アイアンスポーツのタグまとめ

アイアンスポーツ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアイアンスポーツに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アイアンスポーツ」タグの記事(246)

  1. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1954 FL 1200Uさんのパンヘッド前回キックカバーブッシュホールの真円加工をし今回ブッシュ製作。キックシャフトも新品にし寸法とり製作。失敗無くブッシュ完成。カバーに圧入、次回ブッシュ内径加工。1979 FXS 1340Fさんのショベルヘッドバナナキャリパーの上下ピン交換しマウント側ブッシュ交換、ホーニング済ませ、車体に組付け。トランスミッションをフレームに搭載。パーツ待ちだったピニオ...

  2. 月曜日の授業風景~年明け一発目の授業~ - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景~年明け一発目の授業~

    1966 FLH 1200Kさんのアーリーショベルスプロケットシャフトベアリングレースをクランククランクケースに圧入。嵌め代は0.05mmで良好。ダミーシャフト取り付けエンドプレイチェック。元々付いているスペーサーは厚すぎでエンドプレイ多め。研磨機でスペーサー厚み調整。攻めすぎ少なくなったので、製作してあるシムを使い調整。ピニオンシャフトベアリング取り付け、クランクケース仮組。ピニオンシャフ...

  3. 今年最後の授業風景 - Vintage motorcycle study

    今年最後の授業風景

    コロナ一色だった2020年もそろそろ終わり。VMSも28日でスクール業務は終わりです。皆さま今年も色々と有難う御座いました。来年のスクール開始は1月9日(土)からです。来年もよろしくお願いします。今日(29日)はバッシーと作業場の片づけ、配置換え作業をダラダラとしていますので、お暇な方はどうぞ。1939 WLD 750OさんのWLDバルブシートのシートカット。バルブは新品交換することになり、...

  4. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1979 FXS 1340Fさんのショベルヘッド前回フロントキャリパー、リアキャリパー取り付けてその後のお話。フロントブレーキはブレーキホース取り付け、フルード入れエア抜き。ガタが多かったリアバナナキャリパーはピン交換。キャリパー側のピンカシメ部削り取り、抜き取り新しいピン取り付け。ブレーキサポート側のブッシュ交換。1979 FLH 1340Dさんのショベルヘッドプライマリーのドレンボルトネ...

  5. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1960 TRIUMPH T120Sさんのトライアンフフロントフォークの寸法計測曲がないチェックし問題なし。フォークブッシュは単品制作します。途中で止まっていたタイミングサイドクランクシャフトが、カバー側ピニオンブッシュにどっついてしまう問題。プッシュを押し、どっつき問題は解消したものの、一部シャフトとブッシュの干渉があるので、ジグを制作しラインだしラッピングをします。オイルサンプルプレート...

  6. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1954 FL 1200Uさんのパンヘッドまずトップカバーボルト雌ネジ部のヘリサート加工。1/4”-24UNSネジ部に1/4”-20UNCネジがぶち込まれていましたので、垂直セットしヘリサート加工。ケースの加工が終わり、ブッシュ製作へ。使う新品シャフトとギアに合わせラチェットギアブッシュ単品製作。初めての旋盤作業。旋盤講習しまずは一個目完成。お次はキックシャフトブッシュなのですが、キックカバ...

  7. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1958 VELOCETTE VENOMベロセットのIさんエンジンオーバーホール終わり遂に卒業。今回も色々とドラマがありましたが無事この日を迎えました。ハーレーやトライアンフと違い、プロショップも少なく、この辺りの車両を維持し乗り続けて行くためには、自らの知識、技術を高める必要があります。オーナーのIさんも長い事このベノムを所有していまして、その事を実感していてVMS入学を選んだのだと思いま...

  8. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1975 XLH 1000Tさんのアイアンスポーツ分解作業が終わり、今回はタイミングギア周り、トランスミッション周りの計測作業。カムギアシャフトは問題なし。以前に交換されているであろうタイミングカバー側ブッシュは#2カムブッシュ以外は状態良し。タペット周りはタペット自体は以前に交換されているようで、ほぼ摩耗無し。タペットガイドは少々減っているので交換予定。カムベアリングは全交換で抜き取り、ト...

  9. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1966 FLH 1200Kさんのアーリーショベル前回タイミングサイドのフライホイールバランスどりが終わり、今回はドライブサイド。元々穴が開いている部分が軽すぎるため、穴部分にネジを切り、ボルト製作し取り付け。螺子の重さでなるべくバランスを取り、そのほか微調整で穴あけ。8方向何処でも止まるようにまりO.Kクランク組付け作業へ。1954 FL 1200Kさんのパンヘッド前回T/M分解し今回計測...

  10. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1975 XLH 1000Tさんのアイアンスポーツクランク周り分解し軽く清掃し計測作業。以前にクランクまで手が入れられているエンジンで、ビッグエンドローラーオーバーサイズが入っていまして、コンロッドワッシャーも交換されている。少々ガタがあったスモールエンドブッシュは抜き取り。クランクシャフトの振れっぷりチェック。シャフトは問題なし。1979 FXS 1340Fさんのショベルヘッド車体周りの組...

