ぼたんのタグまとめ

ぼたん」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはぼたんに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ぼたん」タグの記事(83)

  1. 初めてのお母さん、また初めての時 - bonsoir

    初めてのお母さん、また初めての時

    金沢動物園で暮らすコアラ、たんぽぽそしてお母さん、ぼたん近づいていくことに少しの躊躇、少しの勇気そして少しの諦めと怒られるのにはもう慣れた慣れたけれどそれがいいわけじゃないそれが楽しいことじゃない通り過ぎて上の方触ることができない背中声をかけることもなく二人は親子それはこの先、永遠、変わらない夕方近く、ぼたんはどこに何を見る何を感じて考えてたんぽぽが産まれてポッケに入ったあの日たんぽぽがポッ...

  2. 今日は傍にいられない - bonsoir

    今日は傍にいられない

    金沢動物園で暮らすコアラ、たんぽぽそして、ぼたん遠くに見える赤い花あれはなんていう花わからない今日は晴れた日、明るい日朝から晴れて眩しい光新しいユーカリがやって来るお母さんに喜ぶような素振りがない前にもこんな日があった何度かこんな日があったお母さんはそっけない「お母さん、新しいユーカリ来たよ」お返事がない────あの赤いお花はなんていうの心のなかで聞いただけ聞いたとしてもきっとお返事は無いは...

  3. 二人で眺めた夏の雲 - bonsoir

    二人で眺めた夏の雲

    金沢動物園で暮らすコアラ、たんぽぽそして、ぼたん一人で静かに眠っていれば、目を覚ますのもまた一人ゆっくり開いた瞳に映る、その空晴れて眩しくてまだ誰も起きてない、目を覚ましてはいない部屋今日も静かに一人の時間なんだかまだまだ眠そうに夢の続きか、次の夢かたんぽぽを優しく呼び寄せる今見た空はどんな空その空、夢に見るものか動物園に陽は落ちて、色濃く緑、夏の色眠い眠いまだ眠いコアラは長い夢を見る夢に手...

  4. 一人の時間 - bonsoir

    一人の時間

    金沢動物園で暮らすコアラ、たんぽぽたんぽぽ、ぼたん離れていれば二人は自由背中が軽いぼたんはやっぱり足取り軽く傍で食べている時も今はそれぞれ、各々のそれは傍でも一人の時間今日のユーカリ、美味しいユーカリ見てればわかる、その時、コアラの食べ方その時の気持ち夢中な顔と食べてく早さと減っていく葉の数と今日のユーカリ、美味しいユーカリ大きな女の子、たんぽぽよく食べているから身体は大きくそれとも身体が大...

  5. まだもう少し乗らせてね - bonsoir

    まだもう少し乗らせてね

    金沢動物園で暮らすコアラ、たんぽぽ目が覚めたら外は雨でもそれはなんとなくわかっててそう、夢の中に雨の音一人、目が覚めたそんなとき雨もあってとても静かな部屋の中色々なこと、たくさんのこと心と頭に浮かんで消えて誰かの声を聞きたくなる時こんな時もう一度眠ろうか眠れるのかな眠れないかなそんな時はいつものように寝たふりをとても静か、静かすぎてそんな日は一人、目を覚ましてしまうなら、もってみんなと寝てい...

  6. 寝たふりをしていれば、そのうち本当に寝てるかな - bonsoir

    寝たふりをしていれば、そのうち本当に寝てるかな

    くっつけるとき近づけないときどうしてなのかわからないそれはお母さんそれは私のわがまま一人でいたいそんなときくっつきたいそんなときもう子供じゃないのに子供みたいなことをするそれはなんだかわかってるすねてる私優しくて凄いお母さん私はお母さんのことを見ている大好きだからもっとかまってほしいのに優しいお母さんのことが好き雨が降る日は静かだと教えてくれたお母さんそう、こんな日はやっぱり静かお母さんは眠...

