やまぼうしのまいにちのタグまとめ

やまぼうしのまいにち」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはやまぼうしのまいにちに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「やまぼうしのまいにち」タグの記事(107)

  1. 『ネオ・エボリューション・ダイアローグ・マタネノカイ』の巻*2019.4.26* - 里山保育やまぼうし

    『ネオ・エボリューション・ダイアローグ・マタネノカイ』...

    金曜日。ごはんつくりの日です。霧雨ふる中のスタート。歩きたいざかりの我が次女も一緒に歩きます。次女、いつの間にか先頭を歩き、まるで参拝に来たかのように、建藤神社へと入っていきました。次女についていくみんなです。砂利好きの次女が砂利とたわむれているのも、暖かく見守ってくれるやまぼっこたちです。神様に4月のありがとうを言い、5月もお願いしますと言い。次女にはベビーカーに乗ってもらい、再出発。雨で...

  2. 『レイニーブルー』の巻*2019.4.25* - 里山保育やまぼうし

    『レイニーブルー』の巻*2019.4.25*

    木曜日。本日はつぼみちゃんは家でごはん作り、やまぼうしは竹林に行きました。今日も雨かと思いきや、何とか持ちそうな感じ。出発してすぐ、子どもたちが面白そうなものを見つけました。そう、苔です。道路から畑へ続く坂道に丸い苔がたくさん生えていて、それがきれいにポロッと取れるのです。もちろん、ハンバーガー遊びが始まります。葉っぱや石を拾ってきて苔バーガー、さらには苔ピザも出来上がっていきます。出発して...

  3. 『大人も子どももぶつかり合う』の巻*2019.4.24* - 里山保育やまぼうし

    『大人も子どももぶつかり合う』の巻*2019.4.24*

    半日、水曜日。今日は雨かなぁと思っていたら、始まる直前に上がりました。雨上がりのお散歩です。はじまってすぐに遠くまで走っていってしまった年中コンビ。そのまま土手へ降りようとしました。危険と判断し、ジュンさんが走って止めに行きました。遠くに見えるのがそれです。ジュンさんに注意をされて、戻ってきた二人。しばらくすると、「やまぼうしなんて行きたくない!」と大泣き。再度、ゆっくりとなぜ注意されたのか...

  4. 『準やま候補生、試練の時』の巻*2019.4.23* - 里山保育やまぼうし

    『準やま候補生、試練の時』の巻*2019.4.23*

    火曜日。本日は、準やま候補生の彼が初めてお母ちゃんと離れて、少しだけ過ごします。さて、どうなったでしょうか。まずはみんな並んでおはよの会。彼もお母ちゃんと一緒に。準やま彼女もお母ちゃんの手をしっかりと握って。さぁ、いざ出発。でも彼はお母ちゃんから離れられません。ちょっと強引に僕が抱っこして出発です。彼は泣き続けました。「お母ちゃんとこ行く〜」泣いている彼を気遣う年長彼。「○○くん、大丈夫、大...

  5. 『はじめてのおあずかり』の巻*2019.4.22* - 里山保育やまぼうし

    『はじめてのおあずかり』の巻*2019.4.22*

    月曜日。本日は準やまぼうし(満三歳でやまぼうし組に入園することを決めている子。通称:準やま)の彼女が、初めてお母ちゃんと離れての一日保育。それまでに、何かしらを察知し警戒しているような彼女。さて、どうなったでしょうか。まずは第一関門。お母ちゃんとの別れ。これは難なくクリア。表情は若干硬いながら、お母ちゃんに手を降って泣くことなく、別れられました。その大きな要因は大好きな年長彼のお母ちゃんが一...

  6. 『穏やかなフライデー』の巻*2019.4.19* - 里山保育やまぼうし

    『穏やかなフライデー』の巻*2019.4.19*

    次女と共に寝落ちしなかったワタクシが書かせていただきます。金曜日。ごはんつくりの日です。毎週金曜日は満三歳さんのやまぼっこはお休みで、年少さんから参加できます。なので、久しぶりに3人だけのやまぼうし。(我が次女はいますが・・・)今年度入って初めての建藤神社へのご参拝。「今年もお願いします」「年長、年中になりました」神様にも進級したことをご報告。暖かく気持ちのよい天気の中、の〜んびりと散歩です...

  7. 『お母ちゃんたち、本当にいつもありがとうございます』の巻*2019.4.17* - 里山保育やまぼうし

    『お母ちゃんたち、本当にいつもありがとうございます』の...

