みなみあめん坊のタグまとめ

みなみあめん坊」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはみなみあめん坊に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「みなみあめん坊」タグの記事(446)

  1. 東洋経済と『傷だらけの人生』 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    東洋経済と『傷だらけの人生』

    ネットフリックス「国内会員500万人」の衝撃度井上 昌也:東洋経済 記者記者会見ではネットフリックスの坂本和隆氏(左)と今冬に配信予定の「今際の国のアリス」で監督を務めた佐藤信介氏(右)の対談も行われ、クリエイターを尊重する姿勢も打ち出した(写真:ネットフリックス)「Netflix(ネットフリックス)は今、500万人以上の日本のメンバーに楽しんでいただいている」。9月初旬にオンライン開催され...

  2. LINE blogとミッドウェー - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    LINE blogとミッドウェー

    相変わらずのクソメディア様はまた事実をねじ曲げて報道しているようなのでこちらにメッセージします。窪塚洋介相変わらずのクソメディア様はまた事実をねじ曲げて報道しているようなのでこちらにメッセージします。俺が"伊勢谷くんを擁護した"という報道がされていますが、1,誰も被害者のいない犯罪を犯した者に対して、皆でよってたかって石を投げている日本国民特有のその姿が気持ち悪い。(法律...

  3. イソジンではなくゴックン出来るウガイ - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    イソジンではなくゴックン出来るウガイ

    安倍政権とは何だったのか。この約8年で破壊されたものは?雨宮処凛7年8ヶ月続いた安倍政権が、終わった。突然の幕引きだった。2012年12月に発足して8年近く。思えば、長い長い時間だった。諦めや無力感を植え付けられるような、反対意見を言えば「晒し者」にされかねないような、常にそんな緊張感が頭の片隅にあるような年月だった。ということを、終わって初めて、意識した。自分はどれほど萎縮していたのか、8...

  4. 3食 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    3食

    日本の人種差別問題、「BlackLivesMatter」で浮き彫りにBBC News2020年8月30日アンドレアス・イルマー、BBCニュース多くの日本人にとって、黒人に対する人種差別はアメリカやヨーロッパで起きているもの、日本国内では起きていないものと考えられてきた。しかし5月末にアメリカで黒人男性のジョージ・フロイドさんが拘束中に白人警官に殺され、「Black Lives Matter(...

  5. 退任あいさつ - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    退任あいさつ

    「公権力への絶望が広がった」辞意表明の安倍首相に識者らから厳しい評価も体調不良で辞任する意向を明らかにした安倍晋三首相に対し、識者からは辞意の判断を評価する一方、新型コロナウイルスを巡る対応を批判する声も上がった。◆正しい判断だと思うジャーナリスト・田原総一朗さん27日時点で政権幹部から「続投」と聞いていた。国の責任者が体調不良ではいけないから、正しい決断と思う。在任中のレガシーは集団的自衛...

  6. 行商 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    行商

    高校生の夏休みにビル清掃のアルバイトをした。ビル窓拭きをプロのアシスタントをしたり、阪神電車の駅や地下街の蛍光灯を交換する仕事をした。梅田阪神裏で天秤棒を担ぎ、手拭いの姐さんかぶり、割烹着とモンペ姿の祖父の妹・Uネエと出会った。早く夫を亡くした彼女は果物行商をしていた。そのときもらったのがデラウェアとイチジクだった。ぼくは地下の洗面所で洗って食べた。ブドウを見ると思い出す。玉木代表に合流新党...

  7. 手帳 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    手帳

    創価学会広報部の友人からハガキが届いた。退職したので文化手帖資料付(潮出版社)を送れませんとの記述が付されていた。もうかれこれ30年近く文化手帖をいただいてきた。感謝。この手帖は多くの作家に愛されてきた。献本を受ける前の20代から使ってきた。合間に能率手帳、手帳の高橋、ほぼ日手帳、6穴手帳なども使ったが文化手帖に勝る手帖はなかった。献本がなくなっても直に注文して使い続けると思う。飛行機の前後...

  8. ド腐れ保守 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    ド腐れ保守

    結婚を機にニュータウンに移り住んで●●年。Gという●丁目親睦野球チームに誘われた。都合をつけ休みを返上し参加したにも関わらず〝新参者〟ということなのか一番若いのに「9番ライト」という仕打ち。下手くそなクソオヤジばかりでコールド負けで打順はたった一回しか廻ってこなかった。これだけでもかなり鬱陶しく思っていたが、誘われ渋々打ち上げに参加した。ビールを注ぎに廻っていると、イシダという公務員が臭い息...

  9. メメントモリ - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    メメントモリ

    ♫(伊東ゆかりの『小指の想い出』の節で)自分で噛んだ唇が痛い昨日の朝の唇が痛いそっと唇を裏返したら何度も噛んだ傷が腫れていた梅田から帰って電車を降りて、あまりの暑さに売店で冷たい炭酸水を買い飲んだ。しかし、感触は麻酔が効いていない左半分だけ。右半分はボトルを感じないのだ。ふとその瞬間メメントモリを意識した。死とはこういうものではないのかと。癌の末期で病室で横たわっていた母は、ぼくが見舞いに訪...

  10. 予言 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    予言

    ↓ 未だ続く安倍政権の結果、極右、レイシスト、自粛警察など走狗が跳梁跋扈している。7年前(2013年)に予言した通りだ。安倍自民に勝たせると、公安警察のみならず自警団とか国防婦人会とか亡霊が甦るだろう。もちろんあの在特会、そして幸福の科学や統一教会などが跳梁跋扈するぞ。黒人少年射殺無罪評決オバマ氏葛藤「35年前私だったかも」東京新聞 2013年7月20日 夕刊【ワシントン=竹内洋一】「三十五...

