みなかみ町のタグまとめ

みなかみ町」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはみなかみ町に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「みなかみ町」タグの記事(33)

  1. みなかみ町竹灯籠(2) ~たくみの里 熊野神社~ (2021/2/14撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    みなかみ町竹灯籠(2) ~たくみの里 熊野神社~ (2...

    みなかみ町の竹灯籠たくみの里熊野神社の会場は、昨年とほぼ同じ感じでしたでも、暗闇に灯るほのかな竹灯籠は素晴らしいものです鳥居の前に立って…(17:52)灯籠は昨年のものを使いまわしているのではなく、今回のために新しく作ったもののようですドリルだけで作った様々な意匠が、灯りに浮かび上がっている様は、優しく幻想的です竹灯籠が照らす参道を進みます右手の手水舎今はやりの花手水でした花は葉ボタンのよう...

  2. みなかみ町竹灯籠(1) ~相俣 日枝神社~ (2021/2/14撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    みなかみ町竹灯籠(1) ~相俣 日枝神社~ (2021...

    昨年に続いて2回目の竹灯籠新たに加えられた3つ目の会場は、相俣地区の日枝神社赤谷湖のすぐ近くにあります暗くなるのを待つ間に撮った、赤谷湖ごしの谷川連峰(16:16)さて、日枝神社境内へどこにでも見かける村の鎮守様小さな石の鳥居、大きな四本の杉の木、そのむこうに小さな拝殿と舞殿初めて見る意匠の竹灯籠暗い境内にやっと闇が訪れてお目当ての竹灯籠を浮かび上がらせました拝殿右手の鳳凰(17:32)左手...

  3. 今年最後の上越線SL (2020/11/28撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    今年最後の上越線SL (2020/11/28撮影)

    今年、上越線をSLが走るのは今日がラスト冬型の天候で、もしかしたら、雪降るなかでのSL疾走が撮れるかも…と、期待して水上駅近くまでやってきました残念ながら雪でなく、みぞれ模様やって来ました(11:58)この時季になれば気温が低くなり、煙の迫力もすばらしく緩やかなカーブを驀進初めての撮影ポイントですが、正解でした煙と轟音を残して、走りすぎます後で分かったことですが、ピントが甘い…来年にはへたく...

  4. 宝川温泉は紅葉真っ盛り! (2020/10/29撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    宝川温泉は紅葉真っ盛り! (2020/10/29撮影)

    谷川一ノ倉沢での紅葉散歩の後、宝川温泉に向かいました30年くらい前に、尾瀬の帰りに立ち寄り湯をして以来ですここの大露天風呂でもう一度立ち寄り湯を…と思っていたのですが、呼び出しがかかり、そんなに時間を割けなくなり大急ぎで紅葉を撮ることに…(画像の数がたくさんになってしまいました、ざっと見でお願いします)周囲の山々はみごとな錦温泉は、こんな中にあります誰もが名湯に浸かり、紅葉を愛でたくなること...

  5. 再訪 赤そば ~たくみの里~ (2020/10/26撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    再訪 赤そば ~たくみの里~ (2020/10/26撮影)

    伊賀野の花畑で咲く小菊を見たからには、その先のたくみの里に足を延ばさない手はありません昼餉を兼ねて赤そばを再訪しようかと…前回(→★)よりも花は咲き進みましたが、丈は変わらず今日は、雲は多いものの青空も赤そばの花も一層あでやかです赤いぞばの花の中に白い花がひとついろいろに撮ってみましたが…ただ、きれいなだけ…いい画には程遠いのしか撮れませんでしたが、赤そばを見られて気持ちは満足お昼は、近くの...

  6. 小菊 ~伊賀野の花畑~ (2020/10/26撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    小菊 ~伊賀野の花畑~ (2020/10/26撮影)

    みなかみ町、伊賀野地区にある小さな花畑コキア(→★)と小菊が植えてあります高台から見た花畑の全景今日はいい天気ですが、コキアの見ごろは過ぎ、その向こうの小菊がそろそろ見ごろという感じでしたコキア畑の隣に、赤、白、ピンク、黄、橙…と、色とりどりの小菊この畑には「中に入って見てください」という立札が立ててあり、間近で見たい人には親切な計らいですお言葉に甘えて…ピンクの開花が一番進んでいて、黄色は...