  11. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1971 XLCH 900Sさんのアイアンスポーツはクランク周り分解。コンロッドスモールエンド部の振れチェックし、3mm以上なのでビッグエンド部のクリアランスは0.1mmぐらいありそう。クランクシャフトの振れっぷりは両サイドシャフトともに0.05mm。分解し計測作業開始。1964 COTTON/TRIUMPHフレーム問題続出のKさんのコットン/トライアンフダミースイングアームシャフト作り(元...

  12. 日曜日の授業風景~今日もアイアン分解~ - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景~今日もアイアン分解~

    1975 XLH 1000Tさんのアイアンスポーツエンジン腰下分解です。クラッチハブの圧入っぷり良好、コンペンセータースプロケットの状態も悪くなさそうという事でプライマリー周り分解。T/Mスプロケットの圧入プリも良くT/M分解。この辺りはまた次回改めてチェック。エンジン降ろしタイミングギア周り分解。カム山の状態も悪くないが、カムブッシュは以前にやり直されているようですね。オイルポンプの内壁に...

  13. 日曜日の授業風景~ヴェロセット憧れな私~ - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景~ヴェロセット憧れな私~

    1975 XLH 1000今日から授業開始のTさんのアイアンスポーツTさんは以前にBSA A65をOHした卒業生。BSAの時は付いているものが付いていない車両で苦労しましたので、今回その失敗を教訓に教材社はちゃんとついているものが付いている車両をチョイス。本当うちはリピーターの人によって成り立っていますね。有難う御座います。オイルタンク、バッテリーマウント、スターター周り分解しシリンダーヘッ...

  14. 土曜日の授業風景~チョコレートが食べたい~ - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景~チョコレートが食べたい~

    1971 XLCH 900Sさんのアイアンスポーツ前回、トランスミッション分解しエンジン腰下を降ろします。トランスミッション上部に搭載されている、オイルタンク・バッテリーマウント類取り外し。オイルタンク・バッテリーマウントは年式、形式によりマウント方法が違うので、しっかり確認。次回エンジン分解。1977 TRIUMPH TR7Oさんのトライアンフシリンダーがホーニング加工から上がってきました...

  15. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1966 FLH 1200Kさんのアーリーショベル前回コンロッドスラストワッシャーを製作し取り付け。今回クランク仮組、クランクピンナット締め付けトルクにて締め付け、コンロッドのエンドプレイチェック。狙ったエンドプレイになりO.Kクランクバランスどり開始。前回コンロッド、ピストン周りの計測作業済み現状のフライホイールの釣り合いウエイト計測。フライホイールクランク側に大分穴が開いてたフライホイー...

  16. 火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景

    1946 FL 1200Aさんのナックルヘッド抜き取ったバルブガイドのヘッド側ホール計測。ヘッド側ガイドホールは4か所ともに変形なく問題なし。抜きとる際に圧入が弱かったEXはガイド外輪が少々小さい。熱変形があったかしら?トランスミッション分解作業へギアボックス、トランスミッションは社外のものに交換されています。キックカバー、シフターカバーは当時物かな。スローアウトベアリングは後期のものが付い...

  17. 土曜日の授業風景~さぁ、もう一回考え直そう!~ - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景~さぁ、もう一回考え直そう!~

    1971 XLCH 900Sさんのアイアンスポーツ今回はバルブ周りの計測作業。ROWE製のバルブ&ガイドが付いていまして、ステムに対しガイド内径は大分広がっていましたので、ガイド交換。分厚くこびり付いた、硬いオイルカーボンを、剝離剤、重曹ブラストを使い綺麗に落とし、ガイド抜き取り。カーボンをしっかり除去したおかげで、ガイドホールは綺麗。ガイドサイズ選択。1964 COTTON/TRIUMPH...

  18. 火曜日の授業風景~腐ったガソリン臭でトリップ~ - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景~腐ったガソリン臭でトリップ~

    1952 FL 1200Dさんのパンヘッドはトランスミッションの組み立て。キックシャフトは新品に交換しエンドプレイが随分大きくなったので、エンドワッシャー単品製作。平面研磨してエンドプレイ0.2mm程度に。ワッシャーは焼き入れ。キックカバー仮組して作動チェック。クランクギアがラチェットギアを押しすぎているようで、メインシャフトの回りが悪い。(ラチェットギア・クランクギア・キックシャフト・キッ...

  19. 土曜日の授業風景~結局は製作~ - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景~結局は製作~

    1966 FLH 1200Kさんのアーリーショベル前回の続きクランク周りの重量計測から。コンロッドビッグエンド部、スモールエンド部の中心位置を合わせ、コンロッドを平行にしてコンロッド上部と下部の重量計測。コンロッド上の重量測定が終わり、フライホイール側へ。厚み的には社外在り物のコンロッドワッシャーが使えると思いきや、外輪部の寸法が小さい。以前に微妙に加工されているようだ。あきらめて、やはりコ...

  20. 日曜日の授業風景~パンのヘッドだなー~ - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景~パンのヘッドだなー~

    1948 TRIUMPH 5TKさんのトライアンフもともと付いていたクランクケースは使い物にならないと判断し、中古のケースを手に入れ、前回に引き続きなんやかんやチェック作業。クランクシャフトベアリング部の計測。ベアリングとの嵌め代も良好で加工の必要無し。左右ケースの合わせ面チェック。インロー部に変形あり、面あたりが悪かったので少々加工。また、合わせ面自体荒れていたのでオイルストーンで修正しつ...

総件数:246 件

似ているタグ