アイアンスポーツのタグまとめ

アイアンスポーツ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアイアンスポーツに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アイアンスポーツ」タグの記事(6)

  1. 水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    水曜日の授業風景

    1973XLCH1000Kさんのアイアンスポーツオイルポンプの組みつけが終わり、タイミングギア回り取り付け。ブリーザーギア位置を合わせ、ギアタイミングあわせ仮組み取り付けをして、クランクの回りっぷりチェック。問題なく本組み。1946WL750MさんのWRケース側のカムベアリング取り付け部は溶射肉盛しピニオン位置を基準にそれぞれのベアリングホール位置決め、ボーリング加工済み。カムベアリングの圧...

  2. 火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景

    1973XLCH1000Kさんのアイアンスポーツクランクの芯だしが終わり、スプロケットシャフトベアリングのスラスト調整、ピニオンシャフトベアリング選択済みで、クランクケース組み付け。クランクケースボルトは全交換。1946WR750MさんのWRフライホイールワッシャーを取り付け、コンロッド仮組みしてスラストチェックでありますが、前回調整したはずのコンロッドビグエンドベアリングレース径が微妙・・...

  3. 1973XLCH1000 クランク芯だし - Vintage motorcycle study

    1973XLCH1000 クランク芯だし

    今日はKさんのアイアンスポーツ、クランクの芯だし。このクランクは授業時間中にとても終わりそうもないぐらい、性格が悪いクランクだったため、私が芯出し作業。一言に芯だしと言ってもクランクそれぞれに個性があり、すぐ出てしまうものもあれば、苦労するものもあります。このクランクは苦労パターンで、こちらを閉じれば、こちらが開く的でなかなか言うことを聞いてくれませんでした。また、仮組み時は問題なかったコン...

  4. 1973XLCH1000 クランクバランス - Vintage motorcycle study

    1973XLCH1000 クランクバランス

    Kさんのアイアンスポーツ往復運動重量(ピストン・ピン・ピンクリップ・リング・コンロッド上部)を計測。回転運動重量(クランクピン・ナット・ベアリング・コンロッド下部)を計測。現状のバランスファクターは61%バランスファクターはそのままに、左右バランスあわせをします。左右バランスがあるウエイトをつけ、フライホイールがどこでも止まるところで穴あけして、左右バランスを合わせました。レストアスクール生...

  5. 1980XLH1000 卒業 - Vintage motorcycle study

    1980XLH1000 卒業

    Iさんのアイアンスポーツ、エンジン始動後、車検をとり、ハンドル交換、増し締め、2度のオイル交換も済ませ、無事卒業となりました。エンジン・ミッション・車体周りとフルオーバーホールとなった車両で、カム周りは全交換しギアのバッククラッシュ音が無い、非常に静かなエンジンとなりました。実験的にコンペンセータースプロケット(ダンパースプロケット)を取り付けた車両でありますので、今後の状況も楽しみ。この車...

  6. 火・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火・水曜日の授業風景

    1947FL1200Iさんのナックルヘッドキャブボディーが水平になるようにセットし、インテークマニホールド取り付け。シーリングが固まったところで、エア漏れチェックし問題なし。排気漏れが無いようにエキパイ取り付け。一旦仮組みして、マウントステー類の位置を確認し取り付け。3ピースエキパイの取り付けは面倒ですね・1946WR750MさんのWRKRのシリンダーを取り付けるのですが、ガイド圧入後リーマ...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