わたくしごとのタグまとめ

わたくしごと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはわたくしごとに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「わたくしごと」タグの記事(23)

  1. 近況 - *E pluribus unum * el conejo de la suerte

    近況

    Ho~la!ご無沙汰してしまいました!皆さんお元気でしたか?最近何をしていたかというと、本を読んだり、考えていました。こんなに頭を働かせたの何年振りだろう!たまには頭を使うのもいいですね。(日頃ほとんど使わないでいるから)今年に入って(いや昨年の春くらいからかな)時間があるのも手伝って本を沢山読むことができています。多い日には一日に三冊くらい読んでるかも。最近出会ったのは細谷功さんの本。『具...

  2. 宿題に追われる人 - *E pluribus unum * el conejo de la suerte

    宿題に追われる人

    PCを付けてブログの存在を思い出すでしょ。“あ、まだペッケルマン監督のコメント最後まで聴いていなかったな~”と宿題を思い出すでしょ。右サイドの読まれた記事にふと目がいくと、ESPN 《Frente a Frente》インタビュー…これ何だっけ、とまるで覚えていない自分のブログ記事を見てみると、まだ書き始めてもいないハビのインタでしょ。でもASで面白そうなセルヒオ・ラモスのインタ見つけちゃった...

  3. アオシマ1/12 TY125 - 安曇野建築日誌

    アオシマ1/12 TY125

    メンテしてキレイになったダイニングテーブルが嬉しくて、毎日ナニかを置いて写真撮ってます(笑)遅々と進めていたTY125のプラモデルが完成目前です!あとは再塗装中のシートと加工中のサイドスタンドとバックミラーを付けて、折れたハンドルバーを接着し直すだけ。長い道のりでした。何年前に手を付けたか、覚えていません、、ホイールのスポークをキットのプラパーツからステンレス線に張り替えるってワザを知り、そ...

  4. 誕生日 - エクコミュ Vol.03

    誕生日

    今日は49回目の誕生日でした。四十代最後の年となります。今日は多くの方々にメッセージをいただき、本当に有り難く嬉しかったです。時間をいただき、お返事させていただきます。また、長女と長女の友達からも手紙をいただきました。コーヒー好きでチョコレート好きの僕に、長女はマグカップとコーヒーフレバーのチョコレートを送ってくれました。皆さまのおかげを持ちまして、とても素晴らしい誕生日を迎える事が出来、本...

  5. 生まれたて - *E pluribus unum * el conejo de la suerte

    生まれたて

    下手な写真ですがこれは昨日の朝にポトスの新しい葉が開いてその先に生まれていたしずく。若さが瑞々しいというのは、本当なんだ!自然てすごいですね。

  6. 初蝉 - *E pluribus unum * el conejo de la suerte

    初蝉

    初蝉の声聴く朝に夏来たりbyNancyホントに梅雨が明けたかどうかは知りませんが、今朝、家の中にいたらどこからかミンミン蝉の鳴き声が聞こえてきました!気分は「夏が来た!」です!気分だけはネ!

  7. 登記 - 安曇野建築日誌

    登記

    住宅を新築したら登記が必要です。建物登記は土地家屋調査士に依頼して手続きするのが一般的ですが、まれに自ら登記に挑む施主がいます。しかし扱い慣れない行政書類に加え、建物の場合は図面添付や面積算定が必要で、一般の方には結構ハードルが高いと思われます。私は登記業務に関する資格が無いので、何のお手伝いもできません。そこを自ら登記に果敢に挑んだ当所の施主の戦績は、2勝1敗です。 そこで我家の懸案の相続...

  8. 人生 - エクコミュ Vol.03

    人生

    「人生」って言うのだろうか?歩んで来た道のりは、全ての人が、その人自身しか経験の出来ない道のりで、どれも特別だ。人生は特別で、人生は奇跡の連続だ。僕らの歩み知り、「まるで映画の様だ」とか「本にすれば?」などと仰っていただける方もいる。その事も有り難い事だけど、僕は思う。本当は、冒頭に述べた事なのだ。全ての人生は特別で、かけがえの無い奇跡に溢れている。だから、それぞれが全て特別なんだ。違いは、...

  9. マカン - 安曇野建築日誌

    マカン

    マカンに乗る友人が事務所に寄ってくれました。ちょうど今日の打合せと田圃仕事が片付いた絶好のタイミングだったので、たっぷり試乗会をさせていただきました。嬉しいことです。剛性感があり無駄な動きがなく、低速域でも曲げたい分だけ曲がり、出したい分だけ出る動きは意思と直結していて、全くストレスを感じないとても乗りやすい、想像してたよりもはるかにいいクルマでした。踏めばそれなりに出ますが、ちょっと先が詰...

