ゆうすげの道のタグまとめ

ゆうすげの道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはゆうすげの道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ゆうすげの道」タグの記事(15)

  1. ゆうすげの道(6) いろいろⅡ (2020/8/4撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    ゆうすげの道(6) いろいろⅡ (2020/8/4撮影)

    榛名山のゆうすげの道引き続き、そこに咲く花たちを紹介します。オミナエシ…早くも目立ち始めた秋の花ノリウツギ…地味ですが、好きな花ウツボグサノハナショウブ…まだ頑張ってコバギボウシ?シモツケコウリンカシシウド…虫に好かれる花ですが、その造形は宇宙を想起させますホタルブクロ… COSMOSさんが大好きと聞いていますカワラナデシコ…鮮やかなピンク!

  2. ゆうすげの道(5) いろいろⅠ (2020/8/4撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    ゆうすげの道(5) いろいろⅠ (2020/8/4撮影)

    榛名山のゆうすげの道この草原は、この時季百花繚乱です。本日は、コオニユリ、キキョウ、チダケサシをご紹介します。まずは、コオニユリ過日、山野草に対する深い愛と広い知識をお持ちのYさん、そのYさんからクルマユリをコオニユリと取り違えていると、ご指摘いただきました。今回は、もう一度自身で確認もし、葉の並びも分かるように撮りもしました。葉の付き方が車葉になっていないので、これはコオニユリとしました。...

  3. ゆうすげの道(4) マツムシソウ (2020/8/4撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    ゆうすげの道(4) マツムシソウ (2020/8/4撮影)

    榛名山のゆうすげの道マツムシソウもたくさん咲いていました。私の大好きな花蝶にも好かれる花でも、撮った花は全部一輪咲きのアップいくら咲き始めで2~3輪咲きが見当たらなかったとはいえ、草に隠れるように咲いているとはいえ、なんの芸も工夫もない、と言われても仕方ありません。好きな花だとこんな撮り方になってしまうのだ!! と居直るしかありません。(以下は、私の趣味の世界、どうぞスルーしてください)草原...

  4. ゆうすげの道(3) (2020/8/4撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    ゆうすげの道(3) (2020/8/4撮影)

    榛名山、ゆうすげの道に咲くユウスゲ(3) では、ユウスゲをすべてアップで!!!(16:54)マツムシソウを後ろに従えて雲に隠れていた夕日が顔をのぞかせて夕日を受けて、花びらが輝いています二輪一緒に咲いていました花びらがスリム夕方に咲き出すユウスゲ、開花したてなのでしょう、みんな清新(18:12)虫たちは蜜の最後のひと吸い?あちらのユウスゲ、こちらのユウスゲ…と、蜜をもとめて飛び回る蝶のように...

  5. ゆうすげの道(2) (2020/8/4撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    ゆうすげの道(2) (2020/8/4撮影)

    Wikipediaでユウスゲのことを調べていたら、田中澄著「新・花の百名山」では、ユウスゲは榛名山を代表する花の一つとして紹介されているそうです。(ユウスゲを見ていつも思うことそのⅠ)赤城山に咲くのはニッコウキスゲばかりで、榛名山に咲くのはユウスゲばかり…、なぜだろう?(ユウスゲを見ていつも思うことそのⅡ)ニッコウキスゲのオレンジ色の花は太陽、片やユウスゲのレモンイエローの花は月に例えられる...

  6. ゆうすげの道(1) (2020/8/4撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    ゆうすげの道(1) (2020/8/4撮影)

    榛名山の「ゆうすげの道」この時季、見過ごしにできない花のスポットです。撮影した花の種類は20種類近く、もちろん主役はユウスゲ榛名山の火口原の一角にゆうすげの道はあります。一直線に延びる県道を下った左側一帯入り口今年最初に出会ったユウスゲ(16:51)花の時季としてはベストのタイミングだと思いますが、人影はちらほら…コロナの今年だけでなく、いつもそうです。ユウスゲは、その名の通り、夕方咲き翌日...

  7. ゆうすげの道再訪(2) (2019/8/22撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    ゆうすげの道再訪(2) (2019/8/22撮影)

    榛名山のゆうすげの道を再訪し、様々な花を楽しみました。途中、雲の下に伊香保の温泉街が見えました。今日はどうやら雨、雨、雨…人影もわずか…。花を見たり、撮ったりするのにはむしろ好都合です。草原は夏の終わりの花と初秋の花でにぎやかです。ススキ。草原を席捲する勢いです。ワレモコウ(吾亦紅)。ヒヨドリソウ。(名前不明)(名前不明)(名前…忘れてしまいました)コウリンカ。まだ、一株咲き残っていました。...

  8. ゆうすげの道再訪(1) (2019/8/22撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    ゆうすげの道再訪(1) (2019/8/22撮影)

    ユウスゲの花をもう一度見たいと、榛名山のゆうすげの道にやって来ましたが、へまをやらかしてしまいました。やってきたのは午前11頃、ユウスゲの開花はその名のとおり午後。草原には、しおれた花とかつぼみしか見当たりません。昨日の咲き残りのなかから、何とか探し出し…、背景は榛名富士。雨に打たれて花びらが透けているのがセクシーです。ゆうすげの道は、その他たくさんの花たちが咲き競っています。黄色の花は最も...

