よむのタグまとめ

よむ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはよむに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「よむ」タグの記事(13)

  1. いないいないばあ - あおいそら

    いないいないばあ

    (同い年のぬいぐるみと絵本)パソコンを立ち上げるとYahoo!ニュースに「いないいないばあ」の記事があるのがすぐに目に入りました。累計339刷り発行部数700万部突破で1967年初版で今でも年間10万冊売れているとか~孫に荷物を送るときはその隙間に何冊か必ず古い古い30年40年ものの絵本を入れて「あとはどうなときゃあなろたい」で2階の片付け進めているところ~「いないいないばあ」は最初の子の時...

  2. おじさんのかさパンポロリン♪ - あおいそら

    おじさんのかさパンポロリン♪

    (アナベル)よく降った土曜日は久しぶりに本を読む日になりました。目がしんどいのと気持ちが向かずがずっとあって雑誌や家電の説明書すら面倒でいつか読むからと積ん読になっている本は処分したものか時々急ぐ片づけ進行の今の後回し事項になっています。(3個しか花つけなかった紫陽花)読んだのは積んである本でなくて楽天ブックスでポチッとしてまた増やしてしまった「佐野洋子あっちのヨーコこっちの洋子」コロナブッ...

  3. 始まる - あおいそら

    始まる

    庭のあちこちでぽつんと咲き出したすみれの写真を撮って去年は・・・とブログを見ると3月28日記録でもっと咲いていた様子で今年は早いと思っていた植物の春はそれほどでもなかったのかもしれません。それでもこの数日にチューリップと新入り水仙とヒメサボンソウの花が開いてそれを見つけた朝は嬉しいものです。ハナニラとムスカリは毎日数を増やして咲いているし。水栽培後のヒヤシンスは花が咲くと切っては室内に運び入...

  4. ちいさなおばあさんおおきなおばあさん - あおいそら

    ちいさなおばあさんおおきなおばあさん

    庭のあちこちに埋めてある水栽培ヒヤシンスその後の球根数年ものが花をつけだしています。外にあるより家のなかのほうがよく目に触れるしなにより良い香りを逃してなるものか切って棚の上に。今年の水栽培ヒヤシンス2個は生育不良で2月に水から出して外に埋めてこのかたまりピンクは外で咲いた今年のヒヤシンスです。きょう本棚を片付けていて見つけた「あたまをつかった小さなおばあさん」小学校低学年向けの山脇百合子さ...

  5. 今日から3月 - あおいそら

    今日から3月

    きのうは久しぶりにしっかり雨降りになりました。帰りの電車は混んでいてほかの電車のトラブルもあって途中の駅で30分電車が停まってしまいました。そういえばと本を取り出し少し読んであとは後半に載っているごはんや味噌汁の写真をぱらぱらと眺めて楽しみました。まだちゃんと読み終えていないけれど出かけるのに持って行った本は「粗食のきほん~ごはんと味噌汁だけあればいい~」ここでいう粗食とは「粗末な食事」の意...

  6. 白鳥2 - あおいそら

    白鳥2

    震えながら撮った白鳥の写真を捨てがたく「その2」になりました。先日3回乗り換えて合計2時間弱の各駅電車の中いちばん隅の席に坐って読んだ本です↓大きな文字でわかりやすい言葉で書いてあるので読みやすくて片道で読み終え帰りの電車でまたいちばん隅の席に坐って再読しました。表紙の「オフィーリア」は衝撃でした、新聞広告で初めて見た時は。しばらくパソコンの立ち上げ画面にしていました。希林さんがいろいろな場...

  7. 待合室携帯本 - あおいそら

    待合室携帯本

    表紙は振り向く象題名でずずっと手が出た「たそがれてゆく子さん」老いへのカウントダウンを潔く「たそがれてゆく子さん」と言い切って子どもが家を出て親を送り夫に先立たれカラダはあちこち故障が出ている今を迎え切実だったり孤独だったり情けなかったりだけれど相変わらずパワフルな日常であとがきでは「今は♪すこーしも寂しくはないわっ♫」と歌っていた臆病に生きてきたわたしとは全く違った生きようなのに有難くも生...

  8. 9月 - あおいそら

    9月

    先延ばししてきた草取りを再開蚊がようやく出始めていて蚊取り線香を傍に置いてもそこいらじゅう刺されたあちらも必死蚊の研究をする天才少年が「いずれ世界中の蚊が血を吸わない蚊になる研究をする」と言っていたそれは人間と蚊の薩長同盟かもきばれ天才少年ちぇすとーっ!(NHK西郷どん見過ぎ)幕末の志士の如く未来を切り拓く若いヒトはいい荒れた庭では毎年1本ひょろひょろ伸びる高砂百合とヤブランが咲いていたあん...

  9. 掘り出し物1 - あおいそら

    掘り出し物1

    貰った苗2つのもうひとつが今朝初めて咲いた群青色というのか紫がかった青色の大きな朝顔だった屏風絵だったか金色の背景にこの色の朝顔が描かれたのをテレビで見たか本で見たか記憶に残っていたのが重なり正統派の日本的な朝顔に感じる葉も大きくて植木鉢の中で窮屈そうに咲いているミシンの「個人指導方式」ご都合のよい日お知らせください洋裁をスピーディーにマスターできるリッカーシステム専門教育を受けた洋裁女教師...

  10. ネィティブ? - あおいそら

    ネィティブ?

    水道山で咲いていたシロバナタンポポ。電車に乗る時最近持ち歩いているのは2006年度版の「雑草ノオト」もう10年以上前にたぶんネットで購入してあまり読まないまま2階の本棚にあった。これが今読むと面白い。庭の草取りしていて、タンポポはとりあえず抜かない雑草の仲間。黄色い花と丸い毛玉のうちはそのままそれが終わると抜くのがわたしの草取りの雑草線引きのよう。本のなかのタンポポの項にこのシロバナタンポポ...

  11. ルピナスさん - あおいそら

    ルピナスさん

    カサバ(傘葉)ルピナス傘咲きルピナスともいうらしい。この小さめの白いうぶ毛のある青緑色の葉が魅力的。久しぶりの新入り苗、ひとつ200円2つ購入。植える場所なくてチューリップのあいだに植えた、さてどれくらい大きくなるか。もちろんこれからは、種採って来年に繋げるつもり、一年草とのこと。絵本「ルピナスさん」でルピナスさんがタネをポケットに入れて蒔き歩いて島じゅうルピナスの花でいっぱいにしたのは宿根...

  12. 本読み熱一過 - あおいそら

    本読み熱一過

    目の衰えよりも意欲の衰え・・で小説を読むことは遠くに置いてきたのだったけれど、受賞のTVニュースでお見かけした姿のおおらかな思慮深い様子が気持ちに残り、その後運転しているときにラジオのクメさん番組のゲストとして喋っているのを偶然耳にして惹かれ、そのまま本屋に直行したのは1月はじめ。単行本よりいろいろ掲載のある「文藝春秋」でと探したところ店員さんはそれは「文藝」冬号ですよというものだから流れで...

  13. 私を読んで。(台湾語) - あるiBook G4ユーザによるブログ

    私を読んで。(台湾語)

    私を読んで。(フラ語)台湾語へ対応しました。Artman21 - OpenMenu X - 改訂履歴Mac OS Xは時代に即応した使い易い先進のマルチリンガルOS!!?「コンピュータ」へTB.

総件数:13 件

似ているタグ