  10. 入籍の日 - 安曇野建築日誌

    入籍の日

    平成2年2月2日に入籍して今日で30年。30年後の今日なんて思いもしなかったあの日。振り返れば、ずいぶん昔のことのような、つい昨日のことのような。この30年、ほんのオレにしては、じょうできかな。おかげさま。 さっきケータイを開いたら偶然、2:22と2が並んでいました。壁紙は去年の能登キャンプの夕陽。

  11. ストーリー - エクコミュ Vol.03

    ストーリー

    「正直者が馬鹿を見る」それはそれで否定しきれないと感じたりもするが、今のところ、僕の結果は、「正直者は馬鹿を見ず、結果に結び付く」となっている。もちろん、皆さんのおかげがあっての事で、正直だったからとかでは無く、偶然と言うか、神様のおかげと言うか、幸運や人に恵まれている。それなのに、先日、先輩から「毎日ちゃんと生きている人は、ずっとちゃんと生きていけるよ!」って言われた時、不条理な世の中でそ...

  12. ホームパーティーをしたいと思うなら【最終話】 - エクコミュ Vol.03

    ホームパーティーをしたいと思うなら【最終話】

    前回までのあらすじ悪い男に惹かれる女。その女の選択だから正しいのだろうと、自分の気持ちは押し殺し、自分の出来る事を考え続けるもう一人の男。しかし、何度も涙をこぼす事になる女。どうして女は良い男ではなく、悪い男を選ぶのか?それは、人を動かすのは、理性より衝動の影響が大きいため。衝動を否定しては人は動けない。では、どうすれば涙をこぼさずに(後悔せずに)済むのか?それを考えよう!お気付きの通り、こ...

  13. なし - エクコミュ Vol.03

    なし

    大聖寺のお客様が、大きな梨を持って来てくれました!梨と言うと・・・大学時代にしていた音楽団(バンド)で、コピーをしていた THE BOOM(ザ・ブーム)の「なし」って曲を思い出します。歌詞がユニークで、ギターのカッティングが良い感じの曲です。久しぶりに帰って「なし」を弾いてみよう!(笑)「イイネ!」← よかったらクリックして下さい!

  14. シアワセ - エクコミュ Vol.03

    シアワセ

    「シアワセやね!」と妻が僕に言う。「西川きよし師匠か?!」と僕が言う。でも、まぁ、そうだな。そうだと思う。子供たちがそれぞれの場所に戻って行って、チョット淋しい気もするが、ステキな方々に囲まれて妻と一緒に今日も元気で頑張れるのは、とても有り難く仕合わせな事だと思う。七夕の短冊に願いを書いた様にいつまでも穏やか日々が続きます様に・・・とは言え、先の事は考えず、今日を精一杯楽しんで歩んで行こう!...

  15. 映画を観る - エクコミュ Vol.03

    映画を観る

    昨日は高校生の長女と二人で、最後の上映時間である20時からの映画(トイストーリー4)を観に行ってきた。映画は好きでよく観るが、映画館で観るのは本当に久しぶりだった。全席優先席なのを初めて知った。16時現場の帰り、妻と長女が好きな物など、晩御飯の食材を買い物。そこで「招彩の家」のご主人と久しぶりにお会いする。17時30分友達と駅前で遊んでいた長女を迎えに行く。友達を家まで送り「遊び心の家」に戻...

  16. 自立した素敵な面々 - エクコミュ Vol.03

    自立した素敵な面々

    多くの方々のご理解・ご支援をいただき、おかげさまで、先日、結婚記念日を迎える事が出来ました。ありがとうございます。今日、書かせていただくのは、それと関係がある様な、無い様な話。先月まで開催していた絵画展中に、画家の先生とキュレーターさんと話をしていた時の話です。絵画展と言ってもひっきりなしにお客様がお越しになる訳では無く、空いている時間は色んな話をしました。僕にとってはその時間がとても楽しく...

  17. 結婚記念日 - エクコミュ Vol.03

    結婚記念日

    今日は結婚記念日だった。30年前の今日。一旦自宅に帰ったものの、やっぱりと思い立ち、再び星和台に戻り告白。6年前の今日。福井市役所に婚姻届を提出した。空白の20年間をあの日の夏休みから続きを取り戻すかのように、24時間365日一緒にいる。数奇な運命。でもとても感謝している。今日は豪華な食事をするでも無く、いつも通り21時前に家に帰って来て娘が作っておいてくれた夏野菜カレーを食べた。野菜は昨日...

  18. 新年のご挨拶に代えて、わが家の滾々汨々 - 安曇野建築日誌

    新年のご挨拶に代えて、わが家の滾々汨々

    わが家の滾々汨々を、別ブログに記録していくことにしました。本人には内緒です。入口はここだけ 水月湖このノートを開くと、何が始まるかな。

  19. 外の雪と夜(アコーディオン用) - 安曇野建築日誌

    外の雪と夜(アコーディオン用)

    わが家の滾々汨々。いろんなものが毎日のように湧いて出ます。まあ二人の子供を育てた経験からすれば、ハタチ過ぎればただの人ですが、それでも見届けたい気持ちにさせてくれます。

  20. キセキ。 - エクコミュ Vol.03

    キセキ。

    第三回プラチナブロガーコンテストを開催!「自由部門に応募します」僕は、2005年からブログを書いて来ました。2006年からはココでエクコミュVol03としてブログを書き出しました。今日、昔のこの日(11/25)の記事を読み返すと、次男が僕と寝たいと言った夜の事が書いてあり、時間の経過に切なさを感じながら読み返しました。決して戻っては来ない時間を、その時あった事や感じた事をココに残してきた事を...

総件数:23 件

似ているタグ