  7. 思う距離は時間とともに - bonsoir

    思う距離は時間とともに

    金沢動物園で暮らすコアラ、たんぽぽそして、ぼたんいつからそうどこからそう離れて感じるいつからそう近づきたいのに怒られる悪いこと、何もしてないはずなのに一度離れてみてみれば、次には変わっているのかもお母さんが遠くに見えるもう大丈夫かな平気かなさっきの顔は怖くって笑顔に戻っているのかなお母さんはまださっきの場所だこの上に近づけないでいる近づけないでいる怖い顔を見たくない近づけないでいる近づけない...

  8. お母さんらしさ、どれくらい - bonsoir

    お母さんらしさ、どれくらい

    金沢動物園で暮らすコアラ、ぼたん雨の降る日にヤマボウシ濡れて落ち着く水の艶朝からぼたん、目を覚ましたままのコアラが一人ふと眺めている先、チャーリーも静かに二人、目を覚ましたままのコアラは二人今、ぼたんは一人お母さんのコアラじゃないようにぼたんは今、コアラのぼたんお母さんとしてじゃなくコアラはコアラ、一人のコアラそんな時間はどんどん増えて目が覚めたまま、コアラのぼたんたんぽぽは今眠ってる外は静...

  9. それは何をしているの - bonsoir

    それは何をしているの

    金沢動物園で暮らすコアラ、たんぽぽ雨がふる日、静かな日その雨、長く続く日々がそろそろ来る時期コアラの親子のその様子少し前とはすぐに変わっている時期にみんなは何をしているのそれは何をしているのコアラは何を、動物達は今何を雨の日みんなは何をしているの雨はしとしと、ぽつぽつと屋根に当たる音は大きく小さくリズムを刻むユーカリを食べながらてくてく歩いているときに今日は静か、静かな日気が付き一人、そう思...

  10. 曇り空の朝のこと - bonsoir

    曇り空の朝のこと

    金沢動物園で暮らすコアラ、たんぽぽ明るくなるのが遅いなと感じた朝は曇り空厚い雲の少し暗いそんな空は雨降りそうなそんな空お母さんは眠ってる他のみんなも眠ってる目が覚めているのは自分だけどこか聞こえてきている音に、耳を澄ましているのは自分だけ不思議な気分、おかしな感じ曇り空の朝のこと花はタンポポお日様なくても咲くのかな風に揺れてるあの黄色少し高い所へ来てみると、いつも色々なことがわかるよう少し明...

  11. あの花タンポポ - bonsoir

    あの花タンポポ

    金沢動物園で暮らすコアラ、ぼたんそして、たんぽぽ※4月中頃撮影お気に入りの場所の心地よさそれはどうしてそれはどうしてそれはお母さんも好きそうな場所だからお母さんはどうしてる今どうしてる傍で過ごしてまだ傍で時々遠くに見えるよう傍にいるのに時々遠く気持ちは時々だからなんだかよくわからなく離れたままに休む時間コアラの家が少し落ち着く昼下がりそれぞれの夢親子が見る夢、違う夢違う景色、違う思い何を準備...

  12. どいてくれる - bonsoir

    どいてくれる

    金沢動物園で暮らすコアラ、ぼたんとたんぽぽ一人で休むたんぽぽお母さんは今どこにいるどこにいる声が聞こえるどこにいる向こうの方向こうの方あの座り心地がいい止り木に向こうへ行こうとした時にちょっと寄り道下の方登れるのかな、簡単なのかな手はちゃんとついているけれど足がウロウロその足を上にかけなきゃ登れない登れるのかな、大丈夫かななんだか難しくしちゃったなお母さんがいる方へいきたいだけのはずだけどわ...

  13. 一歳を過ぎればもう - bonsoir

    一歳を過ぎればもう

    金沢動物園で暮らすコアラ、たんぽぽそして、ぼたん4月26日でたんぽぽは一歳に春に生まれ、そしてその春ごとに歳をとるタンポポが春風に揺れる季節はコアラのたんぽぽの季節のようお母さんのぼたんもこの一年を一生懸命に頑張ってどこかで咲いたオオデマリ静かに静かに朝の親子二人でうとうと、浅い眠り隣のユイも気づいた気配どうしても目が覚めて、まだ少しの緊張とぼたんはしっかりとまだお母さん子供を気にする姿のま...