    半日の水曜日。今日もやすらぎの道を歩きます。いつもの土手を降ります。昨日はお尻をすってズボンをやぶった彼。今日はお尻をつけずにしゃがんで降りていました。そう、それがこの坂の正しい滑り方。これでズボンの消耗度がぐんと下がります。素晴らしい。そんな彼が持ってきたのは網。アメンボや小魚をすくいます。もちろん他の子も欲しがります。順番に借りてアメンボとり。網を持ってない子や私はアメンボを追い込むかか...

  8. 『春のうららの田原川』の巻*2019.4.16* - 里山保育やまぼうし

    『春のうららの田原川』の巻*2019.4.16*

    今年度、お散歩一発目でございます。今日は3歳になった彼、やまぼうし組に入るかどうか見がてら、朝から一緒にお母ちゃんと参加してみます。桜を楽しめる間に楽しんでしまおうと、やすらぎの道を歩きます。気温も高く、おさんぽ日和。いつもの土手を降りて遊びます。新彼もみんなと一緒に。やまぼうし組になった同い年の彼女も一緒。やまぼっこはお尻をつけずに下るけど、彼はまだお尻をコンクリの坂につけてズーリズリ。コ...

  9. 『第二回里山保育やまぼうし入園式・進級式』の巻*2019.4.14* - 里山保育やまぼうし

    『第二回里山保育やまぼうし入園式・進級式』の巻*201...

    ようやく、やまぼうしも新年度を迎えました。本日は第二回入園式・進級式です。予報では雨だったのですが、何とか天気は持ちそう。二年目はお庭で開催することができました。今回は総勢およそ30名の方々が参加してくれました。中にはおじいちゃんおばあちゃんが東京から来てくださったところも。遠いところ、わざわざありがとうございます。まずは、母ちゃんたちのウクレレとリコーダーにのせて、みんなで歌をうたっての始...

  10. 『出会いの春』の巻*2019.3.26* - 里山保育やまぼうし

    『出会いの春』の巻*2019.3.26*

    本日は春休みオープンデイ1日目でございます。集まって頂いたのは、つぼみちゃん家族とそのお友達、りょうこさん家族、それに以前見学に来てくださった方々がなんと4組も。上は新小学6年生から下は1歳なりたての女子二人(内一人は我が娘)。バラエティに富んだ、いつもとはひと味違ったやまぼうしです。新しい人たちがたくさんいたので、初めはちょっと緊張気味の雰囲気。と言うか、私が緊張していました・・・笑。今日...

  11. 『2019年度総括』文責:里山保育やまぼうし代表若林 武 - 里山保育やまぼうし

    『2019年度総括』文責:里山保育やまぼうし代表若林 武

    初年度を終えた率直な気持ちは、「一年終わった〜」と言うよりは、「来年度に向けてせなあかんこと山積みやぁ」一息ついている場合ではありません。先延ばしに延ばした事務作業が山積しているのです・・・まぁ、それはさておき、今年度を振り返って思うことを少々。まずは、大きな事故もなく無事に一年を終えたこと。来年度から始まる『森のようちえん安全認証制度』に向けて研修などを通して、安全について考えることが多々...

  12. 『今年度やまぼうし、終了!』の巻*2019.3.21* - 里山保育やまぼうし

    『今年度やまぼうし、終了!』の巻*2019.3.21*

    朝。私は子どもたちより遅く起きたので、ジュンさんからの又聞き。ジュンさんは早起きして、隣の部屋でお仕事しておりました。すると何やら話し声が聞こえてきたそう。男子二人が何の前触れもなく、突然急に、世間話をはじめたらしいです。すると寝ていたはずの彼女も、特に「おはよう」もなく、当たり前のように、話しに参加。しばらく三人で、世間話をしていたら、「あれ?ジュンさんがいない?」となって、隣の部屋へ行く...

  13. 『もうご飯がおいしくて』の巻*2019.3.20* - 里山保育やまぼうし

    『もうご飯がおいしくて』の巻*2019.3.20*

    水曜日。本日は、2018年度やまぼうしラストデイでございます。なので、恒例の持ち寄り会。アーンドお泊まり会のダブルメインでございます。現在、21時30分すぎ。21時前には5名(内ジュンさん含む)は爆睡いたしました。さて、まずは持ち寄り会。今日は昨日に引き続き、つぼ彼のお姉ちゃんも遊びに来てくれました。早速、火をつけてくれます。彼はチーズの包装を取るのを手伝ってくれます。実家にあった燻製器を持...