  9. 榛名山 色々な花 (2019/8/7撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    榛名山 色々な花 (2019/8/7撮影)

    榛名山のゆうすげの道に咲く花々。ユウスゲ、コオニユリ、マツムシソウ、キキョウと紹介してきました。その他にもたくさんの花が咲いていました。カワラナデシコ。チダケサシ。コウリンカ。ホタルブクロ。コバギボウシ。ここの花は色白です。ノハナショウブ。ワレモコウ。シモツケ。白い花3つ。まずは、カラマツソウ。ヤマハハコ。オカトラノオ。以下は、名前不明の花。トウダイグサ(燈台草)?クサレダマ(草連玉)。ゆう...

  10. 榛名山 ユウスゲ(2) (2019/8/7撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    榛名山 ユウスゲ(2) (2019/8/7撮影)

    引き続き、榛名山のゆうすげの道に咲く、ユウスゲの花を"たっぷり"お届けします。レンゲショウマにつづき、またか!!とお嘆きの方には深謝です。この優しいレモンイエローの花に接すると、自分自身も心優しくなれるような気がします。草原の尽きるところまで、ず~と黄色い花が顔を覗かせています。夕暮れの空と一緒に撮ろうとするのですが、なかなかうまくいきません。ハーフNDフィルターがあれば...

  11. 榛名山 ユウスゲ(1) (2019/8/7撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    榛名山 ユウスゲ(1) (2019/8/7撮影)

    榛名山の火口原にある「ゆうすげの道」。もちろん、そこに咲くのはユウスゲ。(16:51)今年は豊作のようで、昨年以上に多くの花が咲いていました。大好きな花のひとつです。ニッコウキスゲのオレンジがかかった花を太陽に例えるなら、ユウスゲのレモンイエローの花は月に例えられるでしょうか。控えめな感じも好もしいです。まだ明るい空をバックに入れて撮ってみましたが、あんまりうまく撮れません。これも…ゆうすげ...

  12. 花たち(2)~榛名山~ (撮影日:2018/8/9) - toshiさんのお気楽ブログ

    花たち(2)~榛名山~ (撮影日:2018/8/9)

    榛名山の「ゆうすげの道」は花の宝庫です。この時季の主な花3種、ユウスゲ、マツムシソウ、コオニユリの他にも、たくさんの花たちが咲き競っていたので、前稿と本稿で紹介します。アザミ。鮮やかな紫色の花は、晩夏から初秋かけての主役です。虫たちにも大人気です。ヤマハハコ。ホタルブクロ。これも鮮やかな紫色です。オカトラノオ。ワレモコウ(吾亦紅)。これは、もう秋の花でしょうか。地味な花ですが、名前に惹かれま...

  13. 花たち(1)~榛名山~ (撮影日:2018/8/9) - toshiさんのお気楽ブログ

    花たち(1)~榛名山~ (撮影日:2018/8/9)

    榛名山の「ゆうすげの道」は花の宝庫です。この時季の主な花は、ユウスゲ、マツムシソウ、そしてコオニユリ。でも、その他にもたくさんの花たちが咲き競っていたので、この稿と次稿で紹介しておきます。最初に出会ったのがこの花。でも、名前がわかりません。(8/25追記「コウリンカ(紅輪花)」)色は鮮やかですが、花びらはまばらで下がり気味です。夏の夜空を飾る花火を彷彿させてくれます。これはよく見かける花です...

  14. 榛名山 ゆうすげの道再訪 (撮影日:2017/8/17) - toshiさんのお気楽ブログ

    榛名山 ゆうすげの道再訪 (撮影日:2017/8/17)

    2017年8月17日の午前赤城自然園に行き、レンゲショウマを見てきました。その他に見たい花の一つにマツムシソウがありました。園内に咲いてはいたのですが、今一つパッとしません。やはり、高山や湿原とは環境が違うのでしょうか。それで、その日の午後、思い切って榛名山に登り(車です)、ゆうすげの道を覗いてみたのです。ゆうすげの道は、午後の日を浴び静寂の中にありました。草原には、夏の草の中から、黄色いユ...

  15. 榛名湖沼の原のマツムシソウ2012 - 楽しいことさがし

    榛名湖沼の原のマツムシソウ2012

    「榛名富士」標高1084mに位置する高崎市榛名湖畔沼の原ゆうすげの道「??山」「黒髪山」(相馬山)私たちがお風呂に入ると気持ちがいいように森林に入ると気分が良いものです。これは、植物のもつ「フィトンチッド」という物質を浴びるからです。「フィトンチッド」は、私たちをリフレッシュさせるだけでなく抗菌、防臭、消臭などさまざまな働きがあり私たちの生活を健康的で豊かなものにしてくれる「森林の精気」なの...

総件数:15 件

似ているタグ