ら行のタグまとめ

ら行」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはら行に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ら行」タグの記事(9)

  1. 日本語イラスト『ろ』[ro] ロブスター - K e  i  k  o     A  o  i  イ ラ ス ト 日 記

    日本語イラスト『ろ』[ro] ロブスター

    ciao !!今月に入り...忙しく日本語イラスト更新止まってました。やっとできる~~~ あとわずかなのに進まない歯がゆかったです。以前ブログで描いてました『おじさんシリーズ』のイラストご覧頂きお仕事依頼ありました。。。その仕事で忙しかったんですが、やっと落ち着きましたので内容又ご紹介しますね~ 乞うご期待。。。日本語イラスト『ろ』[ro] ロブスター lobsterJapanese ill...

  2. ライズ・オブ・ザ・レジェンド炎虎乱舞(黄飛鴻之英雄有夢) - 香港熱

    ライズ・オブ・ザ・レジェンド炎虎乱舞(黄飛鴻之英雄有夢)

    バラエティに富んだ役者陣良し!重厚感あふれる映像良し!観ごたえあるアクションシーン良し!骨太なストーリー展開良し!予想をはるかに上回る快作。面白かった。彭于晏(エディ・ポン)が黄飛鴻というのはどうだろう。黄飛鴻といえばどうしても李連杰(ジェット・リー)のイメージが頭を過るため鑑賞前はどうにもネガティブな印象だったのだがなかなかどうして目がクリクリの男前黄飛鴻もあり!なのだった。この黄飛鴻と義...

  3. 霊幻道士Q大蛇道士の出現!(新殭屍先生2) - 香港熱

    霊幻道士Q大蛇道士の出現!(新殭屍先生2)

    「新殭屍先生2」。2というからには1があるだろう。と調べてみたら「新殭屍先生」は香港で1992年に公開された「霊幻道士7ラストアクションキョンシー」だという。私としたことが未観。「霊幻道士」のオリジナルメンバー林正英(ラム・チェンイン)、許冠英(リッキー・ホイ)、そして錢小豪(チン・シュウホウ)が集結しているというこの作品、是非観てみよう。さて、本作だが「霊幻道士」の監督である劉觀偉(リッキ...

  4. 乱世備忘僕らの雨傘運動(亂世備忘) - 香港熱

    乱世備忘僕らの雨傘運動(亂世備忘)

    「私の親は泳いで大陸から香港へ渡って来た」そう話していた同僚がいた。彼らの親世代では香港人であっても出身は大陸という人が多いだろう。しかし現代の若者は香港生まれの香港育ち。生粋の香港人の彼らが大陸の浸食に恐怖を感じ、なぜ自分たちの手で物事を決めていくことが出来ないのだろうと疑問を抱くのは至極当然のことだ。本作で登場するさまざまな若者たち。学生、社会人、男性、女性とそれぞれの立ち位置は違うもの...

  5. 酔拳レジェンド・オブ・カンフー(蘇乞兒) - 香港熱

    酔拳レジェンド・オブ・カンフー(蘇乞兒)

    ロン毛の趙文卓(チウ・マンチェク)はロンブーの淳だった。(笑)義兄を演じる安志杰(アンディ・オン)が怖い。青白い顔にこけた頬にもかかわらず強靭な身体に縫いつけた(!)鉄の鎧。2人が深い穴(底には蛇がウヨウヨ!ひぃ~っ)の側面に張り付きながらのファイトシーンに目が釘付け。酔拳といえばやっぱり成龍(ジャキー・チェン)を思い出すのだがこの物語の主人公スー・サン(趙文卓)はその師匠であり酔拳を生み出...

  6. ReLIFE - ささやかだけれど役にたつこと

    ReLIFE

    出演: 中川大志 平祐奈 千葉雄大 高杉真宙 池田エライザ監督: 古澤健(「キネマ旬報社」データベースより)「comico」で連載中のコミックを、中川大志と平祐奈主演で映画化した青春ストーリー。27歳のニート・海崎新太は、謎の男・夜明了からある実験に誘われる。それは見た目だけ10歳若返らせ、1年間限定で高校生活をやり直すというものだった。

  7. リメンバー・ミー - ささやかだけれど役にたつこと

    リメンバー・ミー

    監督:リー・アンクリッチ共同監督:エイドリアン・モリーナ製作:ダーラ・K・アンダーソン製作総指揮:ジョン・ラセター 音楽:マイケル・ジアッキーノ歌曲:ロバート&クリステン・アンダーソン・ロペス日本版エンドソング♪「リメンバー・ミー」(シシド・カフカfeat.東京スカパラダイスオーケストラ)

  8. 霊幻道士こちらキョンシー退治局(救殭清道夫) - 香港熱

    霊幻道士こちらキョンシー退治局(救殭清道夫)

    昼は街の清掃局。しかしてその実態はキョンシー退治のエキスパート、「Vampire Cleanup Department 」略してVCD。往年の霊幻道士ファンの多くにとっては怒りを掻き立てられる作品だろうか。あまりにも甘々なキョンシーとの恋愛エピソードが語られていて。・・・まぁ確かに「お家鑑賞でちょうど良し」とは思った。他人にも決してオススメはしない。でも私は嫌いではない。一番の理由はやはり出...

  9. レイルロード・タイガー(鐵道飛虎) - 香港熱

    レイルロード・タイガー(鐵道飛虎)

    それほど期待していなかったからだろうか。前半こそ少々退屈したものの後半は思いのほか(失礼!)楽しめた。ま、良くも悪くもいつものジャッキー節炸裂の定番作品とでもいうか。しかしある程度以上のめり込めないのはセリフが全編北京語に加え最初から最後まで大陸の香りが満載だからに違いない。洪金寶(サモ・ハン・キンポー)の「おじいちゃんはデブゴン」とはいろいろな意味で対照的な作品だ。年月を重ね現在の洪金寶の...

総件数:9 件

似ているタグ