  7. 赤そば ~たくみの里~ (2020/10/9撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    赤そば ~たくみの里~ (2020/10/9撮影)

    去年より1日早かっただけなのに咲きぶりは及びません (昨年の記事→★)種まきが遅れたのか、天候のせいか分かりませんが、草丈はわずか30cmくらい、花も少なめですこれくらいの咲きかたであれば、十分赤そばは、味はいざ知らず、きれいで華やか雨に降られて、隣の稲も精彩がありませんコキアのように雨のダメージがないだけ、良しとしましょう背景は一之宮地蔵尊の桜…、その下に双体の野仏があります(1枚目の画で...

  8. コキア ~伊賀野~ (2020/10/9撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    コキア ~伊賀野~ (2020/10/9撮影)

    コキアが見ごろと聞いてやって来のですが雨降りは思わぬ誤算これは、昨年の様子(2019/10/10撮影)で、これが今年のコキア…、違いは一目瞭然です穂先が雨滴の重みで垂れ、表面の紅葉部分が隠れてしまってますとはいえ、せっかくだから、この秋の「花(?)」を愛でたいと思いますコキアの向こうに、かやぶき民家、色づいた柿、さらにその向こうには霧に霞む山々展望台に向かいます視点が変わると景色も変わりコス...

  9. 水上水景⑧ 奈良俣ダム (2020/6/10撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    水上水景⑧ 奈良俣ダム (2020/6/10撮影)

    みなかみ町北東部に位置する照葉峡の流れを撮影しその帰り道に立ち寄ったのは、奈良俣ダム奥利根の水源を構成するダムの一つです。この姿が好きなんです。横からも広大な奈良俣湖、風が吹いてさざ波が立っていました。咲いていたのは、この花タニウツギ

  10. 水上水景⑦ 再び流れを撮る (2020/6/10撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    水上水景⑦ 再び流れを撮る (2020/6/10撮影)

    みなかみ町照葉峡にある滝のひとつ、木精(こだま)の滝その上流部の流れにもう一度足を踏み入れました。お気に入りなんです…緩やかな流れは急流になって、撮影している私の右横を抜け一気に滝に流れ下ります。この景色を撮り忘れていました。緩やかな淵の流れもよいですが、この豪快さも、もちろんgood!!SS1/3秒ではしぶきが白飛びしてしまいしからば、1/80秒で…もっとSSを上げなければならなかったよう...

  11. 水上水景⑥ ブナ林 (2020/6/10撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    水上水景⑥ ブナ林 (2020/6/10撮影)

    尾瀬と境を接するみなかみ町北東部にある照葉峡は、美しいブナ林のなかにある紅葉の名所です。今は新緑照葉峡を上り詰めると、尾瀬と水上の分水嶺「坤六(こんろく)峠」に至ります。まわりは、ぜ~んぶブナ林ブナは緑のダムと言われていることはよく知られていることですが、ここに佇むと実感です。風もさわやか日射しを受けて輝く様も好きです。

  12. 水上水景⑤ 流れを撮る (2020/6/10撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    水上水景⑤ 流れを撮る (2020/6/10撮影)

    みなかみ町北東部、照葉峡の水辺の風景⑤では、つづみの滝の上流部渓谷が開け、県道から簡単に水辺に近づくことができます。小さな滝のようになっている瀬と岩にへばりつく木々、ちょっとした庭園です。淵では、木々の緑を映してスローシャッターで撮れば、こんな感じに…渓流と緑陰と…、そして滝の音とカジカガエルの鳴き声目と耳、両方で楽しませてもらいました。おまけの動画です。(YouTubeにリンクできません、...

  13. 水上水景④ 流れを撮る (2020/6/10撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    水上水景④ 流れを撮る (2020/6/10撮影)

    みなかみ町照葉峡は、利根川支流楢俣川にあります。③で紹介した木精(こだま)の滝、そのすぐ上流部の流れはこれまた私のお気に入りです。白い岩の川床、滝のようになって流れ落ちる渓流、新緑の影を落とす淵…滝の水音、春ゼミの合唱、渓流の瀬音…、音はたくさん湧いてくるのですが、すべてが好もしく木漏れ日が射す青い淵、揺蕩う水面いつまでもこうしていたい場所です。

  14. 水上水景③ 照葉峡 滝二つ (2020/6/10撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    水上水景③ 照葉峡 滝二つ (2020/6/10撮影)

    尾瀬と境を接するみなかみ町北東部にある照葉峡は、美しいブナ林のなかにある紅葉の名所です。でも、新緑とせせらぎもすばらしく、なんと11もの滝があります。いちばん名前の知られているのは、つづみの滝道路から比較的簡単に見に行くことができ、スケールも大きな滝です。雪解け水で水量の増えた滝の流れと、落水の轟を、動画でどうぞ(35秒)(なぜだか、YouTubeにリンクできません、出来次第掲載します)もう...