  14. 『はじめてのおつかい』の巻*2019.3.18* - 里山保育やまぼうし

    『はじめてのおつかい』の巻*2019.3.18*

    月曜日。年少彼の家へ初めて一人でお泊りした彼女。さて、どんな様子で帰って来るでしょう。とっても楽しかったようですが、やはり気も張っていたよう。背中が痛くてリュックが持てないと大泣き。リュックを持ってもらうと、ご覧の通り元気に走り出します。年少彼は最近、男というものを意識しだしたのか、今日も僕と年中彼と手を繋いで、「男だけで手つなごう」と歩いていました。今日は町営バスにのってスーパーへ。そう、...

  15. 『ちいさな野生人』の巻*2019.3.15* - 里山保育やまぼうし

    『ちいさな野生人』の巻*2019.3.15*

    金曜日。今朝も庭には氷が張っていましたが、次第に暖かに。今日も集合場所から、まずは最近見つけたお気に入りの場所へ。と、いつも行く神社の裏側を通ると、そこには素敵な切り株が。一緒に座って一休み。しかも、足元にはどんぐりがいっぱい。拾わないわけには行かないでしょう。ちょっと休憩が、ここでしばらく遊ぶことに。ようやく小山にたどり着き、初めた遊びはジャンプして浮いているみたいな写真を撮ること。ジュン...

  16. 『雪舞う日にツクシ』の巻*2019.3.14* - 里山保育やまぼうし

    『雪舞う日にツクシ』の巻*2019.3.14*

    木曜日。昨日に引き続き、さ、寒い。なんと我が家、朝は雪が降っていました。それもかなりの量。すぐに止みましたが、寒いです。集合場所へ行くと年中彼親子が少し離れた場所にいました。いつもは行かない道。行ってみると楽しげな小山。もちろん登ります。年少彼もやってきて、しばらくここで遊びます。急斜面をシートで下り降りる私。年少彼も滑り降りる。かなり急だったけど、案外大丈夫そう?と思っていると、さぁーとど...

  17. 『奈良からのご縁』の巻*2019.3.13* - 里山保育やまぼうし

    『奈良からのご縁』の巻*2019.3.13*

    水曜日。さ、寒い。まるで冬に逆戻りしたような寒さです。春はまだ遠いのかなぁ。と思いながらはじまったやまぼうし。いつもの土手には、花がたくさん。先週来た時より、確実に色合いが増えていました。白、ピンク、黄色、青。様々な花が咲いています。さらに、ツバメが忙しく飛び回っていました。やっぱり確実に春は来てくれていました。「はい、くらげ」と言って彼がくれたのは、たんぽぽの花をとったやつ。写真では分かり...

  18. 『スペシャリティ・フロッグス・ハウス』の巻*2019.3.12* - 里山保育やまぼうし

    『スペシャリティ・フロッグス・ハウス』の巻*2019....

    火曜日。本日は高尾に行って来ました。我が家を出る前に急な小雨。この前の全員大泣きが脳裏によぎります。不安を残しつつ、雨が止むことを信じて、集合場所へ。運良く雨は止み、子どもたちも元気に出発できました。男子たちの要望により、本日は我が家からシャベルを持参。子どもたち、それぞれ持って山へ向かいます。出発してすぐに斜面へ続く謎の階段を彼が発見。「こっち行く!」とのことで子どもたちはそちらへ。彼は自...

  19. 『大豆のちから』の巻*2019.3.11* - 里山保育やまぼうし

    『大豆のちから』の巻*2019.3.11*

    月曜日。本日はやまぼうしメンバーで味噌作りです。前日から水につけていた大豆。朝、みんなが来る前から蒸し始めます。蒸し器に入り切らなかった分はお鍋で煮ます。やまぼうし、初めての味噌作り。さてどうなるでしょうか。みんながやってきて、大豆の味見。煮たものより、断然美味しい蒸した大豆。味噌にした時にも味の違いとなってでてくるのでしょうか。それなら次回はぜひ、オール蒸し大豆でやってみたい。まずは米麹と...

  20. 『キンカン塗って、また塗って、元気に陽気に、キンカンコン』の巻*2019.3.8* - 里山保育やまぼうし

    『キンカン塗って、また塗って、元気に陽気に、キンカンコ...

    金曜日。今日は妙楽寺さんのころ柿カフェへ遊びに行きます。おはよの会で、「今日はころ柿カフェへ行きます」「やったぁ!」と嬉しそうな子どもたち。子どもたちも楽しみにしています。バスが来るまで、ボールなし転がしドッジで遊びます。こちらは年中彼が描いてくれた僕です。すぐに彼女がやってきて、手で土をひっかくと、偶然、モヒカン頭になってしまいました。町営バスに乗って、そこから歩きます。バスの中では、相変...

総件数:107 件

似ているタグ