  14. 落ち着かないときは誰にもあるように - bonsoir

    落ち着かないときは誰にもあるように

    金沢動物園で暮らすコアラ、ぼたんそして、たんぽぽちょうど陽が差す場所にあるユーカリを食べて話せばその時どんなふう親子は傍で話しをしながら食べるのかそれとも夢中でただ齧るコアラ達の話す声はどんなふう外へと出かける日が来ればドアをそっとくぐり抜け、広い空を見上げることができたならきっともっと眩しくて風に吹かれてうとうとと今までに見たことがないような夢をその時見るようにたんぽぽは自分の行きたい場所...

  15. 東松山ぼたん園に咲く牡丹の花 - 四季彩の部屋Ⅱ

    東松山ぼたん園に咲く牡丹の花

    (1)昨日はお墓参りの前に東松山ぼたん園へ立ち寄りました。何だか年々咲くのが早まっているような気がします。10年ほど前はGW前半が見ごろだったと記憶しているんですが・・・

  16. 少し変わって一週間 - bonsoir

    少し変わって一週間

    金沢動物園で暮らすコアラ、ぼたんそして、たんぽぽそれは4月が一週間ほど終わった日コアラの家は少し変わって一週間お別れ、出会ってそして一週間まだまだ緊張そしてうろうろしちゃうこと変わったことに慣れるまでまだあと少し新しい出会いはまだ落ち着かないたんぽぽはお母さんに言われているのか傍を離れずくっついて掃除をしてくれている音に合わせて歩くおんぶはもう重くて大変足取りペースは上がらない大きくなったね...

  17. 色々な顔をして - bonsoir

    色々な顔をして

    金沢動物園で暮らすコアラ、ぼたんそして、たんぽぽ一人で歩けば軽い背中一人で歩く楽しさと二人で出かける温かさコアラの親子は今、少し微妙で色々な気持ちで一日傍にいるだけ、それだけでもういつものことに季節を巡り、春まで戻るもうすぐ一歳たんぽぽの一年と、ぼたんとチャーリーのこの一年大きくなったたんぽぽは色々なことを始めるようその時色々、色々な顔をしてぼたんの傍へと歩いて戻れば、そこで何を話すようお返...

  18. たんぽぽがそう聞けば - bonsoir

    たんぽぽがそう聞けば

    金沢動物園で暮らすコアラ、ぼたんそして、たんぽぽコアラらしく長く眠るたんぽぽ達先に気がついていたのはユイ「新しい人が来る」桜の下で飼育係さんと話しをした時に聞いていたことそれが今日知らない誰かの声がする二人で話す声がするそう、新しいおはようが今日から聞こえてくるようにぼたんは大きくなったたんぽぽを背中に乗せて、一生懸命に歩いて動く、それが一番だということを信じてる大切なたんぽぽが一度連れてい...

  19. ここでこのまま眠ろうか - bonsoir

    ここでこのまま眠ろうか

    金沢動物園で暮らすコアラ、たんぽぽそして、ぼたん離れて出かけ、離れて食事離れて時に、一人でお昼寝それでもまだまだお母さんを追いかける目の前、ぼたんはいつものジャンプ頑張れば自分でもこのくらいならもう跳べるたんぽぽはもう立派なコアラ一度でもお母さんに触れたなら、それで安心また安心傍にいてくれることさえわかればまた、一人で出かけて行けるよう外は夕暮れ、そろそろコアラの時間が今日も動物園も閉園へと...

  20. 一人ののんびり、毎日の驚く何か - bonsoir

    一人ののんびり、毎日の驚く何か

    金沢動物園で暮らすコアラ、ぼたんそして、たんぽぽおんぶの二人で歩いている時一人で出かけている時もたんぽぽにはもう普通の時間色々眺めるその姿それもなんだか馴染んでる一人で過ごす、普通になったもうすぐ一歳、子どもから大人へはいつでもすぐにやって来て気がつけばその時間は過ぎ去るように今日の日を振り返るときがあればその時きっと思うものあれは遠いようでついこの間明日は遠く、昔は近く昨日はなぜだか思い出...

総件数:83 件

似ているタグ