  15. 水上水景② カモミール (2020/6/10撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    水上水景② カモミール (2020/6/10撮影)

    付近には、水上高原スキーリゾート、宝台樹((ほうだいぎ)スキー場などのスキー施設が多くあります。その内のひとつ、藤原スキー場は、その昔何度か通った小さなスキー場です。なぜかそこに迷いこんでしまいました。無人のスキー場、カモミールの白い花がきれいでした。車を止めて撮影見てくれる人はいないのに、こんなにたくさん!!!ちょっと、感動…シラカバもきれいでした。夏季のスキー場、ゆったりとするのにはいい...

  16. 水上水景① 藤原湖 (2020/6/10撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    水上水景① 藤原湖 (2020/6/10撮影)

    群馬県北部のみなかみ町を流れる利根川は、その最上流部です。雪解け水と新緑につつまれた水辺は、いま輝きの季節です。まずは、藤原湖の水鏡ここは藤原湖の最奥部鏡面のような水面に新緑の木々が映り込む様は、まさに絶景さらにその奥、湖のどん詰まり赤い橋は宝川温泉に続いています。予期せぬ美景に、嬉しさ百倍です。

  17. みなかみ町の竹灯籠(5) (2020/1/29撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    みなかみ町の竹灯籠(5) (2020/1/29撮影)

    みなかみ町のたくみの里熊野神社をメイン会場として開催されている竹灯籠。おしまいはこれ。山里の小さなお社ですが、境内に流れがあり、製作者はそこに竹灯籠を飾ることを考えたそうです。流れが速く映り込みには難ありですが、すてきな思いつきです。社殿舞殿そして、流れに映える竹灯籠雪が降ったら、もう一度訪ねたい場所ですが、会期の9日までに降ってくれるでしょうか…。

  18. みなかみ町の竹灯籠(4) (2020/1/29撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    みなかみ町の竹灯籠(4) (2020/1/29撮影)

    みなかみ町たくみの里熊野神社をメイン会場として開催されている竹灯籠。レポート、第4弾です。竹灯籠のやさしい、幻想的な灯りをまとめてみました。竹に開けた大小の穴で構成された模様そこから輝き出るオレンジの光心落ち着く穏やかな色です。先端を細く割った竹の灯籠暗闇に竹の光が浮かび上がります。それにしても、たくさんの穴ひとつ位置を間違えば台無しになります。丁寧に、心を込めて取り組んだ製作者のご苦労が察...

  19. みなかみ町の竹灯籠(3) (2020/1/29撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    みなかみ町の竹灯籠(3) (2020/1/29撮影)

    みなかみ町の竹灯籠、メイン会場のたくみの里「熊野神社」に夜のとばりが降りてきました。やわらかな光の模様を描いて竹灯籠が浮かび上がり、ライトアップされた赤鳥居とのコントラストが幻想的です。(17:26)竹灯籠に浮かび上がる石畳の参道、その奥にある社殿。さらに接近社殿正面に設えられた竹灯籠と舞殿わら製のあの大熊が見守っていました。篭のように編まれた竹灯籠の形と光が、何ともすてきです。真正面から舞...

  20. みなかみ町の竹灯籠(2) (2020/1/29撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    みなかみ町の竹灯籠(2) (2020/1/29撮影)

    みなかみ町の竹灯籠、メイン会場のたくみの里「熊野神社」に移動し、先ずは会場の下見です。ここには何度も訪れているのに、神社のある場所の聞き込みからでした。すぐにわかりました。参道から社殿にかけて、いろいろな竹灯籠が置いてありました。社殿の前には…ネズミや熊の大きな稲わらの像が鎮座していました。そういえば、昨年秋に訪れた時にも、猪や牛など、似たようなのがありました。脱線ついでに、こんなのもありま...

総件数:33 件

似ているタグ