようにお茶所設けました自勤のお取り次ぎ午後のお座は、おまいりの方が減りました  がっくりお勝手方 いい雰囲気です混ぜご飯 お膳で 地区総代さん方がお給仕をしてくださいました大好評だったお斎 混ぜご飯、煮物、酢の物、果物、味噌汁 彼岸会終了 お疲れさまでした第二回...

  14. 女子は全員地獄行き!? ー奈良国立博物館『源信』展ー - 西蔵坊だより

    女子は全員地獄行き!? ー奈良国立博物館『源信』展ー

    M師のはからいで、有志7人と懐かしの奈良エクスプレス。今回は、三木先生の勉強会ではなく、奈良国立博物館の『地獄・浄土への扉 源信』展へ。2時間たっぷり拝観。いっしょに回ったO師の解説もあり、ありがたい時間でした。「地獄」を特集したミュージアムショップで、何よりボクの目に止まったのは『地獄探訪』という本。『女子は全員地獄行き!?』というコピーに釘付け。ほんとに、女子が全部地獄へ行ってしまったら...

  15. 美濃四十八座 西光寺真宗講座 藤澤信照師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 西光寺真宗講座 藤澤信照師

    藤澤信照先生 約仏のお話です金坂峠が通行止め グルっと回ってほぼ遅刻縁にまでお同行の本堂 『闇を照らす』の灯籠がおで迎え満堂黄色いスイカのお接待  夏のお座です夜座もいっぱい1ヶ月、カレーモードだった頭を、いったんお聴聞モードに。恒例、美濃四十八座の夏のお座。美濃山地・根尾川上流、水鳥の西光寺真宗講座です。嵐の後、終わりそうでまだまだ終わらない夏。ほぼカレーロードは終わりましたが、tumbl...

  16. 雨の盂蘭盆会 - 西蔵坊だより

    雨の盂蘭盆会

    喚鐘勤行法話家路キャッチボール11、12,13日の三連休と14日がとても忙しかった割には、少なめのおまいり。雨とはいえ、ちょっと残念。ただ、おまいりにいらっしゃった方々にとっては、無二の法縁。丁寧につとめるのみ。しっとり濡れた境内に喚鐘。住職、渾身の鐘打ち。なんとなく暗い堂内で勤行。住職、讃嘆の読経。色衣のまま自勤の法話。住職、法蔵菩薩因位の時のお話し。という具合に、住職、意外と忙しかったお...

  17. 2017善明寺お泊まり会  痛風ニモ負ケズ - 西蔵坊だより

    2017善明寺お泊まり会  痛風ニモ負ケズ

    夜の8時過ぎ、揖斐・善明寺のお泊まり会へ。参加者70人超、まさかのタイミングでご住職は痛風発作、という情報を経て、何もお手伝いできませんが、せめてもの激励。足を腫らし、座薬を入れて奮闘していらっしゃるご院さんに、恒例の赤まむしドリンクと迎え酒用ビールを持って。訪ねたとき、こどもたちは本堂で映画鑑賞中。ボクたちがこどもの頃、年に1~2度(そのうちの1回は夏でした。)あった、公民館での移動映画。...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