  11. 洗濯 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    洗濯

    上海の豫園で買ったパンダのTシャツ。値切っただけあって洗濯3回目で首が伸びてきた…。立・国合流、党名巡り難航新党設立方針では一致衆院本会議に臨む国民民主党の玉木代表(左)と立憲民主党の枝野代表=1月立憲民主、国民民主両党の合流を巡る水面下交渉が、党名を巡って難航していることが分かった。新党を設立する方針では一致したものの、立民の枝野幸男代表が「立憲」にこだわったのに対し、国民の玉木雄一郎代表...

  12. カナダ旅 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    カナダ旅

    超巨大台風が迫る中、まるでこれを避けるかのように大阪空港から成田空港へ飛ぶ。ラウンジにあった読売によると、関空にはタイのLCCが新たに増加しアジア便が活況している反面、北米便ではチャイナエアラインが撤退し、唯一残るユナイテッドのサンフランシスコ便も10月までで撤退するとあった。その現象を裏付けるように、大阪空港から成田、羽田で国際線に乗り継ぐチェックインカウンターは長蛇の列だった。とくに羽田...

  13. 旅② - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    旅②

    21時~3時半、白河夜船。6時前までベッドで微睡む。起きて朝風呂、そして朝ごはんの前に昨夜セブン-イレブンで買った地元の台湾バナナを食べてからレストランへ。お粥、卵とコーン粥などで満腹。ロビーの新聞を見ると、台北の自死爆破と台風1号のニュースがデカデカ。台湾東部は3千メートル峰にぶち当たる前で猛烈なようで、自動車がどれも横倒しになっている。台風の後は土石流も怖いらしい。白人女性に警察呼ばれた...

  14. 旅 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    台湾にくるとおしなべて「“大陸”は嫌いだ」というので、理由を訊くと①うるさい②ところかまわず痰を吐く③ゴミを棄てる③話を聞かない④時間を守らないと聞く。たしかにわかる。日本人が台湾の人たちに好かれるのはこの正反対だからだ。しかし、ほとんどの日本人は“大陸”と台湾、香港、シンガポールとの違いを理解せず、すべて“チャイニーズ”として差別感情を抱いている。そもそも、なぜ安倍官邸に近い河井夫妻を起訴...

  15. 読書② - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    読書②

    配偶者の書棚にあった『1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣』(グレート・ブルーメーソンソール著)のつづき。22/52創造力を養う創造力を使い尽くすことはできない。使えば使うほど増えるのだマヤ・アンジェロウ(アメリカの詩人)やっぱ本物の詩人はわかっているね。詩とか俳句とか誰でも参加できるけど、本質を洞察しないとなかなか心を捉えるものは切り取りできないものだ。著者が書く「創造的なことに...

  16. 読書 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    読書

    現在、読むべき本を5冊抱えているのだが、配偶者の書棚にあった『1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣』(グレート・ブルーメーソンソール著)を何気なく手に取り、見出しで関心あるところから読む。11/52旅に出る旅は、先入観や偏見、偏狭な心への特効薬になる……地球の片隅で生涯じっとしているだけでは、人や物に対する、広く健全で寛大な見方は得られない。マーク・トウェイン(アメリカの作家) ...

  17. 自惚れ① - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    自惚れ①

    「彼女は俺に惚れとるねん」と、根拠のない自惚れた言い分を聞かされた。それも2人の男で、前者はジャーナリスト(社会部記者)で後者は政治家(国会議員)だ。まず前者から。ぼくとA社の男が座る前をN社の女性記者が通りかかったときA社の男が声をかけ名刺交換した。そのとき「彼女は俺に惚れとるねん」とA社の男が言った。「もう! 呆れた!!」とN社の女性記者。彼女は現在北陸地方の支局長だ。A社の男は東北地方...

  18. 狭山事件第2審公判闘争 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    狭山事件第2審公判闘争

    ぼくがまるで映画のようにタイムスリップする場所がある。そこは日比谷公園の中の「小公園」。現在は「健康広場」と呼ばれている。タイムスリップするのは45年前の1971年だ。その場所には赤や白色の鉢巻きとゼッケン姿の若者たちが数千人すわりこんでいた。ヒマラヤ杉が数本植栽されてある辺りを演壇にし、被差別部落に生まれ育ったが故に誘拐殺人犯にでっち上げられた一人の青年を奪還しようと道路の向かい側にある東...

  19. 東京高裁前で - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    東京高裁前で

    東京高裁前での狭山事件再審開始を訴えるアピール行動。入り口で法廷に入る宇都宮健児弁護士の顔が見えたので「宇都宮先生!」と声を掛けると、振り向いた先生が「頑張って!」とがっちり握手。宇都宮先生も中山武敏弁護団長に請われ狭山事件再審弁護団に参加している。【募集】安倍政権に捧げたい「ことわざ・故事成語」森本毅郎 スタンバイ!【メール募集】<安倍政権に捧げたい「ことわざ・故事成語」>6月29日(月)...

  20. 高級車 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    高級車

    交差点の横断歩道に小学校の女児二人がいた。信号の点滅で渡ろうとしたが、ぼくの前にいる白色のレクサスが発進し始めたので女児たちは立ち止まる。左折したら路線バスが停留所から発車したばかりだった。これを白色レクサスが無理矢理追い越した。はみ出し禁止の黄色い車線なのだ。舗道には放課後の小学生たちがたくさん歩いているというのにだ。ぼくが警察車輌なら即座に赤色灯を点滅させ引っ捕らえてやるのにと歯軋りした...

総件数:446 件

似ているタグ