よしののタグまとめ

よしの」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはよしのに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「よしの」タグの記事(11)

  1. じき同い年になります。 - bakubaku on reading

    じき同い年になります。

    ▲8月に会ったばかりだけれど、亡き父の三十三回忌で先日ふたたび四姉妹があつまった。それにしても「父なき日」は、そんなにもなるのか~。わたしらがついにパン屋に始めたことも、その田舎暮らしも、11人目の孫(息子2)の誕生も。店を畳んでいまは大阪で暮らしていることも。▲そしてなにより。95歳になった母が老人ホームで元気に過ごしてることだって。ぜーんぶ父の「知らんこと」で。そしてそれはたっぷり32年...

  2. へっついさんの前で。 - bakubaku on reading

    へっついさんの前で。

    ▲昨日買い物に行ったら、デパート地下の入り口に人だかり~何?と思ったら、なんと、おせち料理予約受付が始まっていたのだった。ついこの前まで38℃だ39℃だと酷暑にあえいでたとこやのに。もうお正月準備?~と今年の「残り」を指折り数えてみる。10月まであと一週間ほどあるものの、新年よりほぼ3ヶ月前からの予約受付~ってことは、つまりこのデパートでは例年通りのことであり。近頃の商戦からおもえば十分に「...

  3. きょうだい。 - bakubaku on reading

    きょうだい。

    ▲夏休みの間は平日のスーパーでも親子づれによく会う。暑いからか、いつもは短い時間しか居ない家族が一日中いっしょやからか、みなさん、ほんまにようケンカしてはる。レジ近くの狭いとこで、幼いきょうだいが肘で押し合い、足で蹴り合い「お兄/お姉ちゃん が叩いた」「○○が先に足蹴った」と言い合っては、親に怒られ「ぼく/わたし のことばっかり怒る」と親子げんかになり、「せやから、早う家出ようというたのに、...

  4. まんじゅうのかわ。 - bakubaku on reading

    まんじゅうのかわ。

    ▲いつまで続くのか知らんけど暑い。もう言わんとこ、と思うけど暑い。買い物に出るだけでもうぐったりするから、食材を買うた後はデパート(郊外によくある小型百貨店です)の地下和菓子売場を「なんかおいしそうなもんはないかなあ」と、ぐるり巡回がお決まりのコース。山口県「御堀堂の外郎」とか鹿児島県「明石屋のかるかん饅頭」とか、奈良県産としておすすめの「御城之口餅」などなど、好物がたまに入荷してることもあ...

  5. ジゴクのひとらにも乾杯。 - bakubaku on reading

    ジゴクのひとらにも乾杯。

    ▲年の暮れながら例年よりショッピングセンターがひっそりしてる気がする。だから、500円券の当たりが出ただけでも派手に鐘鳴らす福引や、スーパーのレジ打ちの人たち全員サンタの赤い帽子を被ってはる(被らされてる!)のも、よけいにものさびしい。▲活気があるのは居酒屋だけか~飲み放題のポスターを見ながら、そういうたら ながいこと忘年会はご無沙汰やなあとおもう。行けば愉しいなつかしい時間になるのだろうけ...

  6. ラジオから聞こえてくるようで。 - bakubaku on reading

    ラジオから聞こえてくるようで。

    ▲友だちがこのあいだ誕生日をむかえて63歳になった。「てことは、あと3ヶ月ほどキミが”ひとつ上のお姉ちゃん”やから、ちょっとエラソーにしてもええで」~なぁんて相変わらず小学生みたいなことメールし合って笑うたんやけど。ほんまいうと(とくに60を越えてからは)年上も年下も、そもそも「年齢」というのがどうでもよくなってきてる。▲そういえば、こどもの頃は読んだ本の作者の年齢など気にしたことがなかった...

  7. シュウクリームふたつ。 - bakubaku on reading

    シュウクリームふたつ。

    ▲その日は父の命日だった。一日じゅう何度となくその頃の父を、そして母やわたしの家族のこと、あとその日の天気や着てた服とか、つまらないことをぽつりぽつり思い出したりしてた。もう31年もたったから「その後」は父の知らないことだらけで。おっきな声で教えてあげたいことも、ちょっと黙っておきたいよなことも。いっぱいいっぱい溜まってるんだけど。とりあえずは四人の娘も、その家族も皆ぼちぼち元気にやってるし...

  8. しゃりしゃり。 - bakubaku on reading

    しゃりしゃり。

    ▲雨戸の隙間からもれる光に、まだ目覚まし時計のアラームが鳴るまで小一時間あったけど「晴れてる!」と飛び起きた。このところはっきりしないお天気が続いてたから、今日こそ、とシーツや枕カバーをはがし洗濯機回し、布団を干し、ていねいに(!)掃除機をかけて。ひさしぶりによう動いたから、ちょっと自慢したいような気分で(笑)買い物に出たら、道中あちこちの家やマンションのベランダに布団布団布団、の図。当然シ...

  9. 濃い色から淡い色に。 - bakubaku on reading

    濃い色から淡い色に。

    ▲空が急に暗くなったので、軒下の洗濯物を家の中に入れた途端、雨が降り始めた。いきなりの大雨と雷は空が割れるんやないか~と思うほど大きな音で、洗濯物を腕にいっぱい抱えたまま立ち尽くす。ちょっとした雷でも、きゃあきゃあ大騒ぎするこわがり(←わたし)は、こわすぎると逆に無口になり、くっと息を潜めて「嵐」が通り過ぎてくれるのを待つのだった。 ▲幸いはげしい雷雨はいっときで終わって、雨のあがった後、辺...

  10. 「まわりしといてくださいや」 - bakubaku on reading

    「まわりしといてくださいや」

    ▲今月三度目の遠出。いつも家に篭ってるから、外出が続くと自分やないみたいで、なんだか落ち着かないんだけど。この季節の吉野方面への道中は車窓からの景色を見ているだけで、緑がからだの中に入ってゆくというか、自分がどんどん緑になってくようで、気分が昂揚してくるのがおかしくて。窓に額くっつけてひとり、くくくと笑うてしまう。いま暮らしてる町もけっこう緑は多いんだけど。ここ通ったあとに見たら、きっと映画...

  11. 電車は臙脂色で。 - bakubaku on reading

    電車は臙脂色で。

    ▲夕方、母に電話をかける。デイサービスに行く日は、母が家に帰って一息ついてる頃。家にいる日は、所在なげにベッドにごろりと横になってるであろう頃。そして、わたしは夕飯を拵え始める頃。おどけて”Hello! ”と声をかけるときもあれば、「今日はどんな感じ?」で始めることもある。 ▲その日のお天気、母の健康状態、家族やご飯の話・・・と、たいていは、とりとめのないことを、菜っ葉茹でながら、煮物しなが...

総件数:11 件

似ているタグ